February Celebration!! TVXQ!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「TREE LIVE 2014」 発売が近づいて。

今日もマターリ過ごしていたんですが、

21:55にキッカリスイッチはいりまして、

スカパで安定の「TREE LIVE 2014」鑑賞中です。

何度見ても、新しい発見があって。
何かこみあげるものがあります。。





昨夜、韓流ぴあさんから、TREE LIVE DVD / Blu-ray発売記念コメントが

開示されましたねー。

ツイで見かけてアクセスしたら、つながらないったら。。。orz



今日、ゆっくり拝見しましたよ。


140809_piay.jpg
相変わらずお美しい2人♡

ユノも大分髪の毛のびているね。やせてるなあ。

ちゃーたんは、この間の来日の時と髪のお色がちがうから、

少し前に撮影されたものかな。

本編こちらからどうぞ→


韓国での収録だと思うんですが、

まだ日本語忘れてくれてないかんじですね(^^

ただ、ユノヒョンが、ムソク様オーラ全開ですねwww

(わっかりやすい人だな、しかし。。)




ちゃーたんが以前、

”ユノヒョンの集中力は凄まじい”
と、

何かで語っていた事がありましたね。



彼は、「努力の人」と自分の事をよく呼びますが、
集中力て1つの才能。

その集中力で、常に、

人の出せる力の何倍も何倍も大きい力を
発揮してしまう。

それが彼の天才性の1つで、

今回のドキュメンタリーフィルムにおさめられているように、

階段をびっこひきながら降りるような体力なのに、

何故、3時間半のステージを最高のクオリティで実現できるのか。


ユノヒョンがユノヒョンたる所以なんだろうなあと。







ちゃーたんが語っているように、

「2ヶ月半で29公演」 て、とてつもない数字です。

ほぼ、1日おきにライブをしているようなもの。

体力と、精神力の戦いだったと思います。

集中力が途切れそうになる日もあったんじゃないかと。


それでもどの場所でも、どの時でも、

誠心誠意、最高の夢と時間を私たちに届けてくれた2人。

「2人だから乗り越えられた」て、

ユノヒョンが語っていましたね。



(むせび泣き)






ドキュメンタリーフィルムで印象的だった2人の姿。


140809_tc.jpg

人って、こんなに美しく笑えるんだね。

夢見る少年の横で、たくさんの夢を食べてきた少年は、

順調に体も大きく成長して

今や、最高の夢の瞬間を人々に届ける

一流のエンターテナーに。



きらっきらの瞳でちゃーたんが見据える未来を、

絶対に、一緒に見に行きたいですね。








そして、ユノ。

このシーン、いつも胸がぎゅってなります。



140809_ty02.jpg

こんなに、無垢で純粋な表情をする人を、

私は今まで見た事がないです。

5万人の前で見せられるものだろうか。

このまたたくような短い時間の中、

ユノヒョンが何を思っていたのかなといつも想像します。






そして、多分それは、

目の前にいる私たち だったんだと思う。


今日の晩ご飯のことじゃなくて。


全身全霊の集中力で、

彼のもとに集まった、たくさんのファンのこと。

考えてくれてたんじゃないかな。


幸せだなあ。。うええ・゚・(ノД`)・゚・。

ほんとにこの時代に、トンペンになってよかった。。

晩ご飯に勝った。。←誤解




140809_yrun2.jpg



RUN ! Yunho, RUN!

We find a shine like a diamond in your sweat,

And also find your love in your unremitting effort.

We know everything, because we love you.



Run! Yunho , run!

We never leave you and always follow you,

until you and your buddy will reach out the end of you dream.

but,

honestly, we already know, your story will never end.

It's true.






■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





スポンサーサイト

| 2014 TREE tour | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE 婚 放送記念 参戦を振返る。

もう、大変な騒ぎです。

「Ti Amo」のフラゲ組@Koreaの皆さんの

御漏らし写真が大変なことに。


ツイが秒速で腐っていくさまを



140721_y02.jpg

こんな感じで見てました。

こんなにかわいくねえよ。。。自分。。



てか。ゆの、ほんとにめんこいのう。。


世の中の全てのかわいいものがユノ似に見えます。。(病気)




まだ見たくない方も多いかと思いますので、

衝撃写真の掲載は見送ります(^^;

ただ、1言だけ。


「これ、子供買うたらあかんやつや!」


上記を参考に、まだの方はぽちされてください。








さて。


昨日は、スカパ フジテレビNEXTで「TREE LIVE 2014」の
放映でした。


改めて見ると。


本当に素晴らしいツアーだったなと。


そして、それがもう終わってしまった事が、

なんだか実感としてわいてきました。



本当に、お友達のあたたかいご厚意と、

たくさんの人の助けを借りながら、

ありがたいことに8公演、参戦することができました。


最初は、「多いなあ。。」なんて思ってたんですけど、

全然足りなくて。

実際、当初は6公演のつもりが、

最後の京セラは、よいご縁を得て、

全日4日間参戦することができました。




何回も、同じライブをみるなんて、

正直飽きてしまうのではないだろうかと思った事もあったけど


いつもいつも



140721_y05.jpg

2人が登場する度に、
頭が真っ白になる瞬間が大好きで。

日々のしんどいこととか、
思い悩む事を「さあ、忘れて楽しむぞ!」て
スイッチが自動的に入る。


そして、それはそれは、忘れがたい3時間半が始まる。




140721_tkon01.jpg

近い席でも、遠い席でも、
そのライブの興奮や感動は、ほとんど同じ。

(いや、神席(P席)だけは本当にすごかったか。
 それは認めます(^^;)



1曲1曲が、毎回新鮮で。

キラキラしていて。




何度も何度も、色んな曲で涙して。



目が回るくらい双眼鏡でガン見したり。




140721_y01.jpg

ユノとチャーたんの一挙一頭足に大絶叫して、

お隣の初対面の人と手を握り合って叫んだり。





こんなに大人になってから、

こんな沢山の贅沢な瞬間を味わえるとは

思っていませんでした。



忘れられない公演を、振返ってみます。



■2014.04.22 (火) 横浜アリーナ


ツーアの初日。
ユノヒョンの足が心配で心配で、でも全然チケットとれなくて。
仕事中に、開演の時間をどきどきしながら迎えて。

初めてのツイッタのライブレポ激流に頭がパーンてなりました。
ユノが元気に踊って歌ってる。それだけで、胸一杯になりました。

見きれ参戦できたお友達が買ってきてくれた、
初日記念のTREE色鉛筆は、宝物です。


2014.05.11 (日) 新潟:朱鷺メッセ 17:00 18:00

12日のP席参戦前に、早めに新潟入り。
なんとしても見きれ席を手に入れたかったけど、瞬殺...orz

あきらめきれず、朱鷺メッセに赴いたところ、
音漏れライブ(涙)に参戦できた、思い出の日。

詳しくはこちら→


■2014.05.12 (月) 新潟:朱鷺メッセ 17:30 18:30

生まれて初めての、ライブツアー。
その最初の日が、なんとP席。しかも2列目の中央。

本当に、忘れられないライブで、ほとんど記憶に有りません(矛盾)。

詳しくはこちら→


前日の夜に、ユノヒョンがお風邪をひいたのを知り、

すごく心配してたら、何故かちゃーたんもひいてたという。。

(なんで♡なんで♡なんで♡ どうかしてるよう♪)

それでも、双眼鏡のいらない2人の姿は、

手に届きそうで、勘違いという名の恋をしました。。

(推定 同時多発恋愛 9000件)


でもね。

正直、やっぱり、ちょっとだけユノヒョンの足が本調子でないのが
心配でした。



■2014.05.21 (水) 東京ドーム 16:00 18:00

会議を終えてから、ヒールも折れよとばかりに駆けつけたドーム。

お友達からおゆずりいただいたステージサイド席は、

3塁側の前から3列目!

一緒に来たお友達が仕事で遅れたり、
具合が悪くなってしまったりと色々あったんですが、


2人がただただ楽しそう!で。
ユノヒョンのおみ足も、いよいよ本調子!で。

そして、ライブの収録も入っていたので、
最高の盛り上がりの、最高のライブでした!

詳細はこちら→

今回のアリーナも最高だったんだけど。

ドームを改めて見て、

この2人のスケール感とかグレード感て、

ドーム級のサイズがやっぱり1番良く似合うんだな。。と
改めて感じました。

それくらい、オーラとパワーが半端無かった。。

サプライズも一緒に参加できて、本当に嬉しかったです♪


■2014.05.23 (金) 東京ドーム 16:00 18:00


なんと、水曜日の席の後方10列目。

同じく3塁側でしたが、ドームでこの場所は、
恵まれてますよね。ほんと、最高でした。

この日は、お休み開け(中日)だったんだけど、
2人がちょいとお疲れ気味で、
トークとかがわちゃわちゃで、逆に萌えまくりました♪

ちゃーたん、Humanoidで酸欠になったのも
この日だったかしら。。

確か、遅くまでこの日はドームにいたんだよね。
2人とも。。



■2014.05.24 (土) 追加公演 東京ドーム 14:00 16:00


・・・からーの、爆弾発言24日www。

「昨日は2時に寝たよね?」発言ですわ。

3階の天井席で、
周りの盛り上がりは、最小調(なんだその日本語わ)
だったんですけど、

私&お友達は、最高にはねて叫んでましたっ。

ただ、リバーブでかけ声がずれるっていう悲しい経験しましたが。。orz

あと、ペンラ降るのと双眼鏡の

どちらに自分のリソースを配分するか、

悩み続けた3時間でした。。




毎日ドームに行けば、生トンに会える。


そんな贅沢Daysでアホになっていたので、

ここからの1ヶ月間が辛かった。。




その辛さで、結局京セラ4日間抑えるという暴挙にでます。



■2014.06.18 (水) 京セラドーム大阪 16:00 18:00

この日。
会社を午後休して、同行する母と待ち合わせ、新幹線に飛び乗りました。


梅田に予約していたホテルにCheck Inして、
ダッシュで京セラ会場に向かいました。



この日。
予約していたホテルは、この1月に急逝した、父の設計したホテルでした。

竣工式には行ったものの、
生前、1度も泊まりにいくことのなかった、思い出の地です。


20年ぶりに訪れたホテルは、
驚くほど、綺麗な状態で、リニューアルをしたのかと思ったんですが、
「建てた当初のまま」とフロントの方にうかがい、
本当に嬉しかった。


ホテルによったせいかな。
その日のライブは、ずっと父が一緒に聞いているようで、
「Wedding Dress」はもう5度目なのに、
大号泣しました。

し、しあわせになるぞーっ!!!


この日のユノヒョンは、前述のトイプーラインハルト様黄金ヘアーで、
すっさまじい破壊力。
2階上段最高峰の天井付近席でしたが、大絶叫でした。


たーだー、だ。

2人も何度も
「大阪 あっついすねー!!」

て言ってくれたんですけど、
本当にマナーの悪い方が多くて、困った日でした。。

バラード中に話すわ、アンコール拍手無いわで。。

これで、ビギの魂は、翌日に向けて着火されたわけです。




■2014.06.19 (木) 京セラドーム大阪 16:00 18:00



この日は、父方のお家に御墓参りに行きました。

今回の京セラ行は、勿論トンライブがメインですが、

父のゆかりの地を訪れる事も、目的でした。


なかなか背中を押されないと出来なかった。
そんな1つの1つのことを、トンの力を借りて実現できました。

新潟もそうだったけど、
今回も小さな奇跡がたくさん。

父方の御墓がある鶴橋は、有名なコリアンタウン。
トンもTONEツアーのウチアゲで訪れた焼き肉の吉田さんを
訪れることができました。

140721_yoshida.jpg
トマトキムチと焼き肉、美味しかったです♡



その後、父が亡くなった時に良くしてくださった、
母方の親戚に会いに。

なんと、連絡してみると、京セラドームのすぐ近くの老人ホームにいるとな!

すごいご縁を感じました。



久々に親戚に会いにいくのは、時々おっくうなものですが、

本当に会いにいってよかった。

トンが与えてくれた、幸せな時間の1つです。



後ろ髪をひかれつつも、
京セラドームへ向かいました。




はい。キタコレ。

前日の件もあって、ビギの盛り上がりがすごいことに。

Championが始まるや否や、凄まじいRed Oceanの波で、

見ている私も鳥はだものでした。

この日は本当に2人とも楽しそうだった。。

たしか、チャータンの「俺のものにしたい」衝撃発言も

この日だった気が。。


アンコールも、ふくちょうさんでる前からすごい盛り上がりで、

気持ちのよいライブでした。。

この日は2階上段の2列目で、
トロッコくるたびに、転げ落ちそうになりましたwww



■2014.06.21 (土) 追加公演 京セラドーム大阪 14:00 16:00


この日は、朝から安定の準備の悪さw

金曜日の朝イチで帰宅し、仕事&飲み会をこなし、
白目むきながら翌日の準備をして数時間の仮眠。

その調子で余裕で新幹線にのれると思いきや、
既にトンペンに買い占められておりwww

結局通路で座り込んで新大阪まで。

(この時点でまだ、開演時間18時と思ってたから、
 本当にあぶなかった!!!)


同じく立ったままのトンペンさんたちに見守られながら、

デコTシャツを縫い続けた2時間半でした。

140721_t.jpg

おかげで完成しましたよ。


そしてぎりぎりホテルに駆け込むや、

これまたトンペンさんのチェックインの列にはばまれw

慌ててクロークに荷物をあずけーの、

ダッシュでドーム前に到着しーの。



して。

ここで再び、奇跡は起きた。

なと、ドーム前駅で、

沈家、鄭家 両家に遭遇するという

奇跡体験アンビリーバボー。






わたくしのこのツイッタが、
果てはカシちゃん達に翻訳され、韓国でもリツイされるという
奇跡体験で、リアルブルブル(((゜Д゜;) しました。

SNSこえええ。


まあ、いいお話だからいいか。


この日は、ご家族が来ているせいか、
2人がわっちゃわちゃで、歌やダンスの間違いも多くてw

ランボーがわちゃわちゃになって、シムの足にユノが抱きついた日ですねw

今回のライブの中でいっちばん、楽しめました。
2階下段のお席で、一番トロッコに近づけた事もあるけどね!


まあ、相変わらずバラード中にくっちゃべる方がいて、

「ちょっと(怒)、2人が歌ってるんですけどっ(怒)」
と思わず注意。
周りのビギの方から拍手いただきましたww

大阪、ちょいと残念やで。。



はい、正直に言います。

この日が、最高でした。

だって、

2人が最高に楽しそうだったんだもの!



興奮さめやらず、
大阪の地下街で串揚げ食べながら
ツイートしまくったのを覚えています。。


■2014.06.22 (日) 追加公演 京セラドーム大阪 14:00 16:00


そして、最終日。

東京参戦組のきがかりは、最終列車に乗れるかどうかw

新幹線増便されるくらい、遠征組多かったんですよね。。

私も、昼前にはドームに到着し、
大混雑する前にスーツケース用ロッカーの確保に成功!


既に雨が降り始めていて、色々と出店はドーム内のモールに移動していました。
まだ時間が早いせいか、会場限定クリアジャケットがあたるテントは
人気もまばら。

ここで、ずーっとちゃーたんwとのご縁が強かったジャケカに再度挑戦。
色々あって(^^;)、無事ユノヒョンをゲットできました!

ひゅーうひゅーう♪!!!
最高です。


そして、大阪の思い出にグッズに並び、
一緒に参戦するお友達と合流。


その後、しばらくAEONで時間をつぶした後、
どきどきしながら、最終日の席につきました。



2階の上段席。
1塁側、サイドステージ付近。

大分高いけれど、よくはしっこにきてくれたユノヒョンが
肉眼で見える素敵なお席でした。

1曲1曲を、刻み付けるように聞きました。

大泣きするかな、って思ってたけど、

最後まで、「Good by for now」の2人に、
笑わされっぱなしでした。

そして、Wアンコール。

無言で、四方にお辞儀だけして帰った2人に、
胸がいっぱいになりました。






去年の8月17日。

私が、完全にトンにもっていかれた日。




Nissanのオーラスの最後に、

チャンミンが

「永遠に東方神起を守っていきましょう」と話した
伝説のライブ。



あの日から、Nissanのようにライブビューイングではなく、
生のツアーライブに参戦したいと願い続けて。

今年は、こんな形で夢がかないました。



そして、ライブ自体、ユノが言うように

「素敵な夢」

それ以上、だったけど、

このライブツアーの旅を通して、

2人は、本当にたくさんのパワーと、奇跡を私に与えてくれました。

140721_y03.jpg

忘れられない、思い出をたくさんありがとう。




既に、新しいお仕事にチャンレジしている2人の姿を見ると、

そろそろ、木婚廃人から卒業して、

新たな目標に向かって進まなきゃ!と思います。







新たな目標-->Ti Amo


それかいっ!

いやいや、ファンミあたりますように。。



まだまだトンペンは、やめられんばい♡





■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 2014 TREE tour | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE婚レポ@0521,23,24総括 東京ドーム(セトリ編)-2

( ´・J・`) 「ぼーっとしてるじゃねーですよ!」

の間に、色んな事がありますた。


ユノヒョンが出たり入ったり。

140528-yairp.jpg
「ぽくは、チャンミンの中にはいっているよ♥︎」

そうでした。出たり入ったりでしたね。

ぼげえっ...orz (爆萌)



どんなつかみだっつーの。
(こたつ部員ぽいですねwww)

その他にも、色々ありすぎて。

ー西日本開幕記念 ラテン系ユノヒョン特集
ードラマ決定記念 ユノヒョンコスチュームプレイ特集
ーヨジャ自身表紙記念 ユノヒョンドヤ顔フェス♪

とか、やりたい特集がやまほどあるんですけど。。


その前に、夏休みの宿題すませたいと思います。

いってみよう!セトリ語り/後編、そして今日で完結編♥︎

ーーーーーー
■Breeding Poison

キターッ!(゚∀゚)!!!
黒金神起様 ご光臨。


ここでコネタ。
このお衣装、どうやらMOSCHINOにインスパイアされたお衣装だったとか。
(そのもの、ではないそうです。
 教えていただき、ありがとうございました!)

140528-mos.jpg

情報お借りしました→こちら

近年まれに見る、ドストライク衣装でした。
賛否両論?のユノヒョンの厚手の短パンも、
超好きでした♥︎


もね、どんだけ?どんだけ? て何回叫んだか。
ブリポ(なんじゃそりゃ)は、聞いたときから、
超盛り上げ★アゲアゲ曲になるであろうと思ってましたが。

この衣装でね、張り出すステージをどんどせりだしながらね、
踊られるのがもー、超絶かっこよくて。

正直呆然とするレベルです。

しかも、この”Breeding Posion♪”というサビの振り付けがめっちゃ好き♥︎


・・・・かーらーの。

■信じるまま

改めて思う。今回のTREEの曲、チャンドラの見せ場が多いですよね。

この信じるままのぶちゅ♥︎も、LIVE前から話題騒然でしたが、
実際に生(おいおい)で味わうと、気絶ものですよね。。
ユノペンですら。。orz

この信じるまま、これまた振り付けが神。

すごいグルーブ感で超絶好きです。

ユノヒョンの途中のラップ部分、サークルステージで、

ステップ踏みながら移動する振りがありますよね。

これ結構今流行みたいですよね。
(EXOのGrowlでも似た振りが。)
この時のヒョン、ぱねえかっこよさ。


かーらーの、

140528-superstar.jpg
上着プレイ♪


もう、ライブ参戦していない人の間でも有名な、
ユノヒョンすっけすけ♥︎のお衣装が大変な事に。

正直申し上げると、アリーナツアーでは、
至近距離すぎて、ドクターストップがかかったと思われる為
上着プレイなかったんですよ。 確か。

それが、東京Dの1日目に、あわや上着がぬげかける瞬間があったらしく、
どなたさまかのツイで、

「会場5万人が、ココロの中で「ユノの上着よ、脱げろ!」と叫んだ」


と書かれていて、山手線の中で盛大にふきましたwww

その、5万人の念が通じたのか、2日目からは上着プレイ公式認定!

イエッフウ!!♪ヽ(´▽`)ノ

これで、”信じるまま”は、ホミンペン即死曲認定です。。

ほんと、大好きすぐる。。。(゚´Д`゚)゚

■BUT

安定の。大ヒット曲。
BUTは、ほんと萌えますね。ペンラの動きも最高にシンクロ。

Hey! のタイミングを盛大にずらして叫んでた
迷惑野郎は私です。


ごめんなさい。。新人なもんで。。

■I love you

ここから、バラード仕様の青神起に。

片方 萌そで、
片方 ノースリーブ、

という、1着で2度美味しいキチペン仕様です。

しかも、2人がおそろいでつけてる白いブレスレット、
なんとパールとフリル+刺繍仕様なんですよね。。

これが似合うアラサー男子て。。。(((((((( ;゚Д゚)))))))ガタガタ


この”I love you”は、正直定番にしてほしい。

歌い手さんとしての、2人の新しい未来を切り開いてくれた、
本当に名曲だって思うんです。

ちょっと寂しいけど、素敵で激しいダンスは、
年齢を重ねれば、いつかは踊れなくなるもの。

でもね。

この素晴らしいハーモニーは、永遠につながっていると思います。
何年も、何十年でも、これを聞き続けたい。

本当に、そう思える素晴らしさでした。



特筆すべきは、
舞台の演出も素晴らしかった。
特に、映像スイッチャー監督に万歳三唱!!

最後、リプター下がりながら、歌い終わった2人がアップになりますが、
途中でワイプきってくれていて、
まるでガチに見つめ合っているかのような距離感で合成してくれます。。
(本当は、ちょっと離れたところに立っています)

泣けた。。 。・゚・(ノД`)・゚・。


■With all my heart


これこれ。
わたくしが最も、ガードの甘かった曲。

セトリが出回るまで、この曲の存在さえ知りませんでした。

本当に素晴らしい曲ですね。
ユノの歌声がはんぱない。
本当に、ココロからしびれました。

■Wedding dress

この曲は。
個人的な理由で(以前ブログでも書いちゃいましたが)
私が最も聞きたかった曲で、
そして、もっとも2人に「歌ってくれてありがとう」と、伝えたい曲です。

もう、何も言えないくらい、

生で聞く事ができて、本当に幸せでした。

カムサムニダ。忘れないよ。

■Hide and Seek

そして。
前評判のひどいwww ピンクの戦隊もの衣装におめしかえ。

私、前評判wwwほどは、悪く感じませんでしたよ。
なんかかわいかった♪

なぜなら、このお衣装で、ユノがあられちゃんばりの

「キーン走り」

を何度もみせてくれたから♥︎

もう、かわゆーてかわゆーて!!

■crazy crazy crazy

この曲の、チャータンのぶっ込み(笑)はすごかったですね。。

すさまじい悲鳴が上がるたびに、ちょっとユノヒョンが気にしてましたよね。

「ん?な、何がおきた?」て。

(そして、負けじとぶっこみ始めるユノヒョンにくっそ萌えました。。)


■Good Days

ここで、照明が一転して、鮮やかなオレンジに。
夕焼けな感じかな。

実はね。ここの照明の時に、このピンクのお衣装がなんとも映える。

ドームで見た時にも、色々思いながら見てたんですけど、

赤くてもだめで、銀色一色でもだめで、

この色だから綺麗に見えるんだなー、て

ステージコーディネータの方、尊敬しました。
(さーむーさーん♪)

■MC

MCについては、色々ありすぎて。。
萌ハゲ( ´∀`)すぎて、もうかけないっす。。

でも何がすごいって、東京D、おそらく4日間とも
(私は3日間しか参戦していないので)
ほとんど違うMCを披露してくれたんですよね。
彼ら。

ほんとにすごい人たちです。。

残念脳をひっかき回して記憶を取り出すと、

●21日
収録があった日で、2人とも超はりきってた。
なんか、わちゃわちゃ楽しすぎてほとんど覚えてないwww

サムさんがイヤモニで立ち位置指示する話てこの日だっけな?

●23日
長崎チャンミンが嫌すぎて、ちゃーたんがお水をけりとばす。
(多分、夜に絶対ユノヒョンに怒られてるはずwww)
MCでユノヒョンがしゃべりすぎて、「時間OVERすると、スタッフさんが警察にいかなくちゃなくなるから〜」
て言った日かな?

●24日
この日、萌が多すぎたんですよね。確か。。

ユノヒョンのかいらしい♥︎笑顔をみたちゃーたんが、
ーーー
(´・J・`) これ、俺のものにしたい。。

(ビ▽ギ) ざわっ。。。。。(変な悲鳴)

(∵) (気づかずに、にっこり)

(´・J・`) (気配に気づいた最強様)
      ち、違います!そんな意味じゃねーですよ!
      (すごい日本語理解力。。)

(ビ▽ギ) きゃーっ!!

(∵)  (フォローのつもりで)
     だいじょぷ。もう、僕はチャンミンの中に入っているからね。にこっ♥︎
     (無邪気というなの凶器)

(ビ▽ギ) ・・・・・!!!!(完全な悲鳴)
ーーー

ハアハア。。。orz(思い出し息切れ)


あと、
ーーー
(∵) 「昨日は12時に家に帰ったんですよ」
(´・J・`) (こくん)

(∵) 「で、2時に寝たんだよね?」
(´・J・`) 「うん」

(∵) 「で、10時半に起きたのう」
(´・J・`) 「うん。(そうそう、みたいな)」
ーーー


ふおーっ!!!!!━━ヾ(゚д゚)ノ

・・・いや、あの、うんて。おい。

漏れる事はもう、昨年から存じ上げてるんですけどもね。
正直、ココイチでしたね☆この会話。


しっかし、なかなか前に進めないwww
きえーっ!(発狂)


いよいよ、中盤戦!!

■チャンミンソロ

ソロ前の、ユノヒョンの韓国語講座からの入り、

(チャータンのスタンバイを確認した上で)

(∵)「では、どうぞ!」

が、昭和かーいっ! 

て、私の周りでは話題でした。でらかわええ♥︎


そして、チャンミンのソロ、すごくしゅてきです。
ちょっと、OSTぽい曲だよね。
衣装も、生成りのスーツで、最高でした(^^

まさかの着座で目を閉じての御歌。
ユノは勿論なんだけど、チャータンの歌唱力も目をみはる位、
さらにあがっています。

本当に、進化するお二人。

■ユノソロ

参りました。ユノソロ。

割とJazzyな曲の多いユノソロ、"はにばに”も、”T-Style"も、
超絶大好きなので、
正直今回のユノのロックな感じは「どかな?」て思ってました。

でもねー。見たら納得。

このお方、また引き出し1つ増やしましたね。。

多分ですが、(あくまで私の意見)
足のおけががあったから、ダンス曲じゃなくしたのでしょう。

新潟では、はげしく盛り上がりながらも、
あまり動かなかったもんね。

でも、観客を引き込む、盛り上げるテクはぱねえ。

お衣装も最初は「わーお☆」て思ったけど、

Someone said、「LADY GAGAみたい!」て、ほんと。

痩せてほっそりした首と襟足が映えてて、
超絶ユノににあってました。

(てか、あの服はユノ以外むりでしょwww)

お友達のユノペンさんが、歌詞が最高!ていってたけど、
本当にいい歌詞だよね♪


■バンド紹介

新潟で、バンドメンバーさん達と同じ車両だった事件以来、
ココロの中ではすっかりお友達wwww

いつもよりも大ノリノリで、バンド紹介も盛り上がりました♪

やっぱり、フクチョウさんとてっちゃんのドラム対決

スキー♪ヽ(´▽`)ノ
大好きー♪ヽ(´▽`)ノ

かーらーの、

■スリスリ
■Something


新潟で見たときから、もうこのLIVEの目玉と言っても過言ではない。

あの、MVがそのまま再現される奇跡の舞台。

それに加えて、2人の表情が半端なく、素敵。

やっぱり、カムバで1位をとった自信と、
この春はこの曲に魂こめただけあって、

自信にあふれた笑顔でのパフォーマンスは、神の領域。

”That's Entertainement!!"

また、1つ代表作ができたねー。

ユノが選んで、ユノが持ってきたSomething。
自分で切り開いた新しい挑戦を、
こんな形で昇華させた、アーティストとしての才覚に、
何度も何度も感動してしまうわけです。。

ーーー

ここで、White 好きユノペン即死の超絶Cute Video流れます。
(でも、このチャータンも壮絶かわいい。。)

からーの、衝撃展開。

ーーー
■Why? Keep Your Head Down

神、再臨。

140528-ysolo2.jpg
何度見ても震えます。

ユノヒョンの冒頭のソロは、圧巻です。
そして、毎回鳥肌モノです。

トンの2人とペンを強く結びつける、
圧倒的な空間を提供するこの曲。


Power of Music.

Return of the King.



永遠につながる、最高のアイコン(曲)ですね。

ここでほんとに、叫びすぎて声かれはてました。。


■Easy mind

そう、この前のWhyから、
私的には「スタートレック」ぽな衣装 に変更されてます。
カーキ色に、赤いアクセントが入ったSFな衣装。

この衣装、カバー範囲広すぎ(笑
衣装さん泣かせですよ。。

だってね。


140528-kyhdy.jpg
この、チョンユンホと。



140528-easymindy.jpg
この、チョンユンホを。

両方そっと包み込めと。
そして、素敵に魅せて差し上げろと。

私なら、1週間徹夜して、答えが出ずに、辞表だしますね。。orz


だから、この衣装の人、がんばった!
わたしは、結構好きだよ!(←上から)


■ウィーアー!

そして、チャータン殺しのドームスペシャル来ました!
トロッコ&ウィーアー。

♪はしゃぐしかないでしょ♪

の曲なので、ほんとに2人が楽しそうなんですけど、

みるみるチャータンのHPがゼロに近づいていくことにwww



■Humanoids


・・・なので、いつもひゅまのいどが始まる頃には、
チャータン虫の息。


多分、気持ち的にはこんな感じかと。

140528-otukarec.jpg
ひゅ〜・・・ひゅ、ひゅ〜ま〜・・・ど

実際、事件はおきました。。。Σ(゚ロ゚;).


(なーにしてたんだ??多分お仕事。。)
22日の中日、
あまり休めなかったようで、
23日のお二人は大分お疲れチャンミンでした。

もともと、アリーナツアーでもHumanoidあたりで
チャータンが貧血を起こしたと聞いていたので、
今日も大丈夫かなとおもってたら。。。

案の定、途中のサビで、チャータンの声が消えた。

 ユノヒョンのサビ低音パートだけが聞こえるので、
 驚いて双眼鏡で見たところ、
 チャータン、お顔真っ青。Σ(;゚ω゚ノ)ノ.
 それでも、歯を食いしばって踊っていました。

そこからほんの数秒後、ユノがサビを歌いだしました。
(この、ホミンの呼吸。いつも、感動します。。)

山場、”Make some noise!!”では、立ったまま。

でも、その後のチャータンはやりきりました。
ガンバった。(ToT)


■Tree of Life

23日談、続きます。

Tree of Lifeで、ちゃんとちゃーたんが出てくるか本当に心配で。

間に流れるビデオの時間では回復していないのではと、
本当にドキドキして待ってたんですけど。。

壮麗な前奏が終わった後、光に包まれた2人が立ってました。


ここで2人が立ってる中央奥のセリ、
さすがに足場が超狭いので、つかまる杖がついてます。

チャータン、そこに大分よりかかっていて、
立っているのがやっとに見えました。

そして、ユノはいつも真正面を見ているけれど、
少し体を傾けて、常に視界にチャータンをいれてました。


ゆっくりと歌が進むんですけど、
チャータンのソロ、白目むいちゃったんだよね。。
でも、声は素晴らしかったです。


ここから、せりだしてゆくステージをわたりながら前に進むところ。
いつもなら、2人の歩調が完璧にそろうんだけど、


この日は、ユノが降りて歩幅を確かめてみせてから、
チャータンが続く、という感じでした。


多分、心配だったんだろうね。
ユノも疲れてたみたいだけど、声が裏返ってしまって、
TOLでは珍しく、途中で照れた笑いを見せる一場面がありました。


でも2人は、その後も朗朗と歌い上げて、
素敵に舞台をはけていきました。

プロ根性。
本当に、すばらしかったです。



ちなみに、この衣装もオートクチュールなのですよね。

背中に加えられた金の葉っぱの羽が、
2人だけの特別仕様。

ーーーーーー

やっときたよー!!
きだりじゅせよー!(間違い)

【アンコール】

■Miss you

会場練り歩きバージョン(アリーナ)から、
東京ドーム タケノコバージョンへ。

高所恐怖症のユノヒョンのかっちこちぷりが話題に。
えれーかわいいよねW

しかも、「顔が固まってた。。でゅふっ」とチャータンがもらしたところに
爆萌しました。。


■Sweat


もう、このあたりから2人が楽しそう、嬉しそう!

この曲、以前既に書きましたが、すごくスキー!♪ヽ(´▽`)ノ

振り付けが秀逸で、見ててわくわくします♥︎

150528-tlive2.jpg
ハンケチ使うデスよ。

実は、小生もw ●十年前に、
ハンケチ使う振り付で踊った事有ります。
結構、難しいですwww


あと、”おおっおおっ♪”というところで、
お二人が前後で重なって同じふりで踊ります。

そこがツボ♥︎

MVでは、2人のシュテキなアップになっており、
嬉しいやら、寂しいやら、嬉しいやら。(どっちやねん)

ダンスバージョン、頼みますよ!

■Ocean

この2曲続くと、「夏だー!!!!」て感じっすね。
熱い熱い。

■Somebody to love

からーの、STL。
この流れ、定番化しそう。

だって、この流れだと完全に忘我状態に陥ります。

頭ぱーんっ♪ヽ(´▽`)ノ

トンライブには、敬意を払って、
いつもココイチの勝負服で挑む私。

(だって、おしゃれしてこい、いうてはったやん!シム先生。)

比較的近いお席の時は、ハイヒールで挑む猛者です。

この流れでいつも、ハイヒール折れんぢゃねーかという位、

はねます。とびます。踊ります。


ちなみに、今回のライブでは、3時間で万歩計7000歩いってましたwww

どんだけー。

■Goodbye for now

絶対泣く。

自信のあったこの曲ですが、

結果的に、毎回涙が出るほど笑かされます。

ユノヒョン。きっと笑ってばいばいしたいんだよね。

・゚・(ノ w `)・゚・。
あ、書いてて涙でてきた。。


今回、私が知る範囲では、

ユノヒョンの最後の言葉は

「また、いつかね」

がほとんど。

いつもみたいに

「また、会えるよ」

て言ってくれないことが、

なんだか切ないんだけどね。

今は、まだ、笑ってバイバイにしておきます。うん。
ーーーーー


はー。

夏休みの宿題おわった感じ。

私の、初参戦 生LIVEも、折り返し地点。

思えば、毎日ドームに行けばトンに会えるという、
奇跡のような3日間でした。
なんて、贅沢。

こんな贅沢をさせてもらってるのは、
実はビギだけなんですよね。

ありがとう。本当に、最高でした。

後は、残すは京セラのみ。
精一杯応援したいと思います。


だんだん熱くなってきて、梅雨の足音も聞こえて。

関西遠征、ファイティン!

ツアーの大成功を御祈りしています(^^






■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 2014 TREE tour | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE婚レポ@0521,23,24総括 東京ドーム(セトリ編)

140526-sweat-y.jpg
イャッホーウ!! ヘ(゚▽゚ヘ)=з=з


これキャプッた人に、アーモンドの詰め合わせ(マイブーム)を差し上げます。

ユノヒョンが目を細めるの、大好物です♥︎


さあさあさあ、毎度脱線しますがwwww

東京ドーム総括をセトリでおいながら参りたいと思います。

よく考えたら、ドームは終わったから、
もうネタバレでは・・・・ないですね。ほ。

ちゃっ。
(今回、2人もよく 「ちゃっ。」て言ってましたね(^^))

===============================
■Openin V

アリーナから変更せず。
しかし、毎回豪華なライブ映像ですけど、今回のTREE はすごくシュテキですね。

以前、こういう映像作る会社にいたので想像できるんですけど、
いいクリエイターさん使ってますね。
今回同行したk-POP好きの友達も、

「セットも衣装も、2人のオーラも、トンて別格だね。。」

と言ってました。

いやもうほんとうに、たくのトンが。
ぱねくて。さーせん。さーせん。
(ビギの自慢でつねー(^^))

ーーーー
■Champion

安定の、事前予想とおりの最高のオープニング。
且つ、私が待ちに待った黒神起様!!!

ふおーっ!!━━ヾ(゚д゚)ノ

なんでこんなにかっこいい人が存在しますか。
想像の斜め上すぐる。

新潟で至近距離で見た時には気絶しかけましたが、
ドームでのスケール感?にあうのかなと心配してたけど、

なんか、

2人のオーラて、ドームクラスを簡単に満たしてしまいますね。

まじ、ぱねえ。。

この曲の振り付け大好きです。
ユノヒョンの動きが野生動物のようで釘付けに。

時々はいる「いええ”ーーーーっ!!」ていう叫び声に萌え萌え♥︎

ちなみに、21日の収録でちゃーたんがすべったので、
撮り直しが入ったみたいですねwww

ーーー
■Scream

この曲も、LIVEでの盛り上がりが半端ない。
単なる映画のタイアップ曲を超えて、定番になりそうですね。

なにて、ダンスの振り付けが最高にかっこいい。。
毎回見るのが楽しみです。

あと、注目はここ。

140527-scream.jpg
このユノヒョンの足の角度で、ユノの調子が解ります。

これ、クラブとブガルていうステップを混ぜた、
すんげー難しい振りなんですけど、
関節の柔らかいユノヒョンお得意のふりなんですね。

ただ、今回のTREE婚、特に新潟では、
これやってませんでした。
多分、右足首に一番負荷が高いふりだから。

なので、東京ドームでは、ガッツリ★決めてくれたのをみて、
ユノヒョンの大復活を実感して、本当にうれしかったー♪♪♪


ドームはサブステだったので、2人の肩組も、
”あばれだすかーら♪”のドヤリもなかったけど、
最高にシュテキでした♥︎

ーーー
■Disvelocity

やー、これはね。
やられましたわ。しっかり。

ビジュアルショック、ていう奴ですかね。
(なんか、マルチメディアみたいなうさんさくさい言葉だな。)

正直、Screamのカップリング曲、としか認識しない程度。

そこまで私の中でランクは高くなかったのですが、
これまた振り付けが秀逸。

サブステのサークルステージを1番効果的に使った、
最高の振り付けでした。

ユノヒョンの歌いだしも最高。

”ナナナナ〜♪”でさぶいぼたちました。

ーーーー
■Cheerling

これ、銀テ、ぱーんっ!の曲だと予言してたんですけどwww
意外に最初の方ですたね。

この直前に最初のMCが入って、
お二人が上着をぬぐんですけど、
この脱いだ後がツボ♥︎

すこーし袖が出ているのがシュテキでした♥︎

ーーーー
■愛をもっと

からーの。
大人気曲。愛をもっと。

CMソングからして、名曲だなって思ってましたけど、
本当に生は素敵でした。

あと、いろんな人が書いているけど。

ユノヒョン。
また、かっくだんに歌がうまくなりましたね。。

先ほど、ほとばしる情熱を抑えきれずにNissan見てたんですけど、
発声法をかえたのかな。
喉が開いていて、声の響きかたが違う。


新潟の時にもかいたんですけど、
足という彼の最強の武器を封じられた事で、
また、ものすごい努力をしたんじゃないかなって、思いました。

五感て、1つを封じられると他の感覚がとぎすまされますよね。

まさにそんな感じで、ユノヒョンの歌唱力がまた、次の段階にうつった感じ。
特にこの”愛をもっと” で、最初にそれを感じました。

(この後に、もっとビシバシかんじるんですけども。)

そして、新潟こぼれ話。
この曲終わりではけるときに、新潟は暗転が本当に真っ暗で、
舞台中央の階段をかけおりるのを一瞬躊躇したユノヒョンを、
チャータンががしっと手をつかんではけられたさまは
永遠にココロに刻みたいと思います。。

くーっ・・・・(思い出し中)

ドームは、こういう導線のライトとか超ちゃんとしているので、
ハプニングが見られなくてさみしい(ToT)

ーーーーー


あーあ。やっぱり長いな(笑

ここからは、私の大好きな金黒ゾーンなので、

さらに倍。倍率ドン。

ていう長さになると予想されるため、

次回に持ち越します!

(これ、いつまで続くねん。。)





■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 2014 TREE tour | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE婚レポ@0521,23,24総括 東京ドーム

すんごい喪失感です。

これが、燃え尽き症候群てやつですね。

140526-sweat-c.jpg
はーい、せーかーい♥︎


Nagaski-c.jpg
近所のこの店の前を通るだけで、泣けてくる始末です。


ちっくしょう。楽しかったぜ。

これからどうやって生きていけばいいのか。。

否。

まだ京セラがある。

いやー、待てないっすね。マジで。。

ーーーー

今年は、年の初めから個人的に本当に色々な事があって。

2人も大切な時期だし、私がココロに決めたのは、

「やりたい事はやりきろう。」
「今年はリミッターを外そう。」


という事でした。


数年前に、色々と生きていく事が大変だった時に。

我慢する癖がついてしまって。

本当はやりたい事をやりきる性格なのに、

色々とストップをかけてしまうことが増えて。

でも今年は、2人を応援する事には、

金も時間もwwwいとめをつけないと

こころに決めたんです。


y-livetime.jpg
”今日という日は、1度だけ。 ただ、1度だけ。”

昨年のTIME TOURでのユノの言葉ですが、
(これ、TONE TOURでしたね。失礼。)

そういった振り切った生き方をする事で、

ものすごく、毎日がビビッドになりました。


ありがとう。
本当に、すごく年下の2人に、
たくさんの事を教えてもらっている気がします。

ーーーーー

今年のドーム3/4Days (ややこしいがな)の総括、いきたいと思います。

自分専用(笑)なので、超だらだら書きますwww


まず、座席。

dome-seat.jpg
だんだんとステージから離れていく感じです(笑
21日、23日はチャミ側、24日の最終日は2階の天井席でした。

でもね。
24日は割とセンターで全体を見渡しながら楽しめたので、
それはそれで本当に楽しかったです♪


dome21sss.jpg
21日は、神ステージサイト!
トロッコのユノチャミがおっそろしく近くて。
最高でした。。(´Д` )

この日連れて行った私の友達は、全員チャミ落ちしてました。
お、恐ろしい子。。

個人的には、新潟以来で2人の元気な姿がもうほんとに嬉しくて!

ユノは特に、収録はいると張り切りますよねww

今から放送見るの楽しみです♪

dome21.jpg
サプライズもね、本当に綺麗でした。

ステージサイド席て、確かに正面から見えないんですけど、
こういうイベントの見え方というか、
客席の見え方が、2人の視線に近い気がして、

でら萌えました♥︎

度々サプライズされているから慣れているかと想いきや。

今回は2人とも本当に感激してくれてて嬉しかったですね。


dome23.jpg
23日の夜。ラクーアの上から。

終演後、電車の混雑を避ける為にラクーアの上でご飯食べていたんですけど、

なんだか夢の中の出来事のように、

綺麗なドームをぼんやりと眺めていました。

(道路警備の赤い注意灯がペンラに見えて泣けるしまつ)


この時はまだ、翌日に、

このぼんやりドーム眺めてた瞬間も、お2人はドームにいらっさって
ユ「家に帰ったら12時で〜。
  寝たのが2時で〜。
  朝起きたのは10時半。 だよね?(ミンうなづく)」

という事実があったことを知り、白目をむくとは想像できておらず。。orz



からーの、


dome24.jpg
天井とったどー!! 24日最終日wwww

限りなく天国に近い席ですわ。

でも、先ほど書いたように、ある意味一番冷静に、

全体を見渡しながら、ステージの構成とか「こうなってたんだ!」みたいな

色々と新たな発見のある楽しい回でした。


惜しむらくは。。

よく言われる事ですが、やっぱりドームってリバーブすごいですね。
ほとんどの音が遅れて聞こえてくるので、
一生懸命かけごえかけるんですけど、
やっぱりずれちゃう。

なので、私の席の周辺は、すごくかけ声の声が小さくて、
ちょっと寂しかったですね。。
(みんなあきらめちゃうんだろうね)

あと、下から見上げてて、

「上の人はペンラふらないし、盛り上がりが悪いなあ。。」

て思った事が有るんですけど、
違うんですね。

双眼鏡でガン見しているからペンラがふれない件。

今回、自省もこめて、双眼鏡で見ながらペンラふってたんですけど、

脳しんとうおこしそうになりました。。


これからも遠い席の人たちは無理しないでね。。

おちついて見てても、We Are Tでつよ。

ちょっと大人になりました。





全然かきたりないので、次回に続く。

次回は内容のネタバレ満載になるので注意して書きます。

イエッホホーイ♪






■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 2014 TREE tour | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE婚レポ@0521 東京ドーム(ステージサイド席)

やばいよやばいよやばかったよ

140521-03.jpg
ドーム婚。神でした。


新潟の余韻さめやらぬのに、

さらに高みをめざして。

さらに進化したライブを魅せてくれました。

最高すぐる。。。orz




明日、明後日のドーム婚とあわせてレポかきますが、

とにかく残念脳にキャッシュされた情報を書き留めておきます。。

ーーーー(ついった既出)
新潟以来だったけど、2人の元気さがぱない。どやどや、ぽやぽや、キヨミ祭りで、本当に死ぬかと思った。。♥︎ユノヒョン、いよいよ本調子&ビジュアル完璧で、ユノペン覚悟が必要です。。チャミもかわいさMaxでした。。


昨日の5万人の「(ユノの)上着よ脱げろ!」の念が通じたのか、”信じるまま”で、シュパシュタばりのユノ上着プレイが!会場全員即死&妊娠....orz


トロッコが本当にオウムwww ユノシカとテトミンは、ビギの猛々しい赤い光を沈めるどころか、荒ぶるだけ荒ぶらせてましたがね。


チャンミン、今日「〜でねーっすよ」を連発していて、私の周辺のチャミペンさんは何度も天国を見ていました(^^ 今日のチャミのカメラ目線、本当完璧でした。罪な人ですね。。


ドームに一緒に参戦してくれた一般のお友達が、Humanoid終わりで「もう終わりなの?全然物足りない!まだ聞いていたい!」て言ってくれたのが本当に嬉しかった。。また1人ペンが増えたようです♪


しかし、本当に、MC時の会場放置っぷりがひどいwww シム先生側ステージサイド席でしたが、後頭部しか見えず。逆にユノヒョン一杯見れましたけど、本当にずっと笑顔だった♪ 


ユノヒョン、フリスビーまとめて4枚同時に投げてましたね。。綺麗に上下左右にわかれて飛んでった。ウェー?? どんなテク?


今日も充実のシム先生の日本語。正直びっくりしたのが「よりによって」だったかな? よくそんな言葉を使いこなされますな!
(でも、ユノヒョンも新潟比でめちゃ流暢になってました!)

ーーー

明日はどんなステージが見られるかな。。
本当に楽しみです♪


Gyaoの"Sweat"先出も今日までかな?
スカパで早速放映がはじまりますね。捕獲しなきゃ♪

ほんと、このユノヒョン、ガチエロい。。

降参降参(´Д` )

ここばっかりリピしちゃいます。。

y-sweat02.jpg
はい、せーかーい♥︎


ぐはっ(喀血)



あ、明日の為に眠らねば!





■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif






| 2014 TREE tour | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE婚レポ@0512 朱鷺メッセ新潟(P席)

そして、運命の星が落下した。



やって参りました。

12日。

Y姉妹おすすめ☆の激ウマ寿司ランチが超あたりだったり♥︎

グッズレシートでちゃんとユノが出たり♥︎

ゴムブレスも狙いの白&カードが1発でたり♥︎

相変わらず、死期が近いんじゃないかというくらいいい事尽くめ。



こうなってくると、俄然高まる期待と共に、

「世の中そう甘くないよな。。」と不安になってきます。

(人生の幸せと苦しみは、バランスしているという自論がありまして。)




そんな中、実は1つコネタ。


昨年のファンミで、1度 神席を体験しています。

0502-saitama02.jpg
まさかの通路脇。


ここで、50センチの距離で、シム様とユノヒョンを見て、

あまりのまぶしさに視力が落ちました。(´Д`)


・・・というのは冗談ですが、

この時、実は、海外に住んでいる仮性チャミペンの姉が、

トンと我ら姉妹で焼き肉を食べにいく夢を見てくれたんです。

「これは、きっと何かが起きるよ!」

と言われたら、案の定、神席 キターッ!キタ─(゚д゚!!




・・・・で、今回も。

姉曰く、「すんごいの」の夢を見たらしく、

不安半分、期待半分でプレミアムゲートに向かう訳ですが。



キタ─(゚д゚(゚д゚(゚д゚(゚д゚(゚д゚)っ


というか、

どちらかといえば


ポカ───( ゚д゚ )───ン.


でしたwww


140512-22.jpg
見た事のない数字がそこに。。


「にのに?( ゚д゚ )」てなんだ???


何度も口に出してみたものの、イメージがまったくわかず。



それが、「前から2列目、サブステからも2列目」

という鬼のような席だと気づいた時には、

まじで 白目 ( ゚д゚ ) でした。





ああ、もうだめだ。

まだ文章に出来ません。。


とりあえず、昨日アホみたいに興奮してアップしたツイッタを並べてみます。

”混乱の極み”だったので、時系列がめちゃくちゃでごめんなさい。。

残念脳にキャッシュできて、取り出す事ができた出来事を並べています。


はうあーっ!!


ーーーーーーー
朱鷺メッセ12日神席(中央2列目)で見た奇跡

①”愛をもっと”終わり、暗転の中舞台中央の階段を手を繋いで黒神起様がはけられた件


あまりにもステージが近すぎて、暗転後のハケが見えちゃうんです。(グハッ)

で、この時だけ、トンの足下照らすライトをつける人がいなくて、
(学生時代に舞台作ってたのでそういうのが気になるんですが)
チャン太郎に続いて後方の階段を降りるユノの動きが、
ゆっくり慎重になったんですね。

そしたら、チャン太郎が振り向いて、さって手をのばして、
ユノを連れておりていかれました。

胸熱。。そして、ゲボオっ(萌死)でした。。orz


②少し調子悪目の(∵)ユノヒョン、歌いながらの指パタパタがたくさんで、ペン釘付けに


ユノヒョン、盛大に指ぱたぱたしてました。。♥︎
マイクだけじゃなくて、お胸でぱたぱた。
腰でもパタパタ。

最初の方、目をつむって歌われるシーンが多くて、
パタパタも多かった気がします。


③汗ふきタオルをなぜかしパーン!しパーン!と叩きつけながら話す(∵)。タオルが毎回足の間を直撃するのでP席(∵)ペンフリーズ。シム様が取り上げてくださいました(´Д` )

これはねwww

わたくし、一応このブログでは下●タ控えるつもりなんですが、
衝撃だったので書きますwww

いわゆるあれですよ。
銭湯でおじいちゃんがやるやつね。タオルで大事なところwをしパーン!しパーン!

あれを、舞台の上でユノがやりおった訳ですwww
しかも何度も。。orz


ひどくどSな没収の仕方でしたが、
シム様に皆ココロから感謝した瞬間でしたwwww


④今日も可愛いすぎる(∵)に会場「かわいいー♥︎」の絶叫。そこに、低い声でシム様が、デュフりながら「かわいいだって…www」1番知ってるくせに…

これ、最近ユノヒョンが「かわいじゃないー!」て抵抗するというのを聞いてて、
楽しみにしてたんですね。
で、安定のかわいいコール。
ユノが「かわいじゃない、かこいいです!」て叫ぶ中、
すごい低く抑えた声で

「(かわいいだってさ。。くすくすwww)」
ていう、シム様の声が聞こえました。萌えた。。


⑤TREE OF LIFE の前奏。会場一気に夜の森の音に包まれます。福長さんが、あらゆる楽器を駆使して、生き物の声や、森の音を再現してます。ココロから感動しました。前列の方は必見です!

これもね。本当に素晴らしかったです。
これまた、舞台つくる時に効果音の担当もやったことあるのでよくわかるんですが、
フクチョウさんの演出、魔法みたいです。

真っ暗な舞台の中、キラキラ光るステージセットが、
なんとなく蛍のような。樹々の葉の夜露が月の光で光るような。
幻想的なシーンになるんですけど、
本当に、夜の森の音に会場がつつまれて、
一気に”TREE OF LIFE"の世界に引き込まれました。

暗がりで、たくさんの器具や楽器を駆使しているフクチョウさんのシルエットが見えたのも、
神席ならでわでしたね。。


今回の神席は、トンのお二人を堪能するのも勿論なのですが、

ダンサーさんのテクニックのすごさを再発見したり。

ヨジャダンサーさん達のあまりのかっこいい姿に震えたり。
(贔屓目かもしれませんが、私は日本版のスリスリ&サムシン大好きです!!)

フクチョウさんの神業SEに震えたり。

かきやんさんのI love youのピアノ前奏だけで涙でたり。

作り込まれた舞台セットの数かずのギミックに目を見張ったり。


もう、見えるもの、聞くもの全てが新しく見えて、

その素敵さが存分に伝わって。

今までのトンライブとは全く違う楽しみ方ができました。

これぞ、真の贅沢、P席の醍醐味なんですね。。

(余韻に浸る。。)




ちゃっ、次のネタ。


⑥一応…(∵)の名誉?のために言うならば、「イゴヤ!」ではなく、「ニゴヤ!」だったみたいです…ほんのり新潟ww


これ、多分本当ですww

確かに、ユノがどやりながら「いくじぇ、ニゴヤー!!」て叫んだ時、
私の周囲のP席は「ざわざわざわ/// にいがただよーっ!(涙)」て
かなり叫んだんですねww

さすがに、シム先生が気づくかな?と思ったんですが、何故か華麗にスルー。

どうやら、シム先生も、移動が激しすぎて、
今どこにいるかわからなくなる時があるようで、
ユノヒョンに「気持ちわかります」て言ってました。ww


そりゃそうだよねー。明後日には福井にいるわけで。。
外国の地名は覚えにくいものね。。

「いくじぇ、ふくおかー!」ていわないようにね。。



⑦シム様、Easy mindで上手に来られて、(∵)パートでこっそり何度もえづいてましたwww本当に吐きそうで、目が釘付けに…(´Д` )

これは、本当に衝撃でした。。

チャン太郎の「ゲロ発言(笑)」が記憶に新しかったので、
まさかの、最強様のゲロ(笑)が見れるのか?!と、
P席各位が固唾をのむくらい、

ユノがうたっている間に、なんどもえづいていましたwww

(でも自分のパートはきっちり歌う。さすがっ!最強♪)



だがしかーし。

”ぱるぱっぱ〜”でも咳き込んでたし、

ユノのお風邪がうつったのではと心配です。。

(何故うつったのか?は、詮索しないでおいてやる (´- `)フッ ←上から)


ーーーーー


まだ山ほど書きたい事あるんですがね。

とりあえず、このあたりにしておいてやる(これまたなんだそれ。)




本人もはっきり言ってたけど、

ユノヒョンは体調万全ではなかったみたいでした。

でもね。

すごかったです。特に、声。


もしかしたら、また声出しやすくするお薬つかってたかもだけど、
(負担が心配だなー)

正直、ユノの歌のうまさに、

ココロが震えました。

いつもはダンスに釘付けだけど、

今回は声でたくさん震えました。

ものすごい、歌唱力あがってます。彼。



足のけがを補う、エンタテイナー魂がそうさせたのだとしたら、

やはり、彼は奇跡を生み出すアーティストの1人なのでしょうね。





あと、ユノヒョンすごく痩せましたね。

足の負荷を考えて、体重落としているといううわさも有りますが、

かなり細い。

特に、うなじから肩にかけての線が、Humanoidの頃くらいに細い。

なので、もうなんつーか。

壮絶な美しさで、すさまじい色気です。ぱねえ。


特に、その色気がぱねえのが、

新曲の「Sweat」。

この曲、最高です。

アレンジが複雑なので覚えにくいというコメントを見かけましたが、

後半のFunkyに転調していくところ、

今のトンの方向性にあっていて、私は超好きです。

振り付けも、I Don't Know, BUT, Superstar的な系譜の

Funky Jazzで、ユノヒョンの真骨頂ですよね。

腕ではなく、手の、手のひらの繊細な振りが、

すさまじくかっこいいです。。

(鼻血出そうになります)




ハアハア....orz

(思い出し息切れ)



きょ、今日はこの辺で勘弁してやるっ!!

勘弁してくださいっ。。


後日、ちゃんとココロが落ち着いてから

レポートかこうっと。。






| 2014 TREE tour | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE婚レポ@0511 朱鷺メッセ新潟(未入場)

なんだか、夢のような時間でした。

今日という日が13日だという事実を
脳みそが全力で否定するレベル。

冗談みたいな話ですが、まじめに、
ココロを会場に置き忘れてきたようです。
たくさんのタオルと一緒に、保管されてたりして(´ω`*)



初めてのP席参加公演は、
忘れられない素敵な思い出にあふれた
それはそれは素敵な時間でした。

しかも、今回の旅は、
本当にたくさんの奇跡にあふれた旅立ったのです。。

書く事多すぎて書ききれるか不安ですが、
まずは、入場していない(笑)11日のレポから。(なんだそれ)



ーーーーーーーーーーーーー

それは、10日の夜。

TREE婚 初戦がいきなりPチケという、

寿司屋で最初にウニが出てくるくらいの贅沢仕様に、

おびえきっておりました。。




懸命なシム様をお借りしてご説明します。


140511-sim1.jpg
これは、まずいぞ。こんな贅沢をしたらアホになってしまう。



よし。だめもとで11日の見切れ席を狙おう。




140511-sim2.jpg
だからお願い。神様。

最初にガリくらい食べさして。






・・・そんな願いもむなしく、

朱鷺メッせの見きれは秒殺だったのでした。トホホ。

知ってた。知ってたけどね。。



ーーーーー
あかんあかん。

このペースで書いてたら、すごい量になるので、ちょっとまきでいきます!(汗
ーーーーー


そう、なんと行きの新幹線で、

TOHOSHINKI BAND MEMBERSさんと同じ車両という大事件が起きたのです。。(悶絶




事の始まりは、東京駅。

少し早めについたので、コーヒースタンドでパンとコーヒーを買っておりました。

支払いを済ませて振返ると、

スラーリ長身の超美形な男性が立っておられまして。

軽くフリーズ。



なんと、フクチョウさんでした。。(´Д`;)

(ユノとそんなに身長かわらないですものね。
 
 ほんと、モデルさんみたいでした。。)



あまりの出来事に、言葉をかける事もできず。。

さっそうとコーヒーを買われてホームに向かわれたので、

もしやと思いきや。。。


同じ新幹線! ぐはっ(喀血)



しかも、まさかのせいぞろい。。

この時点で、頭パーン== ( ´∀`)♪♪♪

ガッツリ寝るはずだったんですけど、

メンバーさんが気になっちゃって気になっちゃって、

カッチコチに固まったまま、新潟につきました。。



多分、多分ですね。

同じ車両だったトンペンさん達はみな同じ気持ちだったはず。。

でも、ちょっとほこらしく思ったのは、

移動でリラックスされたいメンバーさん達に対して、

皆さん一応に礼儀正しく、騒がず、

おとなしくされていた事。

新潟駅に降り立った時も、基本皆さん騒がず。




エスカレーターでかきやんさんと乗り合わせた方が、

そっと「がんばってくださいね!」と話しかけると、

満面の微笑みを返してくださるやりとりがありました。




シュテキですね。

さすが、

世界で一番盗撮されているアイドルである我らがトンが、

安定の行方不明になる国、ニッポンです。





そんなこんなで、息も絶え絶えになりながら、

当初の予定とおり、ワイナリーへ。

GW唯一の遠出の旅だったので、LIVEだけではなく、

少し足をのばしてみました。


work_jp_02-10-02.jpg
CAVED.jpg
カーブドッチ


まるで南仏か!という光景がひろがるんですが、

電信柱で我に帰りますwwww


140511-CWINE.jpg
ここ、きっとシム先生もお好きだと思います。

(てか、このチャン太郎妙にエロいね。。)



北海道ではクマ牧場に行ってたみたいだけど、

今回は新潟後にTV収録も入ってしまったし、

タイトなスケジュールなので寄り道は無理かな。。




トンの代わりに(?)、ワイナリーの素敵な自然と

美味しいワイン&ご飯をがっつり堪能して、新潟に戻りますた。

(この行程でも、たくさんの新潟の人々の暖かさにふれました。
 駅員さん、タクシーの運転手さん、レストランの方々、
 皆さん本当にありがとうございました。
  
 もー、この時点で新潟と恋におちました。。)




ホテルにチェックイン後、

往生際悪く朱鷺メッセに向かいます。

140511-nikko.jpg
海辺に立つ美しい朱鷺メッセ。
暮れなずむ姿がとても素敵です。

我らのトンが、既にここにいるかと思うと、

高まる胸。。ほうー。




と。

すこし離れたところからも、スコーし低いリズムの音が聞こえて、

・・・・・も・し・や!!!!



なんて思いまして。

すんごい勢いで歩いて歩いて歩いて、

到着したらば。ならば。



サランが、あふれていました。。

イヤイヤ、音が盛大に漏れていました。。www



往生際悪い組の皆さんがかなりの数、

会場の外のベンチで音漏れを鑑賞されていましたwww


そこで、トンペンお友達Y姉妹と合流(♥︎)


音漏れを存分に楽しんだ後

後ろ髪を引き抜かれる思いでその場を後にして、

140511-hegi.jpg
美味しくへぎそばをいただきながら、トン語り♥︎

明日への思いが溢れ出して、楽しくもりあがった夜でした。。




実は、ツイッタでユノヒョンがお風邪をひいたのを知りました。

11日は、かなり無理してパフォーマンスしていたようですね。。

いつも全力の彼の事なので、本当に心配になりました。


足の事ですら心配なのに、

これ以上心配させたらあかんがな。。(TдT)




あまりにもいい事続きの新潟、

行きのときMAXで神席運つきたんじゃねーかと思いながら

ベッドにはいったものの、興奮の胸騒ぎのあまり眠れず。。



いま思えば、この胸騒ぎが、

12日に起こる奇跡の前兆だったのです。。。


あああああヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


次に続く!!!













| 2014 TREE tour | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TREE LIVE 始まりましたっ♪♪

いよいよ!

いよいよ!

いよいよいよーい!!

teelive.jpg
始まりましたね♪ 待ちに待ったTREE LIVE!!

待ってたよう♪



本当に心配だったユノヒョンも、

素直に「80%の回復です」と話されつつも、

元気一杯ステージをこなしている情報を耳にするだに、

顔面が崩壊します。

♪ヾ(゚∀`*)ノ゙ イエッフウ♪

よかったよー(涙)

全国何十万人というユノペンを心配させやがって。

もう。ふんとに。


母さん心配でした。

(出典:harunoさんブログ
     ★私の神ブログです。
      いつも超よませていただいてまあす♪♪)


ほんと、母の心境ですね。。

ォィォィ…(;´д`)ノ




ーーーーここから ちょっとネタバレです★ーーーーー
(知りたくない方は、すいません!!)






早速、セトリが出回りましたね。

ーーー
Champion
Scream
Disvelocity

ーMC

Cheerling
愛をもっと

Breeding Poison
信じるまま
BUT

I love you
With all my heart
Wedding dress

ーダンサーズ紹介

Hide and Seek
crazy crazy crazy
Good Days

ーMC

チャンミンソロ
ユノソロ

ーバンド紹介

スリスリ
Something

Why? Keep Your Head Down
Easy mind
Humanoids
Tree of Life

ーーアンコール

Miss you

ーMC

新曲 Sweat
Ocean
Somebody to love
Goodbye for now
ーーー

フォー!!!!!!

お腹一杯♪

(あったりまえなんですけど)

やっぱり”TREE"のライブなんですよね。

”TIME"や”TONE"とは全く違う世界。

私は安定の落選組..orzで、横アリはエア参加ですが、

実際に見に行ったお友達によると

「なんだか今までと全然違う」ライブだったようで、

5/12の新潟で見られるのが楽しみで仕方ないのです♥︎





特に、"Wedding Dress"。



ここからは個人的な話なんですが。






eternity.jpg
この1月に、私は父を亡くしました。

”Something"のカムバ中の出来事で、

入院中の父の枕元で、
一生懸命Youtubeを再生していたのを覚えています。


これは、父と一緒に見た、最後の朝陽です。



言葉にできないほどの後悔が押し寄せる中、

一番辛かったのは、父が生きている間に

嫁にいかなかったこと。



「いつかね」といいながら、

もう絶対に、父と一緒にバージンロードを歩けないという事実に、

何度も泣き崩れました。

自分は馬鹿だなあ、と本当に何度も何度も思いました。




それからよく、”Wedding Dress"を歌っていました。

泣きながら、何度もなんども。



”もう一つの世界が 空の上にあるなら

きっと君の 輝く日を 見てるだろう”






そう歌ってくれる彼らに

どれだけはげまされたかわかりません。



On a clear day, you can see forever.
”晴れた日に永遠が見える”

古い映画のタイトルですが、

いつか、すっきりと晴れた日に、

遠くの父を感じながら、お嫁入りできるといいなと思いつつ、

今はWedding Dressを聞いています。



生で聞いたら、きっと泣いちゃうだろうな。。

でも、今年に、このLIVEで聞ける事、

なによりもの励ましだと(勝手に)うけとめて

本当に楽しみにしています。









あー、長くなった。

閑話休題。



”With all my heart"、私知りませんでした。

昔からのユノペンさんに、

「トンは本当にいい曲が多いよ」

と聞いていて、ちょこちょこ昔の曲も聴いているのですが、

本当に名曲ばかりですね。。



個人的には、”Whatever they say"アカペラverとか、

神レベルで好きなんですが、

セトリPlay listを早速iTunesで作る時に、

”With all my heart"も買ってみました。





トンペンさんのついったで知ったのですが、

ちょっと難しかった時期の曲なんですね。

なので、あまり日の目を見なかった事を知ったのですが、

今回のライブで聞く事ができるのを

本当に嬉しく思いました。




初めて聞いた曲で泣いたの、初めてかも。。

素敵な曲ですね。本当に。






色々ありますが、やっぱり私は、

2人の事が大好きで、

だから2人の昔の様子も知りたいし、

見たいなあーと思って、見ちゃってます...ヾ(´ε`;)

ぶひ。




最近はまってるのは、なんと

「ズームしか知らないTVXQ」

古いナー( ゚∀゚)


でもね。(ユノヒョン風)

めっちゃかわいいんです!!!!

見ないでかっ!!






私の意志に賛同いただける方、
元メンさん見えても大丈夫な方、
こちらからどぞ。

ようつべ (全部で5本?かな?)


今は無くなってしまった、

SMEが経営していた韓国料理屋「ポドナム」@赤坂で

5人がズームインに取材を受けています。

もっぱらグルメのお話なんですが。。。。。


z-i-1.jpg
リダ!ユンホ!

今や、ほとんど見れない(笑)

「リーダー!」て感じのユノヒョンが見れて、

萌え萌え★します。

んでもって、手がでら綺麗ー!!!(゚Д゚ )

いちいちユノヒョンの手に

目が く★ぎ★づ★け♪



丁度、黒柴犬期からハスキー期に移行する(勝手な推測)

大人の階段のぼりちゅうのユノヒョンを堪能できます。




なんだか、しゃべり方もリダなのよ。。
(このキャラ、どこいったんだろう。。(爆))

でも、
ぽやぽやも随所に漏れてるのがまた、たまらん♪




一方で、チャン太郎も、萌え萌え★です。


とにかく、この頃のチャン太郎は、

ぜんっぜん、しゃべりませんwwww

(ダウンタウンにも、「一番日本語うまいのに一番無口」
 
 てつっこまれてた頃ですねwww)




そこを、羽鳥アナがいい感じにいじり、

「チャンミンさん、 グルメレポート挑戦してみてください」

と話をふってくれます。

見本として、彦摩呂サンが

顔中の穴を全部開くと、美味しい感じが伝わる的な

アドバイスをするのですが、



これだもの。


zi-2.jpg
ぱっかーんwww


”うんめーっ!!!!”


乙!

自分、ナイスキャプ乙!!

めんこいなあ、チャン太郎。。(*´ω`)



そんなめんこいチャン太郎を、

例の人がほっておくはずもなく。


zi-3.png
にぎにぎ。(がんばったな♥︎)


頭ぱーんっ♪ヽ(´▽`)ノ



なんも言えねえ。。orz





ハアハア。

元気でました。

動悸が激しいですが。。orz



今回のライブも、

♥︎イチャコラ♥︎がバイオハザード級と聞いていますが、

早くみたいぞ!



というわけで、

しばらくはエア参戦で応援します♪



ユノや〜、

足を無理するでないぞ。

今日から名古屋まで、

しばしゆっくりしてね♪







| 2014 TREE tour | 23:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。