February Celebration!! TVXQ!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SMの音楽的試みは神の帰還と共に新たなEDMの夢をみるのか

*残響レコードみたいなタイトルになっちゃいました。←わかる人だけ



いやー夏ですね!

(梅雨だけど)







160612_oc.jpg

夏だ!夏だ!夏だ!暑い!

滝汗はんぱない!←混ざってる









今年は猛暑の予報もあって、
夏男のいない暑い夏に気が重い。


a-nationもSMTも華麗にスルーです。







そんな毎日なので、
ええかげんに旅行記書いちゃおうと思っているんですが
(ほぼ日記なので待っている方はいないと思われますが。。)
最近私の周辺で、えくそるちゃんたちが新曲に大盛り上がり中。






ほうほう?カムバ?
なにそれおいしいの?(遠い目)






裏山。







で、ちょっとSM家族さんたちの近況をのぞいてみましたよ。



★今日はちょっと音楽語りますが、
 私ほんとに、音楽詳しくないです。
 単なるテキトーな感想と思って読み飛ばしてください。














さて、エクソくんたちの新曲は2曲!




MONSTER


まさかのオセフンセンターポジ!

かっこいいですねえ。
「MAMA」のPV@新大久保でハッとして、
EXOを知った人からすると、すごくSignatureな感じ。
私の周囲のダンス嗜好のエクソルさんは、断然こちらが好きとのこと。


この、重厚な世界観の重みは、彼らのカラーですよね。
浮世離れしすぎて「親しみやすくない」と言われたこともあるそうですが、
大衆受けするBoys Gpは山ほどいますし、
彼らの貴重な個性だと思うんだけどなあ。

SM The Performanceの王道な感じ。


MV見た時に「Fantastic Baby」Korean ver思い出しました。。←黙れ







そして、もう1曲。



Lucky One

MONSTERと並ぶ、Wタイトル曲。
こちらは、ポップですね!MVはなんだかシビアだけども。

聞いた瞬間に、Daft Punkかと思いましたww
今はやりのDiscoな曲ですね。
冒頭のギョンスのドヤ顏が話題です。←身内で



個人的に好きなノリなんですが、
昨年来Swedish & Alternative系に走ってるように見えたSMさん、
またコラボプロデュース先変えたのかしら?
なんて思ってたら同じ方でした。






LDN = London Noiseさん

今回参考にさせていただいたブログさんこちら。
→LDNまとめ
すごく興味深い情報がたくさんなんですけど、
最近更新されていないようで残念。。









昨年の5月に発表された、輝く子たちの「View」



私の大好きなHouseジャンルの曲ですが、
同時期にえぷの「4 walls」やら、ユノの「Komplicated」やら、
この時期えらくHouseよせの楽曲がおおいなあーと思っていたら、
このLDNさんがSMTに楽曲提供し始めた時期なんですねー。











ちなみに、そのユノの「Komplicated」

私の中ではこんなイメージ↓

160612_uk.jpg


今見ると、大腿部のクリクリに目がいく←黙れ


私は「Rise as God」が本当に大好きで。

その中でも、特にこのユノの「Komplicated」を始めて聞いた時には

「おおおお!ユノがハウス!」
と思って大興奮でした。

しかも完全に、ユノ色のハウス。歌いこなしちゃってる。
ユノのボーカルって、強いんだなあ。






なぜか、
東方神起さん、ハウスジャンルとは縁遠いんですよね。


今まで歌ったこともほとんどないし、
振り付けに採用されたこともあまりない。

(強いて言えば、
 「OCEAN」と「Sweat」はハウスステップ入ってますが。
  楽曲がいわゆるハウスジャンルではにゃーですね。)

Dance Kingと言われるユノも、
ハウス踊っているのは見たことないんですけど、
除隊後のソウルコンではまさかの!ユノのハウス@Komplicatedとか見れたり?!
とか思うと、胸熱です。。








話がそれた。







で、最初に戻りますが、
今回のEXOくんたちのカムバ曲、アルバム共に担当されているLDNさん。





彼らは、
いわゆる最先端のクラブシーンの音楽トレンドをとらまえる
カッティングエッジなプロデューサー集団なんですね。
(なんだこのジョンカビラ氏が読みそうな文章ww)

特定のジャンルに縛られない音楽スタイル。






EXOの映画「STAR WARS」のタイアップ曲だった
「Lightsaver」も個人的に好きなんですが
(ジェウォン氏が振り付けですし❤︎)
この曲もLDN。

こういうSMPぽい壮大なアレンジ曲も作れるとすると、
SMと相性いいのかもしれませんね。










で、ちょっと気になっていたLuna (from f(x))も聞いてみました。

160612_lu.jpg
LUNA 루나_Free Somebody_Music Video

「Lucky One」と似たテイストのDisco系ですね。
でも、プロデュースは違う方でした。

Lunaは、すごく実力がある人なので、
ソロデビューは嬉しい限りですが、ちょっと個人的には

BoA姉と立ち位置かぶらないかなー

と思った次第。ごにょごにょ。。




f(x)自体、実験的な音楽の取り組みをする独特のポジションのガールズグループなんで
今後どういう風に進化するんだろうな。






先行して発表されていた、このAMBERとの活動。
オランダのEDMプロデューサとのコラボは、文句なしにかっこいいですね。
(てかAMBERが男前すぐる)




Wave
R3hab, f(AMBER+Luna)

この「Wave」自体は、SMが新設したEDM (Electoric Dance Music)レーベル「Scream Records」からの
第一弾の音源とか。
で、それを自前のデジタル音源配信チャネル「STATION」から発表するという。
(NCTUの音源もここからでしたね)

このSMの新たな「New Culture Techology」のビジネスモデルとして登場している
「STATION」では、完全にアーティスト、プロデューサー、作曲家がモジュール化して、
異種格闘技戦のようなマッシュアップした作品を発表する場になっていくみたいですね。
その中で、初の企業コラボの作品だそうです。

だから、eMartタイアップ(MVがもろにww)なんだww
面白いビジネスモデルだけど、今後どう発展するのかなー。
気になります。

しかし、韓国ではEDM大流行りですね。。
昨年のアンコンの時も、
ちょうど「Ultra Korea」と重なって大変だった思い出(ToT)











で、続いて。

160612_tf.png
TIFFANY 티파니_I Just Wanna Dance_Music Video

作詞:MonoTree
作曲:Timothy `Bos` Bullock, Michael Jiminez, Sara Forsberg, MZMC



ティパちゃん。
うむむ。こちらもDisco調。。
音楽素人には同じ曲調に聞こえてしまう。。




この曲は、NCTUの「7 sense」のプロデューサーと
同じ方が担当されている模様。




NCT U - 일곱 번째 감각 (The 7th Sense)

digital single 『일곱 번째 감각 (The 7th Sense)』 2016.04.09
作詞:1月8日(Jam Factory), キム・ドンヒョン, チョ・ジンジュ, テヨン(NCT U), マーク(NCT U)
作曲:Timothy 'Bos' Bullock, Tay Jasper, Adrian Mckinnon, Sara Forsberg, Michael Jiminez, Leven Kali
編曲:Timothy 'Bos' Bullock, Tay Jasper

こっちはこれまた、超ヘビーなHip Hop。。
今のトレンドで、かっこいいのですが、
ちょっと印象に残りづらいのが残念。。

彼らの音楽性てどんな風に発展していくのかなあ。
楽曲だけでなく、アーティストまでモジュール化(毎回メンバー入れ替え)するのが
実際どうみえるのか。きになるところです。












すっかり散漫な内容になってしまいました。



まあ、何が言いたいかと申しますと。






SMが頑張る様々な音楽的な挑戦は、私とっても好きですし。

割と定番ビジネスモデルに縛らがちな音楽業界で、
こういった実験的な試みをバンバンやっている企業姿勢には
すごく賛成なんです。

(そういう意味では、著作権問題に切り込むエイベさんと似てるんでしょうね。
 でもお客さんの情報は大事にせなあかん。←これ基本ですから!)










この新しい基盤が2年目を迎える来年に、
満を持して、われらの東方神起が戻ってくる。

彼らの新たな音楽の挑戦はどんな形になるんでしょうね。










どんなジャンルに挑戦しても、
「東方神起」の色に染めてしまう圧倒的なアーティストパワー。

160612_tv.jpg

良い意味でも悪い意味でもその圧倒的なアクの強さ。
これがね、ほんとに癖になるんですよ。たまらんのです。





あくまで私見ですが、
EDMって、いろいろな要素がマッシュアップされることで、
逆にアーティストの個性が出しにくくなっている部分もあり。
(なので、EDMというとDJ兼アーティストの方が多い気が。)





そんなトレンドの中で、
トンの二人がどうカラーを打ち出していくかは楽しみである一方で。





やはり、
ベスト盤でもよかったあの入隊前のタイミングで、
R&Bの大御所であり、以前から東方神起を絶賛している
伝説のプロデューサー Teddy Rileyも参加した
超名盤「Rise as God」をさらりと出して行ってしまったかっこよさ。


しびれます。しびれました。






少しトレンドとは外れているのかもしれない。

それでも、いい曲はいいし。
いい曲は、残る。



確固たる「TVXQ!」の音楽性をブレずに極める二人が、
これからも、流されずに独自の世界を進んでいく。
それこそが、限られたアーティストにだけ許された贅沢であり、使命であり。


ペンとしても一番嬉しくて、望んでいることです。








二人がカムバした時に必要なものは、

元気な二人と、
素敵なアルバムと、
彼らを愛するファン。


この3つがあればいいですよね。


だから。

早く。

かえってきてね。。
TILL終わってきついの。うっ。。






♪ 君がいなーい夜はー
 後輩のMVをながーめてーるのー ♪




■いつもぽち★ありがとうございます。

(*´・J・`)後輩たちも応援してくださいねー。と、君が言ったから。


b_02.gif

スポンサーサイト

| 音楽語り | 23:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Everlasting (TVXQ!)


とうとう、その日が来ましたね。

ユノを思って眠れない夜を過ごしている人が、

地球上に何人くらいいるのかなーなんて思うと。

少しだけ、さみしさが和らぐとともに、

そんなたくさんの愛に包まれた幸せなユノが、

穏やかな時間を過ごしていることを祈ります。








でもでも。

今日、”Rise As God"を聞いて。

大分「寂しい」という気持ちは消えました←



素晴らしすぎる。なんだこれわ!!

夕飯作りながら、包丁振り上げて叫びました。最高か。





アーティストとしての実力を改めて見せつけられたというか。

本当に脱帽です。。



祝!iTunes Japan Chart No.1!!



ragasno1.png


このアルバムについてはまたゆっくり書こうっと。。
書きたいことがありすぎて(^^;





今はただ、二人のドラマ活動を嬉しく応援しながらも、

ヤパーリ、

アーティストとしてその活動を締めくくってくれたことが、
音楽好きとしては本当に、単純に、

最高に嬉しいです。

このアルバムのライブとパフォーマンスが、
もうただただ、楽しみで、早く見たいな。。








とはいえ。





ハイ。文章変ですいません。
Up-Downが秒刻みですww










4月2日。

東京ドームのトリプルアンコールで歌われた

「時ヲ止メテ」



チャンミンが作詞を担当した韓国語の

「Everlasting」


チャンミンらしい繊細な歌詞が本当に大好きで、
ご紹介したくてしょうがなかったので、

悲喜こもごもの気持ちの中、
今日という日にはやっぱりこれをあげます。






*ごめんなさい。。リンクがバグってましたね!


冬のお歌なんですけど、

今日は、Merry Christman in Summer的な感じで。

(なんで雪でTシャツやねん、
 というコメントは受け付けませんぜ!)


☆私、今気づきました。。←パボ
 日本語版は「夏の星座たち」で始まるから夏の歌。
 チャンミンは、冬の歌にしているんですね。。
 ふわー。。冬生まれの人。大好きだ。
 



★素敵な歌詞、お借りしました。
 ありがとうございます ←こちらから




Everlasting

キオグル ッタラソ
기억을 따라서
(記憶を辿って)














アムロン マロプシ
아무런 말없이
何も言わず

コヨヒ チャンドゥン ドシウィロ
고요히 잠든 도시위로
静かに眠る街の上に

チョグマハン チョガギ
조그마한 조각이
小さな欠片が

ハナ トゥル ミッコロジョ ネリョワ
하나 둘 미끄러져 내려와
1つ2つ滑り落ちてくる










150721_el01.jpg













スチョ チナガヌン
스쳐 지나가는
通り過ぎる

イクスケジョ ボリン ハル
익숙해져 버린 하루
慣れてしまった一日

チャン サソハン イルサンエ
참 사소한 일상에
ひどくちっぽけな日常に

ナド モルレ ヌンムル メチゴン ヘ
나도 몰래 눈물 맺히곤 해
思わず涙が浮かんだりする












150721_el02.jpg














ヌジュン バン チャオルン タルビチェ クウリョジョ
늦은 밤 차오른 달빛에 그을려져
真夜中 月明かりに照らされて

ハナロ ポゲジン ウリ トゥレ クリムジャ モッ ポジマン
하나로 포개진 우리 둘의 그림자 못 보지만
1つに重なった僕たち2つの影は もう見えないけど

シガニ フロ アジッカジド
시간이 흘러 아직까지도
時が経った今でも

イ サランウン ックンナジ アナッタゴ
이 사랑은 끝나지 않았다고
この恋は終わらないと

クロッケ ミッコ イッソ
그렇게 믿고 있어
そう信じてる














150721_el03.jpg


















キオグル ッタラソ クッテロ トラガ
기억을 따라서 그때로 돌아가
記憶を辿って あの時へ帰って

ネ ギョテ チャンドゥルドン
내 곁에 잠들던
僕の隣りで眠っていた

ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
널 볼 수 았다면 얼마나 좋을까
君に会えるなら どんなに幸せだろうか








150721_el05.jpg









フトジン ビョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ
흩어진 별들을 하나 둘 모아서
散りばめられた星たちを1つ2つ集めて

キプン バマヌレ
깊은 밤하늘에
真夜中の空に

ノル タルムン ピョルジャリ クリゴ イッソ
널 닮은 별자리 그리고 있어
君に似た星座 描いてる




























チョシミ オンギヌン
조심히 옮기는
そっと運ぶ

ウリエ チャグン パルゴルメ
우리의 작은 발걸음에
僕たちの小さな足どりで

チョヨンヒ サガッサガッ
조용히 사각사각
ひっそりとサクサク

プソジン ヌン ソリマン トゥリルッテ
부서진 눈 소리만 들릴 때
砕ける雪の音だけが聞こえたとき






150721_el06.jpg







ッタスハン ミソロ
따스한 미소로
温かい笑顔で

ナル パラバジュドン ニガ
날 바라봐주던 네가
僕を見つめてくれた君が

ノムナド ソジュンヘ ヌンド モッ マチュチゴ イッソッソ
너무나도 소중해 눈도 못 마주치고 있었어
あまりに大切で 目も合わせられなかったんだ










150721_el07.jpg












サップニ チュンチュミョ ットロジヌン ヌンッコチェ
사뿐히 춤추며 떨어지는 눈꽃에
ふんわりと舞い落ちる雪に

クェンシリ トゥドルテミョ オセカン ナエ マム タレッスルッテ
괜시리 투덜대며 어색한 나의 맘 달랬을 때
わけもなく愚痴って晴れない僕の心を慰めたとき

ソリド オプシ アムド モレ
소리도 없이 아무도 몰래
音もなく密かに

オヌ センガ ノワ ナン セハヤッケ イオジゴ イッソッソ
어느 샌가 너와 난 새하얗게 이어지고 있었어
いつの間にか君と僕は真っ白に繋がっていたんだ








150721_el08.jpg
















キオグル ッタラソ タン ハルラ ヘド
기억을 따라서 단 하루라 해도
記憶を辿って たった一日だけでも

ネ ギョテ チャンドゥルドン
내 곁에 잠들던
僕の隣りで眠っていた

ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
널 볼 수 있다면 얼마나 좋을까
君に会えるなら どんなに幸せだろうか






150721_el09.jpg








フトジン ピョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ
흩어진 별들을 하나 둘 모아서
散りばめられた星たちを1つ2つ集めて

キプン バマヌレ
깊은 밤하늘에
真夜中の空に

ノル タルムン ピョルジャリ クリゴ イッソ
널 닮은 별자리 그리고 있어
君に似た星座 描いてる























キオグル ッタラソ クッテロ トラガ
기억을 따라서 그때로 돌아가
記憶を辿って あの時へ帰って

ネ ギョテ チャンドゥルドン
내 곁에 잠들던
僕の隣りで眠っていた

ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
널 볼 수 았다면 얼마나 좋을까
君に会えるなら どんなに幸せだろうか






フトジン ビョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ
흩어진 별들을 하나 둘 모아서
散りばめられた星たちを1つ2つ集めて

キプン バマヌレ
깊은 밤하늘에
真夜中の空に

ノル タルムン ピョルジャリ クリゴ イッソ
널 닮은 별자리 그리고 있어
君に似た星座 描いてる








150721_el10.jpg







キオグル ッタラソ タン ハルラ ヘド
기억을 따라서 단 하루라 해도
記憶を辿って たった一日だけでも


ネ ギョテ チャンドゥルドン
내 곁에 잠들던
僕の隣りで眠っていた


ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
널 볼 수 있다면 얼마나 좋을까
君に会えるなら どんなに幸せだろうか










150721_el11.jpg








フトジン ピョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ
흩어진 별들을 하나 둘 모아서
散りばめられた星たちを1つ2つ集めて













キプン バマヌレ
깊은 밤하늘에
真夜中の空に














150721_el12.jpg





ヨンウォネ ビョルジャリ クリゴ イッソ
영원의 별자리 그리고 있어
永遠の星座 描いてる












Fin.







ユノ、いってらっしゃい。

元気で帰ってきてね。


お友達たくさん作ってね。

歯磨いてね。

お風呂入ってね。

おひげもそってね。 ←もうそのへんで










本当に、時が止まってしまえばいいのに。

何度もそう思いましたが、

今日は終わりの始まりなんですね。





アルバムで高らかに宣言された、

新しいTVXQの可能性。






”おかえり”

という日がやってくるその時まで、

二人と、

トンペンさんみんなが、

元気に、穏やかに、過ごせますように。











本当に人生が辛い時に。

日々を生きる楽しさに再び気づかせてくれた二人が

ちょっぴり離れていくことの実感は、

今はまだわかないけれど、

きっとすこーしづつ。やってくるんだろうな。





でも。





チャンミンが言ってくれた、

「ビタミン剤みたいな存在」という言葉。





彼らが用意してくれた、

素晴らしいたくさんの言葉と作品と。

そして、

彼らを通じて知り合えたたくさんのお友達と。

(このブログを通じていただく拍手やコメントも。)






その一つ一つがきっと、

この2年間のわたしたちの生活の中で、

辛いことや悲しいことから、

わたしたちを守ってくれる

ビタミンみたいな存在になるんだろうなと。

信じてがんばって、行こうじゃありませんか!






なので、消し炭みたいにBurning Downしながらも、

もし、ここを覗いて

「同じように燃えカスのような奴がいるな。。」

と、少しでも共感いただけるなら。

このブログも、頑張れるだけ頑張っていこうと思います。










そして今は、

4ヶ月間だけれど1人で東方神起の活動に挑むチャンミンの活躍に、

心からのエールを送るとともに、



ここ10年のうるさいほどの歓声と視線に囲まれていたユノが、

サセンのカメラも耳も口もない、

初めて過ごすであろう個人的な日々の中で、

また新しい自分を見つけて、

きっとワクワクしながら次の活動を心待ちにするであろう、

意味深い時間を過ごせるように

心からの祈りを捧げたいと思います。








勿論。








1番、心から祈りたいのは、

兵役という制度が明らかにする、

戦争という避けられない課題。




国際的に活動する彼らだからこそ、

アーティストとして繊細な感受性を持つ二人だからこそ、

この数年間にいろいろ経験するであろう複雑な思いに寄せて、

1日も早く、平和な世界が訪れることを、

心から祈りたい。





国境というただの線に振り回される国際世情とは違って、

軽やかに国を超えて幸せを届けてくれるエンターテイメントが

やっぱり私は大好きです。






音楽は、幸せな共通言語。






その最高のアーティストが、1日も早く、

この世界に戻ってきますように。









(実は予約投稿です。

 21日は、トンペンチングと呑んだくれてます。
 日本中のトンペンさんが、そんな感じなんでしょうね。。)






■いつもぽち★ありがとうございます。
燃えカスなりにがんばるニダ・・・でも今は泣かせてください。。



b_02.gif

| 音楽語り | 02:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Here I Stand (TVXQ!)


発表になりましたね。


こころの中に嵐が起きて、

そして、落ち着いて。

今は凪いでいます。













150609_yh06.jpg

★SM公式発表←


ユンホが7月21日入隊します。

本人の意思を尊重し、入隊場所及び時間は公開しない予定です。

皆さんからのユンホの為の相変わらず愛と応援に心から感謝します。









ようやく終わった。。

生殺しDAYS。。orz



ちゃんとその日が来ることがわかって、

本当に気持ちが落ち着きました。






今はただ、残り少ない時間を慈しむように。

そして、彼自身が、悔いのないように。

日々を過ごせることを祈るだけです。








こんな時になんですが。

大好きな"Here I Stand"。


泣きっ面に蜂っていうんですかね。

泣きたい時の国際市場。

歌詞かいた人、出てこいや!

一緒に飲もうぞ。夜通し。最高か!






完全に(どうなるか)わかってやってるんですが(^^;

一緒に、歌いましょうね。ユノと。

この盛大な、ユノヒョン自身もやられてたww

壮大な自爆ソングを。。






★素敵な和訳 お借りしました♪←









Here I Stand







So far away モルリ、イッソド
So far away 멀리 있어도
So far away 遠くにいても



カットゥン、ソットロ、ディヌン、シンジャンウル、ウリルル、ナン、ミッコイッソ
같은 속도로 뛰는 심장을 우리를 난 믿고 있어
同じ速度で弾む心臓を、僕らを、僕は信じてる



アップン、マウメン、ヤギ、オッソド
아픈 마음엔 약이 없어도
傷ついた心に薬はなくても



チュオグン、チャック、ビョンイ、デオッソ、チャンドゥルジ、モッタゴイッソ
추억은 자꾸 병이 되어서 잠들지 못 하고 있어
思い出はしきりに病気になって 眠れないでいる










(Hello) チャル、ジネニ
(Hello) 잘 지내니?
(Hello)
元気にしてる?




ナ、オッタゴ、ウルゴ、イッジン、アンジ
나 없다고 울고 있진 않지?
僕がいなくて泣いたりしてない?



(Hey love) ウッキロ、ヤッソッケチャナ
(Hey love) 웃기로 약속했잖아.
(Hey love)
笑うって約束したじゃないか




(Baby just how long) オルマナインジ、オルマナ、ギョンディミョン、ボヌンゴンジ
(Baby just how long) 얼마나 인지 얼마나 견디면 보는 건지
(Baby just how long)
どれくらいだろう、どれくらい耐えれば会えるんだろう





ハルハル、カスメ、セギゴ、イッソ
하루하루 가슴에 새기고 있어
日々 胸に刻んでいる












150609_yh05.jpg













コジンマリラド、ゲンチャナ
거짓말이라도 괜찮아
嘘だとしても構わない



ナル、キダリョジュンダゴ、ダン、ハンマディマン、ヘジョ
날 기다려준다고 단 한마디만 해줘
僕を待ってくれると ただ一言だけ言って



baby I I I I here I stand by U






キン、シガネ、モドゥンゲ、ビョネド
긴 시간에 모든 게 변해도
時が経ち 全てが変わっても



タン、ハンボネ、ノル、アラボルス、イッソ
단 한번에 널 알아볼 수 있어
一目で 君を見つけられる



I know baby I I I I here I stand by U











(∵) ちゃんみなーーっ!











(Hello) チャル、ジネニ
(Hello) 잘 지내니?
(Hello)
元気にしてる?




チングドゥリ、ジャレジュゴ、イッケッチ
친구들이 잘해주고 있겠지?
友達が優しくしてくれるだろ?



(Hey love)トゥッピョリ、プッタッケッコドゥン
(Hey love) 특별히 부탁했거든.
(Hey love)
特別にお願いしたんだ






(Baby just how long) オルマナインジ、オルマナ、ギョンディミョン、ボヌンゴンジ
(Baby just how long) 얼마나 인지 얼마나 견디면 보는 건지
(Baby just how long)
どれくらいだろう、どれくらい耐えれば会えるんだろう







ハルハル、カスメ、セギゴ、イッソ
하루하루 가슴에 새기고 있어
日々 胸に刻んでいる
















150609_yh03.jpg






コジンマリラド、ゲンチャナ
거짓말이라도 괜찮아
嘘だとしても構わない



ナル、キダリョジュンダゴ、ダン、ハンマディマン、ヘジョ
날 기다려준다고 단 한마디만 해줘
僕を待ってくれると ただ一言だけ言って





baby I I I I here I stand by U











150609_yh02.jpg






キン、シガネ、モドゥンゲ、ビョネド
긴 시간에 모든 게 변해도
時が経ち 全てが変わっても




タン、ハンボネ、ノル、アラボルス、イッソ
단 한번에 널 알아볼 수 있어
一目で 君を見つけられる




I know baby I I I I here I stand by U














150609_yh01.jpg






クンソゲッソン、ウッコ、イッチャナ My love
꿈속에선 웃고 있잖아 My love
夢の中では笑ってたじゃないか My love



タシ、マンナル、ッテン、コッ、クッロッケ、ウッソジョ
다시 만날 땐 꼭 그렇게 웃어줘
また会うときは そうやって笑ってよ












 










オディル、カド、アプジンマラ
어딜 가도 아프진 마라
どこに行っても苦しまないで



ナン、モルリッソド、ノル、ヌッキルスガイッタン、マリャ
난 멀리서도 널 느낄 수가 있단 말야
僕は遠くにいても 君を感じられるんだ




baby I I I I here I stand by U









キンシガネ、ニマミ、ビョネド
긴 시간에 니 맘이 변해도
時が経ち 君の気持ちが変わっても



ナン、ヨンウォナン、クンガットゥン、イゴセソイッソ
난 영원한 꿈같은 이곳에 서있어
僕はいつまでも夢のようなこの場所にいる



baby I I I I here I stand by U







コジンマリラド、ゲンチャナ
거짓말이라도 괜찮아
嘘だとしても構わない



ナル、キダリョジュンダゴ、ダン、ハンマディマン、ヘジョ
날 기다려준다고 단 한마디만 해줘
僕を待ってくれると ただ一言だけ言って



baby I I I I here I stand by U








150609_yh10.jpg







キン、シガネ、モドゥンゲ、ビョネド
긴 시간에 모든 게 변해도
時が経ち 全てが変わっても



タン、ハンボネ、ノル、アラボルス、イッソ
단 한번에 널 알아볼 수 있어
一目で 君を見つけられる












I know baby I I I I here I stand









Here I stand by you



















これ、今読んだらあかん奴や・ ・゜・(ノД`) ・゚゚・
爆泣。



あまりにも。あまりにもな歌詞に。
声を詰まらせた、深圳でのユノ。



募らせた箇所は、



”どこに行っても苦しまないで

僕は遠くにいても 君を感じられるんだ”


★映像こちらから←




やっぱり自分より、”人”を思いやる言葉。

彼らしいですね。。












ユノは陸軍現役入隊みたいですね。



21ケ月を経て、

2017年の4月に、

31歳になって帰ってくるそうです。





ユノのいない春は、1度だけ。





そう思ったら、全然待てるなと。











150609_yh04.jpg


”嘘だとしても構わない

僕を待ってくれると 

ただ一言だけ言って”







嘘じゃない。

ずっと待ってるから。

待つのは得意なんだから!





つまんないブログ書きながら、
だらだら待ってるからね。。





■いつもぽち★ありがとうございます。
ソウルアンコンの成功を祈願するニダよ!!(・∀・)


b_02.gif



| 音楽語り | 23:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜だけきっと(スターダストレビュー)

★修正の上、再掲いたします

ユノはもちろんなんだけど、

チャンミンのソロアルバムになんだか期待が膨らんでしまいます(^^

ユノと違って、なぜだか、



チャンミンさんには

「あれ歌って欲しい」

「これ歌って欲しい」


の妄想が止まりませんww




すでに2曲ほど上げてみましたが、
まだ止まらないww


そしてなぜだか、80−90年代の上質なJ-POPが多い。

(この頃は、本当に歌の上手い方が多い。。)


なんとなく、そのあたりにはまる感じなんですよね。
シムさんの声も。歌唱力も。


(「真夏の夜のハーモニー」があまりに素晴らしくて
 印象がついちゃてるのもある。)



大沢誉志幸 / そして僕は途方に暮れる


も捨てがたいんですが、


昨日、奇しくも「トワイライトアベニュー」に競り負けたこの1曲を。。







根本さんのウルトラボイス。
デビュー当時は、実はもう少しキーが高い!すごい!

でも、円熟の歌声のこちらにしてみました。

(本当はアコースティックverが貼りたかった。。
 素晴らしいんです。。)




魅惑のチャンミンボイス、
絶対はまるとおもうんだなあ。。






ついでにこそっと、
今日の私の気持ちなぞものせて。
(意味違うけどww)










今夜だけきっと 悲しいの

明日になれば 忘れられるのに

ため息ひとつ 手のひらに

そっとこぼれて 風に消えた







150526_kon04.jpg








ーーーーー






いつもなら君のひとみ 話好きで


ほおづえつくよな タイプじゃないくせに



150526_yun.jpg



思わせぶりだね その腰つきやめて


二人のすき間は 体じゃうまらない

















150526_kon01.jpg






今夜だけきっと 悲しいの



せめて今だけ 思うままに



今夜だけきっと 悲しいの



明日になれば 忘れられるのに



ため息ひとつ 手のひらに




150526_kon03.jpg





そっとこぼれて 星になった







ホミンで浄化!








以下、雑記になります。





ここ数日、本当にいろいろありました(^^;





私は、SNSで集めた情報を参考にしながら、
いろいろ深掘りしてブログを書くスタイルをとってます。



職業柄も、
もちろんSNSの怖さと危うさをよく知っているつもりで。



ちっちゃなブログですが、
ひとさまに見えるところに自ら公開しているものなので、
それなりに細心の注意を払って書いてきたつもりでしたが、



今回のママさんインスタの件では、
大好きなユノ&ママクマペアの出来事だっただけに、
多分に感情的になった部分もあり。


いろいろと混乱をまねくことを書いてしまったことを
お詫びします。





厳しいコメントもいただきました。

納得いかない部分もありましたが、

今日、私の信頼する方のツイッターで

間違いであることを知ったので、

自分の判断で訂正させていただきます。

以後気をつけたいと思います。





ことを大きくする気は微塵もなく、
ただただ純粋に、

ユノと、その大切な人たちが現場で精一杯頑張れるようにと

書いたものでした。











これからも、

たくさん気をつけながら、

懲りずに応援していきます。









インスタグラム妄想

とかまた書いちゃっても、怒らないでくださいね。。


ソォー |ω・`)





今夜だけきっと〜

悲しいのう〜

| 音楽語り | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ色(アンジェラ・アキ)


今日は京セラ後半戦の始まりですね。

久々のお留守番組で、
色々と思い起こしながら、
今日ライブに向かっているお友達のことや、
いよいよ大詰めに向かうお二人のことを思いながら。




ちょっと素敵なツイッタをおみかけしたら、
胸に迫るものがあって。




ひじょうに。
やられてます ←自爆



去年の夏の思い出は、TREE一色でした。

2014年の夏を思い出す時、
私の心の中では「Sweat」が流れます。




この、WITH一色の2015年の春を思い出す時、
きっと、「サクラミチ」が流れるのかなあなんて思ったり。




今日もとりだめていた「MUSIC FAIR」を見てて。
淡い桜色に霞むお二人を見ていたら、

多分。

サクラの季節が来るたびに、

どんなサクラの曲を聴いても。

このお二人を思い出すんだろうなあなんて。




昔、大好きで聞いていたアンジェラ・アキさんの

「サクラ色」を思い出して聞いていました。



アンジェラさんの第二の故郷である、
ポトマックリバーのサクラの歌なんですね。



素敵な歌詞。



けど。
少し、切ないですね。







川沿いに咲いてた サクラ並木を

共に生きてゆくと 二人で歩いた




世界に飲み込まれ 吐き出されても

ただそばにいたくて もっともっともっと





150317_sakura1154.jpg  








時間の流れと愛の狭間に落ちて

あなたを失った













恋しくて目を閉じれば


あの頃の二人がいる





150317_sakura02.jpg



サクラ色のあなたを忘れない ずっとずっとずっと









150317__sakura1151.jpg









恋しくて目を閉じれば




あの頃の二人がいる








150317_sakura1016.jpg






サクラ色のあなたのことを



サクラ色のわたしのことを



サクラ色の時代を忘れない






150317_sakura0878.png



ずっとずっと


ずっと




fin.





先ほどのツイッターのお話。

嘘のような本当のような?






京セラの1日目だったでしょうか。


ユノが、「サクラがもう満開で。。」

て話してたんですけど。

客席はみんな「開花宣言もまだなのに〜」

て笑ってたんですけどね。






Bigeast盤で二人が訪れた桜の木が。






IMG_1510.jpg

そこだけ。咲いていたそうなんです。

(画像お借りしました)





本当かな。。

多摩川は近いので、見に行ってこようかなと。

本当だったら素敵ですね。

ユノは咲いているの知ってたりしてね。

妖精さんだからね。。






IMG_0853.jpg


寒い冬を共に越えて、

暖かな春を、二人と迎えられる今年。





きっと、何度も何度も。


サクラの季節のたびに、思い出すんだろうなあと思います。











しかし、昨日からの落差がひどいなww
春は情緒不安定なんです。。







■いつもぽち★ありがとうございます!
 寂しいけど頑張れるニダヨー(・∀・)


b_02.gif

| 音楽語り | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Leave Your Lover (Sam Smith)


花粉症のおかげで、
お鼻も喉もぐずぐずの日々が続いていますが、





150301_saki.jpg

お顔もぐずぐずの日々が続いてますよね。
どうしちゃったの!この子たち。。


ちゃーたんのアワビが踊り食い状態やら、
ユノのいつも以上のお爺ちゃん感が気になりますが←
今日は久々に音楽語りです。

(ライブレポどこいったの?うぇー??)







怒涛のTV情報はなんとか頑張ってチェックしているのですが、
さすがにラジオとか、全然ノーチェック。。
と思ってたら、ツイでご紹介くださった方がいて。

すごーく気になったのでいつかネタにしたいなと思っていたので、
「MJ」のある今日、書いてみました。






2月23日(月) InterFM「Happy Hour!」 東方神起コメントより。

音源こちらから聞けます ←お借りしました



(途中、Sam Smithに触れているところのみ、書き起こしました。)

(*´・J・`)
「最近のお気に入りの洋楽。。あの、僕チャンミンはですね。
Sam Smithのアルバム。全曲好きなんですけど、
特に「Leave your lover」という、この曲がどうしても気に入って、
よく聞いてますね。
特にこの曲は、Sam Smithの超魅力的な声が特徴な、
そしてファルセットの声が半端ない曲だから、
みなさんに聞いてもらいたいです。」

(∵)「そうですね」 ←合いの手ww






( ゚д゚)д゚)д゚)д゚)д゚)!!!




うぬう、チャンミン。
そうきたか。




もちろん、Sam Smithは、
昨年発表した超名盤「In the Lonely Hour」で今年のグラミー賞最多4部門を受賞。
まさに彗星のように現れた、超大型新人で大注目の人。
若干22歳。

かのレディーガガが「天使の歌声」と絶賛したのも有名ですよね。
ががが。←言いたいだけ



まさに今日の「Music Japan」でのトンとの共演も楽しみですが、
そこで披露される「Stay with Me」は、
アルバムのリード曲で、荘厳な心に響くすばらしい曲です。

★個人的には、Mary J.Bilgeと共演しているこちらが超オススメ。
Sam Smith - Stay With Me (Live) ft. Mary J. Blige






そんな、全世界的にヒット中の曲ではなく、
あえてちゃーたんが言及してるのがこちら。

なんと。









”Leave your lover”

歌詞&訳 お借りしました←



I don’t have much to give, but I don’t care for gold
What use is money, when you need someone to hold?
Don’t have direction, I’m just rolling down this road
Waiting for you to bring me in from out the cold

あげられるものは多くないけど 黄金には興味がないんだ
金なんて役に立たないよ 誰かに抱きしめてほしいだけだっていうのに
方向も定まらずに 僕はこの道を転げ落ちていく
君がこの寒い場所から連れ出してくれるのを待ちながら

You’ll never know the endless nights, the rhyming of the rain
Or how it feels to fall behind and watch you call his name

終わらないように思える夜や 降り続く雨の音を
君が知ることはない
僕が遅れをとって 君が彼の名前を呼んでいるのを見ることが
どんな気分かってこともね

-

Pack up and leave everything
Don’t you see what I can bring
Can’t keep this beating heart at bay
Set my midnight sorrow free
I will give you all of me
Just leave your lover, leave him for me
Leave your lover, leave him for me

荷物をまとめて すべてを捨てるんだ
僕の気持ちがわからないのか?
この心臓の鼓動をそのままにしてはおけないよ
真夜中に感じる孤独を解放するんだ
全身全霊で君を愛すから
恋人と別れてくれ 僕のために別れてほしいんだ
恋人と別れてくれ 僕のために別れてほしいんだ

-

We sit in bars and raise our drinks to growing old
Oh, I’m in love with you and you will never know
But if I can’t have you I’ll walk this life alone
Spare you the rising storms and let the rivers flow

バーに座って 乾杯して大人になる
君に恋をしてるけど きっと君には伝えられない
結ばれなければ この先の人生はひとりきりだ
荒れ狂う嵐や川の流れから 君を守りたいのに

You’ll never know the endless nights, the rhyming of the rain
Or how it feels to fall behind and watch you call his name

終わらないように思える夜や 降り続く雨の音を
君が知ることはない
僕が遅れをとって 君が彼の名前を呼んでいるのを見ることが
どんな気分かってこともね

-

Pack up and leave everything
Don’t you see what I can bring
Can’t keep this beating heart at bay
Set my midnight sorrow free
I will give you all of me
Just leave your lover, leave him for me
Leave your lover, leave him for me
Leave your lover, leave him for me

荷物をまとめて すべてを捨てるんだ
僕の気持ちがわからないのか?
この心臓の鼓動をそのままにしてはおけないよ
真夜中に感じる孤独を解放するんだ
全身全霊で君を愛すから
恋人と別れてくれ 僕のために別れてほしいんだ
恋人と別れてくれ 僕のために別れてほしいんだ






”君に恋をしてるけど きっと君には伝えられない
結ばれなければ この先の人生はひとりきりだ”




すごく繊細な、
切ないLove Storyを思わせる歌詞。。



であるのですが。




実は、Sam Smithは、

この”Leave Your Lover"の元となった体験と共に
自分がゲイであることをカミングアウトして話題になりました。




元記事こちらから←


切ない片思いを歌ったバラード曲“Leave Your Lover”の最近公開されたミュージックビデオでは、サム・スミスと男友達による女友達を巡った三角関係であるように描きながら、終盤でサム・スミスが片思いをしている相手が実は男友達のほうであることを示唆する内容だったこともあり、以前からあまり隠す様子はなかったものの、自身のセクシャリティについて公に認めたのは今回が初めて。オープンにしたことについて、「ただのひとりの男についての作品である、ということを分かってもらいたい。僕はずっと他の人と何も変わらないと受け止めてもらっていたし、僕には何の問題もない。だからアルバムも普通に受け止めてほしい。みんな、ストレートの人間にはそんな質問しないんだから。僕にとってすべての人に届く音楽を作ることが大切なことだったし、誰もが共感できるような音楽を作ってきた」と、作品への解釈に先入観を持たれることを少し危惧しているようだ。



このMusic Video、すごく意味深なんですね。





愛の形は人それぞれなんだけど、
本質は普遍で。

女性である私たちが聞いても、
心を打たれる素晴らしい名曲です。








150301_ct2.jpg

”歌がうまくなりたい”という思いを抱き続けるチャンミン。


その情熱は、もしかしたらファンの私たちが思うよりももっと、
激しくて強くて、凄まじいものなのではないかなと感じるくらい、
この頃のチャンミンの歌唱力は、
息をのむほど素晴らしいものがあります。




T1STORYから、このWITHに至るまで、
チャンミンの歌い方が変わったことを言及している方は多いですが、
今までにない歌い方、色々な表現の幅が広がっていて、
私も本当に驚きました。。
(Special Oneとかね。Just Can't Quit Myselfとかね。)


単に”歌う”ということが、実はこんなに無限の可能性がある。

”ヒト”という楽器の底知れない力を、
教えてくれる素晴らしいアーティストの1人に、
チャンミンもいよいよなったんだなーって思いました。



そんな彼の飛躍に影響した作品であることは、
おそらく間違いないわけで。







ただ、だ。




いやいや。




ま、そのーだな。




150301_ct.jpg

T1STORY アコースティックライブのモチーフに
「ブロークバックマウンテン」 引用するとかさ。

以前ふれましたので。こちらご参考まで←




お気に入りの曲聞かれて、あえて
「Leave Your Lover」にふれるとかさ。








最近とみに気になるこの弟の嗜好(思考?)に、

150301_yt.jpg

この兄は何を思っているのだろうか。

(∵)<チャンドラー、いいねー!ぽくもやるー。

↑絶対意味わかってて、付き合ってるよねww






なんだかまとまりがなくなってまいりましたが(^^;

近頃のお二人の音楽や映像に対する思いなどが垣間見れるインタビュー。
非常に面白いです。興味深い。


「WITH」に関するインタビューで、
ユノヒョンが、まさかのスウェディッシュPOP聞いてた事実とか、
個人的にはおったまげると共にwww
すごく興味深かったです。






そんな風に彼らが自らに取り込んでいるカルチャーや音楽が、
カニやイチゴと一緒に彼らの血となり、肉となり、




150301_yct.jpg

いつかすごく素敵なステージに昇華されて、

私たちに届くのが、本当に楽しみです。





というわけで、今日のMJ、全力待機!






FYI:
気になった方はこちらご参考ください。

Sam Smith - In the Lonely Hour (Japanese Edition)

iTunes オリジナル。¥1,200- で20曲。お得やで!聞き応えあります!
https://itunes.apple.com/jp/album/in-lonely-hour-japanese-edition/id945525334






■いつもぽち★ありがとうございます!
 とっても頑張れるニダヨー(・∀・)


b_02.gif




| 音楽語り | 22:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Seasons of love (”RENT”より)

忘年会連続コンボで、心身ともに壊滅状態で、
大切な11th周年記念@韓国をよもやお祝いし損ねるところでした。。orz


もうすでに数日遅れておりますが、

韓国デビュー11周年記念 おめでとうございます!
すべりこみセーフ!←いや、アウトだ。






141226_of11.jpg





去年の荘厳な10周年とはまたちがって、
新しい10年に向けた軽やかな1歩といった趣。

オフィシャルの画像も可愛らしい♪

この画像、茶の再現力すごいですよね。
微妙な肌色具合といい。。www
(アニメ顏 なんだね。。きっと。。)








ちょうど去年の今頃は。。




まさかのユノヒョンぼっちクリスマス衝撃告白からーの



最高に素敵だった、10th婚「Time Slip!」


昨年からの新米ペンにとっては、
初めて聴く曲もたくさんあったので、
きっと長年寄り添ったペンの皆様の感動やいかほどか。。と
想像することしかできず。



それでも、その曲の1つの1つの素晴らしさに、
ただただ、呆然と味わったライブでした。




そして、一緒に力一杯お祝いした

141226_10.jpg

二人が守り進化させてきた偉大な東方神起の10年目。



そこから、駆け抜けてきた2014年という一年が終わろうとしていて。






改めて、二人が重ねてきた時を思っていたら、

すごく素敵なツイをお見かけしたので、ご紹介させてください。




11年。
132ヶ月。
574週間。
4018日。。

そして、5,785,920分。




このツイをお見かけして思い出したのは、
ミュージカル「RENT」の名曲「Seasons of love」でした。







★色々なサイトを参考にさせていただきながら、
 だいぶ意訳しております。ご容赦ください。






Seasons of love  By Larson, Jonathan





Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
Five hundred twenty-five thousand moments so dear
Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
How do you measure, measure a year?



52万5600分
52万5千の 愛おしい瞬間
52万5600分 もの時間
あなたはどうやって この1年を計る?





In daylights, in sunsets, in midnights
In cups of coffee
In inches, in miles
In laughter, in strife


夜明けの数?日没の数?真夜中の数?
コーヒーの杯数?
インチやマイル?
笑った数や、けんかの数?






140511-sim1.jpg








Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
How do you measure a year in the life?


52万5600分という時間
あなたは 人生の中の1年をどうやってはかる?



How about love?
Measure in love!

愛ならどうだろう?
愛でその長さをはかってみては!



Seasons of love
愛という季節








Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
Five hundred twenty-five thousand Journeys to plan
Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
How do you measure the life of a woman or a man?


52万5600分
52万5千通りの旅の計画
52万5600分という時間
どうやって 人々の人生をはかろう?




In truths that she learned
Or in times that he cried
In bridges he burned
Or the way that she died


彼女が学んだ真実の数?
それとも 彼が泣いた回数?
彼のありったけの覚悟の数か
それとも 彼女の死に様なのか?






140722_yy06.jpg









It's time now to sing out
Tho' the story never ends
Let's celebrate
Remember a year in the life of friends
Remember the love!


今こそ歌おう
物語に終わりは無い
さあ 祝おう
大切な友の人生でその一年に思いをはせて
その愛を 思い出して






You got to you got to remember the love!
You know that love is a gift from up above
Share love, give love spread love

どうか どうか愛を忘れないで
愛は天からの偉大なる贈り物だと
愛は分かち合い そして 与えるもの









141226_an.jpg



Measure in love
Seasons of love


愛ではかろう
この愛の季節を






Fin.









5,785,920分。


彼らが重ねてきたその膨大な数は、
たくさんの努力と、涙と、
私たちが知り得ない彼らの壮絶な覚悟と。

そして暖かい愛に満ちた時間だったのでしょうね。


そこから生み出された数々の素敵な作品が、
今こうやって私たちの心を支えて、
生活を豊かにしてくれている。



たとえ短い時間だとしても、
ずいぶん年離れているとしても
同じ時代に共に生きて、
彼らの重ねていく時間を共に過ごせることに、
心から感謝したくなりました。





もうすでに、ユノヒョンはユノヒョンらしく。


今日の音楽番組の収録では

141226_yy02.jpg

昨日が11周年だった。
今は12周年だ。
15周年も、20周年も一緒に行こう。



と話されていたそうです。


彼らしいですね(^^








ただ、ひたすら、
来る15周年、20周年を楽しみに。。










最後にもいっちょ。



なんだか、ヒョンのちゃーたんへの、
そしてペンの皆への愛に重なる素敵な言葉を見つけました。


141226_yy.jpg


ひたすら相手のいいところを見つけて
言葉で肯定し続ける

その積み重ねは自信になって
その自信はわたしがいなくなっても

わたしの大切なひとを
つらいことから守る盾に
なってくれると思っています


→元ツイこちらから。。










ボロ泣き ...orz →自爆




今日はまとまりがなくてさーせん。。
肝臓弱ってるから涙もろい。。







■ランキング参加中です。。よろしければ、ぽち★お願いします。
カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 音楽語り | 00:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANNIVERSARY(Yumi Matsutoya & JUJU)

最近トンがいっぱいスカパーに出ていて嬉しい限りです♪

なんとなくランキングを見ていると、
学生時代に、まさに耳タコで聞いていた懐かしい曲が。

松任谷由実さんの「ANNIVERSARY」です。
JUJUさんのカバー。



久々に聞いたら、ドツボにはまってしまって。←表現おかしい




ちょっと色々思う所あって、
今日はたっぷりとホミンに浸りたく
素敵なビデオなんて作れないので
ちょっと画像入れてみました。

やー、日本語てきれいですねえ。。






★推奨楽しみ方

これをBGMとしてwww流しながら、見てみてください。

(もちろん、ビデオを見てても問題ない問題ない!)



作りながら、号泣したパボは私です。。




*大好きな画像をたくさんお借りしました。
 どうしてもモノトーンにしたくて、色の加工とリサイズだけさせていただきました。
 ご容赦ください。








「ANNIVERSARY」  作詞/作曲 : 松任谷由実












なぜこんなこと 気づかないでいたの



141222_00.jpg


探し続けた 愛がここにあるの











141222_02.jpg


木漏れ日が

ライスシャワーのように










141222_b.jpg


手をつなぐ

二人の上に降り注いでる














あなたを信じてる 瞳を見上げてる

ひとり残されても あなたを思ってる











141222_03.jpg
















今はわかるの 苦い日々の意味も



ひたむきならば

やさしい昨日になる









141222_04.jpg

いつの日か

かけがえのないあなたの












141222_06.jpg

同じだけ

かけがえのない私になるの












明日を信じてる あなたと歩いてる



ありふれた朝でも

私には記念日










141222_07.jpg














今朝の光は 

無限に届く気がする




いつかは会えなくなると

知っていても









141222_08.jpg
















あなたを信じてる



あなたを愛してる





141222_19.jpg


心が透き通る

今日の日が記念日











141222_tax.jpg


明日を信じてる あなたがそばにいる


ありふれた朝でも

私には記念日











あなたを信じてる



瞳を見上げてる





ひとり残されても



あなたを思ってる






141222_21.jpg


青春を渡って


あなたとここにいる








141222_22.jpg


遠い列車に乗る





今日の日が

記念日








 



Fin.













141222_yc.jpg




TVXQ! are Yunho and Changmin.



This is the truth,
they are irreplaceable
as our everlasting shinning stars.


We wish you have a precious moment
on your up-coming 11th anniversary...


You are my eternal melody
which always flows around us.


We love you, all !!











やーほんと、今日の自分はどうかしてます。
こんなに字が大きくて、文章が少ないなんて。。←そこ?







■ランキング参加中です。。よろしければ、ぽち★お願いします。
カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif








| 音楽語り | 22:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハナミズキ(Eric Martin)

今日は本当に暑かったですね。。(゚´Д`゚)゚

ソウルも、高温注意報がでていたと聞きます。

韓服を着て撮影がんばっているユノヒョン。
どうか、熱中症には気をつけてくださいね。

いよいよ週明けにせまったドラマの放送、
本当に楽しみにしています♪



高温と言えば。

高音のこの方。(無理矢理)




140802_tiamo.jpg


元気ですか。ちゃーたん。


最近は事務所で内勤のお仕事が多いみたいですね。

きっと、ドラマで大変なユノヒョンの代わりに、

8月15日に迫ったSM Townsの打ち合わせなどで

忙しいのでしょうね(^^
ファイティン!



ここ数日、色々と騒がしいSME近辺。
このブログでは、政治的な事は書きませんが、
今はひとえに、2人がお仕事に気持ちよく専念できますように。
と、1ファンとして祈るだけです。





ちゃーたんは、私にとっては特別な存在です。

私はどんな拷問をされようと

ユノペンをやめる気はありません


(どんなシチュエーションだw)


私の大好きなユノヒョンの隣には、いつもちゃーたんがいるし、

ちゃーたんが横にいるユノヒョンが好き。とも言える。




最初、ユノのことが気になりだした去年の夏頃、

ユノだけを見ていた気がしますが、

そんなヨチヨチ ようつべ漁りの中で、

私のチャンミン観を変えた動画がありました。


2013年のチャンミンのお誕生日を祝って作成された動画です。

*後日確認:
 元動画が削除されているようなので(TxT)
 Ericさんのお歌だけあげます。。残念。。






BGMに使われている、
一青窈さんの「ハナミズキ」の英語版 (Eric Martinがカバー)と
チャンミンの姿があまりにもはまっていて。



3:30くらいから引用されている、ケチミ婚のあたり。

ひたむきなチャンミンの姿に、
自然と涙が流れました。


なんて一生懸命踊っているんだろう。

なんて、一生懸命伝えようとしているんだろう。




ユノの眩しいくらいに発光するような力強いパワーとはまた違う、

静かだけど永遠に消えないような柔らかい光に

包まれているように見えました。




これを見て、

ユノとはまた違う、

チャンミンが見ている”東方神起”というストーリーを

見てみたいなあと初めて思ったんです。


ーーーーーー
「ハナミズキ」 Eric Martin
(歌詞御借りました。→こちら
原曲を参考に超意訳してます。ご容赦ください。)


To the sky you reach out your hand
The songs of the clouds
Call you to distant lands
To the wind you call my name
Carried to the shore
The shore where I wait


空を押し上げて手を伸ばす君
雲達の歌
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
君が風に呼ぶ私の名前
私が待つ水辺に届く



A dogwood flow'r, I 'd give to you
A blossom then, soon come to bloom

ハナミズキを君に
まさに今咲こうとしているその蕾



May the dreams you hold
The dreams that shine like rosen gold
Last forever
I wish for you to shine above
To radiate your endless love
May it last a hundred years from now

君の夢が
薄紅色に輝くその夢が
ちゃんと終わりますように
君と好きな人が100年続きますように



Summer heat weighing down on us
This boat is too weak and so in me,
please trust
I will follow you
Please go ahead and I will be there soon

夏は僕らには暑すぎて
一緒に渡るには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先に行きなさい


*Repeat
ーーーーー


ユノヒョンというステージでは圧倒的な存在と

並んで立つということ。

歌とスター性というすごい武器を持っているちゃーたんですが、

やっぱり色々と思い悩んだんじゃないなかーなんて

想像してみたりしてました。
(勝手なユノペンの妄言です。ごめんなさい。。)



「僕を引き上げる存在」と、ユノヒョンの事を語っていたちゃーたん。

今や、ユノヒョンの不動の相棒になり、

TREE婚ではちゃーたんへの歓声の大きさに

ユノペンがおののく程に(^^;


140802_yc.jpg

後ろからついていってるようで、実は背中を押している。


最近のちゃーたんは、
そういう意味では、トンのエンジンになっているのかもしれないですね。


May the dreams you hold
The dreams that shine like rosen gold
Last forever
I wish for you to shine above
To radiate your endless love
May it last a hundred years from now


これからもずっと先も。

2人のたくさんの夢が、

たくさんの人に支えられて

叶っていきますように。






追記:
TREE婚オフショのちゃーたんケーキ事件w
目上のヒョンへの暴挙に色々言っている人もいらっしゃるようですが、
何よりの信頼に裏打ちされた微笑ましい光景にしか見えないですけどねw



懐かしのメイキングより。

140802_b1.jpg
ぼかっ。ヒョンから猫パンチ攻撃。
(これが今回の違いか!)

140802_b3.jpg
チャータンのどSな耳ひきちぎりw攻撃。
(嬉しそうな顔に注目)

140802_b2.jpg
さすがのユノヒョンもプンスカ。
(でも、かわいいだけですがね。。w)

140802_b4.jpg
安定のHUG謝罪。
(チャータン確信犯の可能性)



そう。

昔も今も、ちゃーたんのHUG謝罪は、
安定のペン放置プレイ。


2人だけの会話の1つです。

何言っても、2人には聞こえてませんからっw






■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 音楽語り | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Upon This Rock (チャンミンCover)

今頃、福岡婚の2日目も佳境に入ってますかね。。

行きたかったなあ。マリンメッセ。
お二人もリラックスして楽しまれているようで、
何よりです(^^

残念ながら梅雨入りしちゃったけど、
美味しいものたくさん食べて、福岡を満喫してほしいですね♪


ーーー
色々なLIVEのオフショット&舞台裏を見てて、
いつもすごく、ぐっと来てしまうのが、お互いのソロを見守る場面。

どんなに慌ただしい早着替えの中でも、
必ずモニタでお互いのパフォーマンスをチェックしていますよね。


これは、ビギイベのチャンミン卓球対決を見守るユノヒョン。

140605-yyoko.jpg
なんて穏やかで優しい顔するかな。この方は。。( ´д`)


一説では、卓球連続で負け続けて落ち込んでいるミンを、
とても心配していたとか。

いつもこんな感じで、ミンを見守っているのでしょうね。


ーーー
ミンのソロ、で、どうしても記事を書きたくなったので、
今日はあえて「音楽語り」で書いています。

最近、お友達に紹介されて、アメブロトンブロ界で大人気の、
のらうしさんのブログを拝読させていただいております。
(もう、最高に大好きです☆(^^;) 色んな意味で。。)

その中で紹介されている、チャンミンのソロ。

2009年だから、4th婚、Secret Codeでしょうかね。
(間違っていたらごめんなさい)



★後日談
教えていただきました。
2009年のワールドツアー「呪文」コンサート(ミロコン)だそうです(^^
コメントありがとうございます!




いわゆる、音楽のジャンルでいうと”Christian Contemporary Music”、
キリスト教系の音楽と言われるもので、
歌詞の内容も曲も非常に難しい。

一応ミッション系出身、元聖歌隊でもあるのでwww
賛美歌などを歌った経験は多く有るのですが、

大抵、神様に向けた思いを歌い上げる中で、
たくさんの転調を繰り返して、天国の高みをめざして、
天使の声を想像させる高音域に展開するものが多いのですが、
この曲の転調は、かなりすごいです。

しかも、

それを、最後まで声量途切れる事なく歌い上げるチャンミンに、震えます。
まだ、20歳くらいのころですよね。

彼は、よく「歌がうまい」と言われてはいますが、
その飾らない性格からか、
実力より過小評価されている気がします。


ここから私の偏見。(たわごとです。ご了承くだされ!)

世間一般的に「歌がうまい」と言われている、
ヴォーカリストと呼ばれる人たちの中には、
”楽器”としての自分の声に酔いしれて歌っている人も、いる。
聞いててすごいなーと思うんだけど、
ココロに響く事は少ないです。

でも、チャンミンもユノヒョンも、必ず
「誰か」の為に歌っている気がします。
だから、毎回必ずココロに届く。


チャンミンの声は、低音から高音まで、
素晴らしい伸びと声質に恵まれた天性のモノ。
しかも表現力もソウルフルなものから美しいバラードまで、
幅広くこなす最高の歌手の1人だと思います。

昨今の2人の歌のうまくなりっぷりはすさまじいものがありますが、
この、輝き始めた原石とでもいいますか、
この時、この瞬間だけのチャンミンの素晴らしい歌声は、
奇跡と呼べるものだと思います。

たくさんの方に聞いていただきたいので、動画引用させていただきますね。



ーーーーーー
「Upon This Rock」 Kristin Chenoweth
(歌詞御借りました。→こちら
 和訳はかなり意訳しています。ご容赦ください。)


When others see with earthly eyes
Just what they want to see
You will see the things that never die

他の人たちが世俗的な目で
彼らがただ自分たちが見たいものだけを見ている時
あなたは決して廃れることのないものを見るだろう


You will know and recognize
By simple child-like faith
The priceless truth that
Others will deny.

あなたは
他の人たちが拒むかけがえのない真実を
子供のような純粋な表情で
受け止めるだろう



When others say I'm just a man
Who likes to dream His dreams
When others call a miracle a myth

他の人たちが
「彼は夢を見るのが好きな人だ」と言い
それを奇跡とかたわごとと呼ぶ時


You'll listen for eternity
In moments as they pass
And see with spirit eyes
What others miss.

あなたは
彼らが過ぎる瞬間にも永遠の理を耳にし
彼らが見逃したものを魂の目で見るだろう


Upon this rock I'll build My kingdom
And on this rock forever and ever it shall stand
And all the powers of Hell itself
Shall never more prevail against it
For Satan's thrones are built on sinking sand

岩の上に私は私の王国を築こう
この岩の上でそれは永遠に滅びることはない
悪の力がその王国に勝ることはない
何故ならば魔王の王座は沈み行く砂の上に築かれているのだから


Upon this rock I'll build My kingdom
And on this rock forever and ever it shall stand
Upon this rock of revelation
I'll build a strong and mighty nation
And it shall stand the storms of time
Upon this rock.

岩の上に私は私の王国を築こう
この岩は永遠で、それは永遠に崩れることはないと
この岩の上で、私は強靭な時代を築く
この岩の上では嵐がの時も、それは崩れることがない



If in a simple carpenter
You see the Son of God
If you would chose to lose
When you could win

あなたはただの大工の姿に神の子を見いだし
もしもあなたが勝てる時でさえも負ける方を選び


If you would give your life away
For nothing in return
Then you are where
My kingdom will begin.

そしてもしもあなたが見返りなど求めずに
あなたの人生を捧げるのであるならば
あなたは既に私の王国の入り口に立っているだろう


ーーーー

すごい歌詞ですね。。

超ガチなキリスト教音楽ですね。
聖書の引用そのものな部分も。


カトリックが主力の韓国では、この歌をカバーされる歌い手さんが多いとか。

荘厳で美しい曲なので、チャンミンも好きなんでしょうね。

そしてきっと、この時も楽屋裏では、

ユノヒョンもじっくりと聞いてたのではないかな。

なんだかユノヒョンに捧げる曲に思えて、

すこーし目頭が熱くなりました。



140605-smt1.jpg
この優しい微笑みをうけとめるのはいつもチャンミンで、


140605-smt2.jpg
チャンミンが微笑むから、ユノヒョンがいつも優しく微笑むのでしょうね。



いつも、この写真見てると泣けてきます。。


ちょっと仕事でしんどい事が続いてたのですが、
チャンミンの美しい声で随分いやされました。


さー、がんばるぞ。あと1日。







■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 音楽語り | 20:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。