February Celebration!! TVXQ!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트) 技術。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。






私はありがたいことに、
人様よりちょっぴり長めのお盆休みを満喫させていただいております。

予定てんこもりすぎて。。遊びすぎて。。
体ボロボロです。。orz








でで、ですね。
まだ持っていないDVDなんぞをちょこちょこ集めているのですが、
やっと入手して見ました!

「Heart, Mind and Soul」

2006年に赤坂BLITZ(ちっさ!)でおこなれた、
日本での初めてのツアーなんですかね?






客席近っ!



パフォーマンスうまっ!



そして。。もう。。





160812_hms.jpg

ホミンがカッコ&キャワゆくて萌え禿げ転がりました。
何これ。好きすぎて辛い。









「Try My Love」の(∵)で絶叫し。←通常業務

有名な「STL」のイチャコラで色々大変なことになり。←自粛

「HUG」の(*´・J・`)で猫にチュウ。←迷惑





1人で(予想外の)大盛り上がりでした。










こうして改めて、昔のコンテンツを見るだに。

リアルタイムでそれを見ることはなかったわけですが、
今こうやって見直してみても。


絶対にホミンペンになっている自分に確信が持てる。


いつ出会っていても、二人を好きになっただろうなあ。。
と、改めて感じました次第です。











私の周辺のトンペンさんには、

昔からお好きな方もいれば、

私のように2人から応援されている方も多くて。



そういう新しいペンの方には2種類おられて、

2人の活躍のみを追っている方と、

私のように昔のことから何からここ掘れワンワン的に
拝見している方もいたりします。
(私の場合、除く「例の事件情報」なんですけども。)











そんな私の知らなかった時の彼らの姿を知る機会が、
最近もありました。

トンの「今日はなんの日」をつぶやいてくださるアカウントさんが結構いらっしゃって、

「ああ、●年前の今日はその日だったのねー」

と新たに知ることが多いのです。











ちょうど7年前の今頃なんでしょうかね?

おそらく、一番しんどかっただろう時期に
ユノやは、「No Limit」を撮影中だったとか。



難しい時期のミロコンと同時進行で、
体調を崩しながらも、必死に頑張った初のドラマ主演。




ーーーー



ユノを好きになった13年の秋頃、
私はいろいろな事情を全く知らずに、
「ユノが出ているドラマ」というだけでビデオを探しまわっていました。



確かTSUTAYAはもう扱っていなくて。
(ドイヒー)


パッケージ版を即買いしました。←大人





なんの先入観も見ずに見たそのドラマは、すごく面白くて。
2日くらいで夢中で見終えた記憶があります。

視聴率がどうのこうのという評判はちょっと知っていたのですが、
確かに万人受けする秀作ではないかもしれないけれど、
見てて痛快な、後味のよい作品だったなと感じましたヨ。


以上、公的なコメント。。














(カチリ) ←ユノペンフィルタ発動













とにかく。

ユノがですね。












160812_nl02.jpg

美しすぎてやばい。
奥二重クラスタ覚醒。




160812_nl03.jpg

可愛すぎてやばい。

那智黒の瞳愛好会出動。





160812_nl04.jpg

お口がやばーい。やばいやばい。
あーはーはー!アヒル口でチキーン!







全部好キーッ!だーっ!








演技面では課題が多いと言われちゃっていた前半のユノヒョンが
個人的には超どツボなんです❤︎

純粋さと、ひたむきさがもう眩しくて眩しくて。。











でも、やはり、この頃のユノは壮絶にほっそりしていますよね。。




160812_nl05.jpg

すけてみえる肋骨が切ないです。。
肋骨確認用の画像です。よ。←













当時をリアルタイムでおっていたユノペンさんたちは、
さぞやご心配だったろうなあと想像します。。






そんな中、

ドラマ撮影も終盤になってくる頃に、





160812_nl06.jpg

こんな風にご飯をもぐもぐしている(∵)の様子が流れてきて、
ユンゲルさんたちが歓喜にわいたというブログを拝見したことがあります。。




そりゃそうだろうよ!!

ゆのや。
ぱんもごっそ。。
ううう。。(もらい嗚咽)









てか・・このお写真ほんとかわゆいですね。。好き。。





160812_nl07.jpg

(∵`) 「まぶしー。おなかすいたー!」
もぐもぐ。

となりのアジョシと同じお顔。



















そんな風に彼なりに。


様々な雑音にも負けずに、ドラマに真剣に取り組み。

あの漢江に飛び込むシーンもスタントなしでやって見せ。
(水質上絶対よくないですし。。)





後半には、プロ選手並みと言われた
サッカー選手姿を、これまたスタントなしで披露してくれて。


160812_nl09.jpg

それはそれは素敵な、ドラマ主演姿でした。

困難を成し遂げた、充実したお顔。

まさに、ボングンのストーリーと重なったんでしょうね。













後年、今はなき「韓fan」創刊号(Whyでのカムバ直後)に登場して、
ボングンをこんな風に語られているそうです。






「ひたすら頑張るボングンというキャラクターに何度も救われたので
初めてのドラマ主演でいろいろ大変でしたけど、とても楽しかったです。
監督、スタッフ、共演者のみなさんと知り合ったのが大きな財産になりました」










160812_nl01.jpg

一番しんどい時を支えたボングンの強さと明るさ。

時に理不尽と思えるような展開の中で、
それでもへこたれずに前へ進もうとする、
正しいことを貫こうとするボングンの姿。

視聴者として、ペンとしては、
もういぢらしくてジタバタする場面も多くあったのですがww

(うちのオカンは弁護士先生出てくると画面に本投げてましたww
 ←お芝居ですから!)




その姿は、ユノ本人の心の葛藤であり、
辛い状況に向き合い乗り越えていく心の成長の軌跡だったと思うと
貴重な姿が映像で残されていることが本当にありがたい。


と、後年のゆのペンは思うわけです。







ーーー



その時は存在も知らず、

後日、事情を知らずに見たドラマのその姿は、

ただひたむきに頑張る一人の青年の心地よい成長の姿で。



その後、彼のことを知るだに、
そのドラマの意味と重さを知る。


と同時に、


そのドラマでの輝きが、いつもと変わらないことに、
改めて感嘆させられるというか。






ーーーー



実は、このお盆休みに入る直前に、
この半年間悩まされた仕事の問題が少し前進したんですね。
(解決までは。。もういっちょ!)


私はなぜか、あまり人前で弱みを見せられず。
平気なふりをして毎日会社に行っていましたが、
思い出しても本当に、心身共にとてもとても辛い日々でした。




先日、その状態を知った先輩から、

「一見全くわからないから、誰からも助けてもらえないんだよ。
 しんどい時はしんどい、てちゃんと言いなさい。」

と、お説教をいただいたりしました。


でも。


それができない人間、それが私なんです。
ハイ。












そんな時に、覗いてたツイッターで、

下記の言葉が響いたんです。



「技術」とは、心が折れたり、辛苦が成功につながらない時にでも、ある一定の水準以上の仕事を維持する事が出来るという事である。
スランプの時は、技術という力業で乗り切るのだ。
そのうち、心が復活してくる。
それまで持ちこたえる技術を身に付けるのがプロフェッショナル。
(小池一夫)

元ツイこちらから→



この言葉、ボングンを演じていたユノそのものに思えて。




どんなに辛くても。
しんどくても。
何事もうまくいかなくて、
大声で泣きわめきたかったとしても。



プロとしての仕事をしてみせる。




それこそが、プロとしての技術であって、
誰かに辛さを気づかれようがなかろうが、
そんなことは問題ではなくて。





そこで死に物狂いで残した結果が、

何年もあとに、私のような新しいペンに新たに発見されて、
新たな意味を見出して。

実際、ユノの俳優としてのキャリアが積み重なる中で、
「No Limit」の作品としての再評価が高まっていると聞きました。








そんな彼の仕事の流儀に

やっぱり今回も励まされるわけで。












来週からは、またお仕事スッチ入れて、

暑さに負けずに、頑張ろうと思います。







160812_nl10.jpg

はい、みなさーん。お盆休みは終わりましたよー。






はーい。




あなたが頑張っているから、
私たちも頑張れる。

たとえ、その辛さは共有できなくても、
頑張っている姿はちゃんと見ているから。

見てくれているから。










*補足*
「MENT(맨트)」カテゴリは、私の弱音コラムwwになっております。
いつも以上につまらない&自分勝手な内容になっておりますので、
ランキング投票は付けておりませんです。。

こんな内容なのに、最後まで読んでくださってありがとうございます!


スポンサーサイト

| 雑記 | 00:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트) 個生。

地震で心配な状況が続いていますね。





地上波TV放送の地震情報の帯を見ていると、
東日本大震災で不安な日々を過ごしたことを
昨日のように思い出します。





地震の震度の大きさや規模で
その被害の深刻度を計ろうとする人がいます。



私自身、
阪神大地震で実家に被害を受けたり、
東日本大震災の時に会社から家まで4時間かけて帰宅した経験がありますが、
今回の震災にはまた特殊な状況がたくさんあって、
今までに経験したことのない、大変な辛さがあるのではと想像しています。






マーケティングという仕事をしていると、
いわゆるマス=大衆の動きを知るために様々なことを数値化して、
その性質や効果をわかりやすく捉えたり、表現しようとする。

時折、個という一番小さな単位での心の動きを
きちんと見ることができなくなるなあと感じたりします。







今、不安で眠れない日々を過ごしておられる方々が、
どう感じているか。

その1つ1つに応えることは難しいかもしれないけれど、
少しでも、ほっとされる時間や空気が増えていって、
大切な日常生活を取り戻されることを祈ってやみません。








”個性”という言葉があります。

意味は、「個体に特有の性質」






人それぞれの個性とはよく言ったもので、
自分と同じ体や、状況や、心を持った人はどこにも存在しない。


何かが起きた時に、それをどう感じるか。

そして、それに対してどう考え、どう生きるか。

”個性”がある上に、”個生”という生き方があるはずで。









なんでこんなことをかいているかといえば。



今私は仕事と職場環境のことで非常に悩みが深いのですが。
(またかい)

いつもなら、
「この悩みは、一般的にみると悩むほどのことではないのか。」
なんて。考えてしまうのですが。




ものすごーく。しんどく辛く、感じている自分がいる訳で。




今回、初めて、客観的に見ることをやめて、

様々な辛さを感じている自分の思いを、

最優先して行動をとることにしました。








皆も辛いんだから我慢しようとか、

皆平気そうだから平気なふりをしなきゃとか、

考えなくていいと思うんです。



今「辛い」という自分の感情は、

何よりも確かな事実(リアル)だということに、

変な言い方ですが、自信を持っていいと思う。








以前、テトリス(パズルゲームのあれですね)が、
心的外傷後ストレス障害(PTSD)に効果があるという記事を読んだことがあります。

恐ろしくて怖い出来事がフラッシュバックするストレスを、
今目の前に流れてくる画像を処理することに集中することで、
軽減できる可能性があるという研究でした。






しんどくてやりきれなくて辛い夜に、

スタポの種欲しさ←でお勧めされた広告のゲームをついポチし、

きづけば3時間くらいゲームしてたりしました。

でも、何も考えないですんだその3時間に、
ずいぶんと癒された気がしました。








避難所で不安に苛まれ、我慢を重ねている子供達や人々が、
思い切りゲームしててもいいと思う。


どうか、
少しでも、
その人なりの、
不安の克服に繋がっていればよいなと思います。










また愚痴ってしまいました。。

ホント自分ダメな奴です。





閑話休題。






最近多方面で大激流中の「Ti AMO exhibition」ですが。





私の大好きな一枚。




160420_y.jpg

まさに、ユノという人の、個性と個生をきりとったような。

手が、足が、表情が、ユノ。









自分らしくあること。

自分の思いを尊重して、今を生きること。

その思いを貫くことの難しさと、

貫き続ける崇高さと。

そして得られる、

静謐な時間と心の余裕と。





私の思う、圧倒的なユノの個生がきりとられている。

そして、そう感じることも、私の個性。













というわけで。←本題

Ti AMOお写真爆買いの旅に出てまいります。

(私は元気ですので、ご心配不要です)













最後に。



このブログを見に来てくださる方の中にも、
被災された方がいらっしゃると思います。

心より、1日も早い復旧/復興をお祈り申し上げます。

Pray for Kyushu.

Peace on earth to every person.

| 雑記 | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트) 追想。

ただいま極寒ソウルから戻りました。

弾丸年末ツアー。


いよいよ2015年が終わってしまいますので、
これをリムジンバスの中で書いています(^^;

今年、こんなんばっかりだったな。。









細かいお話は、この年末休暇中にダラダラ書かせていただこうと思いつつ。

ただただ、一言言えるのは。






20150310-tohoshinki.jpg

「また、君たちを、好きになった」

と、これに尽きます。







初めて見たサラウンドビューイング@COEX

6月14日。

あの日以来の、

あの時のユノと、チャンミンと。





151231_t1y.jpg


その空間にいることに夢中だった私にやきついている記憶とはまた違った、

ああ、ここでこんな表情をしていたんだとか。

相方が話している時のちょっとビックリするようなお顔とか。

メタセコイアくらいのユノよんの二の腕とか。




あっという間の180分を、

忘年トン会なのかな?

おおぜいのカシちゃんに囲まれながら、

久々にペンラを振って、大声で叫びながら過ごしてきました。






今年のトン活を、素敵にしめくくることができました。








今年はこのブログを通じて、たくさんのトンペンさんから、
ほんとうに心温まるコメントをたくさんいただきました。

ありがとうございました。



去年の今頃は、まだランキングに参加して間もなく、
ちょろっとのぞいてくださる奇特な方wwがいらっしゃる程度だったのですが。

ちょこちょこと、遊びに来てくださる方が増えて。

この寂しく切ない日々に気がまぎれるといって頂くことで、
こんな駄文でおこがましくも、私自身たくさん元気を頂きました。








相変わらず仕事はガッツリ目で、
趣味で始めたことも大忙し、
家族のことも、悲しい別れや悩みは尽きねど。。

1日の最後に、Macを開いて二人のことに萌え禿げ転がりながら
文章を書いたり、画像をいぢり倒していると、
色々と些細なことがぶっ飛んで行きます。







来年も、すでに色々と大変な様相が見えてきているのですが(^^;





151231_mbv.jpg



二人を思えば。

きっと大丈夫。



なにより効き目のある、ビタミン剤ですからっ!











たまにお立ち寄りくださる皆様には申し訳ないくらい
マイペース更新になっているのですが、
引き続き、おヒマな時にお立ち寄りいただければ幸いです。



さー、トン活3周目に向けて!


皆様、よいお年をお迎えください。







Good bye 2015,

Welcoming brightning 2016!


どうか、世界が平和でありますように。












追記:

以前、人生がたくさん不安だった時に、
頭おかしいくらい占いばかり見ていた時期があったのですが。
トンのお二人に出会ってから、めっきり占いを見なくなりました。

ただ、今でも「水瓶座」の占いだけは見ます!

(自分というよりお二人のことを考えながら読んでますがね)

で、この年末珍しく目についた占いをご紹介。


【しいたけ占い】



151231_vyc.jpg

我らの大切なおクサれ神の一つ ←褒めてる
VOGUEさまのコンテンツです。


なかなか読ませるミッチリした占いです。


水瓶座がすべきことに、「(ひっそりと)自分史を振り返る」というのがありまして。

ユノチャミも、今年は珍しく静かに実家で過ごせるお正月だと思うので、
ご自分を振り返っていたりするのでは。。
なんて、マッコリ煽りながら思っておりますた。

で、帰りの飛行機の中で、携帯に溜まったここ数年のカメラロールを眺めていたら、
ホミンと、猫と、虎と鹿のイチャコラ画像が70%を占めていて失笑しました。←病気

でも、皆さんそんな感じですよね?ん?ね?違うの?





でもね。


実は家族や、友人ととった写真もふえていたんです。

トンを通じて、いろんなことに前向きに頑張れるようになって、
おのずと、そういう大切な時間と、写真も増えていくのだなと。

なんだか嬉しくなりました。


家の大掃除がすんだら、カメラロールの大掃除もお勧めします!
振り返りって、大切かもしれませんね。





■いつもぽち★ありがとうございます。

(*´・J・`)人(∵*)ずっと繋がってる チョアチョア2016♪


b_02.gif

| 雑記 | 22:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트) 挑戦。

ご無沙汰しております!・・・

などと書いても、
これだけ更新止まっていたらもう誰も読まれておられませんよね。。

と思っていたんですけど、
ちょこちょこ遊びに来てくださる方がいらしたようで、
もう本当にクリビツ。。←死語



こんなへっぽこ更新不定期ブログにお越しいただき
本当に本当にありがとうございます。。




(´;ω;`)ブワッ






実は、
ここにはとても書けない恥ずかしいことなのですが、
個人的にものすごい挑戦をいたしまして。




メンタル的には超元気だったのですが、
身体的にはボロボロで。



それでも、

「ブログ明日は書けるかな?」


明日は。。明日は。。明日は。。

を繰り返し。




ブログを書くために削る睡眠時間もとうとうなくなり、






151005_cha.jpg

嗚呼...ブログ書きたい!!!:0◼︎p@DJK★VJ;;AK


という状態で日々を過ごしておりました。。



会社の机で突っ伏して寝ていたら、
泣いているのと勘違いされ、

「まちゃ、つらいね。。」


とか女の先輩に言われる始末。。



( ゚д゚)・・・ふくやまさん?



全国のふくやまペンの皆さんスイません。

150406_2080.jpg

この可愛いドヤ顔のネグリジェ神起しか頭にうかびませんでした。

ご結婚おめでとうございます(^^






・・・てな感じで。

ブログの管理画面を開く暇もなく、
いただく温かいコメントに、REDBULL(常用)以上に元気をもらうくせに、
お返事ができないという。。もう本当にごめんなさいごめんなさい(ToT)






・・・で、全部終わりますた(・∀・)


イヤッホイ!








というわけで通常運転に戻りたいと思います。







今回私がやった挑戦は、

一言で言うと、





151005_gen01.jpg

「仲間と一緒に自分の限界を突破する」


という、ちょっと甲子園みたいな経験でした。



いつもの仕事をこなしながら、
トン活で出会った仲間と一緒に





151005_gen02.jpg

体力の限界に挑む。
脱いでませんよ。モティロン。



もうランナーズハイどころではない日々が2ヶ月近く続き、



最後には、



151005_gen03.jpg

爆泣。
すいません。。久々なんで写真はりたいだけ。。





度々、書かせていただいているんですが、

私にとって、トンとの出会いは人生の中でとても大きな意味を持つのですが、


それと同じくらい。


トン活を通して得たたくさんのご縁で、
素晴らしい体験をたくさんすることができました。




そしてこれからも。




へなちょこの燃えカス(←だいたいいつもこうですが)状態だった私を、
応援してくださったトンペンチングの皆さん、
本当にありがとうございました(^ω^)


これからたくさん恩返ししていきますので!





今日は、ユノペン皆さん萌え死に祭りだと思いますので、
いつものごとく鍵で参戦いたします。





せいやっ!

さいしどうっ!



| 雑記 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트) 距離感。

ちょっと色々思うところがあって、
更新があいてしまいました( ^ω^)




ずいぶんと、秋めいた季節になりましたね。。

今日は久々にMENT(맨트)です。




もうすでにたくさんのツイッター等で出回っている、
ユンホの初ステージ。







当初の予定から変更となり、






150907_yun02.jpg

急遽司会をつとめたユンホさん!
軍服風イメージ画像❤︎







しかも、中盤には、踊り出すハプニングも!






な、なんですと・・・!? ( ゚д゚ )







150907_yun01.jpg

てぃすたいる風ステップを踏まれたですと?!
また、ニクキュウを惜しげもなく。。この子ったら!!(´Д`)❤︎








もう、

「赤い正装のユンホ」
ザックザクやで!





でWEBやらツイッターやらカメラロール←がまっかっか。



口開きっぱなしで写真や動画をむさぼったユノペンさんも
多いのではないかなと思います。私もその一人。








たくさんの画像や、動画を集めて、

ユンホ通信書こう♪ウホホホ♪

て思ってたんですけども。







ユンホが兵役についてからこの方、
予想以上に画像や動画が流出する機会が多くて。

静かに過ごすはずだったこの2年間のスタンスをどうしたものやら。。

と思っていたのですが、
一部のカシオペアの方からコメントがありましたね。


ご覧になった方も多いかと。






そうなんですよね。

今、ユンホは芸能生活を送ってるわけではないのだなと。。






国家の義務に服している活動中の写真が、
あまりにも、眼に余るほどにシェアされ大騒ぎされる場合に、
ユンホ自身が処罰を受ける可能性があると言及されている方もいらしたので、
私自身の判断で、「ユンホ通信」の今までの記事は鍵付きにしました。
(面倒でごめんなさい。)






大好きなユンホが兵役についている中、

それでも公の場で彼の姿を見ることができてしまう
(しかも無料で!間近で!)

という事態に、

まだまだカシちゃんたちも、ビギも、
どう応援すればよいか戸惑っている状態だと思います。


私自身もそうなので、今の所、
Safe Sideに倒して、画像や動画の掲載はやめることにしました。

*これは、あくまで私個人の見解です。
 今日も、お友達との認証ショットが上がっていましたが、
 それは掲載してもよいのか?うーん。
     何が正しいかが、ある程度線引きできるまでは、様子をみたいなと思います。
 (誰でも見れるところに画像置いている人間の責任だす。)












なので今後は、
















150907_shira.jpg

この合成画像をはります。
左目で白玉を、右目でユノを眺めながら高速で瞬きしてください。



白玉ンホが脳内合成できます(゚∀゚) ←うそ



余計怒られたりして。。orz











ま、ユノヒョンが元気でいてくれるだけで、
それだけで、ただただ嬉しいのです♪







あ。でも文章はのっけてもよいですかね?



本当に素敵なイベントだったみたいですね。。( ´ω`)
少しはしゃいでいるように見えたユノヒョン。
東方神起についても少しふれたみたいですが、
そんな冗談が言えてしまうほど、周囲に恵まれているのかな。。て、
ちょっと嬉しかったです♪

一緒に踊っていた上官の方(グリーンの制服)?の
ステップさばきが華麗で、惚れそうに。。←おい







カシちゃんたち、さすがです!
会場は、やはりユノペンさんが多かったみたいなのですが、
皆マナーを守って、ユンホだけの応援はしなかったそう。
ユンホが絶大な信頼をおく、カシちゃんさすがです☆







そして、今後の公演について、
まとめてくださっている方がいましたので、引用します。


とにかく公演でのマナーが守られることを祈るのみ。








これはあくまで私の私見ですが。

上記のブログさんもかかれているように、

「韓国軍の正式な軍事行為の一つ」である公演に、
日本のファンが参加することは、
現在の国際関係を考えても、適切ではないように思います。。
(すごく、すごく、残念な事実ですが。)








この2年間は、
戸惑いながらも、適切な距離感で、
応援していかねばなーと、改めて思いました。












そうか。
無難な記事を書けばいいのよね。
そうなのよ。 ←遅ww





というわけで、

「今、そこ?!」

という記事をこっそりあげていきます。わは。
お暇つぶしになれば幸い。









| 雑記 | 23:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트) 集中。


走り回って。

悩みまくって。

たっくさん仕事して。


そして、今もまだ荷造りをしてて。




たくさんのお友達が行けなくなりました。




そんな中、まだ悩んでいる自分もいるんですけどね。






でも。

とにかく、行ってきます!





150611_yc.jpg

たっくさん。愛を叫んできますね。

マスク越しだから聞こえるかわからんけども。。



日本でライブビューでの参加のみなさんも。


一緒に歌いましょうぞ。


一緒に叫びましょうぞ。


一緒に「待ってるよ」を伝えましょうぞ。



”嘘でもいいから”なんて

いぢらしいことをいうお二人に。。







海を越えてつながるレッドオーシャン!

宇宙から見たら、きっとアジアの東は真っ赤でしょう(^^








励ましのコメ下さったみな様、
本当にありがとうございます!

今週もう寝不足続きの忙しさで、
コメ返遅れてすいません。。




月曜日の帰国まで、
しばらくお休みします。




来週、人間の形をしていたら(^^;
レポートを書きたいと思います。



もし、読んでやってもよい、と思われましたら、
また遊びにいらしてください♪

| 雑記 | 23:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트) 初心。

そろそろ通常運行に戻りたいなと思い。

今日は、ちょろっと雑記にて
個人的なことをぶつぶつ書かせていただきます。
つまらなくてすいません。







やっぱり思ったより、
色々と自分的にこたえていたみたいで、
しばらくブログが書けませんでした。

もともと、平日はガッツリ系の仕事なので、
あまり書けないんですが、
いつも書きたくて仕方なくて。


なのに。


ここ1週間ほどは全く書けないし、書く気が全く起こらない。
正直なところ、4/2のレポを書く前から徐々にそうなっていて、
でも忘れてしまわないうちにと、
少し無理して書いたのが前回でした。





なんだか色々なことって重なるもので。

そのレポを書いた日に、
部屋に点検工事が入ったのをきっかけに
飾っていたトンのカレンダーや写真を全部片付けました。

最初は、工事終わったら飾り直すつもりだったんですが、
なぜか、出す気が起こらない。




そこから、ビデオも見ることができなくなりました。

あんなに毎日見ていたのに。
自分でその心の動きがよくわかりませんでした。







なんでだろう。
好きなのに。
なんでだろう。






てずーっと考えていたんですが。

多分、
トンとの距離感の取り方がよくわからなくなってたみたいです。

特にユノ。






うまく説明できないんですが。

私はけっこうな大人wwなので、
こんなおっかけ的なことをしたり、
色々とどはまりするのは初体験なんですが、
今回のWITH Tourに関しては、
本当に完全燃焼してしまいました。




仕事的にも、生活的にもかなり無理をしていました。



でも、ここ数年の私の人生を支えてくれた、
私の人生に色を取り戻してくれた二人のためにと、
腹をくくってやっていたところもあって。

(もちろん、二人の意味のあるツアーだったし。)




その甲斐あって、東京ドームでは、
清々しいまでに号泣して、
これ以上にないくらい、最高の形で、
一つの締めくくりができたように思いました。




で。



その後、
ペンも、お二人もそれぞれの日常に戻っていく中で、

やっぱり、ホ氏との写真が色々思うところがありすぎて(^^;





最初は、ホミンペンとして心がザワザワしていると思ってたんですが、
日をおうごとに、違うところに刺さっている自分に気づきました。

なんていうか、
本当に素の、ユンホくんを見てしまったというか。

その姿がちょっと自分の中のイメージと違ったので、
違和感を感じちゃったんですね。






そこから、
なんだかお胸のあたりがゴロゴロしだして。



(勿論、燃え尽き症候群&疲労もありました)









しばらくトン活を休んで

猫をあつめてました。←おい


モバイルアプリ「ねこあつめ」をご存じない方はこちらから←



自分の庭先にたくさん猫が遊びにくるんですけども。



150418_neko01.png

この「ユノ」と「チャンドラ」を溺愛していおります。
*名前は自分でつけられるんです。





このユノが、なかなか姿を見せてくれない。。







一方のチャンドラは、


150418_neko_2410.png

ラブリーなおケツを晒してくれたり








150418_neko_2563.png

ぎゅ(右)と名付けた猫と昼寝してたり。

(まさかのギュラインここでもか。)


しょっちゅう遊びに来てくれるんです。







でもユノになかなか会えない。。










そんな時、はじめてユノが遊びに来てるのを
見ることができました。


それはちょうど、

もうこのまま、カレンダーもしまったままだし、
私はトンペンをやめてしまうかもしれないな。。
ユノペンやめるのかな。。

なんて思ってた夜でした。









白猫ユノさんは、






yuno.jpg

さくらの座布団に、こんな風に座ってまして。

涙が出ました。
←頭おかしいんです。すいません。









いや実際、このねこあつめ、

猫の設定のDBがアーティストタイアップしているんじゃないかと思うくらい、
ドンピシャで。


この、「ユノ」と名付けた白猫さんは

・性格 おっとり

・お気に入りグッズ さくらの座布団

・たからもの 花柄の首輪


ときたもんだ。











140418_2195.jpg

嗚呼、あなたは。。

さくらの下、花柄のお洋服をきた輝くように美しいユノヒョンそのもの!








というわけで、この白猫ユノさんにぞっこんラブ(死語)になり、

沈ばりにゲーム内課金までやらかして(20万円は使ってないっ。)。






いつしか、


お部屋のカレンダーは元どおり。


そうしたら、ある日。



150418_neko_2354.png

嬉しそうにユノが座っていました。





私には、↑これが







150418_yuno.jpg

これに見えました。

私の心のNo 1。ケチミ期ユノ。









そして、畳み掛けるように、



ついったで大好きなお胸パーンを見直し。







嗚呼やっぱり。

私は、

アーティストとしてのこの人が

本当に好きなんだなあと。



色々雑食音楽好きの私が、

そのダンスと歌に魅了されて、

ここ数年夢中になった最高のアーティストだったなあと。




改めて再確認しまして。












150418_BUG01.jpg

初心に戻って、BUGばっかり見ています。
私は、Whyで半落ち、BUGで完落ちしたので。










150418_BUG02.jpg

色々最高すぎてつらい件。けしからんです。
写真に意図?あるに決まってます。








ああ。やっぱり大好きです(^-^)









そしてプライベートのことも。

実は、日テレさんのドキュメンタリーが発表されてから、
自分の気持ちが落ち着きました。


★予告編が日テレ&Huluで公開中です。
 まだの方はこちらから〜

①東方神起 密着ドキュメント2015 1分PR「バックステージ編」

②東方神起 密着ドキュメント2015 1分PR「沖縄編」





日テレドキュメンタリーは、
トンペンにとっては嬉しい企画なんですが、
本人たちは、本当に!大変だったんだろうなって思ったんです。

いつも、トンのMVのオフショとか見ていて、
必ず複数台のカメラに張り付かれているのを見てて、
こういう映像が見られるのはこのカメラのおかげなんだけど、
「はい、カット!」の声がかかっても、そこにはカメラがいて。

常に、人に見られる環境に置かれている二人の心が休まる瞬間は、
この10年でほんの少しの時間しかなかったんだろうなあと、
改めて思いました。






日テレの予告編を見ていると、
WITH Tourの後半は、ほとんどはりつきで撮影されていたようなので、
そりゃあもう、韓国に戻ったらほっとしちゃいますよね。
(サセンのカメラは多けれど。)

そりゃあもう、プライベートでお友達と飲見歩いたり、
飲みすぎちゃってハメはずしちゃったり、
だらだらしたくなるわな。。て。
(それでも、ヨジャ絡みが出てこないところがさすがだと思う。
 ナムジャ絡みだけど。)






そんなこんなで長くなりましたが、

白猫ユノさんがお迎えにきてくれたおかげで
無事にトン活再開しました。




色々と心配かけたお友達、ごめんなさいでした。
(I姉妹、色々励ましてくれてありがとう!
 茶ペンにとってのスプーン事件並みの衝撃よりは。。
 ゆるかったかもね。






ぼちぼちですが、
さあ、頑張ろうっと。










オーラス以来、
私みたいにUp & Down激しい方多いと思います。
(私のお友達にも多数。。)

マイペースに、無理せず。参りましょう。

二人はずっと東方神起でいてくれますから(^-^)




| 雑記 | 00:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[自己満足企画]タイトル画像振り返りー1周年記念

今日から、チャンミンセンイル仕様にしてみました❤️

なんだかシムペンさんサイトみたいで、
個人的に萌えますね♪




いやー。。
画像作るの楽しかった♪




一応当方ユノペンなので、
所有している画像の5割くらいは(∵)。
3割くらいがお二人で、
2割くらいがチャンミンなんですが。





今回ちゃーたんのどの画像を使おうかと色々見直してまして。

この方、ほんとに奇跡のビジュアルですね。。

まじで見とれました。。すごいなああ。。

きれいなあ。。

美人さんやなあ。。。

クチビル、アワビなのにね。。








で、福岡ライブレポがなかなかまとまらず、

今日は、本当は、
このブログの1周年記念(2/6)にあげようとおもっていた
企画にしてみました。

完全な自己満足なので、今日は「雑記」カテゴリです(^^;




何気にこのブログのタイトル画像には、
その時々に大好きなお二人の画像を使わせていただいてて
かなり頻繁に変えております。。

(大半の方がご存知ないと思いますが。おほほ)





自分すら忘れていた昔のタイトル画像から
ちょいと並べてみました。





【Vol.1 - ブログスタート!編 140206-】

yunmin-1402_140206ss.jpg

はじめて、おっかなびっくり作ったタイトル画像です。
記念すべき、このブログの最初のタイトル画像。

”Something” PVの、
ヒョンの指パチン&けしからん唇かみしめと、
照れてうつむくミンの可愛さMAX!!の、
この場面が大好きすぎて作りました。

まだ全然なれてなくて、
ブログ1本描くのに3−4時間かかっていた頃です。。
(文章なんて今の半分くらいの短さなのに。。orz)





【Vol.2 - 最強アヒル口編. 140223−】

title-140223ss.jpg

衝撃の「@STAR」ですね。。
あまりのグラビアの可愛さに、

頭パーン ( ゚д゚)д゚)д゚)д゚)д゚)・・・・!!

てなって、必死でこのタイトル画像作った記憶があります。

このタブロイド紙、何冊買ったっけな。。(^^;


このお二人のショットは、
未だにココロのベスト10入っているかもです。

わんこも可愛かったですねえ。。





【Vol.3 - 最強メガネ神起編. 140325-】

shibori_140325ss.jpg

このタイトル画像好きでした。。 ←異常なメガネフェチです。わたくし。

最強神ビジュアルで、これまた

頭パーン ( ゚д゚)д゚)д゚)д゚)д゚)・・・・!!

てなりましてね。。(遠い目)

ええええ。パーンてならない画像なんてないんですけどね。
ほんとにこの牧場しぼりは大好きでした。。

自分史上最高体重マークしながら食べたけど、
クリアファイルすらあたらんかったなあ。。(遠い目)





【Vol.4 - スリスリ神起編. 140502-】

tree_140502ss.jpg

スリスリでは、このお衣装が一番好きでした。
二人ともピンストライプのスーツがよくお似合いでしたね。

ヨジャダンサーさん隠すのに苦心したトリム(^^;
バランス悪くてお恥ずかしい。。

TREE TOURが始まっているのでロゴを入れてみました。

鉛筆についてたロゴキャップの部分を、
金色に塗ってアクセサリにしてたら、
ちゃみペンのY姉さんに絶句されたのもいい思い出です。
(想像してください。かなり卑猥です。
 地球儀のところのゴツゴツ感がねえ。。 ゴフッ ←自粛)






【Vol.5 - ケチミ神起編. ★没画像】

140502_catchme-t_ss.jpg

私がビジュアルコンセプト大好きなケチミ編。

わんこ神起」の記事の流れで作った記憶がありますが、
ちょうどTREE LIVEモードに切り替わっていたので
お蔵入りしました。

このドーベルマンコンセプトはほんと好きだったなあ。。
どSで。





【Vol.6- スウェット神起編. 140605-】

sweat_140605ss.jpg

ビギシャルのトップ画像かい!、みたいになってます。
このあたりから、「新曲を応援する」という意識が芽生えた気がします。

プロモバナーもサイトに起き出したころでしょうかね。





【Vol.7 - TREE LIVE神起編. 140625-】

140625_tree-live_ss.jpg

京セラを終えて。

絶賛TREE婚ロスで作ったタイトルです。
文字通り、燃え尽きて真っ白でした。。

初めてのツアー参戦で、ほとんど日々の記憶がありません(^^;
(あの頃、どうやって生きていたんだろう。。)

それでも、新潟、東京、大阪の3箇所しかいけなかったんですが、
本当に忘れられない大好きなツアーでした。。

Sweat 聞くと、この夏の思い出がよみがえります。
それくらい、たくさん聞いたなあ。。





【Vol.8 - TREE LIVE VIDEO神起編. 140808-】

140809_tree-live_ss.jpg

ドキュメンタリーフィルムから拝借したタイトルですね。

このお二人のお顔が、本当に感無量で。

夜中まで最高の1枚を撮るために
狂ったようにきゃぷった記憶があります。

この頃、すでにユノヒョンはムソク様に突入。
シムが安定の行方不明になってる頃。





【Vol.9 - WITH神起編. 140821-】

140821_with_title_ss.jpg

このWITHの写真、超絶好きでした。。
お気に入りのタイトル画像の1つです。

夜中までかかって作った記憶がありますね。。
(背景は、自分で加工したブラシで処理してます。。
 ほんと、クリエイティビティを刺激してくれる、
 最高ビジュアルのお二人です。)

今見ても、ほんまかばええなあ。。。。 (*´ω`*)

殺人的なVOGUE神起wwwと素敵な対比の、
ペールトーンの淡い二人が大好きでした。

もはや貴重な思い出の、ユノの金髪ですね。





【Vol.10 - 糖質OFFユノヒョン編. 141007-】

141007_tww_title_ss.jpg

キタコレ!(・∀・)

もうね、このTWWの黒神ユノヒョンには、
なんぴとたりとも、頭を垂れてひざまずくしかない。。
甘くない。甘くないんです。ムソクンホ。

しつこいくらい記事かきましたが(^^;
このタイトル画像は好きすぎてなかなか変えられなかったなあ。。
この黒ダイヤのような瞳にやられてねえ。。


でも、初めてのちゃーたんのいないタイトル画像で、
(左隅にかわいい頭は映ってるんですが。)
結構寂しかった記憶があります。。


*日本神起のフォント使い、時々「ウェー?? ( ゚д゚)」
 てなるんですけど、これは好きでした。
 ジャケ写含めた世界観がツボでした。。





【Vol.11 - T1ソウル婚編. 141222-】

141222_T1ST_ss.jpg

おかえりちゃーたん!
これまた、ライブ見て

頭パーン ( ゚д゚)д゚)д゚)д゚)д゚)・・・・!!

てなった、T1STORYですね。

シムのリハーサルで歌ってるお顔が可愛くて。
ヒョンのサムズアップが男前すぎて。

あと、この10周年の”次”を感じさせる、
時計のグラフィックもセンスいいなあと思いました。
T1のトートバッグは、お気に入りです♪





【Vol.12 - Happy New Year 2015編. 150102-】

150102_title_15nyre_ss.jpg

年が改まりまして。
年末のMBC歌謡祭を見ながら画像を作った記憶があります。

今年の公式のカレンダーは、お二人とも本当にビジュアルが神。

どなたかが、
「こんなに美しい人たちと1年過ごせるなんて幸せ」
とつぶやいていましたが、ほんまそれ。

このSMの"Seasons Greeting"は毎年素敵ですよね。
グラフィックデザインも。

ちなみに、公式を真似して中央においてるフォントは
”Tahoma”の変形です。





【Vol.13&14 - Feburary Celebration! Y&C 150206-】

150206_yunhobd2015_ss.jpg

150218_changbd_ss.jpg

そして、今年の”February Celebration!!"用に準備した、
お二人のセンイル画像。


ただただ、彼の幸せを祈りたくて。
一瞬一瞬が宝物のような日々を過ごしてほしいユノと。

誰よりも愛らしくて美しい笑顔で。
たくさんの楽しいことに包まれて過ごしてほしいチャンミンと。


お二人が、最高の2月を過ごせますように!!






たった、1年だけど、

精一杯おっかけてきた彼らをこうして振り返ると、

二人がこの1年でどれだけ、

いい表情になって、いい男になっているかわかりますね。。






今日のMJも、きっと素敵だったんでしょう?
放送楽しみですね。


今週も番組にライブにと忙しいけれど、

たくさんの素敵なお姿が観れるのを楽しみにしています♪





トンも、
そしてトンペンさんも、ファイティン♪





■いつもぽち★ありがとうございます!
 とっても力をいただきます。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





| 雑記 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いってきまーす♪

やっと仕事完了!

明日から、ソウルツアーに行ってきます!

いっぱいいっぱい行きたいところ回ってきます!

来週このブログで報告します♪


ではでは!


ダウンロード

Shall we take a journey♪♪

| 雑記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MENT(맨트)

今日は、トン語りではなく、雑記です。

ちょいと個人的なことを書いたりします。
つまんないです。ごめんなさい。
(なら、人目につくところに書くなよって、話ですが、
 このブログは私の日記だからいいんだもーん (傲慢))



トン活始めてから、ほとんど愚痴らしい愚痴は言わなくなっていた私ですが、今日は愚痴です。


ここ数週間ほど、本当に仕事がきつかった。
今年に入ってから、3本指に入るくらいしんどかった。
何度も徹夜しました。
(ムソク様見ながら仕事してたりw)




(ここに、
少々個人的なことを書きすぎていたので、
自粛させていただくことにしました。
本当に、色々しんどかった。。)




今日は大好きなトンダンスレッスンの日だけど、
まるで踊れる気がしない。

(ただでさえ、最近レッスンのしすぎで足の関節を痛めてしまい。。)



誰かとのみに行く事も考えたんだけど、
昨日もあまり寝てないし、
悪酔い必至wなので、そのままレッスンへ。









でも行ってよかったです。

トンペン友達のYさんに会って、少し話したら、ココロが軽くなった。

スイッチ切り替えて、超集中して踊った「O」で、頭パーンてなった。

レッスン後はいつも夕食は食べないんだけど、
今日はふらふらしたので、
行ってみたかった沖縄料理の屋台で、
おいしい沖縄そばのハーフを食べたら、
あったかいもので体が喜んでました。

ほっこりした。

(落ち込んでいるときは、
 絶対あたたかいものだね。
 冷たいものは、アカン。)



その〆として、私の大切なブログを、こうして書いてます。




140905_ment.jpg

お友達からいただいた、大切なアイテムたちと。

私のトン活の始まりであるTIME LIVEのお水をわかして、
暖かいお茶をいれて。

ユノペン☆マストアイテムのいちごのお菓子を
(もったいなくてずっと飾ってたんだけど)
今日はちょこちょこいただいて。
(ウマーッ☆ (´ー`)ノ)


世界に1つのカスタム湯のチッシュで、
なんか目からでてくる水をふかせていただきました。





こんな時でも、
大切なトンペン友達のみんなが、
私を支えてくれました。


本当にありがとうございます。

そんなお友達と出会うきっかけをつくってくれた、
ユノとチャンミン、本当にありがとう。








最近読んだ記事で。



「今にもおかしくなりそうなときの特効薬。即座にストレスをしずめる3つの方法」

立ち止まり、静止して、深呼吸をする

他の人に連絡してみる

空腹ではない、怒っていない、寂しくない、疲れていない




これ、結構効果あります。
特に最後の確認。



大丈夫。あったかいもの食べた。
大丈夫。怒ってない。ちょっとびっくりしただけ。
大丈夫。さみしくない。トンとお友達と、大切な家族がいるから。

でも、すんごく疲れているかも。




ほうらね。そのせいだ!



だから、今日は寝ます。





かの岩倉具視先生も、日本の未来を考えている時に、

どうしようもなくうまく行かないときは

「寝るしか無い。明日考えよう。」

と言っていたそうです。

ホンマ、これ真理。








ユノペンになってから、

ユノの仕事の考え方に感銘を受けて、

少しでも、素晴らしいところをまねできればと思ってたんだけど、

こうして自分が現実の問題に直面するときに、

改めて彼の強さを身にしみて感じます。



今日はこのbotの言葉がささったなあ。。






きっと彼も人間だから、
辛い日にはおちこんだり、
荒れたりするんだろうなあ。

でも、”言霊”を知っている人だから、
こういう言葉を口にすることで、自分を鼓舞する。

そして、それを現実にする。



本当にすごい人だね。

はい、これで愚痴は終わり。




寝て、起きたら、きっと元気です。


(これを読まれる家族&お友達の皆さんは心配しないでね!
 明日は絶対半分忘れてますから。)






| 雑記 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。