February Celebration!! TVXQ!

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出国お写真でジャンピング起床。T1STORY in Bangkokへ!


ここ数日のモヤモヤもありまして、

ユノソロティザーでだいぶ浮上したものの、

ガッツリ風邪で寝込んでおりました。。




が。


ジャンピング起床しました(・∀・)








150529_ap10.jpg

何これ最高か。天国か。







ママクマさんもニッコニコ♪ ←これがほんと嬉しい。。
Instagramもつづけてくれてるしね。ほんと良かったです!

★個人的には、ママさんの左手薬指の指輪気になりまスタ。。
 既婚者かー。。←おい






しかし、さすがです!
毎度何かが漏れ出すタイ公演は見逃せません!
明日のライブもどうなることやら!


全力で待機します。






もう皆さん激流チェックしまくりかと思いますが、
私は私のために←絵日記風に記録にとどめておきたいと思います。



今日は画像満載です。
読み込み遅くて。サーセン。サーセン。





げほげほ。←ガチ★気管支炎です







以下、妄想キャプションなんですけど、ほんとぽくて書いてて怖いわ!




ことの起こりは、今朝の仁川国際空港。

T1STORY タイ公演に旅立たれるお二人。

其々のスタッフに囲まれて、
別々のお車で到着されましたとさ。。






キキーっ。バタン。
 ←細かい


150529_ap01.jpg

( ∵) 「・・・・!」 (バンからおりてくる)

マネさん>ちょ、待った。。えりえり。。(ぐいぐい)





150529_ap02.jpg

( ∵) 「・・・・!!」 (まっすぐ前に突進)

マネさん>だから走るな!えりえり。。(ぐいぐい)






150529_ap03.jpg

( ∵) 「・・・・チャッ・・・」 (脇目もふらずに突進)

マネさん>だから待てっつーの。えりえり。。(ぐいぐい)






150529_ap04.jpg


( ∵) 「チャアンドラアアッ!!」 (でっかい声)

マネさん>ぶっww 猫まっしぐらかよ。。(ぐいぐい)







実際に、ヒョン叫んでます。
(動画にガッツリ収録されてます。のちほどう!)






150529_ap05.jpg

このお口はおそらく「チャンドラアアッ」の「ア」。

全く脇目もふらないユノのたまらん笑顔に、
もう穴という穴から液体状のものが吹き出てきます。←自分





ビギシャルでも言ってましたもんね。。

「久々にチャンミンに会うと笑っちゃう♪」



ユノにまっしぐらされるチャンミンさん。
心のそこから裏山です。。









して。こちらも。


150529_ap06.jpg

(*´・J・`) 「・・・・!ヒョン。。なの?!」 


てか、メルモちゃんのような髪型が鬼可愛い。。(*´∀`*)








150529_ap07.jpg

(*´・J・`) 「ヒョン!ヒョン!ヒョヒョヒョンヒョーン!!!」 

なんだこの、離散家族の再会感ぱねえ件。




♪あーのーひ あーのーとーき あーのー場所でー♪
(BGM: 東京ラブストーリー)







そして、キタコレ。






嘘だ!興味あるくせに!
妄想に突っ込む自分が心配←





もういっちょ別アングル。





150529_ap11.jpg

( ∵)「チャーンドラーッ♪」


もちろん、手はつなぐ派!チャンドラはどっちだっけか?


(*´・J・`) 「写真とられてるからー!もう!」

誰も見てなければいいのか?ん?





150529_ap08.jpg

二人の再会にスタッフ総出で総デレ状態ww

しかし、チャンミンさんの白雪姫感ハンパないすね。
屈強な(大きいけど)小人達に守られている感。







しかしだ。

てか、何日ぶりでこの反応なんでしょうかねww


(新羅ホテルのお仕事(BoA応援)だとすると、
 2週間ぶりだそうです。。クゥ。。orz ←短いじゃねーか)





10年以上、ほぼ毎日のように一緒にいるから、
2週間とか数ヶ月くらいにかんじるのかしら。。

(きたるべき2年が心配になりますですよ。)





150529_ap09.jpg

(*´・J・`) 「あのね、韓服が暑くてね。馬のるときに(文字数)」

( ∵) 「ははあー。ウフフ。」








150529_ap11-5.jpg

(*´・J・`) 「やべっ。俺、漏れすぎだわ。。」

デュフりカバー(グラサン)装着。

警備 < ヤット気づいたわヨー。





150529_ap12.jpg

(*´・J・`) 「いやいや。ふう。落ち着け俺!」

( ∵) 「チャンドラ、もっとお話つづけてー」






からーの。


150529_ap13.jpg

急激に嫁化していく沈さん(足元なww)

こうして、通常モードに。











いやいや。。





飛行機内ではお隣の席だったのかしら。。
きっと眠る暇もなく積もる話が尽きなかったでしょうね❤︎
(たった2週間なんだけどさ)







それでは、幸せの全貌の動画もどうぞ。

150529 #인처공항 출국 #동방신기 #유노윤호 #윤호 #청민 #TVXQ #YUNHO #CHANGMIN || PLEASE DO NOT EDIT

선화♡さん(@onnie86)が投稿した動画 -




(∵)の「チャンドラアッ!」は、
ほんとにバンからおりてきてすぐなので、お聞き逃しなきよう!
12時間くらい口角あがりっぱなしになりますよ。(・∀・)









WEBドラマの撮影で徹夜もあったり忙しかったのに、
今日のヒョンは本っ当に、ご機嫌さんでしたね♪
久々チャンミン補給の日だしね♪

見てる私たちもニッコニコです。





いろいろな話が聞こえてくるけど、
こういうお二人の姿を見るだに、

目で見える真実だけ、
信じようと改めて思いますたよ!









相変わらず空港出口でヒョン待ちする沈さんとか。
そう、これこそが真実。









相変わらず道まつがえて連行されるヒョンとか。
そう、これも真実ww









すでにお二人はタイに到着されて、
時差ー2時間の彼の地で、リハーサル頑張っておられるとか。




タイはカシちゃん多いので、盛り上がりそうですよね!

お二人ともすごくリラックスしているみたいなので、
きっと素敵なライブになりますように♪






明日のライブ激流を楽しみに待ちたいと思います。

日曜日はとうとうドキュメンタリーも始まりますし
(まだの方、予約忘れずに!!)
楽しみな週末ですね。

皆様、ハバナイス・トン活!!








最後に。


ここ最近、いろいろとザワザワすることを書いてしまったので
(ほんとにすいませんでした。)
ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。。
いただいたコメの一つ一つが、すごくなぐさめになりました。。うう。。


またぼちぼち、
「なんでトンペンやってるんだっけ?」を自分で確認しながら、
周りに流されずに楽しくつづけたいなと思います(^^






■いつもぽち★ありがとうございます。
ソウルアンコンまでに復活するニダよ!!(・∀・)


b_02.gif

≫ Read More

スポンサーサイト

| 2014-2015 T1STORY World Tour | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜だけきっと(スターダストレビュー)

★修正の上、再掲いたします

ユノはもちろんなんだけど、

チャンミンのソロアルバムになんだか期待が膨らんでしまいます(^^

ユノと違って、なぜだか、



チャンミンさんには

「あれ歌って欲しい」

「これ歌って欲しい」


の妄想が止まりませんww




すでに2曲ほど上げてみましたが、
まだ止まらないww


そしてなぜだか、80−90年代の上質なJ-POPが多い。

(この頃は、本当に歌の上手い方が多い。。)


なんとなく、そのあたりにはまる感じなんですよね。
シムさんの声も。歌唱力も。


(「真夏の夜のハーモニー」があまりに素晴らしくて
 印象がついちゃてるのもある。)



大沢誉志幸 / そして僕は途方に暮れる


も捨てがたいんですが、


昨日、奇しくも「トワイライトアベニュー」に競り負けたこの1曲を。。







根本さんのウルトラボイス。
デビュー当時は、実はもう少しキーが高い!すごい!

でも、円熟の歌声のこちらにしてみました。

(本当はアコースティックverが貼りたかった。。
 素晴らしいんです。。)




魅惑のチャンミンボイス、
絶対はまるとおもうんだなあ。。






ついでにこそっと、
今日の私の気持ちなぞものせて。
(意味違うけどww)










今夜だけきっと 悲しいの

明日になれば 忘れられるのに

ため息ひとつ 手のひらに

そっとこぼれて 風に消えた







150526_kon04.jpg








ーーーーー






いつもなら君のひとみ 話好きで


ほおづえつくよな タイプじゃないくせに



150526_yun.jpg



思わせぶりだね その腰つきやめて


二人のすき間は 体じゃうまらない

















150526_kon01.jpg






今夜だけきっと 悲しいの



せめて今だけ 思うままに



今夜だけきっと 悲しいの



明日になれば 忘れられるのに



ため息ひとつ 手のひらに




150526_kon03.jpg





そっとこぼれて 星になった







ホミンで浄化!








以下、雑記になります。





ここ数日、本当にいろいろありました(^^;





私は、SNSで集めた情報を参考にしながら、
いろいろ深掘りしてブログを書くスタイルをとってます。



職業柄も、
もちろんSNSの怖さと危うさをよく知っているつもりで。



ちっちゃなブログですが、
ひとさまに見えるところに自ら公開しているものなので、
それなりに細心の注意を払って書いてきたつもりでしたが、



今回のママさんインスタの件では、
大好きなユノ&ママクマペアの出来事だっただけに、
多分に感情的になった部分もあり。


いろいろと混乱をまねくことを書いてしまったことを
お詫びします。





厳しいコメントもいただきました。

納得いかない部分もありましたが、

今日、私の信頼する方のツイッターで

間違いであることを知ったので、

自分の判断で訂正させていただきます。

以後気をつけたいと思います。





ことを大きくする気は微塵もなく、
ただただ純粋に、

ユノと、その大切な人たちが現場で精一杯頑張れるようにと

書いたものでした。











これからも、

たくさん気をつけながら、

懲りずに応援していきます。









インスタグラム妄想

とかまた書いちゃっても、怒らないでくださいね。。


ソォー |ω・`)





今夜だけきっと〜

悲しいのう〜

| 音楽語り | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかのユノソロアルバム決定!実は大好きな例のソロ。


( ゚д゚)д゚)д゚)д゚)д゚)・・・・・・・!!!!!






キターッ!!!!




お留守番期間の集金企画!

まだ入隊もしてないけど(ToT)




150525_ysolo.jpg

YUNHOソロミニアルバム!!

Bigeastオフィシャルショップ限定で2015/7/8(水)リリース!!

LIVE TOUR やFAN CLUB EVENTで披露してきたソロ作品よりセレクトした3曲に加え、今作用にレコーディングした新録曲4曲を収録した全7曲の意欲作。
DVDにはリード曲「Burning Down」のVideo Clipやオフショット映像などを収録する他、A4サイズのフォトブックレット(52P)が付いた、豪華3面折り特殊パッケージ(A4サイズ)の“CD+DVD+PHOTOBOOK”盤
(※本商品は東方神起オフィシャルファンクラブ「Bigeast」会員様限定ショッピングサイトでのみの販売となります。)

<商品概要>

【Bigeast オフィシャルショップ限定商品】(数量限定)
2015.07.08 Release
YUNHO from 東方神起
SOLO MINI ALBUM「U KNOW Y」

■CD+DVD+PHOTOBOOK(52P)
仕様:3面折り特殊仕様(A4サイズ)
品番:AVC1-79270/B
価格:¥4,500(本体価格)+税

[CD]
01. Burning Down
02. Tattoos & High Heels
03. BANG!
04. 繋がれた舟
05. T-Style
06. Honey Funny Bunny
07. Santa Revolution

[DVD]
Burning Down -Video Clip-
Jacket Making Movie、-Video Clip- Off Shot Movie、mini AL楽曲紹介

▼ご予約はコチラから
☆Bigeast Official Shop
[PC] http://shop.mu-mo.net/st/fc/BGFC.html
[MB] http://m-shop.mu-mo.net/st/fc/BGFC.html
※東方神起オフィシャルファンクラブ「Bigeast」会員様限定ショッピングサイトとなります。





うおおおおおおおおおお!!!!!


言いたいことはたくさんありますが、
なんとも嬉しい゚(゚^ω^゚)。゚・


ユノのソロはいつか出るんだろうな。。と思っていましたが、
まさか韓国より先に、今日本ででるとは。。
ちょっと意外でした。
(もちろん嬉しいけど!)



しかも新曲って。。


ほんとにいつとってたんでしょうね。


忙しい中、いろいろ準備してくれていたのかと思うと、
ぐっときちゃいますね。。くう。。



でも、


150525_shot.jpg

”ぽこちゅんぽこちゅん”の真相は謎のままなんすね。
きっと、チュンチュン込みの2枚目、3枚目がでると見ましたよ!








そしてもう一つ気になるネタといえば。。









150525_shimsen.jpg

沈ソンセンニムの楽曲提供について。
このミヌさん、ユノさんと同じ唇の上にホクロがあるね。。画像のゴミかな?





いやー、絶対書くでしょ。書いているでしょ。
もはやいろいろと憶測が飛び回っていますが、





「Tattoos & High Heels」作詞提供に全部。

倍率ドン(・∀・)

さらに倍。




・・・という方が多いようです。
タイトルがチャンミンチャンミンしていますよね(^^;






ほんとだったら、震える。


ハイヒールからタトゥーのながれが、
まさかのユノソロのティザー(お漏らしマーケティングのこと)だとしたら。。




やはり、

世界一のユノペンのティザーは一味違うぜ!


二人で相談して曲書いたりしたんですかね。

くふっ。 ←変な声出た







・・・そんな感じで、ユノソロ激流だった本日ですが。

実は私の1番好きなユノソロは、入ってないんですよね。。








だって、








150525_ysolo.png

ダンスソロですから(・∀・)






・・・もうね、このね。

山猫ゆのにゃん がね。

たまらんほど好きなんですよ。ええ。
個人的には、ユノのダンスソロで1番震えたかもしれない。




でもハニバニもいい。
ティスタイルもいい。




全部いいっす!






でもこの山猫さん、見てない方は是非ご覧ください!!


即落ちしますよ。









150525_ysolo04.png

今夜のご飯のニワトリを狙う悪いお顔。
腕サックとー!!グサグサ頭とー!!尻尾がー!!罪ー!








From
東方神起 - 1st Live Concert Album : Rising Sun
U-know Yunho [정윤호] Dance Performance




2006年の2月に、ソウルで4日間にわたって行われた
最初のライブツアーの、ユノダンスソロです!




冒頭のVCRから煽りまくり。
いよいよユノが登場します。




150525_ysolo02.png

びよよーん!!マキシマムんホ!
ちゃんとね、上で「X(えーっくす!)」てやってるんです!
まだほそっこくて、軽いからとばされちゃいそうなんですけどね、
1stコンからステージキングなんす!


(´;ω;`)ウッ… ←大興奮


今みたいに「ドスンっ!」て感じの着地じゃなくてww
「ぽふっ」ていう軽さに爆萌え。







ここから怒涛のダンスパートが始まります。
ダンスは3部構成。

冒頭、ジャケットを羽織って始まる、
POP & Robot Danceパート。


ユノヒョンのシグネチャーといっても過言ではない、
キレッキレのパフォがみられます。


150525_ysolo05.png

悪いお顔ですが、右の方もダンサーさんです。
ひとさらいぢゃないよ。





しかしだ。





真骨頂は、このジャケを脱いだ後に続く、

しなやか&キュートな怒涛のHip Hop パート!!!


きえええええええええええ!!





3分20秒頃からが、悶絶ものです。
*そこから見たい!の方は↑文字をクリックしてちょうだいな。




個人的に、ユノはポップやロック、ファンキージャズがうまい人だなあと思っていて。

いわゆる大爆発な人が得意とする、B-BOY系のHip Hopは、
背が高くて手足の長い彼には不利だなあなんて思ってたんですけど。
(猫背なフリがおおいですよね。小柄な方が踊りやすい気がする。←さまぴよ見解)



このビデオ見て、その印象がふっとびました。



ほんとに山猫さんのようなしなやかな動きに、
超絶なリズム感と、身体能力で、見とれるのみ。



ユノは、ダンスバトル(チームに分かれて、技を見せて勝負する形式)では
デビュー前からぶっちぎりだったと聞いたことがありますが、
そりゃそうでしょうなあ。。




続く、Lock Dance & Electricのパートも最高にかっこいい。。





150525_ysolo03.png

にゃんスキング、ここにあり。
シャーっ!!



でも、この時すでに、
踊りながらお口がムズムズしているシーンがいくつかあるんですよ(^^
やっぱりダンスだけじゃなくて、歌いたかったんだろうね。。










すいません。

完全に話がそれますた(^^;







怒涛のプレゼントに嬉しい悲鳴ですが、

是非是非、シムさんのソロも期待したいですね!


150525_chasolo.jpg

個人的には、「VOCALIST」みたいな作品も聞いてみたい。

今回のWITHでくちずさんでくれた曲、
全部収録して欲しいです。




そういや、キュヒョンは、自分のライブで歌って欲しい曲を
ご自分のTwitterで募集してたんですよwww

う・・・・うらやましい。。



また年がばれるのでアレですが ←もう遅い

崎谷健次郎 「もう一度だけ夜を止めて」

とか

STARDUST REVUE 「トワイライトアベニュー」 (アカペラver)

とか歌って欲しいです。

はまると思うんだなー。ぼかあ。。






今日はいつも以上に好き放題で失礼しました!
(脱線しすぎ。。)




■いつもぽち★ありがとうございます。
いよいよまぢめに財政危機だけど頑張るニダよ!!(・∀・)


b_02.gif

| トン語り | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mission ママCQさんインスタに異変。(訂正)


(一部、記載内容を訂正します。大変しつれいしました。)



今日はちょこっと真面目に。





150524_mama.png

先日もちょこっとご紹介した、我らがトンの大切なガードマン、
ママCQさんのインスタグラムをちゃんとご紹介しようと思って
ちょこちょこ素材を集めていたんですが、
ここ最近のユノのドラマの撮影現場の不穏な予感が的中して、
どうやらトラブルになってしまったみたいですね。。


★ちなみに、小ネタですが、CQの意味。(wikipedia)

CQは、元々フランス語で、国際郵便サービスの用語である"Sécurité"(セキュリテ、「安全、注意せよ」の意)に基づくもので、「"Sécurité"の最初の2音節が、"CQ"をフランス語で発音した時に似ている」ことに由来する。
英語圏での俗説では、「"Seek You"(貴方を探す)が転じたも」のとか、「"Call or Quarters"(四方に呼び掛ける)」の略語、"CQD"(Dは、"Distress"で、この場合だと「遭難」を意味する:遭難信号)として使用される場合には、「"Come Quick"(早く来て)の略語である」などと言われている。


「CQ= セキュリティ」を意味する専門用語のようです。ふむふむ。







で。ですね。






私もTwitterでおみかけするだけなので、ことの次第は不明なのですが、
ユノのドラマの現場に、日本人をはじめたくさんのファンが押し寄せており、
日夜問わずに張り付いているのは以前もご紹介しました。。



で先日、
ユノの撮影現場での画像を、ママさんがインスタにあげたそうなんです。
(多分、ママさんはチャンミンについているから、
 現場のスタッフさんがママさんに送ったと思われる。)



*「ことの経緯」としての記載を削除します。
*実際現場で起こったことには諸説あるようで、
 いろいろ調べましたが、真相は不明です。
 ただ、ユノがトラブルに巻き込まれたことだけは
 事実にようです。





全てはTwitterでの出来事なので定かでは無いんですが、
確かな事実は、




ママCQさんが、自分のせいでユノに迷惑がかかったとして、
その投稿を削除した。


ということと、


新たに上がってきた、大陸さんの画像。
たくさんの尋常じゃない見学者に囲まれて、
撮影現場で俯いているユノの姿。。


ものすごく、疲れているように見えました。。






二人同時にドラマをこなしながら、
残り少ないT1SORYツアーに挑むという大事な時間の中で。



ママクマさんが急にインスタを始められた理由は、
頑張っている二人の姿をファンに届けたいとう
優しい思いやりだったはずで。

私も、他にもたくさんのファンの方が楽しみにされていたと思うんですよね。




現場の中でもウルトラなで肩ですぐわかる世子様。

添えられているコメントも本当に優しくて。

「お疲れ地方撮影。みんな苦労する。これからが始まりだ。頑張ろう!!」

全羅道での地方撮影のチャンミンとスタッフさんをねぎらう言葉。







ペンギン感ぱねえ❤︎めんこいミヌの未公開ショットも。

「本当に寒い日 龍山のとある建物の屋上で本当に苦労したチャンミン。寒い日に患者服で。Mimi(Mnetドラマ『Mimi』)は短いけど苦労した。真冬に雨も多くて。これから時代劇だね。頑張れ」








(´;ω;`)ブワッ


ママクマさん。。

いつもいつも本当にありがとう。。






そんなママクマさんは、インスタの反響もあってか、

トンペンのいろんなファンアートに登場する自分にも

興味を持ったりしてたんですよ。





クマ → 連行 ww





ちなみに、上のファンアートの元画像はこちらです。

150513_mamac.jpg

連行されるチャンミンと


141009_ym.jpg

熱愛報道と間違えられたクマさんとユノ
★真相はこちらから→





そんな風に、トンのお二人と、
そして私たちトンペンのことにまで、
興味関心を向けてくれていた矢先だったのにと思うと。。



こんなことが起きてしまって、本当に残念です。。









ここからは個人の見解なのですが、
ママさんは、二人が大変な思いをした2010年もそばにいてくれた、
長い付き合いの方ですよね。

二人が全幅の信頼をおく数少ない親しい方のように思います。


そんな彼らが、このタイミングで、
こういうSNSのリスクも分かりながらも
インスタグラムを始めてくれたことには、
二人の意志も若干あったんじゃないかなって。






【インスタにこめられたチャンミンとの思い】

150524_chan.jpg

いつも本当にファンを思いやるチャンミン。


今までに、きっとひどい経験もあるだろうに、
彼はいつも、私たちに暖かい思いやりをかけてくれていますよね。


今回のチャンミンの作品は、全羅道等地方でのロケも多く、
頑張っている自分の姿を皆に見せられるその日まで少し時間があいてしまう。


そんな現場での姿を、
信頼できる人に発信してもらえるならと、
本人も望まれたのではないかなって。

(チャンミンは、多分SNSに興味あると思うんです。
 賢くてリスクよくわかっているから絶対自分ではやらないと思うけど。)


ママさんも、彼らの置かれている状況は十分理解している人だから、
きっと画像あげる時に、本人の許諾とっていると思いますしね。







そして、ユノも。


【インスタを楽しみにしてただろうユノ】

ママさんのインスタ、ものすごく楽しみにしていたと思うんです。

今回ユノは、ママさんをチャンミン警護に回ってもらうように
お願いしたような気がしています。




初めての二人同時ドラマという忙しさの中で。

きっと、メールやカカトでお互いやりとりしているだろうけど、




ふと、



tiamo-bgm.jpg

現場、どんな感じかなー。頑張ってかなー。

なんて思う時もあるんじゃないかなと。


直接きくまでもなく、様子が知れるといいな、というそんな距離感を、
彼自身も信頼しているママさんのインスタで知ることで、
「ああ、向こうもがんばってるなー」と元気をもらったり。




날씨도덥고 옷도 덥고 고생한다 오늘하루도 화이팅이다

Myunghwan Hyunさん(@myunghwanhyun)が投稿した写真 -



馬をやったことはあっても乗るのは初めて?
あ、牧場でのってたかな?


そんな姿を見て、慌てて乗馬のコツを教えてあげたりしてそう。。
夏の韓服の大変さんは、ユノが一番よく知っているしね。。





しかもだ。。




カンチャミ様は、
*冠を被ったチャンミンというアダ名だそうですww

150524_bro.jpg

まさかのお付き役とブロマンス設定


❤︎ブロマンスとは
2人もしくはそれ以上の人数の男性同士の近しい関係のこと。
性的な関わりはなく、ホモソーシャルな親密さの一種である。

(ググってみてください。ニュアンス微妙っす。)


有名なところではシャーロックとワトソン、
日本でいう「あぶない刑事」みたいなもんですかね。





で、 限りなく「愛」に近い友情 という解釈もありますのでね。




150510_chige.jpg

さっそくこんな深夜みたいな写真もあがってる日にゃ。。







この人が。


ほっとくわけない。


やっぱり。








150524_by01.jpg

監視ヲ強化セヨ!
本日も、支配欲求96%の黒ユノ様ご降臨。


ママさんのMissionが、こうして発動された。。のか?












全部妄想失礼シマスタ(・∀・)


でもでも、

ママさんがトンペンのためにインスタをやってくれているのは真実ですし。


そもそも、

現場にこんなにファンが押しかけるのは迷惑以外の何物でもないですし。

(ドラミアは見学が公式に認められていました。
 今回は全く状況が異なることを理解されたし。)





それでも行く人がいるとしたら、
そこらじゅうにカメラ持ったファンがいるわけで、

自分の顔が全世界にさらされるリスクは、

自分で取りましょう。


ユノやチャンミンは全く関係ありませんから。
ママクマさんももちろん。







あんまり二人に迷惑かけるんやったら

キャンッ!言わせたるで!

グーでパンチやでほんま。
キャンでキャンキャンッ言ってたらええねん!!

(これが言いたかっただけ)


・・・という気持ちでブログを書いてみました。






★Twitterでは、もうすでにかなり問題になっているこの件ですが、
 ブログとTwitter見ている方って結構被っていないので、
 一応、書かせていただきました。
 
 私がいうほどの立場ではないのはわかっていますが、
 (Twitterで、流れてくるとはいえそういう画像を見てしまっていますし。。)
 ママさんのインスタの件本当にショックだったんです。。orz
 ルールを守った正しい応援!私も、心に誓いたいと思います。




大切な大切なお二人ですからね(^-^)


いじょ、とりいそぎ。。




■いつもぽち★ありがとうございます。
いよいよ財政危機だけど頑張るニダよ!!(・∀・)


b_02.gif

| 映画&ドラマ語り | 23:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆萌え表紙の「キャン」を鬼買いしてみました。


地球の引力に沿って下がるだけ下がった気持ち↓と皮膚↓を、
「国際市場」でアゲアゲにしながら頑張った今週1週間。





そんな我らの気持ちをさらにアゲアゲ★ウッホウホにしてくれた、





150523_cc.jpg

トンペン即死の爆萌え雑紙「キャン」。




みんしるさんのお母様のこのエピソードが
あまりにも可愛くてwww
引用させていただきました。






いやこのキャン。まじすごいっす。





大人世代の私には、大半のページが





150523_mote.jpg

「最近のもてコーデ。そうですか。ほへー。。」


という感じなんですが、


冒頭の破壊力が、トンのライブ並みです。

多分、立ち読みした人も最初の数ページで
完全にアレがアレして、買っちゃってると思います。












少しだけ、ネタバレスマソ。。





とにかく、(*´・J・`)は安定のめんこさ❤︎なんですが、

ユノヒョンがいらんところで本気出してきた感じです。

もうぶっこまれすぎて即死。






まず表紙。

美脚アンクルピローを避けるためのハの字プレイとか。
んなわけあるか。


てか、真相は・・・

ハの字がすごすぎて、広大なスペース埋めざるを得ず、
特に力の入った付録ではなさげなクオリティの
アンクルピローを配置せざるを得なかった。。


・・・と、レイアウト担当の気持ちを慮ってみますた。





さて、メインディッシュ。
お二人それぞれにインタビューのパートがあるんですが、
私が一番萌えた(燃えた)のは

Q7. 事務所の後輩たちが頼もしいなと思う瞬間は?

に対するユノの答えです。







(∵)「まだまだだな!あいつら(笑)!」




150523_by.jpg

キタコレ!(★∀★) ブラックユンホ様降臨!!!



続くコメントも、ガクブルものでww、
ここばっか10回くらい読み直しますた。
マッシッタ❤︎❤︎ ←黒ユノ好きですww

やっぱり、相当後輩達からは怖がられてるのね(^^;





まあもう、このインタビューページの写真自体が
非常に心臓に悪い。


奥二重クラスタの皆さんは2冊買い必須です。
←自分




もう一つ、可愛かったツイッタをご紹介ww



本当、斬新だよねww
そしてやっぱり、回答が中坊ぽいシムさん。。たまらんです。







そして気になる、
お互いの好きな女性のタイプに関する質問(Q1)について。

シムへの質問:
ユンホに似合う女性のタイプは?

ユノへの質問:
チャンミンに似合う女性のタイプ3つは?

なぜ、チャンミンのものだけ数値的な制約が配慮されたのか


ちなみに、
シムの答はそのままチャンスニじゃねーかという感じですが、
ユノの答えも、そのまま自分じゃないのwwと言いたい感じです。



なぜ3つ。。何気に気になりますた。(・∀・)









ハアハア....orz



あんまり書くと壮絶にネタバレしだすので、このあたりで。。




まだの方は、全力で買いに走った方がいいです。

(こんなブログを読んでる場合ではありません。)


いつものように、「まだの方はこちらから」のリンクを
アマゾン先生に貼ろうと思ったら。。


売り切れてました。。orz


絶対に、増刷ありそうなので(小学●さんはできる子!)
あわてて変なプレミアムつけて売ってる奴をポチしてはいけませんぜ!
(今出てるのは1000円以上の値段つけてるとこばっかり)






そろそろ日本の出版社は、

お二人を表紙にすると初回発行部数読み誤る件


に気づいているはずです。









とはいえ、着々と、その気づきを上回るペースで

荒ぶるトンペンによる殲滅作戦

が全国で進行中なので、
見つけたら即ゲットをお薦めします。



まさに”みんなが鬼買い”してできた「穴」ww

トンペン白アリ化現象!







一方、地味に発売されている、こちらもよさそうだ!



「kiite 創刊号」(郵便局で買えます)

ピンナップ男子!
→こちらも売れ行きすごいらしいです。
 増刷はしない方針らしいので、ちょしませよ!


SODA7月号

『夜警日誌』 チョン・イル×ユンホ(東方神起)スペシャルインタビュー
東方神起ライブリポ
→こちらのレポートも、東方神起とゆかりの深いインタビュアーさん?が
 書かれているもので非常に読み応えがあるとか。








嗚呼、もう、激流すぎて


( ゚д゚)・・・・・ なにがなんだか!!



ですが、素敵なまとめをしてくださった方がいらしたので、
情報お借りしますた。ありがとうございます♪




ご一緒にメモメモいたしませう。φ(^_^; ) フムフム。。

いっぱいあるなー(^^; 

ソウルアンコンWITH LIVE同日放映とか食べ合わせ悪いですよね←









そうそう。
ユノのドラマが7月公開に延期になった模様。

連日徹夜などもしながら急ピッチで撮影頑張っているようですが、
張り付きのファンのかたが多いみたいで、
ユノの休憩時間の様子まで逐一ツイッターで流れてくるのが気になります。。

どこに座って、足はどうのばしたとか、
何回一●したとかね。。




休憩は、「休める憩い」のひと時という意味です。

ほっといたげようぞ。










ちょいとドラマのことを追おうと思いましたが、
結構キャンのアレで興奮しすぎたので(^^; 本日これにて。

そういえば、気になるツイッタこちら。。



唇に紅をさしていた・・・だと?!



ザワザワザワ・・・・ー( ゚д゚)д゚)д゚)



ドラマのお仕事じゃないっぽいですよね?
また、なんだかすんごい激流が待っているんでしょうか。。
怖いよう。。見たいよう。。←矛盾






兎にも角にも、全力待機致しましょう!






■いつもぽち★ありがとうございます。
いよいよ財政危機だけど頑張るニダよ!!(・∀・)


b_02.gif

| トン語り | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沈さんドラマ始動!&「国際市場」を見てきました。


ちょっと書きたいことできちゃって、「I AM」華麗にスキップしました(^^;


今日はいろいろとお二人の姿を見ることができて、
楽しい1日でした♪




150518_yc.jpg

下半身がチャンミンチャンミンしているユノを貼ってみます。
ちょっ、そういう意味ぢゃないからっ!←妄想しすぎ








先日のおシャイにちゃんのソウルコンにギュラインが参加されたようですね。



久々の生チャンミン情報に、シムペンさんの歓喜の声が
ツイッターでもあふれておりました。





150518_chyoru03.jpg

わーい!お元気そうで何より・・・ん?










150518_chyoru04.jpg

あれ?首太くないか?(・∀・)
ユノとお揃いのニット帽ネタも吹っ飛ぶ衝撃。









150518_chyoru06.jpg

首・・・・・
だって、おなぢ位じゃないすか・・(ToT)








最近ライザップのCMで激やせ中の某ジャニタレさんが、
ファンからめちゃくちゃ「リバウンド」を心配されていますが、



まさか、まさかの、沈リバウンド。。?!



ソウルアンコンもあるし、
どアップに耐えなきゃいけないドラマもある。
自己管理能力に長けたシムさんに限って、
まさかそんな。。と思ったんですけど、

心なしかお尻もまんまる。。。おうふ❤︎

*個人的には丸めのシムが好きなんです。









・・・と思っていたら、杞憂でしたね。ハハッ!








イ・ジュンギから東方神起 チャンミンまで、
新ドラマ「夜を歩く士」台本読み合わせに参加


Kstyle 元記事こちらから←

150518_chyoru01.jpg

MBCの新水木ドラマ「夜を歩く士」(脚本:チャン・ヒョンジュ、演出:イ・ソンジュン)がキャスティングを確定し、台本読み合わせが行われ制作に拍車をかけた。

20日、放送局の関係者によると、18日にイ・ジュンギ、東方神起のチャンミン、イ・ユビ、キム・ソウンなど、主要な役を演じる俳優たちが参加した中、「夜を歩く士」の台本読み合わせが行われた。俳優たちは安定的な演技トーンで呼吸を合わせ、和気あいあいとした雰囲気の中で台本読み合わせを終えたという。(後略)






ちゃーたん、安定のめんこさ❤︎です。

あの一瞬の北斗化は一体なんだったんでしょね。。
同一人物とは思えない。←






ジュンギさんは少し年上ですが、
共演者の皆さんも同年代が多いみたい。
全羅道で合宿形式でロケの噂もあるので、
きっと和気藹々とした楽しい現場なのでしょうね(^-^)


ちゃーたんが素敵なムッツリ世子様を演じるのを
楽しみにしております♪











さて、ここでユノのドラマの話に行きたいところですが、

もはや「ポッポ」ではないがっつりキスシーンの話は華麗にスルー。

・・・てか、1日中張り付きで撮影シーン見てたペンの方、お疲れ様です(^^;
ただ、夜警と違って街中のロケだと思いますので、
撮影に影響がないといいなと願います。。








ところで、

祝★初日満足度ランキング1位!「国際市場で逢いましょう 」
ライバルは「スポンジボブ」だったけど、←
めでたい!




今日は、一足先に映画「国際市場で逢いましょう」を見てまいりました!


できるだけネタバレは控えますが、
我がトンペン姐さん&チングたちもまだご覧になっておりませんので、
「Read More」に隠します!



≫ Read More

| 映画&ドラマ語り | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「I AM 2」でよくないか?ドキュメンタリー映画『SMTOWN THE STAGE』今夏公開決定!


嗚呼。。
週末が光の速さで終わってしまいました。。orz


最近、拷問のような平日のしんどさで、
リカバリが2日じゃ足りないんですよね。。
一種の5月病でしょうか。


もうあと数時間で月曜日だなんて。。







150517_ywai.jpg

エーライコッチャー♪ あはははは!!!(壊)
どちらかというと、ユノの右側のダンサーさんの表情です←私







ちゃっ。







今週も情報が激流すぎて、
どれをブログに書こうか迷っていたら
どんどん次のネタが出てきてかけなくなるという体たらく。



せっかくの日曜日の夜なので、1番嬉しかったトピにいたしました(^-^)




2014年開催のSMTの舞台裏に迫った
ドキュメンタリー映画『エスエムタウン・ザ・ステージ(原題)/ SMTOWN THE STAGE』今夏公開!



140815_yc02.jpg

*公式サイト こちらから←

(以下、記事抜粋です)

今まで明かされなかったスターの素顔、軌跡を描き大ヒットを記録した音楽ドキュメンタリー映画「I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE GARDEN」(12年公開)から2年-その第2弾がついに完成した。

2008年のツアー開始からの累積観客数が100万人を突破した記念すべきライブとなった、2014年開催「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV」に完全密着。KANGTA 、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXOを含めた総勢50人を超える世界的な人気アーティストが出演。華やかなライブ映像と、そのバックステージやオフショット、そして新たに撮影されたインタビュー映像や秘蔵映像で構成された、映画「SMTOWN THE STAGE(原題)」の日本公開が決定した。

前作「I AM」ではアジア人による初公演となった、NYマディソン・スクエア・ガーデンでのSMTOWN公演に臨むアーティストたちの姿や、練習生時代の映像、家族とのふれあいなどを描いていた。今回は更に密着取材を敢行。最新のアーティスト活動や楽屋裏での素の表情に加え、総勢50人(「I AM」は32人)の撮り下ろしインタビューも収録。巨大ステージでのきらびやかなアーティスト達を至近距離から撮影した、大迫力のライブ映像をふんだんに使いながら、彼らが練習生時代よりトップスターになるために積んできた、血のにじむような努力と汗、そして涙までを、最新映像と豊富なアーカイブ映像で描いていく。

SMアーティストとして目指す「未来」や「希望」についてなど、これまであまり明かされることのなかった彼らのビジョンや、「先輩」「後輩」を越えた彼らの絆も鮮明に描かれ、前作よりパワーアップした貴重な映像満載の内容となっている。(中略)更に、日本では東方神起とEXOが東京公演で行ったパフォーマンスが追加された「日本オリジナル編集版」での上映が決定した。


*元記事こちらからお借りしました←






個人的に、映画「I AM」が大好きでした。

アーティストとして、誰もが憧れる、
NY Madison Square Gardenという晴れの舞台。


アジアのアーティストとして初のSOLD OUTを打ち立てた
記念すべき舞台に挑む皆がキラキラしていて。


今回の作品もとっても楽しみなんですが、
どうして「I AM2」じゃないんだろう?

総勢50人(「I AM」は32人)の撮り下ろしインタビュー

とか、個々人にスポットを当てて見せていくところが、
まさにタイトルであった「I AM」のコンセプトの真骨頂で、
なんともSMならではで好きだったんだけどなあ。

しかも

「SMTOWN THE STAGE」

て、フツーですよね(^^;

こういうところにコンセプトぶっこんでくるのがSM流だと思うので、
らしさを大切にしてほしい!




で、ネットにはもっと残念に思ったトンペンさんが多かったみたいで(^^;
日本オリジナル版でのEXOとのセット販売感ぱねえ件など、
いろいろ熱い議論が交わされていましたが。。






私の個人的な見解としましては。


面白く素敵な作品ならいくらでも払いますよ(・∀・)

エッセムさん!



の一言に尽きます。







なんせ、先日のような数値分析しちゃうとですね。







150517_tiger.jpg

「おまいら、俺がいない間に会社潰してんじゃねーぞ!」

by 光州のトラ



「へい!わかりやした!兄貴!」

といいつつ、目はワイヤー用のベルトに釘付けなの。
(★∀★) キャッ!








ま、そんなわけですし、
寂しくお留守番している間に、まだ見ぬいろいろが見れるのは
ヤパーリ嬉しいわけです。うん。







だってね。




なんてったって、



今回のドキュメンタリー収録は、






150115_cs.jpg

この可愛子ちゃんが降臨した日ですからー!!

忘れもしない。この日ですこの日。

SMTOWN in Seoul 2014.8.15
←元記事こちら





こうなってくるとですね。例のアレが。

そう、アレが出てくる可能性があるわけですよ。



141012_yb03.jpg

(∵` )「(へっ?)個人的にはチャンミンが1番綺麗だったよ?」

←ユンホ部長の超絶お漏らし。。元記事こちら

このユンホ部長のお漏らしぷり動画を拝見した時は、
バスで変な声出て、しかもバスを乗り過ごすという。。orz
結構な衝撃でしたよね。





しかもそのあとに、チャンス二の2ショットが出てくるわ出てくるわ。。





150517_just.jpg

JUSTOと。←雑な紹介





150517_boam.jpg

BOAちゃんと。(カムバ ちゅっかへー!)






150517_sj.jpg

SJと。
キュヒョンの妊婦感と馬様の夫感がぱねえ。






こうなったら、

例のあの人との2ショット、ないわけないっすよね!


と全トンペンが固唾を飲んで見守るも、

一向に出てきませんでした。ええ。・・・(TωT)







ま、一説によると、

「とても外部に出せるものではないのではないか」


という噂もあります。








なんせ、このソウルSMTの時のユノヒョンは、


150517_smtsy02.jpg

男前汁ブッシャアッッッッッッ!!!!!




150517_smtsy03.jpg

ただひれ伏すのみのイケメンカウンター振切れモード。




150517_smtsy01.jpg

ん?聞きたいことがある?



150517_smtsy04.png

リア充?まーね。ハハッ! といわんばかりの輝き。




150517_smtsy05.jpg

けしからんほどオス全開、いや満開ですた♪
もう、映倫ひっかかるんちゃうか。。ヒッヒッフー。。orz








フウフウ・・・
てか、このムソク期の黒髪ロン毛ユノヒョン
映画館の大画面で見れる自信がなくなってきました。。orz




正気でいられるかしら。まじめにやばい。。






そしてモティロンあちらさんも、




150517_chami.jpg

リア充?ハハッ!何言ってんだか。。
もうとんでもないくらいキャワい子ちゃんでしたよね。。





まあなんかもう。
ダダモレも盛大に期待しつつ。




このグレートなビジュアルのお二人を
大画面で見れると思うだけで、
本気で楽しみでたまらんですよ。

白飯片手にみるっきゃないね。







そして、日本版オリジナルにのみ収録されるという

あの、伝説のSMT in Tokyo @味スタ。。



大人の事情←で、
十中八九、晴れ渡る初日の映像だと思いますが、





150517_taki.jpg

ぜひ、滝苦行の日の収録をお願いします。

全ビギの命の炎が震えた(真実)あの日の出来事を。。




豪雨の中、屋根の下にとどまるアーティストさんもいる中で、
センターステージまで出てきて、
私たちと一緒にビッシャビシャになりながら、
たくさんの気遣う言葉をかけてくれた二人の姿は、
忘れられない思い出です。






そういう意味では、少しお話がそれますが、
この日のSHINeeの「Everybody」も、
伝説になりそうなほど素晴らしいパフォでしたよね。
ずぶ濡れであのフォーメーションも振りも難しいパフォを踊る5人が
鬼気迫る感じで、胸を打たれた方多かったと思います。
(私もその一人)






もちろん、

150517_tao.jpg

大雨の中「OVERDOSE」の大回転を決めたタオも素晴らしかった。
やや贔屓目。

しかし、こう見ると当時の雨の凄まじさがわかります。。

★EXOLの皆さんには微妙な時期のお写真だったらごめんなさい。
 個人的にはEXOの中のタオのパフォ、本当に好きなんです。。

しかし、あの夏からこの方、
どのグループも本当にいろいろありましたよね。。
映画の編集、どうすんだろ。。






なので、トンとEXOだけと言わず、
大雨編はDVD化した時の特典でいいので
ぜひ収録をお願いしたい。




ご検討をぜひに!



(ちょっと今更「I AM」を盛大に語りたくなったので、
 次に続きます。。)







■いつもぽち★ありがとうございます。
ポッポに負けずに頑張るニダよ!!(・∀・)


b_02.gif

| SM Family | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホミン兄弟のドラマ情報がちらほら。


今日は、低気圧一過のすてきなお天気でしたね❤︎

昨夜は、帰宅時に暴風雨に遭遇し、



150513_rain.jpg

ビッシャビシャになりました。うえー!
この画像、貼りたいだけ。





どうでもいいですが←
このドリフバージョンといい、
BUGのTV出演て謎演出が多いんですよね。。
六本木みたいな背景に事務員腕サックバージョンとか、
謎のメガネバージョンとか、
無駄に透けてるバージョンとか(無駄じゃなーい!)。

モティロン、神BUG in 青の世界とかもあるんですけども。

よし。今度まとめよう←独り言









ちゃっ。











150513_bros.jpg

めんこいホミン兄弟は今ころなにやってますかねえ。。

お二人とも、ドラマの撮影が始まったから大忙しかな?
公式が最高に役立たずなので
ちょろちょろ漏れてくる他人様のインスタに、
イトおしい彼らの姿を探しまくる日々ですね。


(しかしトンペンの捜査網/調査能力には脱帽。)








いちお、おさらいです。

◆ユノ主演WEBドラマ 「あなたを注文します」


放送開始 : 6月中旬
ポータルサイトNAVERで視聴 15分 x 16話
その後SBSプラスチャンネルで放送予定





◆チャンミン出演 MBC水木ドラマ「夜を歩く士」

放送開始 : 7月放送予定

「夜警日誌」と同じMBCなので、視聴方法が慣れててありがたい(^^;





*ご参考
私は、iPhone / iPadで見ていたのですが、下記のAppがオススメです。

150513_ktv.png

App : Korea TV

Install後、左の「Category」から「Live TV(放送中)」を選択し、
「MBC」の系列局を選択します。それだけっす!

(例:「フジテレビ」「関西テレビ」と全国の系列局が並んでいるイメージです。
   ドラマは基本的に全国の系列で同時刻に放送しているみたいで、
   1つが繋がらない時、他の局を試すと見れることがよくありました。)

だいたいドラマ放送5分くらい前にCHを選択しておくとスムーズに見れます。
(同時接続人数を多少制御している模様。
 ぎりぎりに見始めると、固まっちゃうことおが多かったので。
 帯域制限していたのかな??)

--------------------------


同時通訳してくださるカシちゃんがたくさんいらっしゃるので、
twitter覗きながらリアルタイム「夜警日誌」もすごく楽しく見れました❤︎

皆でキャアキャア言いながら(つぶやきながら)
見るのは楽しいですよ(^^










★ユノシェプの職場公開

今日は、グデグデオッパが働いている「アトリエ プラダ」の撮影現場の
情報が流れましたねー。







素敵な場所ですね〜❤︎
ツタヤBOOKカフェみたいなイメージかしら?
ユノが好きそうだな。



撮影場所:三清洞 カフェブックスクックス

ご紹介ブログはこちら(韓国語)←


このブログ、お写真いっぱいで楽しいですよ♪


韓屋をおしゃれにリノベーションしたカフェになっています。
美味しそうなランチやハイティーもやっているみたい。


ちなみに、
今月の28日までこちらのカフェは撮影で貸切なのかな?
6月のアンコンの時には、ビギで混みあいそう(^^:



しかし、
なかなかオフィシャルのキービジュアル、でてきませんね。。





150513_chef.jpg

想像の斜め上のユノシェプ、待ってまーす♪
おひげ萌え❤︎








ちゃっ。
一方。







★シム世子様も始動。


ちゃーたんのドラマの方は、
主演のイ・ジュンギさんの撮影が始まった模様ですね!



ジュンギさんご本人?のインスタグラムより。



して、なんと。

ジュンギさんのペンミで、
ちゃーたんとのカカトが披露されたようですね!



おうふ❤︎

ちゃーたんのカカトアイコンがベールを脱いだ。。

ガンプラなの?ヒョンとのツーショなの?

と思っていたら。。



150513_3317.jpg

よくわっかんねーなっ!(・∀・)

一説では、
車のドアを開けて降りてきているところらしい。
90年代のトレンディードラマみたいっすね。



ちなみにチャンミンのコメントは


(*´・J・`)「後ほどお会いしましょう!」



それに対するジュンギさんの返しが、
お尻のスタンプというところが、
なんとも微笑ましい(^^








やーやーやー。

ちゃーたん演じるムッツリ❤︎世子様
どれくらいに登場するんでしょうか?
韓服姿が楽しみですねー♪






最後に、今日ちょっと気になったツイッタ。

LAからソウルに戻る飛行機で、
ちゃーたんと一緒になった方のつぶやきです。




こういうシチュエーションでお二人に遭遇するの、

私の夢なんです。




そして、一人ずつ、遭遇したい。←贅沢

ガッツリ遭遇したい。








Kポチング曰く、

「邪念がないと出会いやすい」

というのは本当みたいで、

私のガチ★PMテギョンペンチングは、
空港の手荷物検査場で目の前がチャンミンだったとか。

最初、マネヒョンが警戒したらしいんですが、
慌てず騒がず、挨拶をしたら、
チャンミンが気持ちよく返してくれたそうです。。





ヒィィィィィィイ!!!














つまり、私たちトンペンに必要なスキルは、


瞬時にイチゴやバンビのアイテムを隠し。


デュフる顔面をこらえた真顔で、




・・・・・と、

(´°д°`) 東方神起なんですか・・・・!?

よく知らなくてサーセンっ!




と言ってのけるスキルを発動できるようにすること。
(難易度 ★★★★★)




こりゃあ、相当な修行が必要ですが、

そうすると楽しく言葉を交わす可能性も出てくるんですぜ!!



しばらく妄想だけで、

1000本ノックしたいと思います。










おまけ:

みんな大好き❤︎ままクマCQさんがInstagram始めたそうです。

公式パパラッチがまた一人。。





Red Velvetのガードに回ったと噂を聞きましたが、
やっぱりトンのお二人を守ってくださるんですね♪




150513_mamac.jpg

二人が同時に、
別々にドラマのお仕事をされるとケアする方は大変だと思いますが、
やー、クマさんがいてくれたら安心です♪




■いつもぽち★ありがとうございます。
10周年ちゅっかへよー!!(・∀・)


b_02.gif

| 映画&ドラマ語り | 23:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トン・ブランド論ーブランドクリエイションの中の二人のバランス。


ほええええ。。。
かくもオタオタしい記事にたくさんの拍手と暖かいコメントをいただき
本当にありがとうございます。。

こんな内容に反応するなんて、
ほんと、トンペンさん奥が深いです。。(´ω`*)
ありがとうごじゃいます。





さて、そろそろ明日から連休明けの本格稼働←遅

えらい長くなってしまいましたが、最終回。

今日は、ンブランドにおけるお二人の役割について
私の思うところをまとめてみたいとおもいます。

1番書きたかったんだい❤︎







この点については、
トンペンさんの数だけ、いろいろな意見があるとおもいます。

私が最近感じたことをまとめますが、
当たり前のように進化し続けるお二人に、
毎日意見がかわっているのも事実(^ω^) 
↑なので、なかなか書けなかった





本当に面白いお二人だなあとおもいます。
興味深い。。









ちゃっ。








私の中のお二人の基本的な役割としては


ブランドクリエイターとしてのユノ。

と、

ブランドエバンジェリストとしてのチャンミン。

です。





1505010_tonb0.jpg

ちょっと先を見据えるユノと、

そのユノをがっつり見逃さないチャンミン。




まさに、私のイメージを体現しているようなお写真だなあ。。










ブランドクリエーターとしてのユノ


私のお気に入りのDVDで、
韓国のペンカフェさんが作った「All about U-know Yunho」というのがあります。

2004年から2008年のユノファンカムをひたすらかき集めた
素晴らしくユノ愛のつまったビデオで、
「The Way U Are」とか「O -正反合」とかを、
ただひたすらユノだけを眺めながら楽しむことができる
ユノペンにはたまらん仕様です❤︎




で、これがまた大好きな理由が。




なんとまあ、当時5人時代のユノは、

ただもう、ひたすらに。。


150510_udance.jpg

黙々と。黙々と。踊っているんです。
ちょ、まじで今忙しいんで。踊るのに。 ←という感じの黙々さ加減



もちろん、自分がセンターに出てきた時にはドヤドヤ♪するんですけどね。
後ろに戻ると、黙々とした無表情で踊り出すww
このギャップがたまらなくて、えんえん見ちゃうんですけども。






で、

私の勝手な想像ですが、
当時のユノは、リーダーとしてグループをまとめることを意識しながらも、
東方神起というブランドを担う意識は、
まだ”5分の一”だったんじゃないかと。。


今のように、全方位、常に東方神起のユノを意識しているような
はりつめた緊張感は、あまりないように思います。

もちろん、チャンミンもしかり。







そして、2人の東方神起が始まって。




当たり前のように、人数が減ることでその負荷は高まるわけで。
(1人欠けたら活動が成り立たなくなるからね。。)



彼の中で、
確実に東方神起ブランドに対するスタンスが変わったんだろうなと。




その中で、

単なる受け身にプロデュースされるアイドルグループの1員から、



yun_140206.jpg

ビジネスとして東方神起をプロデュースする側に自ら足を踏み入れたのではないかと。

まだ、24歳くらいの頃なんですがね。。






実際、昨年のTV出演「アニョハセヨ」で話題になったユノのノート。

0412-ybook.jpg

表紙には、

「夢を叶える公式」という韓国で話題になったビジネス書のことばが書かれていました。


ユノは、飛行機の移動時間に経営学の本を読んでいるので有名ですが、
20代のアイドルの男の子が、
自分のノートの表紙にビジネス書の格言書いているとか。。

なんかもう、意識がちょっと違いますよね。。


*日本のアイドルのノートに
松下幸之助先生の格言かかれているような感じだと思うんですが、
やはりありえんですよね。。 日本のアイドルよく知らんけども。






★ちなみ興味を持たれた方はこちらから。



うまく表示されない方はこちらから←

日本でも一時期話題になった「金持ち父さん」みたいな、
読みやすいビジネスの成功事例を集めた本です。





この本で語られている
成功した人々に共通している方程式が

ーーーーー
”R = V + D "


Realization = Vivid + Dream

夢をものすごく現実的に具体的に想像することができれば、
必ず実現する。

ーーーーー

すごく素敵な言葉なので、私も手帳に書いてみますた(^ω^)




ユノの仕事のスタイルは、これにとても近いんじゃないかなと。

東方神起の未来の姿を常にビビッドに思い描いていて、
常に次の一手をどう打つかを考えている。


*彼のこのビジネスセンスは生来のものだと思うのですが、
 皮肉にもあの辛い事件を経て、
 こういう形で開花したのであれば幸いだなあと思います。











ちょっと話がそれるんですが、
先日興味深いツイッターで紹介されてたあるご本の言葉。
(流れて行ってしまって)引用できなくてすいません。


ーーー
音楽というコンテンツの特異性について。

本とか映画は、始まった瞬間に今まで見たことのない新しさが求められるけれど、
音楽は真逆で、初めてその場で聴くよりも今まで聞いたことのあるものを
繰り返し反復することで楽しみを共有する特異な性質を持つと。

ーーー



おおう、面白い視点ですよね。。


確かに映画は、始まって知っている物語が始まったら、
クレームものですよね(^^;


一方音楽では。
ライブに行った時が顕著だと思うんですが、
全く知らない曲ばかりのライブってきつい。

そこで「一緒に歌ってー♪」なんて言われた日にゃ、

「らーらー↑? らーらー↓?」 

みたいな探り探りになるし。




何年も何年も、
同じ曲を歌いこまれて活動を続けているアーティストさんも多いわけで、
そういう意味での音楽の反復性の魅力て特別なんですね。






でも、ユノが常に発信する

「僕らの新しい姿を楽しみにしていてください」

という言葉を聴くだに、

彼が、ミュージシャンではなく、
総合的なエンタテイメントブランドとして、
このトンブランドを作っていこうと考えているんだなあと
感じるわけです。


音楽というコンテンツジャンルにとどまらない、
新しいエンタテイメントのかたちは、
おそらくまだ誰も見たことがないもので。


そのビジネス的な挑戦も、従来のK-POP業界からみれば、
新しい地平を切り開く挑戦にみちたもののはずで。







ここまで、
特異なユノのビジネスセンスに共鳴し、
理解してくれる稀有な相棒は、



150510_2444.jpg

これまた、聡明なチャンミンしかありえないんでしょうね。

性格が真反対でありながら、絶対的な価値観の共有。


ユノ自身も、自分が描く世界の実現に、
チャンミンという存在が絶対的に必要だと感じているはず。










ブランドエバンジェリストとしてのチャンミン


エヴァンジェリスト(=伝道師)という言葉は、
マーケティング用語では
「ブランドを高めるため、その広報/啓蒙活動の中心となる存在」といった意味で
使われることが多いです。

最近は、それをユーザーであるファンの側に立てることも多いのですが、







誤解を恐れずにいうと、


150510_bec.jpg

チャンミンはブランドの体現者であるとともに、

最高のエバンジェリストとして存在していると思うんです。





先日、新人社員さんたちにちょこっとお話をする際に、
元コンサルティング会社にいた同僚と一緒だったんですが、

「自分の話が終わっても、席に戻らずにこの場にいて、
 自分の話にうなづいていてくれ」 

と頼まれました。

一瞬告られたのかと勘違いしましたが ←おい

しっかたないなーと思いまして、



150510_peko.jpg

ぺこちゃん化してガックンガックンうなづいてますた。




これ、実はコンサルタントの人がよく使うテクニックです。

その人の話にうなづいている人が横にいると、
その話の説得力が増して、聞いている側に受け入れられやすいと。
*これ、ほんとに効果あるのでお試しあれ。








ははー、なるほどお。






そういう意味では、

まさに、チャンミンが日常として用いている


・ユノを常にガン見

・ユノの話にガックンガックンうなずく

・ユノの話に輝くような微笑み


等の行為は、


150510_tsyc.jpg

ユノが作るブランドの強力な増幅/共鳴装置なんだなあと。

てかもう、単純に素晴らしい光景だっつー話もありますが。
ほんとに。胸熱。。






ユノが語る言葉は、

時折、エキセントリックな宇宙語だったりww

まぶしすぎるくらいに正しい言葉だったり。

何かを犠牲にしていないだろうかと心配になる程、
慈愛と優しさに満ちた言葉だったり。



残念ながら、時折、
パンピーな私には理解が難しいような内容もあって。










そんなユノの言葉が、どんな風に私たちに伝わっているのか。

彼は、東方神起という立場から冷静に見ていて、
時には、解りやすい言葉で私たちに伝えてくれる。


150510_ycts.jpg

この役割は、東方神起であるチャンミンがやるからこそ意味深い。


彼らの近しいスタッフや、
長年彼らを応援してきたファンの方の言葉も
もちろん大切なんですが、



やはり、



トンブランドの原作を作り出すユノという稀有なアーティストの、
裏も表も、全てを知っている人であること。
私たちの知らないお胸の秘密とか、夜中のアイスとか、彼の弱いところとか。




そして、
自分自身もトン・ブランドである彼の言葉だから、しぐさだから信じられる。

150510_2400.jpg

そこに時折、私たちは、

自分の姿を重ねるときがあると思うんです。






アジア最高峰の美貌を持ちながらも、

決してお高くとまらない。

決してミステリアスになりきらない。



150510_cha.png

等身大の自分をありのままに、素直に見せてくれる。
ホミンネタについては照れて隠しますけども。


育ちの良さもあって、時折心配になるくらいに童●発言の多い、
純粋でおおらかなチャンミンさんですが、
彼はありのままでいいんです!



彼のその無垢なまでの素直さが、



ある意味、過度にカリスマティックになりすぎる
東方神起の飛び抜けた世界を、
私たちにひも付けてくれる大切な役割を担っていると
感じています。








チャンミンの発動スキルは「共感力」なのかも。
(パズドラ風)






多分、ユノもそれを感じていて、
自分が発した言葉を確認するように
チャンミンを見ることがありますもんね。









変わりゆくものと、新しい兆し



前述したことは、
実は、「TIME SLIPコン(2013年末)」くらいまでのお二人の姿が主でした。



最近のお二人の姿はまた、新しいものに変質してきていると思います。



多分きっかけになったのは、まさに2014年。



ユノの怪我によって、
チャンミンの担う役割が重くなったTREEコン




と、




ドラマ「夜景屋日誌」を経て、
”U-know Yunho"のキャラクターに
”チョン・ユンホ”という要素が強まったこと




この2点があげられると思います。




これを経て、

T1STORYや、WITH Tourでは、

150510_ycwith.jpg

自らメッセージを発信するカリスマとしてのチャンミンと、

等身大の自分を見せる共感者としてのユノという

新しいアプローチが生まれているように思います。





兵役による活動休止という大事な時期を控えて生まれた、

この新たな側面が、今後トンブランドにどう影響してくるのか。




私たちが「おかえり」と言ってあげる時まで、
しばらくそれを見ることはかないませんが、

(いろんな意味で)

全然違う形になるかもしれないお二人の姿を、
今から楽しみにしたいと思います。

その時の自分も全然違う形かもしれない
 ←黙れ








さて、まとめ。



国策としての
K-POP界における数字的な圧倒的な強さと。


SNSを中心に情報が氾濫するなかで、
強力なブランドナラティブによる
共感マーケティングの基盤を持ち。

稀有なクリエイターと、
強力な増幅装置のエバンジェリストという
2人の異能を抱えるアーティスト。





並べて書いてみると本当に凄まじい。
この稀代のアーティストと同時代に生きることを、
色々ガン見しながら観察できることを、心から嬉しく思います。

二人が与えてくれる夢と希望で、
人生に不思議な力をもらって、
今まで以上に楽しむことができている。

トンペンであることが、
すでに自分のアイデンティティの1つになっていて、
それが誇らしいとすら感じる。


これこそが、とんでもなく価値のある

ブランドステイタス!!

一朝一夕で成り立つものではありません。








まだまだ、観察は続けて参りますよ!(^-^)


≫ Read More

| トンマーケティング | 00:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トン・ブランド論ーブランドナラティブとしてのイチゴとバンビ。


無事、ソウルアンコンチケット取れますた。。orz フウフウ

チケット争奪戦にご協力いただいたトンペンチングの皆さんに
心から万歳三唱。

そして、行きたいと願う人皆にチケットが行き届きますように。。





さてさて。





ありがたいことに、
アクセスカウンターが30,000件を超えておりました!


ヒーハーッ!(・∀・)


ありがとうございますありがとうございます。
恐れ多い恐れ多い。。

★どうやら、グローバルパッケージツアー発表で、
検索から来てくださった方が多かったようです。。
←以前書いた記事
「楽しかった♪(寒かったけど)」しか書いてないんですが、
なんらかの参考になることを祈って。。






でも、ちょうど3万アクセス記念でこの記事かけて、
個人的には嬉しいです(^-^)





ちゃっ。






今日は、

タイトル読んだだけでブラウザ閉じられることを覚悟しながらww
非常にしちめんどくさいことを書きますのと、
かなりさまぴよ個人主観はいりますので、(いつものこと)





150104_aa1_15.png

「ちょしませよ!」 この画像何回目。。←大好きなんですう

そして、今回も転用/引用はご遠慮いただければと思います。
(そんな奇特な方はいらっさらないと思いますが(^^;))
あやふやなところ満載ですので!










前回記事でトン・ブランドの数字的な強さをちょこっと調べてみたのですが
(ここでいうトン・ブランドは、TVXQ! + 東方神起 両方まとめてます)
その強さはなんだろうなあといつも思います。






ユノは時々、



「僕達よりも歌や、ダンスが上手いアーティストはたくさんいます。
 でも、僕達だけが届けられるものもある。
 それが、夢や、希望を伝えるステージです。」



という風な発言をすることがありますよね。


これこそがブランドの差異化(他アーティストとの決定的な違い)
として、お二人が認識されている部分なんだろうなあと思います。







ブランドを強くするもの



ちなみに「ブランド」という言葉の意味は、
「品物/製品の名前」だそうです。

ただ、その名前が付いていることで、たんなる品物が、
その品質以上の価値を表すことを、
一般的に「ブランド」ということが多そうです。




実際に、圧倒的に支持を得ている強い「ブランド」の共通点として、

従来は、

「ブランドストーリー」
があること

と言われていました。



歴史的な由来や、伝説的なエピソードをもつブランドとしての代表は、
ルイヴィトンがわかりやすいかと。

有名な逸話は、100年以上前の「タイタニック号沈没事件」について。


150508_lvt.jpg



ヴィトンのトランクだけは完全防水構造で海洋に浮いていたことで、
それに捕まって多くの人が助かったと。

しかも、そのトランクは一切浸水してなかったと!
しかも、その時代のモノグラムは手描きだったと!! ←ここ一番驚いた ( ゚д゚)




皮革で作られたバッグが多かった当時、
その傷がつきやすいという課題を改善する素材として、
たんなる麻布を何枚も重ねて、特殊加工してできたのが
あの独特の質感のモノグラム素材の原型だとか。


フツーの素材を使いながらも、凄まじいまでの品質へのこだわりがあって、
さらにそれを裏付けするような数々の伝説=ブランドストーリー。
これが圧倒的なルイヴィトンの強さと言われています。




ちなみに


150508_ysai.jpg

ユノヒョンのお財布も、現在は黒のダミエですね(^^




で、こんな形で、

ブランド自身が発信する強いメッセージ=ストーリーが、
ブランドを強めると言われてきたんですが、
ここ数年は、そこに新しい概念が加わったと言われています。




それは、

「ブランドナラティブ」という概念です。



・・・・(・∀・) なんだそりゃ?



というわけで語源を調べてみたのですが、なんと医療用語。

簡単にさまぴよ流に理解するとですね、
お医者様側から一方的に治療を施すのではなく、
患者さんの視点で気持ちや反応を意識しながら
信頼感を高めて治療を進める
「ナラティブ・ベイスト・メディスン」(narrative based medicine)

という言葉が語源なんだそうです。










150508_chamatu.jpg

(´-J-`)・・・・zzzzzz







・・・・ですよねー(・∀・)
私もそうですた!







あんまり簡単に言っちゃあいけないんですが、
まとめちゃうと、




ストーリー:
始まりと終わりがある物語的なもの。来歴、伝説など。

ナラティブ:
始まり、終わりという概念がなく、状態みたいなもの。
そのブランドに対して、それぞれの人が描くイメージの仕組み。
で、その仕組みが、みんなが共感できるもの。




という感じみたいです。

*この解釈は、人によって異なります。
 まだ柔らかい概念です。




無理やり突き進みます(^^;








トンが背負うブランドストーリー



私が最初に東方神起が気になりだした時、
Kポペンの先輩に言われた言葉で印象的だったのは、





150505_ton.jpg

あらゆるジャンルの精鋭5人が集まったスーパーグループ

というもの。「ほほーっ」と思ったことがありました。
(もちろんホミンペンなので2人のお写真です。)



実際、私のような新米ペンがヨウツベ漁りをしても実感します。
圧倒的に特別なグループだったんだなあって。。



で、もう語り尽くされた事実としての3人の脱退劇があって。




辛く困難な時間を乗り越えた二人が、
2人で再始動した東方神起が存在するわけですが、
もう、この流れ自体がドラマティックすぎて。壮大な物語すぎて。

正直なところ、
アイドルグループが背負うものとしては重すぎるように思いました。





ただ、このストーリーを事務所側が
再始動時に「活用」しようとしたことも否めない。
あまりにも、話題性が強すぎて、圧倒的すぎる事件だったから。


実際に、「Why」を聞いた時に、
その荘厳すぎる曲と歌詞と世界観に圧倒されて、
イチコロだった自分がいるんですが、

失恋ソングと呼ぶにはあまりにも悲壮な覚悟を秘めたその歌詞に、
違和感を感じたのも事実で。


(プロデューサーのイ・ヨンジンさんには、
 その思惑は良い意味でも悪い意味でもあったんじゃないかなと。
 あくまで沈黙を守る二人に、反撃の機会を与えたいと思った部分も
 あったのかななんて。推測の域を出ませんけども。)

その後、いろいろな情報を知るにつけ、

「あの曲自体が(脱退事件に絡めた)メッセージソングと思われたが、
 そんなことはない。」

とユノ自身が否定しているのを知りました。





輝かしい過去と話題性に甘んじない道を自ら選んだお二人。

強さと切なさを秘めた再始動後には、
EDMやFunky Jazz、J-POP(日本神起)で様々なスタイルに挑戦しながら、
透明に輝く無垢な東方神起ブランドを作りあげてきたのはご存知の通り。



その強みは、
暗さや切なさは無い夢と希望に満ちたステージ。






ここから、二人の意思による、

150508_2.jpg

「ブランドストーリー」に頼らないブランドのあり方


の模索が始まってるんじゃないかなあと思うんです。







で、この新生・東方神起の活動の中で、

ある意味自然発生的に、副産物的に、

「ブランドナラティブ」アプローチ

が生まれて行ったことが、

今という時代に非常にあっていて、

圧倒的な強さに拍車をかけたと。思うわけです。








徹底的に”無い”ことで強まるブランドナラティブ




ひー・・・

やっとここまできました(ToT)
文章がわかりづらくて申し訳ありません。



トンにおけるブランドナラティブとは何か。

を、もそっとわかりやすく。




ちょいと先日、新大久保のパトロール←に行った時の出来事。

某トングッズで有名なお店(普通の韓国雑貨も売っている)で、
ホカソの作品が続々とシールとなって販売されているんですが、


150505_yunosai.jpg

子供の殴り書きのようなシールに大人が群がる群がる。←自分もな

私もニヤニヤしながらシールを買いあさっていたところ、
後ろにいらした女性の方が店員さんに


「このお店は、

 イチゴとバンビがとっても人気なんですね?」



て質問されていまして。



( ゚д゚)・・・。だよねー。。わかんないよねー。。



て思ったのがきっかけでした。



トンのライブがある街では、
トンペンが首刈り族のように誇らしげに
バッグにイチゴやバンビをぶら下げるのが日常風景。


もはやトンペンの合言葉ですが

普通の人には通じないわけですよ。

当たり前なんですけど、大事なとこです(^^;





そして、これこそが、ブランドナラティブ!なんですねえ。



さて、練習問題です(・∀・)

連休ならではの時間がある時の企画!






Q. 下記の言葉を「ユノ」と「チャンミン」に仕分けて下さい。

★制限時間 : 10秒

150508_nara01.png






5

4

3

2

1







チーン





A. 答え合わせ




150508_nara02.png








おそらく、

3秒で蓮舫ばりに仕分けた方も。

 かすみ目で15秒くらいかかった方も。読みづらくてすいません

ユノが赤右、シムが紫左であることにすら反応された方も。


結果は同じですダ(・∀・)







大事なところは、

おそらく、(世界中の)トンペンさんがこの仕分けができるほど、
これらの設定が正確に共有されているという事実なんです。


これ、本当にすごいこと。




脈絡のない言葉ばかりなんだけど、
トンペンさんの頭の中では、
すっきり、ストーリーになっているでしょう?

皆がもつ、それぞれの大好きなトンのイメージはバラバラですが、
その構成要素が非常に正確に共有されているわけです。




それら、

トン・ブランドを想起させる仕組みとしてのナラティブ要素が
なんと種類が豊富で、しかも意味が強くて、
何年もぶれてないことか。







この状況がいかにすごいかって、
同じようなナラティブが成立しているのは
ドラえもんにおける「しずかちゃん = お風呂」くらいかと。
(これ、答えられない日本人いませんよね)
*イマイチな例だな。。








・・・話がそれましたが、
この状況を形成できた理由は2つあるとおもいます。




・二人の言動/嗜好が常にぶれが無い


彼らは、すごく言葉を選んで情報を発信してますよね。
余計なことを言わずに言葉を研ぎ澄ますところが賢い。。
そして、潔い。



・オフィシャルの情報発信が少ない/無い


公式の情報発信力は常々疑問視されていますが
SNS等のオフィシャルアカウントを持たない点が、
心配になるような余計な情報を排除し、
限られた情報がペンに確実に行き渡る環境を作っています。






韓国には「ファンダム(fandam)」という言葉があるんですが、
非常にユニークですよね。

これは、ファンクラブとほぼ同義語で使われることが多いんですが、

「●●が好きな人の文化圏」
という要素を含んだ造語です。

(ダム は、”Kingdam”とかのダムと同じ、圏を表しているそうです)
なので、ファンクラブよりはもうちょっと広い概念。






このお二人の性格を含めて形成された情報発信体制が、
結果として、
ペンの中で確固たるイメージが共有され、
情報が拡散されやすい素地を築いていると。

トンペンのファンダムは非常に強力で、広く深い。



トンペンさんが作る様々な「いぢり」コンテンツは、
強力な共感を得ながら瞬時に拡散されていくわけです。
(ある意味、ホミン小説も含めてね。。)




日本の市場においても、
他のアーティストさんと比べて

トンペンのソーシャルでの拡散力が強力


(ソーシャル上でたくさん話題になること/話題にすること)

であることはつとに有名です。
Billboardのランキングを操作するほどに。。





今、私たちの日常に完全にとけこんでいる
このソーシャル上で、

いかに愛される続けるブランドでいられるか。


これこそが、
新しいブランドマーケティングの
重要な要素だったりします。







(*´・J・`)人(∵*) ぽつん。 ←本家のあずかり知らぬところでww







最後に、
ソーシャルで拡散されるコンテンツ共感の事例をご紹介。





私の大好きなユンホ先生シリーズ。
(はい。完全に私の趣味です)



このツイートがなぜ心に刺さるのか。


それは、このツイートの中にたくさんのナラティブ構成要素が
詰まっているからです。



この画像と短い文章からなるツイートを見ただけでも、


・ユノは先生に向いている性格だ。

・運動神経抜群だ。体育の先生が似合いそう。

・期待されると張り切りすぎる時もある。

・意外と怪我が多い。ほっとけない。

・辛い時も鬼カッコイイ。

・アヒル口の殺傷能力が高い。

・手が尋常なく美しく、しなやかな首によく似合う。




というような構成要素が事前に共有されているから、

爆萌❤︎しながら瞬時に「いいね!」と感じるわけです。←本当か?








実際に、今これを読みながら

「いいよね!」と思った方がどれくらいいらっしゃるかわかりませんがww

もしいらしたとしたら。




150508_nara.png

それこそがブランドナラティブだっちゅー話でした。

この画像も、ナラティブだらけ。ミッキー&ミニーとかね。











すんません。。うまくまとまらなかった。。

どうか、めんどくさいやつだと思われた方は、
そっとブラウザを閉じてください。。



懲りずに、次回(最後)は

ブランドの中でのユノチャミの役割にふれたいとおもいます。
↑ええかげんにせえよ






■いつもぽち★ありがとうございます。
10周年ちゅっかへよー!!(・∀・)


b_02.gif

| トンマーケティング | 14:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。