February Celebration!! TVXQ!

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペンラ考 ー 光で送るエールの形。

やー夏ですね!

いよいよ梅雨も明けまして、夏本番。




花火大会やら、海のイベントやら、
全く食指の動かないa-nationやら、真っ盛り。

そんな私が今一番行きたいところは。




明洞の交番
です。 ←真顔






こんなおまわりさんがいたら、つかまりたい

いやー。まさかの。交番勤務ww

しかも、EXOコンでソウルに結構日本人がいる日に。

明洞の、しかもロッテ前の超メジャーな交番に配置し、
パンフレット配らせるというこの暴挙。 ←お仕事ですから!






本当にたまたま交番に入ったら、
ふつーにチャンミンが座ってて、
薬屋さんの場所を聞いたらわからなったとか、
都市伝説みたいなお話もツイッタで拝見しましたよ。


なにその奇跡体験


こっちは日夜、ポケモンGOしながら
「(´・J・`)(∵ )のようなもの」の気配を
ハスハスしながら探し回っているというのに。。





ご縁のある方が本当に羨ましいですね。。






で、この。

160731_c02.jpg

夏服のお帽子がすでに話題です。
てか、ポドリと並ぶとほんとにそっくり。。(萌)





帽子直されてたらしい。
可愛いがすぎますし。






なーつがくれーばーあおもいだすー








160731_c01.jpg

a-nation 2006の思い出。
しゃれおつなハット姿が懐かしいですねえ。



ヒョンが参加できなかったこのa-nationで、
ちゃーたんは唯一、「ユノがいなくて寂しい」とMCで話してくれたんですよね。
そんなマンネが、本当に愛おしい。。


以前ビデオで拝見したんですが、ユノがいないステージは、
いつもの曲なのに。
本当に全然違うものに見えてびっくりしました。。








はー。。

夏フェス行きたいなあ。。

(SMTは行くんですけども。)








そんな折に、ちょっくら興味深いツイッタをお見かけしました。






私、色々音楽はトン以外も聞きますが、
いわゆるペンラというものを使われるジャンルの方は
K-POPが初めてで。



なので、あんまり、
アイドル界におけるペンラの常識を存じ上げません。

多分、トンペンさんて意外にそういう方多いと思うので←
ちょっとまとめてみましたよ。







知られざる、隣の沼は、やっぱり深かった!








【知らずに触れると怪我する J編】

これ、本当に驚きました。。



てか、ちょ、マジですか。。
直球すぎる形状とか、ちょ、マジでびびる。。



仮面型の奴、本当に舞台から見たらめっちゃ怖いでしょうね。。





・・・( ´∀`)





・・・こちらの沼はマリアナ海溝並みに深いので、
下手なコメントはつけずに次に行きますww








【鈍器 YG編】

私が初めて購入したのは、ビッベンの「B」の字ペンラでした。
日本オリジナルなのかな?

とにかくもう形状がすでに棍棒。

ライブで振り下ろすときに結構気を使いましたが、
この王冠が光る部分結構キャワユイですよね。


ビッベンのカムバの様子を見ていても、
客席にたくさん黄色いチューリップが咲いているようで素敵。





ツイお借りしました!

てか、どのYGチームも形状が大きいので、運搬が大変そうですねえ。。

WINNERの奴も、痛そうな形状です。。





・・・いやいや。

凶器といえばさらに上がいます。








【凶器 脱YGーぶん兄編】

ビッベンのデビュー秘話をまとめた動画(BIGBANG The Beginning ←なかなか面白いです)
にも登場する、ぶん兄こと、SE7EN。

ピと一緒に2000年頃のK-POPブームを巻き起こした
立役者のお一人。



兵役中に、ちょっとハメを外してしまったりと、
戻ってきからの去就が話題でしたが、
昨年YGを卒業して自分で事務所を作られたそうです。


事務所が変わっても、彼のトレードマークであるこちらのペンラは健在。




これ、マジで怖いです。あぶないからっ!

リアル・オールドボーイネタww




ビッベンコンに、このライトを持ってきている方がいて、

1度本物を拝見したんですけど、マジでザクザク刺さる感じで、
血の海できそうでした。(ヒイイイイイイ!)






はい。ぶん兄ペンの皆様申し訳御座いません。
安全対策バッチリですよね。しつれいしやした!
知らんけど。




で、次はこちら。








【それぞれの愛の光 2PM編】


これは、お友達の2PMペンさんから、
「テギョンのために、全身緑の服を買ってみた❤︎」
と言われて、ほほう。と思ったのかきっかけでした。



メンバーそれぞれにテーマカラーがあるんですよね。



以前は、色ごとのペンラが売られていたんですかね?
現在はこちらなのかしら?




160731_2pm.png

ダイヤモンドのような形状が豪華!
これも鈍器っちゃー鈍器ですね。

これなら全員まんべんなく応援できて便利ですよね。





個人的には、メンバーの色が違うと大変だろうなあーと思ったりします。

何色が多いんだろう?とか気になっちゃうだろうし。

以前お見かけした方は、お一人で何十個も推しメンさんの色を抱えてふっておられて、
いろんな意味で涙が出ましたよ。。(ToT)

ファンて、本当にありがたい存在ですよね。。






でも実際、カラフルな会場は


160731_pml.jpg

宝石箱をひっくり返したようでとっても綺麗❤︎


怒れるオームのようにすぐ真っ赤にしちゃう我々からすると、
新鮮な光景ですよね。






あ、SMTでもそうですよね。

ま、それでもチームカラーごとですが。。








からーの。



【割と地味なSMさん ー輝く子編】

そう。

こうやって改めて、他の事務所さん拝見していると、
色々趣向を凝らして、運びにくいけど、毎回新しい発見と出費がある
楽しいペンラの世界が広がっていますが。

我らがエッセムさんは意外に地味です。





各アーティストのチームカラーはあれど、
皆、だいたいストレートなペンラが多いように思います。






そんな中、シャイニちゃんのペンラは個人的にはびっくりしました。


160731_sp.jpg

SHINee Worldのペンラは有名ですよね。

アリーナと、ドーム公演それぞれで特別なペンラが発売されていて、
それを重ねると、なんとツアーロゴになるという。

もちろん、いつものペパーミントグリーンのスティック状のものもあるのですが、
ライブの記念になりますよね。
2度と使えないけど。



しゃいにちゃんのグッズはおしゃれなのが多いです。




・・・・・おしゃれなのもいいけど。。







Simple is BEST!

キタコレ。







【我らの愛おしい赤い光編】





言わずもがな。

日本で最も稼ぐ外タレであるトン兄さんたちですが、

ペンラはいたってどシンプルのスティックタイプです。








160731_cp.jpg

寝てる子にぶん投げるチョークみたいな持ち方もよし。
はい起きろー。ここテストに出るぞー。










160731_yp.jpg

同じ棒状なのでマイクと間違えちゃうもよし。
久々にこの画像見たら、可愛すぎてお腹痛くなってきました。
アツつつ。。無理無理❤︎






一方、韓国のカシちゃんたちのペンラは、星マークなんですね。
カシオペアだから星なのかな。






160731_my.jpg

アンコンで、星型スティックを振り回す(∵)は、
魔法少女言われてましたね。

ああ・・・(*´Д`) また可愛すぎて腹痛が。。
(冷えただけだろ!)








そんな可愛らしいシンボルが羨ましくも、

今やすっかりお馴染みになった私たちだけの約束

We are T!





スティックペンラの形状を余すところなく生かすコンセプトは

ずばり「もったいない」の精神。←うそ






160731_tp.jpg


100均で売ってる便利グッズのようなコネクタが販売されています。






・・・いやあ。ほんとに。

今までのペンラ資産の数々を有効活用できる意味では、
本当に素晴らしいアイデアだと思うんですけどね。。




そろそろなんだかすごいペンラが出てきそうで怖い。←疑心暗鬼




彼らが戻ってきたときには、
なんだか色々変わりそうな予感もします。








個人的には、正直、
どちらでもいいですww









ただ、









160731_p.jpg

変わって欲しくないもの、
変わりたくないもの があるのは確かで。









所詮ペンラ、されど、ペンラ。




ライブ会場で、彼らの精一杯のパフォーマンスに、
天井席の豆粒みたいな遠い席からも、
その存在をきちんと伝えることができて、
精一杯のエールを送ることができる、
それはそれは大切なコミュニケーションツールなんです。





だから、
今のまま、
シンプルなままでもいいかなーって。


思ったりしてます。










でも。



電池の入れやすさとか、
キャップのはずれにくさとか、
スイッチのいれやすさとか、
地道な改良は超ウェルカムですからー!!!!




*本日、他アーティストさんのものをいくつかご紹介させていただきました。
 一応調べてるんですけど、色々間違ってたらごめんなさい。m( )m






■いつもぽち★ありがとうございます。

夏バテにはうなあぎい!❤︎ (*´・J・`)人(∵*)


b_02.gif
スポンサーサイト

| トン語り | 23:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SMT@大阪からーの眉骨男前波発動(∵)の思い出

アッツイ3連休が終わってしまい、
ショボくれ三昧の今夜今日この頃。






皆さん如何お過ごしでしょうか。





彼の地では、SMTが開催されているとかしないとか。






・・ん。それってどんなお祭りでしたっけ。








こんな。。

160718_sm01.jpg

キャワイ子ちゃんお二人が出てない夏の祭典でしたかね。。
遠い目。。
















ああ、そうそう。


一人残されたちゃーたんが。













150707_tana.jpg

全身でトン&ヒョンへの愛を叫んだ日でもありましたね。。
泣いたなあ。。死ぬほど。。



あれから1年。。


早いなあ。。
















なんてえ、言いながらも、

私東京会場には参戦予定であります。







ゆるーく。薄目くらいで予習しようかと情報追ってたのですが、
今回ファンカムも少なめ?話題も少なめ?








一応セトリなどお借りしておきますね。
(見たくない方はミアネヨ!)





いきなり全員総出の「Dear My Family」なんですね。。

個人的にはそんな壮大な出だしよりも、
歌ウマ班のJミンちゃんのギターロックから始まる方が好きです。








あまりコラボネタもなかったみたいですね。

やっぱり、あの人がいないからなんでしょうか。。


そういう意味で思うと改めて。

ユノとはまた別の意味で、
チャンミンはSMファミリーの幹だったんだなあと
感じぜすにはおられまいて。




東方神起というスーパーグループのマンネだからこそわかる
細やかな気配り。

そうやってたくさんの後輩から慕われる彼だからこそ、
笑いでも、素晴らしいボーカルコラボでも、中心になれるわけで。




そりゃ、キュヒョナにも

(*´・J・`)「俺のいないSMTを見せてもらおう」

いっちゃいますよねww
彼らしいなあ。。











ちなみに、そんな中で。

自分的に一番キタ(゚∀゚)コレ!@大阪だったのは




キレおにゅ でした。
どうした!なにがあった!






ちなみに、



靴も脱ぎ捨てなさったそうです。。





あらあら、あんなにいつも、
角の丸いお豆腐のようにおだやなかおにゅたんが。。




大阪の暑さは凄まじいですからね。
いらいらしちゃったかな。。










そんな無理やりのクダリから。




160718_sm02.jpg

大好物のオニュんほを貼る。

貼りたくてしょうがないだけです。







はあ。。。。


このオトン感。
敬語でおトンではなく、アッパ感の意味ですよ。←不要な説明










160718_yd.jpg

この頃に生まれたユノの新たな称号「ユンホ部長」

デッカい体にオールバックで、ピンクのクマでのしのし歩きまわる。
もうその光景に釘付けで、もう、うぶぶぶぶぶ❤︎大好きーー!!!

しつこく語らせていただきました←









実際に、余裕で統括部長クラス
貫禄ある素晴らしいポマードとオールバックだったんですけどね。












今改めて見直すだに。











160718_y02.jpg

えー!なんだこの水もしたたる男前は。
ふ、、ふつくしい。。 ←いつも結局これ。





確かにアイドルという定義は軽くK点越えしてますけども、
(ま、もともと存在が超えちゃってますからー!!)




この、なんつーか、30代から続くであろう超絶男前街道の入口だけ
チラ見せするような。


そんなもう絶妙な渋い大人の男への片鱗が見られた・・・
まさに、この14年夏から15年頭にかけた頃が、
ユンホ部長の誕生と重なるわけですよね。







ユノペンさんの間ではよく、

「(∵)の前髪上がり下がり問題」


が取りざたされますし、
わたくしもご多分にもれず、一時期下がり派でした。



歴代のピンクTとユノヒョンのマリアージュも、
上がったり↑下がったり↓してますね。





やー、どっちも美味しくいただける。。






なんですが、この「ユンホ部長期」のオールバックには、
事故写も多いけど 本当に名作が多いんです。キリッ!


来年、戻ってきてからの大人んほ(いや、だからとっくに。。)
を想像させて、眺めていて本当に楽しいのです。。







個人的にはやはり、一押しのユンホ部長はこちら。


14年8月 上海モーターショー。


時は、TREEコンを終えて、
黒髪ロン毛んホの男前だだ漏れ期。


ユノペンが、TWWやらムソク様やらで
嬉しくていろんなものがジョビジョビだったころですね。←きちゃない






個人的に、海外のイベント系にはあまり赴いていないんですが
(除く ソウルコン)




これだけは。


本当に!行けばよかったと思うイベントの1つですね。





だって、お二人のビズあるが神!



160718_yb02.jpg

超ド級のクオリティ ダブルのチョークストライプスーツ。
いやいいやいや。人類最高の男前か。どうなんだ。
てか後ろのキノコも最高キュートでしたし。








1度語ってるんですが、

超絶アッサリだったので、
どうか高画質はりまくりさせてください。
(全部借り物です。。あざます!)












このときの私の一押しはこちらです。

多分、そういう方多いと思うの。







こりゃ、たまらんて。








160718_yb03.jpg

なんすかっ!この色気のある微笑み!
ズッキュン。。
(´Д`)❤︎









これを拝見したときはね。


ユンホさん、また大人の階段を2段くらいすっ飛ばしなすったな。。
と思いましたね。。


なんて味のある表情されるかなあ。

これはね。いい役者さんになりますですよ。
映画とか、大画面でこんなのみたいなあ。。


(個人的には、
 映画「欲望の翼」みたいなのに超絶悪い役で出て欲しい。。
 *ちなみに、この映画のエンドロールのトニー・レオンは、
 映画史に残る渋さなので、必見です。)













そんなね。

男クサい表情を垣間見せてくれたと思いきや。






160718_yb01.jpg

またキャワイイところも見せてくれちゃう。
魅力底無か。

この甘いのしょっぱいの攻撃は、
無限ループの危険性があります。









本当に。










160718_yb04.jpg

この時は、いつもとは少し違う大人っぽい表情をたくさん見せてくれました。

なんだか、ユノの秘密の一面を見たようで、

ドキドキしたのを覚えています。








特に、この眉間を触る仕草ね。。










さあさあさあさあ


來ませ!眉骨クラスタ各位!

(∵)の男前ウェーブの発信元は、

やはり眉骨あたりにあるんでしょうかね。






なのでデコ出しするとリミッターふりきれちゃう。







160718_yb08.jpg

この、伝説のDior Hommeの圧倒的な美しさも、すさまじいのですが。



この頃の透明感とはまたちょっと違って。










ここ数年でぐっと、
たった2年ほどだというのに。









160718_yb10.jpg

急激に男くささがぐっとまして。
ぐぐっとね。。








ちょうど兵役が決まった頃。

ユノ自身の、人生のターニングポイントだった時期だからかななんて。

想像してみたりします。。














今回のSMTでもこのシーンが流れたそうですね。

(すいません。ドームで絶叫します ←予告)

比肩するもののない王者の背中

この背中は、震えたなあ。。
飛びつきたくて。














そこから、

T1STORYへと続く新たな舞台でも、

いつもとは少し違う、

男らしい表情をたくさん見せてくれましたね。







160718_yb21.jpg

ピンクのスーツをねじ伏せる男前オーラだとか。




160718_yb09.jpg


いろんな意味で忘れられない思い出の姿ばかりです。
てか、この写真ほんとに好き。。

宮内庁御用達の豆塩大福なみの甘じょっぱさです。

おうふ。。
















俄然、来年の新たなモンスタの帰還が本当に待ち遠しい。











最後に。


今日ツイッタでおみかけした新しいお写真かな?

すでに、秋の陸軍フェスティバルの準備に大活躍しているそうですね(^^





160718_yb20.jpg

今は上がったり↑下がったり↓できない坊主姿ですが。

それでも、登場するたびにどんどん男らしく、
素敵になってて本当にびっくりする。。







来年、私たちの前に登場してくれる時、

どんな前髪なのかな? ←そこ?








来年のSMTには、最初はユノが一人で登場するんでしょうかね。

それはとっても嬉しいけど、

二人まるごとの「おかえり」は、単コンで言いたいなあ。。





どんな前髪であれ、←

そりゃもう隠しきれない男前になった二人を

連休最後の日に妄想しながら。






だらだら語り、さーせんしたっ!




■いつもぽち★ありがとうございます。

甘いのしょっぱいのどっちなの❤︎ (*´・J・`)人(∵*)


b_02.gif

| トン語り | 00:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016 Apr トンツーリズム③終 - TiAMOに、浸る。

ささっ!

最終日は短く参りたいと思います。

勿論、お目当ての1つであるCOEXの「TiAMO」展。

すでにたくさんのお写真が出回っておりますので少しだけ。。








COEXの5階のシアターの上の階の小さなスペースで行われていました。

外のEVから上がると、ドアが開いた途端にTiAMOの世界ど真ん中で、
ちょっとびっくりします。。天国か。。


160709_tm03.jpg

等身大より大きいくらいの(´・J・`)(∵ )がお迎えしてくれます。
なんて贅沢な壁面。




会期終了後に、このフレームごと販売されたそうですね。

すごいお値段だったそうですが、
玄関広かったら1つ飾ってみたいですねえ。。死ぬ前に。










シアターの奥の階段から上がってくるルートの入り口脇には、
話題になったこちらのゾーンがあります。



160709_tm01.jpg

左手にはチャンミンさん。
光が入っちゃってミアネヨ。。






・・・ご、ごくり。






160709_tm02.jpg

右手には、ユンホさん。




ご・・・ごっくん。←おい






そしてこのお二人の中央には猫足のバスタブ。

なんだこの渾身の展示小道具は。

妄想を掻き立てるにもほどがある、
素晴らしい世界観でした。











しっかし、これのどこが没ショットなのさ。。

見惚れる名ショットの嵐です。








160709_tm04.jpg

バスタブのみではなくww
いろいろと工夫された世界観を助ける小物たち。


小さな空間だったんですけど、
丁寧に作られた素敵な空間でした。







いつか。。
お金が貯まったら。







160709_tm.jpg

TiAMOを辿る旅に行ってみたいなあ。。

あの、Nissanという大舞台を前に、
何を思いながら、イタリアの地を楽しんだんでしょうね。












さて、この展示会。

渡されたパンフレットを見ながら写真の番号を確認し、
(展示作品に番号がついていないのは不便と思いながらも、
 世界観を楽しむ意味では、番号なくて正解でしたね)

最後に受付で購入したいお写真を申し込む仕組みだったのですが。







残念ながら。


160709_tm05.jpg

大本命だったこちらのお写真は手に入りませんでした。

...orz オーイオイオイ






ちょっと面白かったんですが、
このユノの写真と、チャンミンの特定の写真(ごめんなさい番号不明)が、
ほぼ連日売り切れていたみたいですね。

みんなが「これやーっ!!!」て思うもの、かぶるんですね。面白い。






私が行った日は売り切れが多かったです。

在庫管理方法に(渡韓組としては)やや不満がありましたけども、
企画としては素敵なものだったので、
ぜひまたお願いしたいですね。










結局、興奮のあまり、


160709_tm08.jpg

なんか似てるのたくさん買っているというww
お友達から頼まれたものもあったんですけども。



結局全部欲しい。欲しいんです。。
キリがない沼の世界。。










さて、

最終日の夜は、生まれて初めてのカンジャンケジャンへ。




実は私、「生の蟹」という概念にちょっと腰がひけてまして。
なかなか手が出ませんでした。


今回、ご一緒したY姐さんのオススメのお店に連れて行っていただきました。


いやー、目からウロコ!

人間、一度は経験しないと勿体無い!





160709_pk.jpg

こんな美味しいもの、食べないと損です。
溢れる蟹味噌と、醤油だしがいい感じでマッチしてまして。
全然っなまぐさくないっ!




その蟹さんを丼にしたものも美味。
そして、このお店は(´・J・`)の大好物ケランチムもとっても美味しかったです❤︎




東京は赤坂に支店があるそうですね。
多分本場とは違いそうだけど、
機会があったら行ってみたいです。











さて、小ネタ。


ちゃーたんのマンションに近いというeMartにも行ってきました。
(建国大学駅ですね)


160709_em02.jpg

eMartには、SUMグッズの棚ができていました。

「母の日に、TVXQ 朝鮮人参を」のPOPがww

ちゃーたんのお膝元だからか?
トンアイテムの陳列がほとんど。

SM本社の売店は品切れが多かったので、
こちらでいろいろと購入できて助かりました。







そして、スタポ廃人チングにww


160709_em01.jpg

あのカレーを買って帰りました。

そうそう。

IMG_2826.png

これですこれ。




実際に作ってみたところ、
すんごいターメリックの量!
かなりまっ黄色のカレーになりますが、
どうやら韓国ではそれがデフォルトらしいですよ。

軽めのお味で、私は好きでした。

ここでもお国柄があるんですかね。ほほう。











そんなこんなで。

久々に、観光でもなく、ライブ遠征でもなく。

ただただひたすら、トンにどっぷり❤︎浸る

そんな旅でした。本当に楽しかった。。






ちょうど、仕事がしんどい時期に重なっていて。
振り切るようにして行った旅だったんですが、行ってよかった。

心から笑ったり、楽しんだり、ワクワクしたり。

そんな時間を過ごすことで、
日頃のストレスが嘘のように晴れました。






ご本尊にはお会いできなかったけれど、
「まさかの同じ空気じゃね?!」的な体験を何度かして。

ただの街角かもしれないし、
ただのカフェだったかもしれないけれど、
トンを大切に思う人たちにとって、
そこは特別な場所だったり、時間だったりして。

そんな風に、トンペンになる前だったら見過ごしていたであろうものが、
鮮やかに意味を持ってくる。


何かに夢中になっている人だけが味わえる、
贅沢な体験だなあと改めて思いました。










■おまけ

後日、光州に自力で行ったお友達から素敵なプレゼントをいただきました❤︎
カムサムニダー♪

160709_g.jpg

スタバの光州デザインタンブラーです!

なんとー!!! 


前からスタバのタンブラーが素敵な件は知っていたんですけど、
韓国のデザイン、各地ですごく素敵なんですね。。
思わず集めたくなりました。
(チェジュ島のものすごく可愛いですよ)

★韓国のスタバのタンブラーリストはこちらから→




■いつもぽち★ありがとうございます。

僕たちのアモーレ❤︎ (*´・J・`)人(∵*)


b_02.gif

| Korea語り | 23:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016 Apr トンツーリズム② - 思い出がいっぱい。

今日は、ユノが生まれてから11111日というめでたい日だったそうで(^^




ついったで軽くタグ祭りになっておりましたので、

都合よく解釈した上←
便乗させていただき、
ショタユノフォルダ炸裂させていただきました。



ちょったー❤︎



ウフフ...( ´艸`) いつみても大好きなやつ❤︎

生まれてきてくれて、ありがとう。








ちゃっ!







久々に落ち着いた週末を過ごしておりますので、
そろそろ時効になった頃をみはからってww
溜まりに溜まったものを吐き出そうかと考えておりますです。


ありがたくも、続きをお待ちいただいているというコメントもいただきまして。。
(南風さん、あざます❤︎)







前回はこちら
2016 Apr トンツーリズム① - まずは御本尊・・・のようなもの。

4月に行ってまいりましたソウルツアーの第二日目。
実は、光州((∵)の故郷)に赴いてまいりました。

ちなみに、団体観光旅行でございます。
★なので、個人で行かれる方のご参考になるような交通情報等が
 なくて申し訳ないです。。






ソウルを朝の8時ごろ、出発いたしました。

なんと、観光バスでの光州行きです。
個人ではしづらい、貴重な体験です。。




小一時間ほど走った後、どこかの(テキトー)PAに止まりました。
いわゆる화장실休憩ですね。


160515_g01.jpg

いやほんと。なにこの昭和感。

ガチ★昭和世代からするとですね。
今時の日本のPAよりよっぽどしっくりくる感じ。

屋台の感じなんかもすごく似ているんですよね。。

芋もちみたいなの売ってたし。







そして、とにかく駐車場にすごい数の観光旅行バスが止まっています!
バス旅行、メジャーなんかな。。


カラーの。

160515_g02.jpg

Too Many カラフルアジュンマ!
大量発生されていました。。

皆さん、なんでかほぼ全員、
いわゆるカラフルなヤッケ?的なものを着用され、
パンチパーマ+サンバイザーがデフォ。

ドラマでしか見られないすごい光景。。



ちなみに、トイレもアジュンマたちの洪水で、
それはもう・・・ほんとに大変でした。。
(語るのを控えるほどに。。)









こういう光景を目の当たりにするだに、
「ソウルを見ただけで韓国を知ったことにならない」
と言われていた韓国の知人の言葉を思い出します。

日本は、東京と地方都市のカルチャーギャップなどほとんど感じませんが
(最近とみに思います。)
韓国はまだ、そのあたりがあるのかしら。








そういう事実を体感すればするほど。








160515_g23.jpg

この光州が生んだ奇跡の少年に。
お胸がアッツアツになります。。









さて、茶ペンY姐さんとえんえんだべりながら、
萌え語りしながら、
ちょっと寝たりして、
まただべったりして。。






て、まだつかないんかい!
かれこれ4時間以上経過。








160515_g03.jpg

光州。めっちゃ遠いです。
この地図の下がすでに日本海なので、
福岡からフェリーのほうが絶対近い!(真顔)










そしてようやく、










160515_g05.jpg

Guanju - 光州
到着。

かのシュパシュタを生んだ魅惑の地方都市。





ちなみに、さまぴよフィルタで申し上げるならば。
(ちなみに、私は関西の田舎者→現東京在住です。
 ま、ユノ的な?感じですかねっ!ははっ!)

小綺麗な地方都市。
福岡市に似ている感じかしら?
でも、福岡ほど道路も建物も大きくないです。

私たちが訪れたのは確か、週末だったのですけども、
走る車の数もそんなに多くなく、人の数も少なめ。




バスは、「光州の明洞(チング命名)」と言われる場所で停車しました。








160515_g06.jpg

ほ、ほほう!ここが光州のセンター街!
いきなりミニストップかよ。





割と外国の方(西洋人)が多く歩いておられます。
国際都市なのね。




そして、街角を折れますとですね。






160515_g07.jpg

ナウなヤングで賑わう町。
最先端ファッション!






もうこのあたりで、顔がずーっと→(゚∀゚)の状態です。

カフェを見ると、ジヘさまを探し。

おばさまを見かけると、ユノママを探す。

そして、メンズ衣糧店の軒先にわ。








160515_g04.jpg

こんな感じの服がたくさん売ってました。胸熱。

てかこれ、雑誌用の衣装なのにサーセン。

そろそろ見かけない、長TonT!We are T! ←黙れ

光州ファッションで育ったんだね!ゆのや!
(そりゃそうだろう)





やー、今日若ユノ貼り放題なんでアゲアゲ↑です。








そして、我らがランチにお邪魔したのは、
ジヘちゃんも訪れいてた?((∵)と一緒だったかな?)
光州名物の漬けデジ(豚)焼きのお店。



160515_g08.jpg
160515_g09.jpg

とにかく、ごっつうまいっす!






160515_g10.jpg

この漬け込んだお肉が、適度に甘辛くてですね。
いけちゃう。何枚でもいけちゃうんです。




そして、このちょっとジンギスカン的なお鍋の溝にたまる肉汁を使って、




160515_g11.jpg

まさかの焼き冷麺。(;゚Д゚)うえー!
・・・・て。これが奇跡の美味しさなんですよね。。





#광주맛집 #민속촌 #양념갈비 #불사리

정지혜さん(@jjung_ji_hye_)が投稿した写真 -



多分?お鍋の感じだと同じお店じゃないかと。
(こちら、ジヘちゃんのインスタお借りしました♪)


もうね、ガッツガツご飯をいただきながら、
頭をよぎりましたのは。




「あー!こりゃ太るわ!!(・∀・)」
そらもうムッチムチやで!

の一言でしたね。




個人的に、韓国ご飯が本当に好きで、
ソウルのご飯もいつもウマウマ♪いいながらいただいているのですが、

光州のご飯は一味違う。

なんですかねえ。。水?素材?
味付けも少し甘辛めな感じで、なんとも美味い。
一緒に出てくるキムチや、お味噌なんかも、
コクがあって、もう本当に、
ベロベロ(やめれ)食べまくりました。





割とB級グルメがお好きなちゃーたんも愛くるしいですが、
(∵)は味にうるさいというお話を聞いたことがあります。
この食文化に触れて育ったのなら、相当舌肥えてるんだろうなあ。。


ご飯目当てでもまたいきたいっ!









そんなこんなで、すっかり満たされたお腹をさすさすしながら、
再びバスに揺られましてですね。




目指すは、ユノの高校。
本日のメインイベントでございます。






160515_g22.jpg

TV番組「タルゴナ」ですっかり有名になった、
こちらの先生がいらっしゃる高校です。
(3年生の時の担任の先生なんですね)




*「DALGONA」まだの方は是非機会があったらご覧ください。
 ふつーにバラエティとしても超面白いです!
ユノ部分細切れに上がっているリストを一応そっとおいておきますね。
( ∵)っ こそっとこちらから→










てか、また遠いなこりゃ。

光州の繁華街?からバスに揺られること40分くらい。



160515_g12.jpg


あたりは完全に田んぼの田舎道状態。
街灯もなく、まばらな電信柱で、夜道は怖そう。。
(うちの実家近辺に似てます(^^;))







「ここらあたりで唯一の」というコンビニが登場し、





160709_gy24.jpg

いちごウユ握りしめてヤンキー座りする姿を妄想。
はああーーーー胸熱!

*その頃にこのコンビニがあったか不明です。






と白目むいておりましたら。







きたーっ!






着きましたー!!








160709_kk.jpg

興奮のあまり写真がガタガタww
ブロガーと名乗れないほど写真が下手でスマソ。。





ここがー!ここがー!




この日は、学校側のご好意で、中の教室を見せていただくことができました。
(ツアーで行くと、こういうところがありがたいです)
週末なので、学生さんもいらっしゃいませんでした。


ユノの高校探訪記を載せているブログさん、かなりの数ありますが、
平日に訪れた方が、学生さんの案内で中に入れたとも書かれていましたね。
きっとあまりにも多くの人が来るので、それがデフォルトなのかしら。。
(それはそれで申し訳ない気もします。。)







160515_g13.jpg

この廊下を。あの(∵)が歩いてたんですねえ。。
感無量とはこのとだな。。








無駄にしずしずと歩きますと。
2階にあがったところに、そこはありました。










160515_g17.jpg

ユノが学んだ、3年3組のお教室。
前から3列目のあの席に、座っていたそうです。。











160515_g21.jpg

研究生時代からすでにTV出演もあり、
忙しくなっていたであろう高校時代。
それでも、時間があれば登校して授業を受けていたそうですね。








たくさんのことを吸収し、
たくさんの夢を見ていたであろう青春の日々。

そこをこっそり覗かせていただいたようで、
恥ずかしいやら申し訳ないやら。。

ゆのや、ごめんね。。
(きちゃった❤︎系のうざい女子だね)










なーんて思ってましたら。











160515_g14.jpg

学校猛烈公認。
ガッツリ目の観光パネルが常設展示だそうですww




どんだけ、トンペンがきているんだか。。
どんだけ。。orz





というわけで、もはやユノの思い出記念館みたいなお部屋もございまして、
そこでガッツリ★卒業写真も拝見させていただきましたっ!



160515_g15.jpg

こちら、有名なやつですね。3年生のときかな?
ミアネミアネヨ。。お友達さん。。

もうユノの顔面偏差値のぶっちぎり具合に、軽くひきました(´Д`)
素顔力おそろし。。光州おそろし。。



そして、こちら初めて見ました!

160515_g16.jpg

きゃわたんっ❤︎(´Д`)イヤモニしてる!←ただのイヤフォン
ちょっとイヤフォンと写っちゃってる感じが、
「俺、音楽やってるんだぜぃ。」的な威勢も感じさせます。おうふ。
2年生のときかな。。少しおぼこいですよね。


こちらの写真もね。
顔面偏差値が・・以下略。



しっかし、こんな高校生いたら
本当に大変な騒ぎですよね。。

いつも思いますが、この時代ソウル駅で野宿していたわけで、
(田舎からレッスンに通うために無理していたんですよね)
本当に大変な事件に巻き込まれなくてよかった。。
こんなカワイ子ちゃんが。。くうっ。
神に感謝。



その他、卒業アルバム等を見せてくださった学校の教員の方から、
(∵)は、学校から家が近いから
(えーっ!近いの?こんな田んぼのまんなかっ?!)
本当は必要がないスクールバスに、
お友達と一緒にいたくてよく乗っていたそうです。

しゃべっていたくて山手線一周した大学時代を思い出す。。
(遠い目)

・・・て、エピソードまでかわいすぎか!


もう愛おしいが溢れすぎて、
お腹がすいてきます。←






でもこうやって、高校を訪れてくる奇特な外国人の私たちにまで、
学校の皆さんがよくしてくださる理由は。

ただただひとえに。
ユノの人徳なんですよね。

学校を未だに愛して、寄付で支えて、
先生にもこまめに電話しているそう。

そんな人だから、そのペンまでも、
無条件に歓待していただける。

改めて、本当に素敵な人を好きになったなーと思いましたよ。











さてさて。

光州最後にいただいたのは、

鄭家皆がおきにいりのオリタン!
これ、食べたかったのうー♪





思えば、公式としては最後のお仕事になった、
光州ユニバーシアード。




この日は、光州のご実家から、この大イベントに参加されたんですよね。





160709_yu.jpg

オンマが用意したのが、ユノが大好きなオリタン。
たしか。。
鴨鍋なんですよね。
オンマ、気合はいりなすったね。。朝からオリタン。。






ユノも、「光州のオリタンは本当に美味しい。」と絶賛するその味を、
ぜひ食べてみたいなあと思っていたので、
本当に嬉しいチョイスでした♪





160515_g18.jpg

こちら、ユノパパも大好きなお店だそう。
「オリタン通り」という、この鴨鍋料理の専門店街の中にあります。






160515_g19.jpg

ましっそよーーーー❤︎うひーっ!

ちょっとこってりした鴨鍋に、おかわり自由のセリの葉をたくさんいれていただきます。
そして、(∵)も力説していた「えごま!えごまをたくさんいれてください!」
を実践してきました。



鴨なので、普通の鳥よりすごく濃厚なスープなんですけど、
セリの葉ですっきりさっぱり、全然もたれずにいくらでもいただけちゃう。
えごまの粉がより風味をまして、本当に!おいしかったです。。



ソウルにも支店があるそうなんですが、
行かれたことのある方に聞いたところ、
「やっぱり全然違う。。」だそう。。





ちなみに、このお店でいただいたマッコリもおいしかったです。

160515_g20.jpg

右側の無等山が、光州のマッコリです。
お店の方曰く、「ソウルの方が美味しいのに。。」と苦笑していましたww







そんなこんなで、ユノが青春時代を過ごし、
今でもこまめに帰るという大好きな街、光州を堪能して。
後ろ髪を引きちぎられる思いで、バスに乗り込みましたとさ。。
(帰りは少し早くて、3時間半でした。てか遠!)


次回は、KTXでいきたいと思います!
(後日、お友達がKTXで行かれて快適だったそう(^^;))



長くなりました。

3日目はあっさりと。連続であげちゃいますね。




■いつもぽち★ありがとうございます。

We love Guanju! (*´・J・`)人(∵*)


b_02.gif

| Korea語り | 00:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

擬似エッセムタウン@6月ー(∵)のぼくまも❤︎肉球炸裂

いやー、暑い。暑いですね。






160704_p.jpg

梅雨と猛暑が一緒くた
になっちゃってて、
もうこの湿気にやられる。

しかしこの傘特注かしら?巨大。
トトロみたいでかわいいですね。








お友達も体調を崩されている方が多いんですが、
私もいよいよ風邪をひきました。

沈とお揃いで、湿気が苦手&汗っかきなんですが(無理やり寄せる)

汗だく→急速冷房→汗だく→急速冷房

繰り返していると体もおかしくなりますよね。







そんな我らを心配したもうた東の神様から
嬉しい便りが届きましたよ。
(ヨジャ発の点はこの際無視。てか、感謝。(どっち))



160704_yc.jpg

(∵)の魅惑のクチビルが炸裂
てか隣の方は響の方ですか?左は小田和正先輩ですかね。

小ネタ
和正先輩、プロの歌手さんだったんですね!どうりでお上手なはずだ。





なんだよもう!このあざとい感じ!
かわいいテロか!上にしか目が行かないぞ!





お写真をインスタにあげてくださったこの真ん中の女性は、
確かお友達の姉さんでしたよね。(雑)



そして、時差おそろコーデも話題に。


なんですかねこれね。
これ見ただけでお顔がぐずぐずになりますよ。



久々に会ったら同じかっこしてて、


(*´・J・`) 「あ・・・・」 (∵) !

(*´^J^`) クスクスクス (^^)



てなるんかなならないんかなどうなのかな。
聞かせて。その辺いろいろ聞かせて。何時間でも。







そんなこんなで、
フワッフワした幸せな気持ちになりました❤︎
(それ、熱)







ちゃっ!






萌え語りが一番の活力剤ですのでね。

もうすっかり昔の話wwになりつつある「ぼくまも(僕が守祖国)」語りを
とりあえず、記念にまとめておきますです。





すでに話題ですが、公募(オンライン投票)で決められた楽曲で、
兵士の皆さんはもちろん、誰でも簡単に口ずさめることをめざした
国民曲として誕生した「僕を守祖国」。




キャッチーさを狙って、「今の兵士の年代が好む音楽要素を取り入れた」
というコメントをどこかで拝見しましたよ。






160704_smy.jpg

振り付けや、ダンサーさん等SMもMVの製作に全面協力したとか。
冗談ではなく本当に陸軍内SMTOWNの様相を呈して参りました(^^;








6月23日の正式MV公開に先駆けて、
前日に汝矣島KBSホール「大韓民国愛コンサート」で初披露されました





160704_yb01.jpg

この日の(∵)のびずあるは神。

鰯がみとれるほどですね。





さすがにSMFの共演ですし、
ちょっとうすくお化粧はされてたのかしら。。




とはいえ。






160704_yb02.jpg

なにこの素顔力。男前がすぎますし。
このっ。どS顔。。くっ (黒ユノペンの皆さん、歯をくいしばれっ!)

特級戦士のワッペンがまぶしすぎて、お腹が空きます。
(ユノネタね。拾ってくださいましね❤︎)











いやだって。














160704_yb03.jpg

この破壊力がそのまんまですよ。
このでぃおーる黒ユノ様のお写真は、
ユノペンさんのカメラロールにアホほど(失礼)保存されているやつの1つですよね。。





久々に鑑賞(10分経過)




どんだけー
どんだけーっ
ゲホゲホっ❤︎  ←嬉しい








で、本題いきます。









初披露されたステージでの映像こちら。




★回線速度いける方は、ぜひ1080pの高画質でご覧ください❤︎
(右下歯車マークから画質選べますのでね)


まず最初に驚いたのは、(∵)への歓声のすさま”じさ。

カシちゃん達の「オットケー!!!!」
が響き渡ります。

えるぷの皆さんごめんなさい。。 ( ノД`)
でもほんと、(∵)への歓声だけが尋常なくて、ちょっと「えっ。。」て思いますた。




でもしょうがないの。

男前なの。

カコイイだから!なの。 ( ノД`)






何があれて、アレがアレなんですけど、

とにかく全編ユノアレンジ炸裂なんです。

そりゃ叫ばずにいられまいて。






ユノがダンスを踊るときに、

「振り付けそのままではなく、
自分が最もかっこいいと思う角度や動きを
研究し尽くして、自分のものにしていく」


という、目頭アッチッチになるお話は有名ですが、
今回もガッツリ目でもうご自分のものにされてます。



完成したばっかりの曲だと思うんですけどね。
ほんと、さすがプロ。。








冒頭いきなり見せ場が参ります。


160704_yb04.png

キタコレー!!雪豹スタイル。野生美の極み!
舞台上手から下手に、シュッ!て動くだけなんですけどね。
→のシンドンと同じ振りとは思えない。

(私シンドン推しですからーっ!えるぷさんごめんなさい!←今日こればっか)



もうどんだけーってくらいカッコよく、長い足を更に長く見せる角度を
研究し尽くされている感じでもう、センターの鰯が目に入らない。

(えるぷさんごめんなさい!鰯は。。(ノーコメント))










その後、後ろから前に飛び出すところなんですけどね。

160704_yd06.png

プリパレーションが神。
斜めに構えて、切り込んじゃう。何そのセンス天才か。







そして、君が最も似合うホームポジション。
最前列センターからーの







160704_yb07.jpg

何これ単コン?感。うんうんいただきましたっ!
確信犯ぶっ込み万歳!てか陸軍的にもOK?モティロンOK!





いやもう本当に。完全にユノユノでしたね。
持ってかれました。。








そして、本題のMVに参りましょう! ←まだ続くんかいっ!

例のアレがあるからねっ!しつこいよっ!←




■MV [육군 장병가요 뮤비 - 내가 지키는 조국 ]

(僕たちが守る祖国)



派手な衣装もなければ、スポットライトもない。
それでもこれだけスタイリッシュにしあげてくる、
SMFの底力ってやっぱりすごいですよね。






さて、冒頭からもうすでに(∵)のぶっ込みが始まっています。

★先にまとめているライブバージョンとの違いを比べるのもまた一興です!





160704_ybm07.png

MVの雪豹さんはやや控えめ。
注:隣のスケートリンクのアボジみたいなシンドンと同じ振り付けです。

どんだけアレンジやねんww

ちなみに、周りのダンサーさん見てても、
多分、シンドンの踊り方が正解ですww










160704_ybm08.png

いただきました!裏ピース!

裏ピースペンの皆さん、要チェキです。

もう指の先まで、God in detail。







そして、サビ前、








160704_ybm04.png

華麗に登場する鶴の舞。

いやはや、ダンスにおける腕の上げ下げって、
それだけ何回も練習するくらい難しいんですよね。
ふつーにやると体操みたいになっちゃうから。


この手首をクイってやりながらあげるユノの腕の美しさは、
"I Don't Know”なんかでも鑑賞できますけども、
なんともセクスゥイで大好きです。。


でももしかしたら、ゆのよんだけ規格外のでっかさなので、
手の高さ揃えるために曲げてるのかなあなんて、
思ってみたりしましたよ。







からーの。






160704_ybm05.png

安定のドヤ顔。
シンドンのマダムヤン感。←わかるひとだけわかって!大中!





個人的にですね。このお顔をみて。





160704_bhy.png

ばーにんだうんの(∵)を思い出しましたよ。

なんとなく、表情が東方神起のユノユノじゃない感じですよね。
男らしいというか、なんというか。

ソロ活のときによく見られる、糖質Offな感じ。

ユノの甘さや可愛らしさって、
実はちゃーたんが増幅しているのかもしれませんね❤︎







そして、口ずさみやすく踊りやすい(そうかなww)サビを経て、
ソロパートが続きます。






シンドンさんは増量中ですが、さすがのキレ!

村民さんも、さすが元ダンス班(元いうな)
やっぱりなかなかだな。ほう。。と拝見していたところ、



160626_yd.png

後列でスイッチはいってるうちの子(∵)発見。

ユノや!ここは人様のパートだからね!
皆が釘付けになっちゃうからね!
もっとやっちゃって❤︎ 








そして、最重要箇所きました。
ここ、テストに出ます。



1:40です。



160704_ybm02.png

待ってた。ほんと待ってた。肉球❤︎
I LOVE 299!!! ←さまぴよの大好物です。






160626_yn9.jpg

もちろん拡大して、何度もタップしました。
スタポじゃないので愛情は深まりませんでした(つД`)
にゃーっ!






これね、1番のところはフレームアウトしてやがるんですよ←言葉が乱れるほど怒
大事なとこなのになにやってんだいっ!



しかもね、ここ、多分グーの振りです。(鰯が正解)
グーを下に下ろすだけの振りなのにね。



(∵)は肉球を惜しげもなく見せつけるのです。
ふぉぉぉぉ!生きててよかった!
もふもふやで!







駄菓子菓子だ。


ライブステージバージョンを検証してみますとですね。



160704_ybm03.png

・・・(;゚Д゚) これはニクキュウではない!

はい禁止ー!!この曲マイク絶対禁止。

マイク持たせるとニクキュウ消えるので禁止です。






・・・て、すいません。
これだけ言いたくて今回の記事書いてるwww
(ほとんどの方がドン引きして途中で読むのをやめておられることでしょう)





もうええ加減ながいので締めに参りましょう。
(↑自覚はあります)






ついった拝見してても、ユノペンさんがほぼみなつぼっていた



おズボン くいっ。

どうやら、軍の正式なポーズみたいですね。
社交ダンスとかで女性がお辞儀するときに裾をあげる感じかな?

正式なポーズとかの前に、ズボンの裾をくいってあげるのを
他の場面でもお見かけしました。

しかしこの動作の優美なことよ、、ウリユノヨン。






どこでどのようにその人を魅了するセンスを磨いてるのか、
本当に覗いてみたいですよね。




入隊後の軍楽隊での活躍は、私個人的には、
「あのしゅぱすた★(∵)が頑張っているパフォーマンス」
としてみてたんですけども。


このぼくまもでは、久々に、

「うわー!この人やっぱりすごい!」

感嘆させられました。
惚れたぜちくしょう。(何回目)






そんな風に。

それぞれのところで、
最善を尽くしているお二人のところに。


SMFがいてくれるのは、やっぱり心強いですね。





特に、同じ寮に住んでいたほど付き合いの長いSJのメンバー。

SMT遠征の時とはまた違う感じで、楽しくわちゃわちゃやってるのかなあなんて
想像してみたりします。



それでも、

今回の(∵)のぼくまものパフォでは、
SPECTRUMに通じるような、
同じプロとして認め合う仲間が一緒に踊るからこその
「負けないぞ」的な気迫みたいなものをビシビシ感じて、
久々に、「ユノユノを見た」という見応えがあって、
なんだかとっても嬉しかったんです。




長くなっちまいました!



ソウルにも暑い季節が訪れていると思うので、
お二人とも体調崩さず、元気にこの夏を過ごして欲しいですね(^^

皆さんもお気をつけて〜❤︎



■いつもぽち★ありがとうございます。

Dear my family ♪(*´・J・`)人(∵*)


b_02.gif

| ユンホ&チャンミン通信15-17 | 23:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。