February Celebration!! TVXQ!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Heaven on earth.... - 楊州フェス追想①

コンバンワー。
ご無沙汰しております。






ここ数ヶ月は部署異動やら色々イベントもあり
分単位に切り刻まれた生活で。

ブログ書けなかったなあ。。←本当に寂しかった






そうこうするうちに、ご無沙汰しすぎて。。









161023_ban.jpg

(*´・J・`)  わー、見てください。ゆのよん。

(∵) あらー。バナー出ちゃったね。














(・∀・)・・・。












161023_bann.png

わー。これが有名な、1ヶ月更新しないと出るバナーか。


かつて盛んに活動されていて、
今は少しお休みされているトンペンブログさんみたいだなー。

ほほーう。












・・・ておい!



現役現役現役ー!!!


絶賛トン活中ですからああ!!




更新しない自分が悪い










・・・というわけでですね。



本当に体壊さなかったのが不思議なくらいの日々を、
なんとかやりすごした自分のご褒美に。

ケリョンデに行けなかった思いをぶつけに。
(渡韓されたお友達を本当に羨ましく眺めておりました。。)

ヤンジェに。行ってきましたっ!

遅レポ。





161023_ch.png

そこは。。天国でした。


もう、尋常じゃない(∵)ロスです。

そもそもロスなのに、さらにロス。さらに倍。
終わることのないロスがロスってもうええわ。






今回も、いつも通りの長文&写真満載。

なんと、自分で撮った秘蔵映像も載せたいと思います。←次回
多分、鍵つけます。






本当に今更なんですが、
少しでも楊州の田舎な香りを感じたい方、
おヒマな時にでもぜひ。



【はるかなる田舎町へ】

14日(金)。

心身共にボロボロで、最後まで悩みに悩み抜き、
渡韓を決めたのはなんと3日前ww

金曜日の午後には仕事をひきちぎるようにして成田に向かいました。



今回の旅の友は、同じく社畜(おい)で、
ダンスのチングである、韓国に詳しいユノペンCちゃん。
マスターカード並みに心強い旅の相棒でした。



夜中にソウルに到着し、ホテルにチェックインした時は、ほぼ二人とも白目。

東京のユノペンチングからもらった朝からリハーサルとの情報に、
睡眠3時間の強行軍で赴くこととなりました。











ユノに会うまでは!生きろ!自分! 

↑本当に体力ぎりぎりこんな感じ








ちーん。

15日(土)朝。
楽しいことだといくらでも起きれちゃう。←不思議


楊州には比較的簡単に向かうことができます。
明洞のホテルから地下鉄をのりつぐこと1時間ほどです。


161023_ysta01.jpg

土曜日の朝の電車の様子。
登山の格好の方が多い。

高尾山に向かう京王線な様相です。←東京都限定ミアネヨ







そして・・・






つきました!








161023_04yanje.jpg

そう!ここが。
ウリユノよんが大活躍している楊州市。

来れた。来ちゃった。来ちゃいましたー!!
ウホッ!!






いざ会場に向かいます!

タクシーを捕まえて、絶叫。

「のりまんだん、かじゅせよ!」

「ゆのゆのふぇすてぃばう!」



ただのうざい乗客な我ら。

タクシーのおっちゃんは(朝なので)テンション低めでした。






161023_05yanje.jpg

今回、慣れないソウル以外の土地に自ら乗り込むこともあり、
韓国に詳しいお友達から本当に色々と情報をもらってとっても助かりました。
(Nちゃん、本当にありがとう!)

韓国語の達者なNちゃん曰く、

「PM2.5の注意報でてるから気をつけて」

とのこと。

このもやーっとした天気は、霧ではなく。。

PM2.5....


なんてこと...orz







そんなこんなで、楊州市庁舎の前を通り抜け、参りました。

のりまんだん!
韓国の伝統仮面舞踏で有名な劇場のある場所だそうです。




161023_03yanje.jpg

地方感すごい!
風船人形という名のホスピタリティ。


田舎の、国道を曲がって果物狩りの農園に向かう感じに近い。
周りは畑ばっかりです。






そのまま坂を登りきって、
リハーサルがすでに始まっている野外劇場の前に止めてもらいました。






ばばーん!







161023_02yanje.jpg

ここが!本日の舞台!
めっちゃガスってる!←てかPM2.5





用意されている座席は2000ほど。
かなりのスペースでした。





会場整備をしているアボジが、私たちを見るなり、

「ゆのゆの!ゆのゆの!」


と叫びながらステージを指差します。
ほんと、親切。。いい人ばかりです。




「かむさむにだあああ!!」

とシャウトしながら、同行のチングと猛ダッシュ。








ステージの前にはすでに数百人のファン。
韓国はもちろん、日本、中国、欧米の方も。

音声テストが始まっていて、ステージ上には
ブルムリ神起と、バンドの面々が。









そして。






ユノがいました。








皆同じ、ブルムリのジャンパーを着ていたし。

背中をむけて立ってんたんですけどね。











161023_yj01.jpg

絶対に、見間違わない。その人がいました。
全く佇まいが違う。空気感が違う。




オーラって、こういうこと言うんでしょうかね。。

もうね。特別なんです。何もかもが。
一人だけ光っているというかなんつーか、←語彙の限界

ストレスも、寝不足も何もかも、
PM2.5の中に散り散りにふっとんでいきました。。











そして、

振り返りやがった!(゚д゚)←そりゃそうだ


161023_yj02.jpg

男前すぎるだろうなんだこれ。

動悸&息切れ&めまいがしました( ノД`)

(ちなみに、自分でとった写真にはクレジット入れてみたりしてます。いひ。
 ↑恥いので小声)








同時進行で会場でもついったを見ていたんですが、
大手のペンカペさんは皆きていたみたいですね。

そしてこの日のゆのよんのビズ、
すさまじいクオリティでした。。(いつもだけど)






PM2.5の影響だと思うんですけど、

初めて見る黒いマスク姿の破壊力よ。



161023_yj05.jpg

黒んほ様ご降臨。

眉間のシワといいどえらいかっこよさなんですけど、
多分マスクの下のおくちは半開きww













161023_yj06.jpg

ああああああ!ぴあすほーる!

昔やんちゃだった感じがたまりません!












161023_yj07.jpg

着けても外してもなんでも男前。

ええ。モンペんですがなにか?




もう有名ですが、お手手にはサポーターされてましたね。
でも、ぜんぜんぶんぶん振り回してて、本番も元気にされてました。
でも完全復活じゃなかったんだろうな。

早く治りますように。。














161023_yj04.jpg

ひゃだっ!(゚д゚) こっち見てる!




リハ中も、

(∵)がマスク外すと ギャーッ!
(∵)が会場見ると ギャーッ!
(∵)が誰かと話すと ギャーッ!
(∵)が.. ギャーッ!

もう、何やっても大騒ぎされてましたww
(そらもう私も叫びましたが。)



もう慣れていると思いますが、
改めて、大変な生活だなあと実感。







【ぶんぶん(∵)ははちみつのにおい♪】



そして、ツイッターでも話題だったのがこちら。



161023_b01.jpg

蜂。

ペンカペ様高画質万歳。


よく気づいたよね、皆さんww




そう。

この会場、本当にすぐ裏が山なんです。
てか、山の麓の原っぱに、野外ステージが仮設されている状態なので、
とにかく虫が多い。




リハ中も、(∵)が蜂に襲われるシーンがたくさんww



ほんと、さされないか心配なくらい襲われてました。



いい匂いすんだろうな。
←真顔

朝から甘い物食べたでしょ!可愛すぎかよ!







その他にも、まだどうやらねむたいらしく
(もう可愛すぎてつらい)
いちいち行動があどけない。




リハ中に、ちょっと暑くなったのか
黒ジャンパーの前を少し開けたんですね。


私的には、
その下のオレンジのポロシャツが、
一番上のボタンまでキッチリ止められているところに
爆萌していたんですけど。


かなり気温が低かったので寒かったらしい。



チャックあがらない。
もう好きか。大好きか。






結局、20分くらいの予定だったリハーサルが、
倍近くの時間の萌え禿げワールドになりはて。

わからないなりに、彼のMCを聞いていたところ、
「夜のイベントを見にきてくださいね!」て言ってたみたい。






161023_yj08.jpg

もうね。当たり前でしょ。

遠くはるばる海越えて。君に会いにきたんです。


そんな人が朝っぱらから何百人もいるのに。

それでも、「見にきてくださいね」なんて。

本当に、いつも変わらないゆのよんです。





なんか、目頭があつくなったら、

お腹が空きました。←


あ、朝食食べるの忘れてた。






(∵)をお見送りしてから、チングと食べ物を探す旅に。

 

韓国事情に詳しいお友達から、
「農業物産展もやっているから面白いかも」と聞いていたんですね。

個人的にこういうイベント大好きなので楽しみにしていたんですけど。
想像はるかに上で楽しかった♪






【楊州市は美味しいものの宝庫】



(∵)のステージを後にして、少し下に下ったところに
たくさんのテントがたっていました。



161023_nb01.jpg

いつのまにか快晴。さすが晴れ男!

ちなみに、テントの向こうに見える山の麓がステージです。




このテントの1つ1つで、食べ物や動植物等、
楊州市の名物がたくさん紹介されていました。

朝からアジュンマたちが一生懸命準備していました。

見たらおよだが出そうな美味しそうな韓定食のお惣菜のテントも。

今日は、市をあげての大きなイベントなので、
市長さん?御一行らしき方がいらしていたから、
その人たちの為のご馳走だったみたいです。


ええなあええなあ。権力者め。←







食べ物を求めてさまよっていたところ、
すさまじく食欲をそそるかほりが!



猛ダッシュ。



161023_nb02.jpg

韓牛テント発見。
食い散らかした後の写真ですww



小さなお肉のステーキと、小さなハンバーグをカップにいれて配っていました。
無料と聞いて、すさまじい勢いで無くなっていきます!



161023_nb03.jpg

アイラブ❤︎韓牛
韓国では豚の存在感が大きいですが、
本当に美味しい牛さんでしたー。たまらん!






そして、お隣のテントも!




161023_nb04.jpg

本命キター!サムギョプサル。
こちらも無料。
焼きあがると同時に、殲滅されてましたね。

少しぶ厚めで、旨味ののった脂身が最高。
岩塩をつけて食べましたが、もうたまりません♪





こうきたら、次は鳥でしょ!




161023_nb05.jpg

で、卵。
手前から、ゆで卵、次のお皿が燻製卵。

食べ比べましたが、燻製卵の味わいぶかさったら!
コクがあって、美味しかった。。






このあたりから、爪楊枝を片手にもったまま、
ひたすら試食コーナーを探し回りますww





161023_nb06.jpg

乳製品のコーナーあああ!!
 ←乳製品大好き

アジュンマが「ちーじゅ、ちーじゅ!」言ってて萌えましたww
てか、このチーズがんまいっ!

カチョカバロていう焼きチーズが私は大好きなんですけど、
似た感じでしたね。
これは本当に買って帰りたかった。。









そして、持って帰りたかったオブザイヤー・イン楊州はこちら。







IT系社畜の皆さんへ。

161023_nb07.jpg

よくご覧ください。

生ブルーベリー、1kg 12,000ウォン!(約1200円)

しかも、粒がまん丸で大きくて本当に美味しそう。。

だいぶうろうろしたんですけど、
生は試食させてくれなかった(ToT)

代わりにジャムをいただきましたが、濃くて美味!



このクオリティでこのお値段。
真面目に、買って帰ろうかチングと話し合いましたが、
痛むの早いんですよね。。ぶるべり。。

泣く泣く諦めました。くー!!!







楊州市は、ソウルより少し北に位置する町なんですが、
その土地の豊かさ、食の豊かさを実感させていただきました。


ゆのや、いいところに派遣になって本当によかったね。
食いしん坊だしね。ふふ。














それでも物足りない我らは、
夕方のステージまでの腹ごなしに、
フードコートテントに足を伸ばします。


161023_nb08.jpg

こちらは食券制(有料)で、いろいろなご飯を楽しめます。



幸運な出会い。

日本のドラマが大好きで、
日本語を一生懸命勉強されている会場案内の女性がいらして、
全くどうしていいかわからなかった私たちを
たくさん助けてくださいました♪

(彼女がいなかったら、食券買えずご飯たべられませんでした。
 本当にありがたい。。)



おかげさまでおいしいランチにありつけましたよ。





161023_nb10.jpg

じゃじゃーん。
左手前から、海苔や山菜の入ったククス(おうどん)、奥がニラチヂミ(激うま)、
右手前がトウモロコシで作ったお餅に甘い餡がはさまれたもの。


どれも本当に美味しかったです。


マッコリ1瓶を購入し、大自然の下でトンペン且つダンスの相棒であるチングと
楽しく飲み&おしゃべりしながら、夕方のユノステージをまちました。



この時点でもう、至福のひととき。。



だが、天国にはまだ上があった。

ステージ本番&衝撃映像(おい)は、次に続く!







追記:
ちなみに、虫嫌いの皆さんは飛ばしてください。


(∵)が蜂に襲われるくらい、虫の多い場所だったんですが、
どれくらいすごかったかというと。

ご飯を食べてる最中に、上着を椅子の背中にかけていたんですけど、
最後に着るときに嫌な予感がしまして。

試しにバサッバサっ!て振って見たら、
10匹くらい、ボタボタっていろんな虫が落ちてきましたww
それくらい、山深い里でしたとさ。

(私は田舎もんなんで、割と平気ですww)







■いつもぽち★ありがとうございます。

楊州よいとこ一度はおいで♪(*´・J・`)人(∵*)


b_02.gif
スポンサーサイト

| ユンホ&チャンミン通信15-17 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。