February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

"TREE"キターっ

連日の深夜残業の疲れがふっとびました。

TREEきたー!
届いたー(^^


実は私、トンの曲は最初聞いた時に
「キターっ(゚∀゚)━━━━!」

て思う曲と

「うんうん。」

て思う曲がありますwww



でも、今回の"TREE"は、
リアルタイムにアルバム発売を経験できる嬉しさもあってか、
視聴の時から、もうきまくりです。

ほんと、いい曲が多くて名盤の予感がしました。

が。


本当に名盤でした。名盤ですよ。

同じCD3枚も買わされた買ったのはじめてですが、
もう、なんの後悔もありゃーしません。


鬼リピしながら、TREELIVEを妄想中。
ちゃっ、ながーい独り語りwww
はじめるぜ。

いえっふう!!


【TREE】勝手に全曲振返り♪

★まだの方はこちらから。全曲視聴できます。

TREE Special Site
トンペンさん以外に聞いていただきたい、ほんとに名盤です(^^

ーーーーー
01 I love you - Introduction -

ピアノの美しい旋律。
素晴らしいハーモニーが既に話題。
Full verもすかさず入手しましたが、
これは絶対に!「僕らの音楽」で聞きたいなあ。。

素敵でした。僕らの音楽
向かいあっての神ハーモニーが聞きたいです♪

ーーーーー
02 Champion

もうね。なんも言えないっす。
ドストライク。バッターアウトです。

"Gorgeous"好きとしては、速攻殿堂入り。
絶対、今回のLIVEの冒頭はこれでくると思いますよ!
パフォーマンスも楽しみだし、
ミンの素晴らしい不協和音のシャウトに、

毛穴という毛穴からアドレナリンがじょびじょびです
頭パーン!! ━━━゚(∀)゚

どやどや祭り♪
くる。絶対。ユノヒョンのどやどや祭り♪

ーーーーー
03 Breeding Poison

こーれーも好きー♪
(全部じゃねーか)

絶対ね、これはMoving Stageで歌いますよ。
でね、転調するところで、Stageの動きが変わる。
大予言。
(てか、想定内だっつーの)

むーびんむーびん
むーびん、むーびん♪

ーーーーー
04 愛をもっと

タイアップ決定おめでとうございます♪
鉄板CMソングでつね(^^

トンのおかげでwww、去年のラクトアイス部分の売上げが急増して
グリコの業績に貢献したのは有名な話ですね。
(どんだけーっwww)

しぼってしぼって。
今回もしぼられたし♪

ーーーーー
05 Cheering

この曲もきてます。
最初聞いたとき「がんばってーよ♪」がかわいらしくて、
電車の中でぷすっ(*´ω`*) てなっちゃったんですけど、

聞けば聞くほど、こいつあ盛り上がりそうだ!
絶対ね、

「がんばってー」で銀テープ パーンっです。

パーンっ
ビデオで見るだけでウルウルしてるから、
きっとこの中にいたら、泣くだろうな。いや、泣く。

ーーーーー
06 Something

これはもう、頭の中で再生できる位ビデオみましたねwww
(脳内再生もカウントしてほしいわっ)

ユノヒョンの最初の

「どん でぃすたーぶ お こさないでー♪」

が最初全然聞き取れなくて、
意味が分かったとたん、ぐはーっ(萌)て思いました。

ユノヒョンのいるお部屋に。
「Don't disturb」がかかっていれば。
それはご本人がいる証拠。

扉の前は黒山の人だかりに間違いない。

さむしん!
この奇跡のパフォーマンスが生で見れるなんて。。ごくり。

ーーーーー
07 Good Days

これは、中盤でしっとり歌うんだろうな。

みんなペンらもって揺れますね。うん。
ミンが、しっとり歌い上げてくれるのが想像できるな。

しっとりと。
ほんと、きれいなー。しっとり。

ーーーーー
08 Hide & Seek

この曲は、私の中では”Disvelocity"の延長上な感じ。

最初、この曲も「うんうん。」程度だったんですけど、
全曲通して聞いて、だんだんじわじわきてます。

こいつは春から縁起がいいや!
元旦から、ビッツらこきました。新聞広告。

ーーーーー
09 信じるまま

この曲も、不思議だけど、
ぐいぐいきます!
超盛り上がりそうですよね。

ユノヒョンて、最近激しくワイルド♪などやりが
控えめですよね。
この曲では、それが久々に見たいっ!
この曲なら見れそう♪

マイどや顔ベスト
超えこひいきwww
私のキチガイ的枚数のユノヒョン画像コレクションの中の
殿堂入りどや写真でつ。

ドやぁ (`∀´)
ばきゅーん♪(´д`)

(一生やってろっ)

ーーーーー
10 SCREAM

実はこの曲も。(そればっかりwww)
Short verのMVでは今ひとつぴんとこなかったんですけど。

Full verを見てから、ぐいぐいPointあがりました。
なにて、ダンスがかっこいい。

あと、後半にでてくるこれにやられました。
(そういうユノペンさん多いですよね)

ドや顔神レベル
ヒョン。ずるい人...orz

この方、こうしたらどう見えるかを計算されつくしてますよね。
こんな危険物、生でみたらどうなることか。。

ちなみに、NissanではハンドマイクでSCREAMだったので、
このポーズ見れないのよね。。しょぼん(´・ω・`)

このMVは、チャミの肩に手とか、見せ場が多くてほんとに楽しい♪

ーーーーー
11 Crazy Crazy Crazy

これは、このイメージかな。。
(言葉だけだろっ!)

ちなみに、私はKYHDのCrazyが神曲でつ。

このクリエイティブ最高
ミンが死んでる と話題に。
(本当にお人形みたいだよね。。)

ーーーーー
12 OCEAN

これは、もう。言わずと知れた。
夏の定番ソングですね。

ちなみにB面だった"Wedding Dress"も神曲。

この頃は実は、まだトン活がおぼつかない頃で、
iTunesで曲を買ったら、Wedding Dressがついてきて、

「なんじゃ、ゴルァ!!━━(|||゚Д゚)」
てなったの覚えてます。

その後、カラオケで何回歌ったか。。

もとい。OCEAN。
このMVは、ほんと、神ですよね。

これも危険写真
みんなだいつき♪ ユノヒョンのアヒル口が山ほど見れます。

2人とも本当に楽しそうで、見てて嬉しくなりまつ。
ミンが、ユノヒョンを何度も盗み見るのも、ツボ。

ーーーーー
13 TREE OF LIFE

このアルバムの、リード曲ですね。
LIVEをしめくくるような、壮大な曲。

韓国のカムバお祭り騒ぎの中で撮影されたとは思えない、
静謐で透明な空気をまとうユノチャミ。

ただのアイドルで語れない、
アーティストとしての奥深さを感じます。

この曲も、CDの特典のLip verで初めてFull ver聞きました。


後半の山場で入るマーチングアレンジ。
そして、奇跡のような転調。
ごっそりもってかれました。


これ、生で聞くと泣くんだろうな。。

大切な、おおきな木。
あえて、この絵をおかりしますね。

ユノヒョンの好きな絵本。
無償の愛を語る、永遠に残る名作です。

TREE OF LIFEを聞くたびに、思い出そう。

ーーーーー
14 Good-bye for Now

いよいよ最後の曲。

なんかね。(ヒョン風)

この曲についてはかけないや。
曲の暖かな明るさと、歌詞の切なさ。
(槇原敬之の「遠く遠く」に近いイメージ。
これも素晴らしい名曲です。明るくて、とても切ない。)


多分これ、歌われたら、まともに見てられる自信ないです。

「きっとみんな笑う」てミンが話した、
最後のユノのHuman Beat Boxなんて、
きっと涙でぐっしゃぐしゃの状態で泣き笑いで聞くんだろうな。
(呼吸ができるだろうか。。)



でもね。

あえてこの年に、この時期に、
日本のファンの為に、この曲を用意してくれたような気もして。

いつまでも守りたくなる笑顔ですな。
最近ユノがよく見せる、包み込むような笑顔。


少しだけ切ない予感をさせる曲だけど、

一方で、しっかりこの1年の2人を、
見守りたいと改めて思ったりしています。





ああ、本当に素晴らしい名盤。
最高のプレゼントをありがとうね。






つたないブログにお越しいただき本当にありがとうございます!

■ランキング参加中です。。よろしければ、ぽち★お願いします。
カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





スポンサーサイト

| トン語り | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/14-89f8778e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。