FC2ブログ

February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伝説のMステから、今日のGAON受賞まで。

トン活でメキメキ復活中です。うふん。




今日は、大切で、そして嬉しい日でしたね。
(やや真面目モード)


150128_gaon.jpg


おめでとう!!

ガオンチャート、第一四半期1位受賞!




そして、ライビュビューイングにかけた皆さん、
ビデオコメントあってよかったね!!!(号泣)
また、MAMAみたいに何もなしだったら、暴れていいと思う。



しかし、あれだけパッケージの売れない韓国音楽業界で、
TENSEを20万枚近く販売とな。素晴らしいですね。

まあ、本当に名盤ですけどね!!



受賞コメントはこちら。
元ツイこちらです← お借りしました)


こんばんは、東方神起です

(∵)「2014年1月6日テンスアルバムを発表し、タイトル曲サムシングとスリスリで皆様に見せてもらいたくさんの愛を貰って幸せでした」

(*´・J・`)「今回のガオンチャートKPOPアワードでアルバム1四期、今年の歌手賞を・・・」

(∵)「今年の歌手賞?」

(*´・J・`)「私たちが受けることになりました。本当にありがとうございます」

(∵)「 残念ながらも、私たちは授賞式が行われている 今日海外スケジュールの為、出席できなかったです」

(*´・J・`)「悔しいですね」

(∵)「とても残念だが、こんなに素敵な賞を受けることになって嬉しいです。ありがとうございます。」

(∵)「この賞を受けることができるよう、カシオペア皆さんの支えや応援があるからこそできたと思います。カシオペアの皆様にこの賞の光栄を回したいです。」

(*´・J・`)「これから我々東方神起の素敵な活動やかっこいい姿見せて届けできるように努力します。」

それでは 東方神起でした。




私はどうしても、一昨年のサムティンカムバの前の、ユノヒョンの

「僕たちがまだ生きていることをお見せします」


という韓国でのコメントが心に残っていて。



彼一流のウイットに富んだコメント(こういうところにユノヒョンのセンスを感じます)
だと思いますが、2013年は日本の活動に集中してくれたおかげで、
韓国の音楽業界では「もう昔の人」的な空気感があったんですよね。
(冗談で、死亡説が流れたと言ってましたよね。。)

年末の音楽祭にもほとんど声がかからず、
せっかくの韓国10周年だったのに、私でもなんだか寂しく感じるくらいだから、
お二人の胸の内はどうだったのかな。。て。思ってみたり。


だから、韓国活動と日本活動を両立します!と宣言した2014年。


ただでさえ両国をまたぐ活動のしんどさがある中で、
本当に二人とも頑張って、駆け抜けた1年を、
MBC歌謡祭や、このガオンで、しかも今回はチャンミンと二人で。
受賞できたことがすごく嬉しかったんじゃないかなっておもいます(^^


昔の人なんかじゃない!

伝説は作ってるけどまだまだ現役!

サブちゃんとは(まだ)呼ばないで!

「今年の歌手」賞、おめでとう!!









そういえば。

前回のガオンといえば。


150127_yg12.jpg

2013年年初頭。若干26歳。でこの貫禄。

彼は、歴史に残したい素敵なスピーチをしてますよね。



もう皆さんご存知の有名な内容ですが、
せっかくなので載せてみました。


(マインさんのブログからお借りしました!ありがとうございます)



150127_yg1202.jpg


こんにちは。東方神起のユノです。(マイクが)思ったより低いですね。

今日は先ほど後輩であるスーパージュニアが第3分期歌手賞の受賞をして、
僕たち東方神起が第4分期の歌手賞を受賞しました。
まずこの賞をいただいて本当に光栄です。

実は今日チャンミンと出席したかったのですが、
チャンミンは月光プリンスの収録でがんばっているので
僕が一人でこの席に参りました。思ったより低いですね(←マイク気になるんホ)

先ほども話しましたが、
アルバムというのは簡単に作られるものではありません。
だんだんアルバムという存在が忘れられていると最近よく感じます。


今回もとても力を注いでくださったSMエンターテイメント、
イスマン先生をはじめキムヨンミン代表、理事の皆さん、
そしてがんばってくださったSMのスタッフの皆さんに
感謝の言葉を伝えたいと思います。
何よりもこの賞が誰のものかご存じでしょ?
カシオペアの皆さんにぜひこの賞を捧げたいと思います。

受賞コメントは昔からよくしてきたのですが、
そのたびにいつも緊張してしまいます。
少し長めに話してほしいと言われたのですが、

皆さんにもっとも伝えたいことは、
歌手とはステージの上で表現し歌うことが正解だということです。


悲しいときも嬉しいときも、
皆さんと一緒に呼吸をしていくのはステージの上なんだと思っています。

これから僕たち東方神起も
10年20年ずっとステージの上で答えを出せるようなグループになりますので、
ここにいらっしゃるたくさんの後輩の皆さん、
そしてたくさんの先輩の方々も一緒にワイワイいいながら
今後もK-POPが発展していくようがんばっていきます。

どうかたくさんの応援をよろしくお願いします。
ありがとうございます。さらにがんばっていきます。
ありがとうございました。





世界の音楽業界全体が急速にデジタルに移行する中で、
K-POP界は特にデジタル音源のシェアが世界的に高い市場です。
(日本は逆にパッケージが強い市場)


先日、メディア論のお話を聞く機会がありまして。

その先生は、

「時代はコンテンツ(複数)からコンテント(単数)へ」

といったお話をされていました。



複数の曲から構成される作品としてのアルバム文化がもはや廃れて、
1曲がバラ売りされる時代に。
(これは音楽に限らず、書籍や動画もそうですね。)



どれも、
デジタルがもたらした便利さではあるけれど、



そのアルバムジャケットのイメージ画像や、
タイトルに込められた物語が知りたくて、
一生懸命ライナーノーツを読んだり。

最初の1曲目のワクワクから展開する、
曲の並びやつなぎ方にアーティストの思いを感じたり。




そんな、古臭いかもしれないけれど、
純粋で良質な音楽体験を、
ユノも愛してくれているんじゃないかなって
改めて感じられたわけで。


(実際、(∵)がiPodでガンガンシャッフルして聞いてたらウケるw
私はトンのアルバムはシャッフルせずに順通りに聞いてます。)




もとい。


しかしだ。

26歳で、このような場で、
音楽業界の方向性に一石を投じるスピーチをしてしまう
ユノヒョンの胆力には、本当に頭が下がります。


人はそれをKYとかいうのかもしれないけれど、

大事なことを言わなければならない場ではきちんと伝える。
その伝え方には最大限配慮する。


これが、ユノヒョンの戦い方なんだな。。



だからお願い。

そこのプレジデ●ト。 ←もはや名指し

ユノヒョン特集しなはれや。

ビジネス誌さんようよう。 ←高圧的



萌え写真はなくていいからさ。。
(多分、ものっそ、表紙とかドヤると思うけどねww
 中小企業のおっちゃん社長ら、ズッキュンやで!)







そんな、今やK-POP界をリードする彼らですが、
4年前の今日は、こんなに緊張していたんですね。

再始動後の初テレビ出演。

伝説の「Music Station」






スリスリするほど緊張していた二人が、本当に愛おしい。。



この時

想像していた未来に、彼らは立っているのかな?



150127_homi.jpg

二人が全力全霊でたぐり寄せたこの未来を。


これからも、ずっと応援していきます。






次は、また、鍵記事っす!







■いつもぽち★ありがとうございます!
 とっても励みになります。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif



スポンサーサイト

| トン語り | 22:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しみにしています。
最近気が付き遡って拝見しています^ ^
最近鍵の記事がありどのようにして見るのか、お聞きしようとコメントしました。ユノペンなもので、素敵なおサジン見たいなと。
よろしくお願いします。

| みぽりん | 2015/01/30 19:51 | URL |

おそおせよ♪

みぽりんさん

コメントありがとうございます!
こんなオタオタの独り言ブログに遊びに来てくださって
光栄です。。昔の記事までも。。うう。。恥ずかしい。。

そうですかそうですか、ユノペンさんなんですね。
であれば、本当に、素敵なおサジンの数々をみていただきたいのですが。。

ですが。。

パスワードはお教えできないんです。。
ううっ(;д;)スマソ。。


ただ!
ヒントはお教えできます!

141202

がヒントです!ファイティン!

(ひどいブログですいません。。orz)

| さまぴよ | 2015/01/31 00:06 | URL |

鍵コメ Bさんへ。

こんばんわ!コメントの件、お気遣いいただいてありがとうございます!
昔の記事まで読んでいただいてお恥ずかしい。。(^^;
コメントまでいただけて、本当に嬉しいです。。
(お好きな所にコメントいただいて大丈夫ですよ〜)

そうか、5人の時からのファンなんですね。
本当に大先輩。。

2008年のMnet歌謡祭で受賞した時でしょうか。
https://youtu.be/C68JboHIj9U こちらかしら?

あの時の5人のメドレーは(純粋に)素晴らしかったですよね。
ユノヒョンのRising Sun、超素敵でした。。
ノースリーブの衣装で腕が長くて、超絶クールでしたね。。

そして、また、リダ!ユンホのスピーチも素晴らしかった。
私は、ペンになってヨウツベをさまよっている時にこの授賞式を拝見したのですが、
同じように、その堂々たるスピーチに感銘を受けましたよ。。

その後、ユノの奉仕活動の話などを知って、
私も、この人、将来は政治家になるのかしら。。(´ω`*)
なんて思った記憶があります。
彼は、いつどんな時でも、自分の言葉で率直に語りかけてくるので、
たくさんの人の胸をうつような気がします。

泣きチャンミン&なぐさめンホは、
私の大切な動画の1つです。。

| さまぴよ | 2015/03/12 23:49 | URL |

鍵コメ Bさんへ。

こんばんわー。
お、歌謡祭あってて良かったです。
本当に、この(∵)ヒョンは何度見ても素敵です。


当時のお話を聞くと、本当に胸が苦しくなります。。
リアルタイムでペンをやられていた方々は、
本当に大変だったでしょうね。。
想像することしかできなくて、ごめんなさい。


今こうして、二人のドームツアーを
当たり前のように楽しめることに、
心から感謝したいと思います(^^


明日からの京セラも、熱く盛り上がりますように♪

| さまぴよ | 2015/03/14 00:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/155-1e210d49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。