FC2ブログ

February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WITH Tour 東京Final 0401 ニーブラッスンダッチューノ(何語?)

ようやく、少しずつ。

後ろ髪を引かれながら、

日常の生活に戻りつつあった今日この頃。











150408_2295.jpg

追い鰹のように投下される記事とスッキリに

再度涙腺崩壊&大決壊中です。








゜:(つд⊂):゜。うええええええ





笑泣!







ちゃっ。




それでも今日は、
忘れられない東京ドーム1日目のレポを
ちょこっと書いてみたいと思います。


WITHが始まる前に、
去年のTREEレポを読み直していたりしたのですが、
へったくそでも、文字で残っているのいいなあと。
その時の自分の気持ちとか、状態とか。
写真とはまた違う形で、
大切な思い出になりますよね。



また、その時の思いを、
少しでもトンペンチングの皆さんと共有出来れば嬉しいです。
この大切な思い出を、忘れないように。

みんな脳が残念だと思うので。 ←おい





★お写真は、4/1を選んでいるつもりですが、
 4/2が混ざっているかも。。イメージということでご容赦ください!








東京ドーム1日目は、
ギリッギリまで会議で、
いつもの水道橋に向かって超ダッシュ!!!コースでした。


ヒールも折れよとばかりにかけつけ←毎回
今回は、1階3塁側真ん中あたりの少し後ろ目のお席。
2日のお席は2階だとわかっていたので、
少しでも近くに2人を見れる最後のチャンスだなと、
静かにその時を待っていました。





幻のオーラス/京セラの盛り上がりがすごかったので、
1日はどうなることやら!と思っていましたが、

お二人が登場するところからそれは綺麗なレードオーション←沈風

本当に、すみから隅まで埋まっていました。




会場全体を見渡す時にいつも思うのは、
赤い光一つ一つに意味があるなあということ。


アリーナは、二人のパフォに呼応する波のように輝く赤い光で、

1階はレッドオーシャンの、さながら中心部。

そして、2階の本当に天井の果てまで続く赤い光の粒は、
1つ1つの意味がとても重い。


驚くほど、1階からその1つ1つの光がよく見えていました。







もう色々なところで語られているけれど、
4/1のパフォは、二人とものっけからキレッキレで。



そして、何がいいって表情が素晴らしかった。
二人の気持ちを表すような、いいお顔でした。




福岡からその完成度は高かったけれど、
2ヶ月の時を経て、そのパフォーマンスのクオリティのアガリっぷりが
本当に半端ない。






150401_2039.jpg

まさに、”進化するステージ”そのものでした。







この気持ちわかります。竹内先生。

私も、P席の時、ユノ停止位置の目の前で、
目と歯がカピカッピになりましたから。。







この日は、既に有名ですが、
お二人のご家族がいらっしゃていることが話題でしたね。


オーラス前の日は、TREEもそうでしたけど、
ご家族がいらっしゃることが多くて、
二人がリラックスして、ワッチャワチャになることが多くて❤︎
大好きです!







バックネット前に座っていたジヘちゃんや、
ユノオンマが楽しそうにペンラを振っていらっしゃるのが見えました。


ユノは、トロッコの時にジヘちゃんに豪速球でボールをなげ、
ネットで「ばい〜ん」て跳ね返されてたそうです。
もう、オッパたら!!胸熱!




して。





この日はとにかく、MCが壮絶でした。



エイベ様。
DVDに収録しないと、本社ビル前で大の字になって暴れますよ。
まぢで。





2日のレポは湿っぽくなると思いますので
今日は萌えを盛り目で。








さあ
さあさあさあ!

お待ちかね!MCのお時間ですYo!


ツアー終わったから写真祭りだい!←





いつもながらの破格の腰砕けBUGを経て、
会場中が気だるく甘い雰囲気(エロ)に包まれる中、
怒涛のMCが始まります。






【ユノのちゃんぽんいぢり】



メインステージで、とにかく暑そうなお二人。


初めての方も多いと思ったのか、
ひっさびさの自己紹介から。





ブリッジを移動しながらーの。


(∵) 「久しぶりに自己紹介します。僕は!チョンユノ!
   ワイ!ユー!エヌッ!エイチ!オー! 
   (指でアルファベット書きながら)
   
    あいつは!
    シー!エイチ!エー!エヌ!ジー!エム!アイ!エヌ!!
    チャンポン!」

(*´・J・`) 「おい。」

(∵) 「じゃあ、チャンジャ!」

(*´・J・`) 「やめなさい」




↑この「やめなさい」シリーズはツボでしたww



いやほんと、君らめっちゃおもろいですww
ユノヒョン、またちょっと腕上げてきましたね ←もうラストだけど






【ダンソン!フィザーキ!】



で、いつもの「日本10周年!」のくだりがありーの。


サブステからの移動の際のいつもの前振り。




(*´・J・`) 「(移動するのに)時間あるのでいつものお願いします!」




からーの。




少し跳ねるような、踊るような、
今まで見たことのないような中腰のユノの動き。






( ゚д゚)д゚)д゚)д゚)・・・・・なにこれ?


↑私の周辺はほとんどこの反応ww

笑っている方はごく一部だったような。。







でも、個人的には、このネタ知らなくてよかったです。

知ってたら、この序奏のところで

来るべきものを想像して倒れてたと思う。







元ネタ一応ご紹介しておきます。





はい。ここからしつこいです。





(∵) 「ダンソン!」


(´・J・`) 「!!」


(∵) 「フィーザキ!!」


☆(*´・J・`)人(∵*) 「トゥーザテーサザ…」






からーの・・・







150401_hokaku2265.jpg

(∵) 「ニーブラ!(捕獲!)」

沈の毛の逆立ちが、ほんとにびっくりしてる。。



(*´・J・`)「やるなら楽屋でいってよー!!」


て言ってたから、本当に突然だったんでしょうねww







150401_hokaku2322.jpg

(∵)「ニーブラ!(捕食!)」

ユノヒョン、若干目がまぢですよww
この子の支配欲ったら、ほんとにタチ悪いwww











150401_hokaku2264.jpg

観念シムした。

そして、なぜかの手繋ぎアレンジ。
ここのユノの展開の強引さに爆萌え。




ちなみに、本家はこんなことしませんぜ。










150401_hokaku2263.jpg

されるがままに手を繋いだままのシム。

そりゃもう自然でね。。
ホミンペンの悲鳴がやや遅れるくらいですよ。



私の信用ならない目では、
ユノがシムの肩をさわさわしているように見えました。


だって、気持ちよさそうだものね。
そりゃそうだろうさ!






150409_yubi.jpg

ガッツリ目の指に白目 ( ꒪⌓꒪) 
絡めた指先〜ほどかないで〜 ←作詞








150401_hokaku2129.jpg

なんでかマイムマイム。

まだ離さないか!おいこら!もう離すな!











150401_hokaku2205.jpg

会場中の異様なうめき声に気づき離れるシム。
ざーんねーん...






なんすかね。この。

一気に湿度が90%くらいにあがった感。

嫌いじゃない。むしろ大好きです。








ハアハア....orz





このあたりで、もう、

目の周りにパンダ痕がつきそうなくらい

双眼鏡がめり込んでいたんですが、



キタコレ本命。









【ラッスンゴレ・・だっちゅーの!】




狂犬ww加藤オッパからもお褒めをいただきました!




個人的には、最初に

(*´・J・`)「チキショー!」


てかなり忠実に小梅太夫真似てるシムが好きですwww


「スッキリ」罰ゲームの約束は果たされました!





・・・・・・(・∀・)

だから果たされたってば。



てか、シムさん。

お胸フェチのシムさん。

ずいぶん、パイレーツを研究されたんですね。。






(´・J・`) 「こんなこと言うとまた怒られるけど、
       僕の胸って、
       どのくらいになってるのかな?って」

(∵) 「(前のスクリーン)見てみれば?」




すんごい確認しているシムwww




その後、予想通り、

乳なり地鳴りのようなユノコールがおきます。








(∵) 「おれ? ダメダメ! (指でちっちっ)

    僕の見たら、
    ”まぶしーっ!!!!” てなるから!」



(*´・J・`) 「ユノのむねはユノのものですよ!」



そうなんですね。
てっきりシムのものかと。

本当に、世界一信頼できるお胸ガードマンです!









一応上げておきます。






150408_dasim.jpg
150408_2276.jpg

新旧だっちゅーの比較。うそ。
画像お借りしました!ありがとうございました。







して。









150408_2334.jpg

ふくつしすぎる手に夢中。
盛大な照れ。そりゃそうだ。ご家族の目の前でww






(ジoヘ) 「・・・オッパ?!(後でぐぐろう)」






この日は本当にてんこ盛り。

いつもの、落ち着きのないwwユノの数字ネタからーの。





150401_2312.jpg

床にのの字を書くユノヒョン。

こんな技、どこで覚えたの!可愛くてはきそう!
でも、お尻に釘付けだけども!

↑このペンカフェさんも、クレジットの位置からして、
 同じところに釘付けだった模様。




どなかたもつぶやかれてましたが、
韓国の「のの字」にあたるものってなんでしょうね(^^;

ちなみにハングルの「の」は「노」です。 

ちょっとイメージ違いますなww




あまりの兄の可愛さに仕方なく、
ミンが黒コーチverやってくれましたねww











もう、萌えがすぐるMCの楽しい時は過ぎて。








怒涛のバラードは、それはそれは素晴らしいものでした。

正直、何度か口パクじゃないかと疑いたくなるレベル。
だって、完璧なんですもの。。

ブレスの間からして、絶対歌ってるんだけど、
お二人の歌唱力の高さを、改めて痛感しました。



てか、MCからの落差な。。







特筆すべきは、「Love In the Ice」。



150408_lii.jpg

ユノが涙で声を詰まらせる場面も。

いつも、完璧なハーモニーのために、
必ず向かい合うお二人。

この日は、ユノが前を向いて目をつむったままのところがありました。


最初、貧血かと思ってひやっとしたんだけど、
横にいるチャンミンがしっかり寄り添って見ててくれたから、
ほっと安心しました。



アンコール明けのMCで、
実は泣いていた、ってことを、ユノが教えてくれました。




ーーー

そして、サクラミチの前に、
それは嬉しそうに、Mステ告知をするユノヒョン。





この後に続く寂しい言葉を予期しながらも。

せめてもの

幸せな約束として、口にしたかったんだろうなあと。





前にも書きましたが、
ビギがどれだけ、嫌がらせに近い働きかけを
テレ朝にし続けたか。

ユノはちゃーんと知っていて。


4/1のステージを見れる人はほんの一握り。

4/2のステージを、ライブビューを見れる人も、ほんの一握り。

だから、きっと、

もっとたくさんの、直接会えない人たちに、
きちんと思いを伝えることができるテレビ地上波という機会を、
作ってくれたビギに対して、
心のそこから、ありがとうを言ってくれているように思いました。


よかったね。本当に。


25歳以下縛りでふて寝したのも報われます。








そして。










静かに、

その言葉がおりて来て。





ユノのご挨拶の全文はこちらから←





2/6 のユノセンイル初日の

(∵) 「20代最後のツアーだから。チャンミンも。」

以来、封印されつづけていた、その言葉。




私たちが、

メディアや他の人から聞くことのないように。

直接、曲がらずに伝わるように、

精一杯の自分の言葉で

直接話してくれたユノ。






心臓が潰れるんじゃないかと思うほど、

胸が苦しくなったけど、

覚悟が全然できてなかった自分を、

痛いほど認識したけど、






あまりにも。


あまりにも大きな彼の愛と。

それを支えるチャンミンの姿と。

あまりにも、男前な二人の姿に。






改めて、

このタイミングに二人を好きになり、

その時を一緒に過ごせたことを、

心から感謝したいと思いました。






150401_30435.jpg

THANK YOU

TOHOSHINKI











そして、

きっと伝説になるであろう

4/2のステージへと続きます。






■いつもぽち★ありがとうございます!
怒涛の追い鰹はきつい❤️ニダヨー(・∀・)


b_02.gif


スポンサーサイト

| 2015 WITH tour | 23:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鍵コメ Yさんへ。

東京Dレポへもコメありがとうごじゃいます!

「らぶいんじゃ」は知りませんでした!
M-netの殺人的イケメン眼鏡(∵)の「らぶいんじゃ」を見ていて、
ユノチャミのパートの少なさにおどろいたことがあります。
でも、ユノの低音パートは彼の絶対音感もあって、
いつどの曲でも1番重要な役割をになっていますよね。

私もT1STORYソウルコンで生で聴いた時に、
隣のカシちゃんと号泣しました。。
音源、今すぐ出して欲しいです。(時止めも。。)

ちなみに、私もカラオケではユノハモりしか歌わないので、
「Duet」の「♪なーいで」「♪なーいで」とか、得意です。 ←どうでもいい返し

| さまぴよ | 2015/04/12 02:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/189-97d6591b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。