February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

T1STORY &...! - 0613 Thank You, all of you...満天の星と。


やっとこさ、写真の整理が終わりました。。


いろいろ思うところがありすぎて、
まとまるか不安な遅咲き(←自分でいうな)のライブレポ
備忘録まいります!



★なにせ残念脳なもので、
 ほぼ13日と14日の区別がつかなくなっております。。
 正確性についてはまったくもって保証できません(^^;
 みあねよう。。







ちゃっ。







今回の渡韓は、
ユノペンC姐さん、茶ペンY姐さんとごいっしょさせていただきました。

出発前まで、3人で本当に悩みまくりました。。
(ライブビューのチケットも抑えてたくらい、
 最後まで行くか行かないか迷い続けました。。)

意を決してからは!入念に準備した旅の行程を信じて、
おかげさまで、本当に充実した旅になりました。
(姐さん方、ありがとうございました❤︎)





相変わらずの寝不足が続く中、
ドキドキハラハラで会場入りいたしましとさ。。




13日 スタンディング参加



すでにニュースになっていた通り、
オリンピック公園駅から会場入りするゲートには
消毒液の装置が設置されていました。



マスク率は半分くらいかな?



150621_entrance.jpg

霧のように上から消毒液が噴射されています。


最初、これで大丈夫かな。。と思ったのですが、
意外に強力でした。こちら。



目をあけて通ると、

「目が、目が〜っっっっ!!!」


てなるくらい、沁みます。
安心だけど、辛!


そして、効果があるとわかった途端、不思議な人間心理←

皆、自ら浴びに行ってました。
(特にビギな皆様(^^;))

さながら、浅草寺の線香の煙のよう。












そして奥へ進むと、懐かしの。







150621_entra.jpg

メインゲートが見えて参ります。

東京ドームでいうところの、22番ゲートですかね。
12月にここにきて、寒風吹きすさぶ中、
命の炎を燃やしたことが昨日のようです。。
(零下に近い中、1時間以上待たされた)



今回は夏なので、待つのへいちゃら!



事前に予告があったように、グッズショップもなく、
ペンカフェさんの出店も少なかったようですね。


まだ少し余裕あるかと外でぼやぼやしていたら、

突如、天候が急変!

すさまじい落雷が鳴り響きました。





外にいたトンペンさん達は、皆あわてて会場の中へ。

本当に、

乙女ゴコロだけでなく、

天候までかき乱すお二人です
❤︎ ←K-newsにありそうな表現







入場の際には、おでこでピッとはかる体温計で検温されました。
ここで高熱の方はチェックされているみたいです。

ガチ★健康状態の私は、速攻中へ。




今回は、スタンディング「A」での参戦。
前回は「B」だったので、本当にうれしかったです!
夢の逆サイド❤︎

(でも、どっちでも大喜びだったと思いますが。。)





予想通り、スタンディングは前回に比べるとかなり余裕がある状態。
開演するギリギリまで、その場でしゃがみこむことができる余裕がありました。
(12月は、1時間前から満員電車状態だったので、助かりました。。)

ただ、ほとんどの方がマスク着用で挑んでいたので、
やはりシーティングよりは気にしている方が多かったような。。
いずれにせよ、異様な光景であることは間違いない。





本日配られたバナーは、

150620_pre01.jpg

まさかの「トンバンシンギ❤︎」

あれ?なんか普通だね・・・?て思ってたんですけど、
真相は後でわかりました(^ω^)







そして、機材オタの私が気になったのはこちら。

150620_reh04.jpg

3画面同時撮影用カメラ!
カメラが3台、上部のモニタ画面も3台!


これで、あのライブビューイング映像が撮影されますか!
と、遠い日本のお友達に思いをはせていたんですが。。



はい。ここ大事なところです。

つまり、14日のライブビューイングのテストシューティングが
13日行われていたわけで。



つまりですね。

13日の映像、ばっちりあります。

はい、ここ大事なとこ。



あの、萌え満載、問題発言満載の13日の映像はちゃんと残っているんです。。

絶対おくらい入りするんだろうな。。orz エッセムめ。。




お願いようー!!

恋人繋ぎ(ネタバレ、つかもう皆ご存知よね)だけは!

何卒!Full HD画像でお願いします!

握り合った手の甲の血管までもくっきりと!!!





ハアハア。。

今日も無駄にながい感じですが、取り急ぎセトリを。

いつも、収録アルバム含めた神マトメをくださる東方神起ラバウトさんから
お借りいたしました。ありがとうございます!

詳細情報等はこちらから是非!←


setlist.png


いやー、驚きの新曲率。


ほんと、びっくりしました。。
いつのまに、こんなに準備してくれていたんだろう。。




個人的には、白いお衣装がなくなった衝撃は大きかったものの、
ストライプお衣装がドツボで、相殺。

SHEなくなってガックリだったのですが、
The Way U Areが来てアガリまくりだったので相殺。

なにはともあれ、二人の夏キャンプが壮絶に可愛くて、

とりあえず満点。ですた。(^ω^)


いつもの感じで、お衣装軸で参りたいと思います。






黄金のベルサスはまさかのメッシュ仕立て



ドパーン!!! 


舞台から登場されるお二人。←雑でミアネ


このアンコンへの二人の思いを想像するだに、
ここからすでに涙目。




150620_cm01.jpg

お二人の衣装は、メッシュ仕立てにチェンジ。
少しでも涼しいなら幸いです!


ユノペンさん、あまりユノを凝視しないように。。
今夜眠れなくなりますよ。。←自爆




圧巻の新生ケチミもこれで見納めかしら。。
なんてうるうるしながらかぶりついてたんですが、



まさかの"Double Trouble"無しとか!ウエー!?( ゚д゚)

あの、求愛ダンスのある大事な曲ですのに!なんと!


実際、この曲改めて見ると振り付け超かっこいいので、
ものすごく楽しみにしていたので残念でした。。






この、踊り終わりの事後感半端ない感じも大好きでしたのに。。
↑すいません。。帰国早々汚れてます。





でもでも、追加されていた「MAXIMUM」は、
カシちゃん達にとっては久々の大切な曲で。
同じブロックのカシちゃんたちの鬼気迫る掛け声に震えました。。







150620_cm02.jpg

そして、魂の”Rising Sun” 

10代の彼らのために作られた、壮絶な振り付け。
この曲を、数年後に帰ってきたときにはどんなアレンジで蘇らせるんだろう?
いずれにせよ、この形で、見ることができるのは最後かなと思うと、
胸に迫るおもいがあり、なぜかここで号泣←


(涙でマスクがしけって、通気が悪くなって
 呼吸困難になったことを一応かきのこしておきます。。
 ライブ感あふれるレポ!←黙れ)






さて、MC&小洒落たパート(雑)を経て、
いよいよチャミ様のソロパートへ。



"Smoky Heart"終わり、舞台上のチャミがユノにマイクを渡しにいくんですが、
なんでか暗闇で二人でじっとしている謎の瞬間が意外に長くて、、

萌え禿げました。



(これ、2日目も同じく。何か話しているんでしょうかね。。)





からーの。

もうすでに話題の”Heaven's Day”のウネJack事件

私も、今回はかなり花道横のいいポジをとってまして、

「生沈の6Packも見納め♪」

と大興奮だったんですよね。

したらまさかのウネ登場で、チョキチョキダンス開始。


私の周囲のシムペンさんから、

怒号のような唸り声があがってました(^^;



そして、花道に登場するウネの二人。
ドンへには甘い私ですが気持ちはめっちゃ複雑。。



しかも、花道のチャンミンもぽかーん顔。

周りのダンサーさんたちも、ちょっと「おいおい。。」ていう空気感で、
本当にサプライズだったのかな??


でも、

150620_choki.jpg

この円陣のときにはすでにウネがいるので、
登場することは知っていたはず??



いずれにせよ、

胸はだけた状態のちゃーたんのぽかーん顔が可愛くて、
忘れられません(^^



あと、盛大にチョキチョキダンスが始まりまして、
キレッキレで、例のキモオタ風のチョキチョキ炸裂されるチャンミン様なんですが、
その後ろで、途中から花道を駆け上がって参加した男性がいらしたんですよ。
割と中年の方なんですけども。

誰なんだろう?と思っていたら、こちらにうつっておられました。
13日に観覧していたSM Familyのみなさん。


右上の、テミンちゃんのすぐ下に写っている方です。
昔のダンサーさんかしら?

目の前で、ドタバタっ!て感じで舞台に上がられたのですごい印象的でした。。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださっても結構です。
(↑どうでもいいんだけど気になっているニュアンスです)






そんなこんなで、

かわいいですが煮え切らないwwシムさんのソロ終わり、
花道横の階段をはけるときにはバッチリ★ブラウス脱いでくださり♪

Aブロックの魅力はここなんですね❤︎
(はけるための階段があるので色々見られます)






さて、ここでお二人のデートVCR。

個人的には、ユノの船上デートで、
バラを出してくれる前の甘〜い雰囲気の中、

突然繰り出される「どSな視線」
←甘〜い笑顔からの氷のようなS視線(1:19です!)はこちらから(たまらねえ!)


がもう、盛大につぼってまして。
大画面で堪能しますた♪

ツイッターでも、私の周囲のユノペン間でも話題でしたww








そして、私の大好きなおピンクパート❤︎ ←




ユノを下げたら↓チャンミン上げて↑


12月に聞いたときに、そのどピンクのビジュアルと、
繰り出されるバラードの素晴らしさの衝撃に、
隣のカシちゃんと号泣したこの名場面。



150620_pink21.jpg

今回も素晴らしかった。。



いつも思うんですけどね。
(急遽、舞台装置オタクラスタ発動します)
この中央の階段て怖いと思うんですよ。。


お二人が立つ段だけ舞台でハイライトされていて、
お二人がそこに立った途端、ういーんて持ち上がるんですけど、
足場の幅は狭そうだし、
よく足元見ずに歌えるなあと感心します。。怖いって。。





あと、今回は舞台装置も色々変化していて、
後方ステージにもタケノコが登場していました!


150620_pin22.jpg

いい意味で日本の影響なんでしょうけどもね。

見てて怖いのなんの。。

この場面以外にもなんども登場するユノの苦手なタケノコですが、

面白いくらい乗り損ねてました←お二人とも



確か、2日間ともそうだったと思うんですが、
1人乗り遅れると、タケノコが下がるんですね。


で、遅れた方が上がってくると、
先に上がってる方が下がって同じ高さに。。


・・・て旗上げ競争かーい。

ユノ上げて♪ちゃーたん下げたらユノ下げて♪



・・・て、それはもう小器用にウインウイン上げ下げされてましたww
その操作。。やってみたいよう。。(ノД`)
ホミンを思うがままに。。




おそらくですが、
WITHコンにおけるサムさんみたいな指示出しを、
ジェウォンさんはしていないのではないかと。

「はい、ここでタケノコだよ!」

とかイヤモニで言われてないんでしょうかね。

日本ではほんとんど乗り過ごしてなかったと思うので、
ちょっとだけあわあわしている二人が新鮮でした(^^




150620_pink02.jpg

あいからずたくさん可愛い表情を見せてくれたユノ。
こんの、コボリンホめ!大好きだ!




150620_pi01.jpg

あっという間に落ちてなくなった耳のバラ。
てか逆だよね?それじゃ魚屋のボールペンだよ?

これも、ちゃーたんが耳に刺してたのまねしたんでしょうね(^^
逆だけども。






ちなみに、ここの”Your Man"の歌詞で


”のん はん そんい ちゃんみ
넌 한 송이 장미!
君は一輪のバラ”


とあるので、バラを配ってたんですね!
今更気づきました。遅。。orz







ーーーーー

・・・長いですよね?

いつもすいません。。




安定の「Off Road」パートはぶっ飛ばしまして。

一言コメントするならば、
とにかく、ハグ&肩ドンしまくってました ←お二人

WITHコンでは唯一の肩ドン@”DIRT"で
いつも絶叫していたビギとしては、

痛風になりそうな豪勢なお触り率の高さ。

これぞソウルコンの魅力!

関節が痛みそうです。アチチ...でも幸せ❤︎







からーの。

まさかの。

まさかの!!!

ユノヒョン 新曲ソロ!


こちらも、14日に書きたいことがあるので、次回に飛ばしますです。

ーーーーー




そして。


ばーんばばんばん。



バンバン!!




(ノシ^ω^)ノシ☆ バンバンバン!!

↑歓喜のばんばん




必ず何かがおこる、


僕らのバラードメドレー。

両日とも長めに参ります←単に大好き❤︎









夏キャンプだ!ウホッホウホホ

ちなみに、13日の夏キャンプの見分け方。

150620_bm00.jpg

ユノヒョンが黒い半ズボンです。

フィンを脱いだ後は、
ヨジャがはくようなww黒いミニマムソックスで裸足でした。





いや、もうこれが。





150620_bm01.jpg

かわいくて。。(Pдq。)






150620_bm04.jpg

ただもうかわいくて。。(Pдq。)
フェティシズムを極めるMarsさん。さすがっす。




ちなみに、冒頭から一部のユノペンはざわざわしてたんですけど、
ユノヒョン、えらい日焼けしてましたww




ツイッターで、釣りにいった?らしき情報があったので、
焼けたのかしら。



プラベでも夏キャンプできてたらよかったですね(^^





さてさて、前回の秋冬焚き火編が、
4月の深圳あたりから拷問←になりかけてましたので、
待望の夏キャンプ編がお目見え。

バンコクでの”夏キャンプ&焚き火編”という謎の折衷案

を経て、






ジェウォンさんが素晴らしいプレゼントを準備していました。。








カシオペアが輝く、それは美しい天の川。

リハーサル中のお二人が見えますね。




ライブ中は、スモーク等の関係で確かに天井が見えにくい一場面も。

降るような星空の下、
二人に最高のバラードメドレーを楽しんでもらいたい、
と、ジェウォンさんが準備した素晴らしいプレゼント。







壮大に素敵な夏キャンプでは、
お衣装も大胆に変更されていました。




早速話題になった、ルフィチャンミン。
登場した時は、もう、可愛いは細いわでww

(うちの母は、14日は劇場でライビュ組だったのですが、
 チャンミンのこの時の足の細さが一番印象に残ったと。。←そこ?!)





またまた、これはあれですかい!

ヒョンの好きなものになっちゃうぞ❤︎シリーズですかい!

いいぞ!やるがいいさ!(^ω^)

そんな君が大好きだー!!




・・・と思ってたら、もっと深い意味があるようですな。。




トンペンの必須課題図書としての「ワンピース」
そんな裏設定があったとかないとかあったとかー!!


ほんと、この漫画押さえておかないと何かと深読みできないませんね。。
(実は、私ほとんど読んだことがありません。。)
頑張って2年の間に読んでみます(て、何冊でてるんすか?←)






一方で、夏キャンプ編を予想していた大方のユノペンが、

「絶対、浮き輪かぶってフィンはいてくる」

と予言していた通りのスタイル。

願えば叶う!僕らの東方神起!


しかも浮き輪はくまちゃん柄!




でも、水着姿だけはかなわなかったのう。。メソメソ。
まあ、日テレ/沖縄編があるからいいや♪ (ノ゚∀゚)ノ









150620_bm20.jpg

そして、予想通りなんて手間のかかる。。
浮き輪がずりおちちゃって困るユノを見かねて、
沈ルフィがずっと取っ手を握ってくれているの図です(^^
沈の表情www





ユノの左膝の痕は、多分テントから出てくるときに
フィンが邪魔して床にこすった模様。
(大事なことなので書いておきます)

ちなみに、よく見ると、沈も左膝下をこすってる?かもです。
ここもおそろかよ。。最高だな❤︎







しかしだ。

この日の沈ルフィは、かまってちゃんオーラがすごかったんですね。


150620_bm223.jpg

ユノの後ろを、こんな感じでずーっとウロウロww

絶対に視界に入っていると思うんですけど、
全く我関せずのマイペースのユノww

こういうところに、時々天然という名のドSを感じます。。ゴクリ。




して、小さな事件は起きましたww

★素敵なhnyさんのイラストをお借りします♪





実際の様子はこちらww


150620_bm25.jpg

このちゃーたんのお顔ww
会場大爆笑でした。萌え禿げたわ。。



そんなこんなでも、かわいいマンネは、
しっかり兄のお世話を焼いてくれて。




ユノが蹴り飛ばしたフィンを見事なキャッチww

もう、なんかこう、日常が見えすぎるというかですね。。
胸いっぱいで、マスク越しに白飯かき込みたい衝動でううえええええ。。







とにかく、お世話してくれる沈さんの懐に甘えた、

奔放なユノヒョンが半端ない。


彼は、こういう風に本当に安心できる心許せる場所では
黒ンホ発動しちゃうんでしょうかね。。




印象的だったのが、こちら。




♪Till the end of time ♪

のところのベース担当さんがなかなかタイミングがあわなくて。



このネタ、14日もやっていたのでご覧になったと思うんですけど、
異常に彼が緊張してませんでしたか?

実は、13日のこの一件が影響してたと思われ。。




150620_bm07.jpg

この日、黒ンホ様が相当厳しめでした。。

私この場面、幸運にもユノの真正面、
ベースの兄さんの背中越しにユノを見るというベスポジにいたんですが、

(∵)の目が、目があああ!!!




150620_kuro.jpg

これに近い感じ。で、口元は笑っているという。
懐かしーな!ガクガクガクッ!!



・・・で、ですね。
結構本当に、何回もやり直させるんですよね。
割としつこく(^^;

ユノヒョン、多分ですけど、、

好きな子は、泣くまでいじるタイプ


と確信しましたよ。。

ユノや、それ、一番伝わらないパターンだよ。。
不憫な子。。(´Д`q゜







そんな感じで、まさかの”Drive”(ドリフばりの合成のMVのやつですよね)
から始まった夏メドレーも、お歌は本当に素晴らしくて。。


これまた、まさかの新曲も。


”Starlight"という、カシオペアに捧げる素敵な曲です。

カシちゃん達の、なによりのプレゼントになったことでしょう。。







ヤパーリ終わりませンでした(^^;

13日編、次に続きます!

(14日編もあるのにどうするんだろう。。orz)





■いつもぽち★ありがとうございます。
ガクブルのドラマ 2本に向けて心の準備をするニダよ!!(・∀・)


b_02.gif

スポンサーサイト

| 2014-2015 T1STORY World Tour | 22:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鍵コメ Yuさんへ。

こんばんわ! レポが遅くなりました。。

最後発レポ←なので、「知ってんぞ(^ω^)」と、
生暖かい目で見守っていただければと思っておりました。。
(それでも書くという。)
尻餅沈ルフィ〜の件、お初でよかったです!
ほんと、目の前で見て通常運行のユノに萌え禿げました。。

キャンプへのこだわりww
ご指摘の通り、夏に薪(つかキャンプファイヤ)やりますね。
「家路」、歌ってました。←遠い記憶

14日は、ペンラ禁止という荒技くりだしてきましたのでね。
どうやらDVD化されるみたいですよ。
(出ないと暴れる)

あれだけペンラ振るの我慢したんだから
(会場のいたるところで、電気消してペンラ振ってたトンペンさんの健気さよ!)
絶対にシュテキな集金企画を期待したいですね(^ω^)

| さまぴよ | 2015/06/23 23:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/220-94c7219f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。