FC2ブログ

February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

You go your way. v3 - 星の輝きを引き出すもの@ヨンジン氏の永遠のミューズ

今日はちょいと、(∵)通信より。



ちらほらと、

ユノが所属している第26師団の方のエピソードが。





声が大きくて訓練所代表とな!!

フアアアアア。。元気そうでもう萌え萌えです。。

きっと、暑い中でも胸を張って元気に過ごしているんでしょうね(^^
私も夏バテに負けずに頑張らねば。






おまけ。7月末の26師団の訓練写真だそう。
ユノがいる可能性があるとかないとか。。

150808_y26.png

ウォーリーンホを探せ!
too many ボーズでさっぱりわかりません(゚∀゚)


みんな、体調崩さないでがんばってくださいね!












ちゃっ。












もう今更ながらの独自路線を爆進中ですが、
今日も"OZ"起点でお話続けます。





ことのおこりはこちらのツイート。





OZの劇中で非常に重要な役割を果たしている2曲が、
KOMCAに登録されたそうです。


*KOMCAは、日本でいうJASRACに相当する団体ですかね?
 韓国の音楽著作権管理団体です。
 ここに登録されることで、よくシングルカットされる曲情報が流出しますよね。




これを受けて、

「いよいよ ”School OZ"のOST出ちゃうんじゃない?!」

の期待感が高まっております!



ヒーハーッ!( ゚∀゚)




いやほんとにね。名曲ぞろいなんです。






「One Fine Day」

COEXのイメージビデオにも使われている素敵な曲です。
OZでも、オープニングに使われています。
この曲、超上がるから大好き♪

チャンミンと、出演者皆で歌われています。











「One Day One Chance」
チャンミンが劇中で歌い上げる主題歌。



これね。。本当に。。

劇場で聞くと凄まじいです。
一聴の価値ありです!!



いわゆる映画サントラの王道にありそうな
とてもドラマティックな展開の曲なんですが、
チャンミンの壮絶な歌唱力が余すところなく発揮されていて、
ちょっと背筋が寒くなるような感覚を覚えました。






言わずもがな、

騎士のようなコスチュームプレイが最高に似合ってて、

ダンスを思わせるなめらかな格闘シーンに、

もう完全に別格の歌唱力。。


(他出演者ペンのみなさん、ミアネヨ。。
こんなブログにいらしてないと思いますが(^^;))



これが。。

ヒーローチャンミン。。 ( ゚д゚)
びょるチャンミン!


もう文句なしの王子様です。










個人的にはかなりツボに入りまして、
エンドロールを食い入るようにみていたんですが、

ヤパーリ。 



ユ・ヨンジンさん作詞作曲
でした。

本日の本題。







すでに、多くのトンペンさんが、
トンにはなくてはならないユ・ヨンジンさんについて
語られていますよね。


「アジアならではのR&Bを生んだ天才」


と表現されていた方いらっしゃいましたが、

ほんまそれ。←




トンペンさんにはヨンジンペン多いと思いますが、
私も御多分に洩れず。

彼がトンに提供してきた曲の数々にめまいがしますよ。。



・TRI-ANGLE
・Rising Sun
・Tonight
・악녀 (Are You A Good Girl?)
・Hey! (Don't Bring Me Down)
・Purple Line
・Mirotic*アレンジのみ


150809_bug.jpg

・Why - Keep your head down
・Maximum
・오정반합 이것만은 알고 가 (Before U Go)
・B.U.T(BE-AU-TY)
・Catch Me
・Something
・수리 수리 (Spellbound)


*Whyのように、弟さんであるユ・ハンジンさんとの共作もあります。
 作詞もしくは、作曲に関わられているリストです。



ひええええ・・・・・

ベスト盤ですか?!

全部大好きですし。。((;゚Д゚))

BUGとか神っ!←ご贔屓❤︎





彼らの音楽的なターニングポイントは、
全てヨンジン氏とともに作り上げられているんですね。。






こちらのサイト、参考にさせていただきました。
유영진 Yoo Young Jin ユ・ヨンジン(主要提供楽曲リスト) ←

SMの他のアーティストさん含めて、

名曲多すぎて震えます。。((;゚Д゚))
黄金期の小室さんよりゴイスー。。

”What is love"とか”The Boys"とかー!!






もうとにかく、
SMの重鎮中の重鎮です。

(実際大株主&取締役)






ヨンジン氏をあまりよく知らない。。という方のために。

簡単にご紹介しますと、
プロダンサーとして活躍後、兵役を経たのち、
歌手としてSMに所属し、数枚アルバムも出しています。



 

私の大好きな映画「I AM」の主題歌「Dear My Family」も
ヨンジン氏オリジナルアルバムで発表された曲だそうな。。
(このTVXQ.ver、ウルウルきちゃいますよ。。最高か!)





で、そんな歌手時代を経まして。(脱線失礼)

チョアチョア★KANGTA先輩が所属していた伝説のアイドルグループ「H.O.T.」の
アルバムプロデュースを経て、本格的にプロデュース業に移行。

このH.O.T.への楽曲提供のなかで、ダンサーとしての経験を生かして、
音楽と強い社会批判を含む歌詞に派手なダンス・パフォーマンスを融合させた
新しい音楽ジャンル「SMミュージック・パフォーマンス」(SMP) を誕生させた
そうです。

wikipedia 参考にいたしますた←)





SMファミリーのSignatureになっている、
「HOPE」もヨンジン氏がH.O.T氏に提供した曲だそう。

今や、SM TOWNのラストになくてはならない曲ですよね。




(∵)チャンミナアアアア!!




当時、IMF通貨危機の影響で、経済が混乱し暗雲がたちこめた韓国の世相に、
”希望の光をなげかける”曲として発表したと。


日本で言うところの、「世界に一つだけの花」的な国民ソングなのかな?






音楽で、伝えたい事がある。

音楽には、世の中を変える力がある。

それをまさに体現しているクリエイターさん。

なんですね。








しかし、

SMはアーティストの層も厚いけど、

クリエイターの層も厚い。
ほう。。



しかも、もともとダンサーだったり歌手だったりする方が、
クリエイターにキャリアチェンジして、
アーティストをプロデュースする側に回れてしまう。

すごく独特な自由の仕組みですよね。。

自身もアイドル出身のイ・スマン先生ならではなのか。。
(ジェウォンさんもダンサー出身ですし。)



*日本の音楽業界、特にJ-POP方面は、
 作る人と歌う人が住み分かれている専業制が
 多い気がいたします。

 あ、SAMさんがいたな。 ←忘れてた









・・・( ゚д゚ ) いや、本当にすごい。 



すごすぎて言葉にならないな。。









で。

脱線した。←何回目











話を戻しまして。



この"School Oz"では、
出演しているEXOや、SHINeeや、エプやソシの代表曲は歌われるんですが、

なぜか東方神起の曲だけ、歌われないんです。。



なんとなくですが、

あえて、
トンを封印したチャンミンの新しい魅力を開花させるために、

ヨンジン氏によるオリジナル曲で



150809_codoc.jpg

「まったく新しいチャンミン像」

が提案されたような気がします。








あまり表に出ることの少ないヨンジンさんですが、

1度だけ(?)がっつりインタビューに答えておられて、
興味深い話をされています。

ぜひ、リンク先にてご堪能ください。
(情報お借りしました!)



ユ・ヨンジン氏インタビュー① (2010年)←こちら

ユ・ヨンジン氏インタビュー② (2010年)←こちら



すごく興味深い点をざっくりと。




・ミュージカルのように目と耳全てを充足させる音楽をしたい

 常に、完璧なパフォーマンスのための音作りを目指す

・(個人が)音楽をプロデュースできるカラオケビジネスを重視
 これ、面白いビジネス視点ですねえ。。言われてみるとそうですね。
 everysingとか、ヨンジンさん関わっているのかしら?


Janet Jacksonの「Rhythm Nation」に感銘を受ける
 うおおおお!禿げしく同意。。
 子供ながらに、JALのCMが流れるたびにTVに張り付いていましたよ。。

 

・東洋的なR&Bという視点。
 彼の曲は、海外でR&Bジャンルとしては受け入れられず、
 東洋的な要素の入った新しいジャンルとして受け止められたと。

 


そして、東方神起について触れている箇所も。


・東方神起は
 すべてのことが完ぺきにかみ合わさったチーム


その能力が計り知れない東方神起を通じて、
ヨンジン氏は、「Rising Sun」というパフォーマンスの完成形を1つ作り上げたと。

で、その上で、”こんなものもできるのだろうか?”と与えられた曲が、

アンコンで見事復活を遂げた「Tonight」だったそうです。





当時のPVを見るだに、こんな難しいJazzyな曲を、
よくこんな若いチームに与えたなあ。。というのが私の第一印象でした。
そういう事情があったんですね。。




(以下、さまぴよ流に要約しています。)



Tonightは)とても広い音域を使う曲だった。
だが、彼ら(子供たち)は、本当にやってのけたよ。 (笑)
それで、私も調子にのって即興的にアドリブを作ってさせたが、すべてやってのけた。

それで、彼らは私がしてみたい事があればすべて実現してくれるだろうから(笑)
メンバー 一人一人の能力を極大化させることができる曲を構想した。






ヨンジン氏にとって、自分のやってみたい音楽的な挑戦を
全て実現してしまう実力をもったグループ、

それが、永遠の彼のミューズとしての”東方神起”なんですね。

クリエイターとアーティストの幸せな関係。





150809_chantonight.jpg

アンコンのメドレーで見事に復活した”Tonight"

チャンミンのアドリブパートの素晴らしさは、
いつもユノがまぢで聴き惚れているほどでしたよね。。


このJazzyな名曲は、
今の彼らの年齢と、空気感に見事にはまっているように思います。







そういう、

チャンミンの隠されたポテンシャルを知り尽くしたヨンジン氏が、


確実に、彼の活動のターニングポイントであろう

この”School Oz"で楽曲を提供してくれた事の大きさを、


改めて感じたりしました。











おそらく、”School Oz"の撮影期間は(私の憶測ですが)

2014年 TREE LIVEを終えて、
ユノがムソクの撮影中だった7−9月の頃ではないかと。


ちょうど、安定の行方不明だった頃ですよね。





150809_chahot.jpg

7月当時に野球場で目撃されたシムさん。

髪型と、ホットパンツが証拠?!
(女装のシーンでガッツリ目のホットパンツ着用ww)







この時期に、チャンミンは”School Oz"の撮影を通じて、

ユノが入隊後の自分のアーティストとしてのキャリアを、
とても深く考えていたのではないかなと。。





あくまで、

東方神起を優先した活動をするのか。

ソロとしての自分の活動に数年挑戦してみるのか。








SMが当初描いていた戦略は後者のような気がしています。

そして、すでに前者が答えであるという事実があって、

その裏側にあった彼をとりまく葛藤は想像するしかできないけれど

(何が真実かは知る由もなく。)





でもきっとそれが、

12月の「T1STORY」でチャンミンの卍解として

結実していったように思います。












で、一方ユノは。

入隊後の自分のアーティストとしてのキャリア、
そして、東方神起の未来を考え始めたのは、

もう少し手前な気がしています。




そのきっかけになったのは、

ヨンジン氏が、
他のアーティストのために準備していた「Something」を、
東方神起の曲にとお願いしたあたり。

おそらく、2013年の秋頃。ではないかと。



個人的に感じています。







続きは次回!
(まだつづくんかーい!)



もう、完全に趣味の世界に突入しています。。
ミアネヨ。。








■いつもぽち★ありがとうございます。
いつも長くてミアネよーう (´Д`) ←でも短くできない。。



b_02.gif
スポンサーサイト

| トン語り | 23:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!

たまぴよさん
はじめまして。いつも楽しく、時に学びながら、読ませていただいてました。
今回、OZを取り上げていただき、続きが気になるところですが、つい、書きこみさせていただきました。
私は去る3月、東方神起と関係なく渡韓した際に見ました。まあ、OZ見たさに行ったようなものでしたが。
で、想像以上にチャンミンが凄くて、5人時代から才能の原石と思っていたチャミペンとしては、嬉しくてたまりませんでした。特に最後のチャミソロで朗々と歌い上げるチャンミンの声に、ゾクゾクしました。是非また見たいし、日本でもやって欲しいです。
さて、私が気になったのは、3月最初の週末で、確かEXOのソウルコンがあったと思うのですが、正直、人はマバラでした。こんな入りでいいの?、というくらい。
日本のトンペンはそれでもいましたが、中国のEXOペンはあまりいないようでした。
このへん、SM的にはもう少し爆発的な中国人気を期待してたと思うのですが、どうなんでしょ?
ヨンミン氏、また日本の雑誌とかのインタビューで、がっつり話していただけないかしら。
とりとめのない話ですみません。
これからも楽しみにしてます。

| Keserasera | 2015/08/10 13:27 | URL | ≫ EDIT

さまぴよ様こんばんわ☆

さまぴよ様のトンブランドマーケティング考察シリーズ大好きなんですが、今回の記事もめちゃ面白いですー(°∀°)
続きも楽しみにしてます!!

ああ、OZ観たいよーヽ(^^ゞ。。。。

| モコ | 2015/08/10 21:16 | URL |

さまぴよさん

毎日暑いですね、
さまぴよさんの、趣味の世界 いつも興味深く楽しく拝見しています。

ユノケルの時、強行突破で旦那に相談なく渡韓しまして
それ以来、渡韓禁止となりました。
OZ観れません(T T)
尻尾ふって記事読んでますので♥

| ももちゃ | 2015/08/14 16:36 | URL |

鍵コメ Tさんへ。

お盆のドタバタで、コメ返が遅れて申し訳有りません!
初コメ、ありがとうございます(^^

ところで、T郎&T美さんのご親戚かなにかですか?(゚д゚ )
↑聞いてみたかった

ここ一週間ほどしんどい事が続いてまして、
いただいた暖かいコメント、本当に力になりました。
アリガトウゴジャイマス。

うーん、トン落ちの課程に非常に共感させていただき、
ゴンゴンうなづいてしまいました。わかりますわかります。
沼へおそおせよ!
そして、なんというタイミング!←いやいや

私もまだまだ初心者なので、ここほれワンワン状態で、
トン活中ですが、何かを発見するたびに愛が深まっています❤︎
ヌナペンのみなさんから見ると「懐かしいわね。。フフ。。」みたいな
今更ネタの数々でお恥ずかしいのですが(^^;
新米ペン同士、ぜひ共感いただけると嬉しいです♪

また、遊びにいらしてくださいね(^^


ちなみに。。
フクロウ編は、まだブログの書き方がおぼつかない頃の個人的なお気に入りですww
そして、求愛ダンスも個人的にイチオシのネタでした。
何かしらのツボが似てらっさるかもしれません(^ω^)

| さまぴよ | 2015/08/16 21:40 | URL |

Re: はじめまして!

Keserasera さん、おそおせよ(^^

暖かい初コメントありがとうごじゃいます。
Oz、本当に凄かったですよねー。。未だに感動が蘇ります。
あのクライマックスのソロパートは、OSTも嬉しいけど、
私もぜひもう一度、劇場で観たいです。
日本上陸しないですかね。。

ほほう、EXOソウルコンに行かれたとな!
大陸ペンさんの動向て今どうなんでしょうね?
少なくともトンのアンコンも、MERS騒ぎに一番反応していた中国からの
渡航者が激減したのを目の当たりにしました。
あんなに中国語の聞こえない、がら空きの明洞は何年ぶりか。。(^ω^
まだ終息宣言でてませんし、元にもどったのかしら。。

相変わらずSMさんは中国市場を諦めていないようですが、
LOOKIES(ユウタくんが中国で大人気みたいですね!)などで
新しいアプローチ仕掛けてきそうですよね。

トンの人気も根強い地域なので、彼らの2年後のカムバも、
どういう展開になるのか楽しみです!

| さまぴよ | 2015/08/16 21:47 | URL |

モコさん、こんばんわ(^^

お盆休みでコメ返遅れちゃってごめんなさい。。

トンMK好きとは、マニアックですな!←(°∀°)
ちょっと最終回(やっとかい!)書くのに四苦八苦しております。。

でも、待っててくださいね。。(寂しがり屋)

Oz、本当にオススメです!
日本に上陸して、1人でも多くのトンペンさんが観れるといいなあ。。

| さまぴよ | 2015/08/16 21:50 | URL |

鍵コメ Leさんへ。

お返事遅くなりました!本当に毎日暑いですね。。(A′0`;)
夏バテされてませんか?

ここ最近一連の国際情勢に加えて、
今回の終戦記念日は、今まで以上に色々と考えさせられる意義深い日になりました。
本当に、今軍務に携わる人、そしてこれから携わる人、全てが、
無事に義務を終える世界が続きますように。

ヨンジン氏に関するコメント、非常に興味深いです。。
全部ブログに載せたいくらいです(^^
勉強になりました。アリガトウゴジャイマス。
(あの声が!ヨンジンさんだったとは!!)


そして、お忙しい中ご配慮いただきありがとうございます。
こういった公のところで、あくまで一個人の意見とはいえ、
いろいろな思いを抱えておられるペンの方が見ることができる場所なので、
気をつけねばねば!と肝に銘じております。
(今の所、本当に暖かい方ばかりで、ありがたいですが。。)

しかし、シム氏について、
私もLeさんに激しく同意です(^ω^)
きっと、そう思っていると思いますYo!

| さまぴよ | 2015/08/16 21:58 | URL |

ももちゃさん、おそおせよ!(^^

まだまだ暑いですね。。夏バテされていませんか?
嬉しい初コメ、アリガトウゴジャイマス(^^

本当にもうね。お恥ずかしいくらい趣味の世界ですよ。。
こんな所にさらしててよいんだか。。orz

ユノケル行かれたんですかー!!!
なんてこと〜!羨ましい!!
そして、後ろにシムが立ってませんでしたか?←奇跡体験

しかし、それで渡韓禁止とは大変ですね。。
Oz、日本上陸祈願いたしましょう!そうしましょう。

これからもよければ、趣味の世界wwを覗きにいらしてくださいね♪

| さまぴよ | 2015/08/16 22:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/236-e5695f6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。