FC2ブログ

February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Day - This is return of our kings.

今日は記念すべき日ですね。




もしかしたら、




数ある記念日でも大切な、大切な特別な日。




イチゴの日ではありません。





160105_king.jpg

Welcome back to our world, dearest.
This is return of the kings. TVXQ!







仰け反る男前。なんだこれわ!










2人での再始動から5年。



当時を知る先輩ペンの皆さんのツイを見るだに、
胸が熱くなる一日でした。



東方神起として戻ってきてくれて、ありがとう。



この再始動がなければ、
私のような新しいペンは、
東方神起を知ることすらなかった。





そう思うと、運命て不思議ですね。。











そんな風に思う一方で。






先日見かけた、2015年に入隊したK-POPアーティストたちのまとめ記事で、

「メンバーの入隊をずらして活動をつづけるグループもあれば、
二人一緒に入隊して活動休止期間を最小限に抑えた東方神起のようなケースも」


と書いてあるのを見かけまして。




改めてなんだか胸熱になりました次第です。








このブログに寄せていただくコメントで教えていただいた、

「Why?」の”This is return of the king!”の声。

高らかに王の帰還を告げるのが、
誰あろうプロデューサーのユ・ヨンジン氏で。

(Lさん、ありがとうございます♪)

たくさんのスタッフすらも心待ちにしていた二人の王の帰還は、
満を持したもので。




それでも、


そのたくさんの追い風に甘えることなく。


ただこつこつと、


ひたすらこつこつと


この5年間を自らの足でストイックに歩み続けた二人は、


何よりも、自分の人生より東方神起を大切に思っていて。








その二人の、

断固としたこだわりが、

私たちのような新しいペンとの出会いを、

引き寄せてくれた。






その不動の人気は、

偶然ではなく必然なんだなと

改めて納得します。















今日は本当はドラミアのこと。

書こうと思っていたんですけどね。

実は、すごく切なくなっちゃったんです。ドラミア。







本当に何も、なーんにもない山の中にあるスタジオで。


スターさんの控え室ですら、本当に簡単なプレハブしかないところで。




多分、ユノの居場所は自分の車の中しかなくて。




141022_yneg.jpg

大スターの彼の無防備な寝顔が忘れられないんですよね。
カーテンすら、閉め忘れて。疲れ果てて。



そんなにまで苦労して彼が手に入れたかったもの、

守りたかったものってなんだったんだろう?





それこそが、東方神起だったのかなあと思うと、

改めて、この、再始動の日を心から祝いたい。






東方神起を守ってくれてありがとう。








なんだか湿っぽくなっちゃいました(^^;


ソウルツアー編、後日また!





■いつもぽち★ありがとうございます。

(*´・J・`)人(∵*)ずっと繋がってる。再始動5周年!


b_02.gif
スポンサーサイト

| トン語り | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

東方神起を守ってくれてありがとう。

本当にそうですね。
「運が良かった。」って
ユノは言ってたけど。
運も人気も、
彼らの計り知れないほどの努力と
強い信念に引き寄せられてきたもの。
そして私も、
2人が大切に大切に守り続ける
東方神起に惹かれました。
私もTIMEからのトン落ち組です。

本当に帰ってきてくれて、
出会えて良かったです…ぐすっ(涙)
←波のように引いては返すトンロス症状

さまぴよさんの韓国旅行記、
一緒に旅行させていただいている気分で、
すごく楽しかったです。
今年は思い切って渡韓してみようかなぁ
新羅ホテル泊まってみた~い!!

続編、楽しみにしてます♡

| 南風 | 2016/01/08 01:35 | URL | ≫ EDIT

Re: 東方神起を守ってくれてありがとう。

南風さん、あけおめです!
コメントありがとうございます(^^
今年も宜しくお願いします♪



彼らがいう「運がよかった。」ていう言葉の重みをいつも感じますよね。。
あの時、踏ん張ってくれなかったら、ここ5年の新しいペンは、
彼らという存在を知ることもできなかったはずで。

本当に、出会えてよかったと、
出会えたことを感謝する日々です。。←トンロスエブリデイ


韓国旅行記、ダラダラ書いててすいません(汗
新羅ホテルは、トンペンさんには是非お勧めしますよ!
もうハフハフ❤︎スポットが多すぎて、滞在中は夢見心地でした!

うまく予約するとお得なプランもありますし、
ホテル自体のグレードは本当に最高!ですので、
価値があると思います。

続編、近日中にがんばりまーす♪

| さまぴよ | 2016/01/10 23:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/265-8308b771

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。