FC2ブログ

February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016 Apr トンツーリズム① - まずは御本尊・・・のようなもの。

連休最終日(←個人的に最終日でした(^^;))に
嬉しいニュースが飛び込んできましたね。





160508_tokkyuu.jpg

ユノよん、特級戦士カコイイねっ!!!

今日あがったこちら、スタイリストさんのInstagramより。
←元投稿こちらから

특급전사님면회👊「特級戦士様 面会」 とのコメントも。

ユノ自身も誇らしげに見せるエンブレムがたまらねえな!





もうすでに多方面で話題ですが、こちらの特級戦士

韓国陸軍将兵中で、最高水準の体力と作戦遂行能力を認められた将兵にだけ授与されるものだとか。
上位 1% だけが持つことができる、栄えある名誉の称号なんですね。

★ツイートから詳細お借りしました ←元こちらから


ー特級戦士とは、全ての部隊で行われる個人戦闘力評価で、特級の他に1級(戦闘プロ)と2級(一般戦闘員)があるそうです。特級の条件は体力特級(腹筋2分間82回以上・腕立て2分間72回以上・3km駆け足12分30秒以内)と射撃90%以上(20発の内18発命中)があります。

ー兵士の進級は最小限の訓練期間が必要ですが、会社の業務評価の様に軍隊では体力で評価されるので、この個人戦闘力評価によって進級が早まったり遅くなったりすることもあるそうです。例えば、一等兵から上等兵になるには最低2級以上の成績が、上等兵から兵長になるには最低1級の成績が必要です。







本当に。


自分がおかれたいかなる場所でも。


いかなる時でも。




160508_y1.jpg

変わらずに、最善をつくすその姿。
そこが、スポットライトのあたる特別なステージだとしても。









160508_b.jpg

そこが、便所サンダル&宿舎の一室だとしても。
アジアのスターのいぢをかけた変顔っ!好きだっ!







その一瞬一瞬を、力一杯まばゆく生きているその姿は
いつも、変わらず本当に素敵で。


今回の名誉の称号も、現在置かれている場所で、
求められる最高のパフォーマンスを出している証であり。



その礎となるのはもちろん、





160508_ys.jpg

戦士として鍛え上げられたその最強ボディであり。


普段から、
ご自分の体調/体力管理には、
イチゴとアイスチョコ以外は人一倍プロとして考えている彼のことだから、
今もストイックに鍛えることを頑張っているんだろうなあと。




そして、この。

たっぷりと大きく、でっかく。

ぶあつく頑丈な体
こそが、

彼のこの今を生きる証であり、最大の勲章なんだなって。
改めて思いますよ。





だからムチムチとかいっちゃだめ。 ←おまえがな

たくさん食べて、ただただ元気で。








ーーーーーー



さてさてさあて。
前置きが長くなりやした!






そんな風にお二人が、
今という特別な時間を精一杯生きているソウル
ちょこっと行ってまいりましたよ。





今回は ←狼少年 うるろんうるろん♪
記憶がこぼれおつる前にまとめて書いていきたいと思います!

今日長い!です。





ーーー




最近実は、コンテンツツーリズムの記事を読む機会がありまして。






それは何かと問われれば。

ーーーーーーーーーーーー
コンテンツツーリズム

地域に「コンテンツを通じて醸成された地域固有のイメージ」としての「物語性」「テーマ性」を付加し、その物語性を観光資源として活用することである。

*コンテンツツーリズム学会の設立趣意書より←

ーーーーーーーーーーーー

ちょっと、サービス提供者側の解釈でわかりぬくい。。

( ・∀・)





・・・あれです。あれ。

エヴァンゲリオンに思いを馳せながら箱根行ったりする、

アニメの「聖地巡礼」的なあれです。







でもこれって、結局

「好きなものに少しでも近づきたい」

という古来からのオタ気質が生んだ行動の1つなんですよね。



古くは、芭蕉ペン← の方々が


芭ペン① 「奥の細道、何箇所コンプした?」
芭ペン② 「あー、立石寺のスタンプ(朱印)押し忘れた・・」
芭ペン① 「蝉のやつねー。あれ夏季限定のレアものだしね。」
芭ペン② 「しみいった岩の場所マップある?」


的な会話をして、その足跡を辿られたことすら。
コンテンツツーリズムだろうなと。







そして、韓流では一昔前、

ユノの女友達の旦那様であるぺ様(ユノペン的形容)

のドラマのロケ地紀行が有名でしたね。


何回でもいうけど、
冬ソナのぺ様は今のユノとだいたい同じ年です(29歳)

ふる・・・えるっ!











ま、そんなこんなで。


毎回そうなんですけど、

今回はひときわトンツーリズムな旅行となりました♪




まずは チャンミン・・・のようなもの



ソウルに到着した初日は金曜日。

平日のソウルの街を歩いていると、

まるでこの街に住んでいるような幸せな錯覚に陥ります(^^






ソウル市庁近く、
サラリーマンやアジュンマにまみれながら、
激ウマ鱈スープを堪能しますた。






160507_tara.jpg

キムチも、スープも絶品!最高か!

そして、鱈のスープとあわせていただく、
オキアミとネギの塩辛的なものがもう...およだが鱈鱈です。
白飯何倍でもいけちゃうやつです。







すっかり幸せな気分になり、光化門方面に向かいます。








そこには。


想像を絶する光景が。







160508_gmk.jpg

ソーメニー 義務警察 エブリウェア。
うぇー?!こんなにいらっさるものなんすか?!

*右端に写ってますが、米国大使館前だった模様です(^^
 ちなみに正面中央が光化門ですよん♪





ちゃーたんどこ?ちゃーたんどこーー??!!







すかさず、

シューティングゲームのように次々現れる義務警察の
(わたしらが歩いているだけ)

バッジと帽子を瞬時にチェック。 
←気持ち悪い日本人






160508_kg.jpg


銀のバッジにのみ激しく反応。金は無視。
*義務警察は、右側の銀色なんですねー。
 左側の金色は、本物の警察の方です。

ええもう、ひよこ鑑定士並みの技量になりました。








そして何より興奮したのは。

道路に縦列駐車中の義務警察バス。

ほんっとうに、何十台も停まっているんですよ。











まさか、まさか、まさかー!!!!


この中では、



160508_cms.jpg

こーんな光景が繰り広げられているとか?!





そう思うだに、もう、
どのバスにもチャンミンが乗っている気がしてきます。


通りすがるバスのスモークグラスをひたすらガン見。←不審者






160508_cm01.jpg

ふおおおお!あれは?!
画像鑑識班出動準備。


唯一小窓があいていたバス。









160508_cm02.jpg

これはチャン耳なのか?!そうなのか?
んなわきゃない。 ←鑑識班コメ













160508_cm03.jpg

*参考画像お借りしました。
そう、チャン耳は、世界に二つだけのチャン耳。
本物はすぐにわかるはずです。










でも楽しかったなあ〜。

バスの横歩くだけで、大興奮&夢見れました。
でも、絶対、4台目の左前方5列目に乗ってたと思うの。









そんな妄想大爆発の中。










160508_gmk02.jpg

目的地、ソウル警察庁に到着。

光化門に向かって手前左側にございます。




まるで。



彼氏の職場にこっそりやってきてしまったような
異様な高揚感が我らを包みます。


*ちなみに、茶ペンのY姐さんとの突撃作戦ですた。





ここで、「ポドリタンブラーをゲットせよ!」Mission発令


すでに巷で話題の、こちら。


160508_p02.png

*画像お借りしました!


すでにツイッターで、実際に購入された方のお話はチェック済み。
どうやら、このソウル警察庁の中の売店にあるらしいとな。。






Y姐さんと意を決して、ソウル警察庁に向かいます。



( ・∀・) ・・・・むむむ!

入り口がわからんん!



モスキートーンでも発信されているのか(モティロン聞こえませんがね)
我ら物の怪は入れないのか←
どうやっても、入り口がよくわからない!







何箇所かある建物の出入り口らしきところには、
それぞれ義務警察官が歩墻に立たれています。





その前を、うろうろうろうろ・・・すること何往復ww
(完全に不審者)






ラチがあかず、私は決断しました。

「直接聞いてみよう
( ・∀・)と。


この時点で、自担(チャンミン)案件であるY姐さんはガクブル状態ww

俄然、ここは私がなんとかせねば!と、
歩墻の義務警察官2名に、英語で話しかけてみましたYo!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(さ▼ま) ドヤ顔でスマホ画面のポドリ君タンブラーを指差す
      「Excuse me, I would like to have this items..(このグッズを買いたいのですが。。)」 
       ガチ中学生英語ww

(義警①) 「???」 ←英語通じなかったぽい

(義警②) 「・・ Follow me.」 ←すんごい美しい発音

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、小柄で若々しい義務警察君がなんと!
自ら「ついてこい」とおっしゃってくだすったわけです!




もうここからあんまり記憶にない(^^;





連れて行かれた正面玄関は分厚い門がしまっており、
守衛前を1人ずつしか通れない厳しいセキュリティの中、
義務警察官に連行誘導されて、2名のトンペンが侵入するの巻ww
もう、ガッチガチです。





建物の中に入り、
背の高い兄さん警察官にバトンタッチ。
(目測 185cmくらいの眼鏡が優しいハンサム★ガイでした)





古い石造りの建物の中、
警察官のセキュリティカードを「ぴっ」と通して、
まさかの「セキュリティエリア」に誘導されます。。(まじか!)



完全に、実務の為と思われる小部屋等を通り過ぎて、
階段を超えたところに、





キタコレ!⭐︎売店!


お部屋自体は、多分6畳くらい。
駅ナカにある小さなコンビ二のような空間でした。

歯ブラシのような生活用品から、スナック菓子まで、
あらゆるものが棚に並べられており。






きっと、ちゃーたんやどんちゃんも
ここで買い物をしているにちがいない。。







奥のレジの後ろの壁にある、
えっらい昭和な感じのガラスケースの中に、
ポドリ君たちがいました。


売店担当の義務警察のお兄ちゃんは、超・塩対応でww
(また日本人きた!ていう感じの対応ww)
協力してくれそうにないので、私みずからレジ裏に入り込み。



きりっと!
ポドリ君を指差して数量「はな!とるぅ!(1個!2個)」を叫びましたが。


まさかの無反応。






きっと悲惨な顔をしていたんですかね(^^;

そこまで私たちを誘導してくれた眼鏡男子義務警察官が、
やさっすぃー声で、

「はな、とるぅ」と伝えてくださいました。

しゃーねーなという感じで、レジ担当が荷造りをしてくれて、
無事お買い物完了。






ちなみに、タンブラーの1つ1つは、
これまた昭和な包み紙wwでそれはそれは丁寧に梱包されています。
大体8000〜10000Wくらいです。

160508_p01.jpg

こんな感じです。(画像お借りしました!)
*ちなみに、ポドリ君人形も売っていました。買わなかったけど。。


義務警察のお仕事の中に、こういうグッズの梱包作業もあるのかな。。
なんて思うと、またここで爆萌えでした。。








ガクガクしながらビニール袋にタンブラーを詰めこんだ私たちを、
眼鏡男子が優しく(フィルターオン)玄関に誘導してくれました。

セキュリティエリアを通過した後、
「もう帰れますよね?」という感じで、非常に優しく、

「あんにょはせよ〜」

と軽くお辞儀をして送り出してくれました。



惚れてまうやろ。
 ←これだけで





本当に、ものすごくいい経験でした。。
もし、同様にチャレンジされたい方は、
絶対にタンブラーの画像をスマホに入れておくことをお忘れなく。

多分、見せるだけで通じるはずです(^^;








【突然の ユノ・・・のようなもの】


もう、光化門の前の通りをギャアギャア大興奮で歩きながら、
明洞方面に向かいます。

身体中の毛穴から、鱈のスープが吹き出していました。(きちゃない)


Y姐さんも、ガッチガチだったのが徐々にほぐれて、
お互い少しずつ周りが見えてきました。


全くノーケアだったんですが、この日はちょうど。





160508_wbd.jpg

たった2日間のWorld Book Dayが開催中。
この日に(たまたま)渡韓していた奇跡よ。。






光化門前の通りには、たくさんの本に関するオブジェが並べられてました。

(上の写真も、なんでかトイレで本を読む象さんのオブジェなんです)





で、その中でも軍服が気になるお年頃の私たち

なにやら、軍服の方が出している出店がありまして。






そこに、私が観光地でほぼ必ずやる←






160508_kh.jpg

顔ハメ合成板を発見。

ポドリショックもあり興奮気味の私は、
「よっしゃー写真でもとるかー!」と駆け寄りました。









そして駆け寄ってから気づく ←世紀のパボ










160508_rsb.jpg

陸軍のブース。。だと?読書習慣のポスター配布ちゅ?・・・



ブバッ 
←血管切れた音





さまぴよの全活動機能が停止してフリーズ。

自担案件て、ほんと動けないっすね。。(ToT)
突然のユノユノの登場に、涙目状態。




ここからは、Y姐さんのお助けを借りまして、
ガッチガチになりながら、なんと、なんと。。




あの。

撮影の様子もブログに書いたりしたものの、
入手することはできないだろうと。。
New大久保でぱちもん買うしかないかな。。と思っていた、あの。。




160508_pos.jpg

本物のポスターを入手することができました。。
ユノやあーっ(号泣) おうおうおうっ(慟哭)





いやもうほんと、これは本当に!偶然の出来事でした。
夕方、もうブースを片付け始めているところに、
たまたま、ポドリ・ハイ← の私たちが立ち寄ったこの偶然。



ポスターを抱えてホテルに戻る道すがら、
日本のお友達から「ポスター配ってるらしいよ!」という連絡が入り、
半泣きになりながら「もらったー!!」と歓喜の返信をいたしました。






★ちなみに、ポスターは、
 これまたY姐さんから教えていただいたポスターファイルに大切に保管しています。

 この、タワレコのポスターファイル、最高です!B2が入ります。
 丸めて死蔵しがちなポスターを、手軽に毎日眺め愛でるこの至福の喜びをあなたにも。
 ご興味のある方はこちらから→





→次回に続く。。




いんやー。長くなりました(^^;

なんだか初日から、”今”の二人を感じさせる場所や出会いに恵まれて、
本当にドキドキしっぱなしでした。。

前情報がなかったから余計に、
この出会いの嬉しさと大切さったらない。




いつも、お買い物でダラダラ歩いていた町に、
二人の気配を感じた途端に全く新しい街に見えてくる。

そんな新鮮な体験でした♪



続きはまた後日!







■いつもぽち★ありがとうございます。

(*´・J・`)人(∵*)⭐︎祝!特級戦士


b_02.gif
スポンサーサイト

| Korea語り | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/280-35236996

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。