February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016 Apr トンツーリズム② - 思い出がいっぱい。

今日は、ユノが生まれてから11111日というめでたい日だったそうで(^^




ついったで軽くタグ祭りになっておりましたので、

都合よく解釈した上←
便乗させていただき、
ショタユノフォルダ炸裂させていただきました。



ちょったー❤︎



ウフフ...( ´艸`) いつみても大好きなやつ❤︎

生まれてきてくれて、ありがとう。








ちゃっ!







久々に落ち着いた週末を過ごしておりますので、
そろそろ時効になった頃をみはからってww
溜まりに溜まったものを吐き出そうかと考えておりますです。


ありがたくも、続きをお待ちいただいているというコメントもいただきまして。。
(南風さん、あざます❤︎)







前回はこちら
2016 Apr トンツーリズム① - まずは御本尊・・・のようなもの。

4月に行ってまいりましたソウルツアーの第二日目。
実は、光州((∵)の故郷)に赴いてまいりました。

ちなみに、団体観光旅行でございます。
★なので、個人で行かれる方のご参考になるような交通情報等が
 なくて申し訳ないです。。






ソウルを朝の8時ごろ、出発いたしました。

なんと、観光バスでの光州行きです。
個人ではしづらい、貴重な体験です。。




小一時間ほど走った後、どこかの(テキトー)PAに止まりました。
いわゆる화장실休憩ですね。


160515_g01.jpg

いやほんと。なにこの昭和感。

ガチ★昭和世代からするとですね。
今時の日本のPAよりよっぽどしっくりくる感じ。

屋台の感じなんかもすごく似ているんですよね。。

芋もちみたいなの売ってたし。







そして、とにかく駐車場にすごい数の観光旅行バスが止まっています!
バス旅行、メジャーなんかな。。


カラーの。

160515_g02.jpg

Too Many カラフルアジュンマ!
大量発生されていました。。

皆さん、なんでかほぼ全員、
いわゆるカラフルなヤッケ?的なものを着用され、
パンチパーマ+サンバイザーがデフォ。

ドラマでしか見られないすごい光景。。



ちなみに、トイレもアジュンマたちの洪水で、
それはもう・・・ほんとに大変でした。。
(語るのを控えるほどに。。)









こういう光景を目の当たりにするだに、
「ソウルを見ただけで韓国を知ったことにならない」
と言われていた韓国の知人の言葉を思い出します。

日本は、東京と地方都市のカルチャーギャップなどほとんど感じませんが
(最近とみに思います。)
韓国はまだ、そのあたりがあるのかしら。








そういう事実を体感すればするほど。








160515_g23.jpg

この光州が生んだ奇跡の少年に。
お胸がアッツアツになります。。









さて、茶ペンY姐さんとえんえんだべりながら、
萌え語りしながら、
ちょっと寝たりして、
まただべったりして。。






て、まだつかないんかい!
かれこれ4時間以上経過。








160515_g03.jpg

光州。めっちゃ遠いです。
この地図の下がすでに日本海なので、
福岡からフェリーのほうが絶対近い!(真顔)










そしてようやく、










160515_g05.jpg

Guanju - 光州
到着。

かのシュパシュタを生んだ魅惑の地方都市。





ちなみに、さまぴよフィルタで申し上げるならば。
(ちなみに、私は関西の田舎者→現東京在住です。
 ま、ユノ的な?感じですかねっ!ははっ!)

小綺麗な地方都市。
福岡市に似ている感じかしら?
でも、福岡ほど道路も建物も大きくないです。

私たちが訪れたのは確か、週末だったのですけども、
走る車の数もそんなに多くなく、人の数も少なめ。




バスは、「光州の明洞(チング命名)」と言われる場所で停車しました。








160515_g06.jpg

ほ、ほほう!ここが光州のセンター街!
いきなりミニストップかよ。





割と外国の方(西洋人)が多く歩いておられます。
国際都市なのね。




そして、街角を折れますとですね。






160515_g07.jpg

ナウなヤングで賑わう町。
最先端ファッション!






もうこのあたりで、顔がずーっと→(゚∀゚)の状態です。

カフェを見ると、ジヘさまを探し。

おばさまを見かけると、ユノママを探す。

そして、メンズ衣糧店の軒先にわ。








160515_g04.jpg

こんな感じの服がたくさん売ってました。胸熱。

てかこれ、雑誌用の衣装なのにサーセン。

そろそろ見かけない、長TonT!We are T! ←黙れ

光州ファッションで育ったんだね!ゆのや!
(そりゃそうだろう)





やー、今日若ユノ貼り放題なんでアゲアゲ↑です。








そして、我らがランチにお邪魔したのは、
ジヘちゃんも訪れいてた?((∵)と一緒だったかな?)
光州名物の漬けデジ(豚)焼きのお店。



160515_g08.jpg
160515_g09.jpg

とにかく、ごっつうまいっす!






160515_g10.jpg

この漬け込んだお肉が、適度に甘辛くてですね。
いけちゃう。何枚でもいけちゃうんです。




そして、このちょっとジンギスカン的なお鍋の溝にたまる肉汁を使って、




160515_g11.jpg

まさかの焼き冷麺。(;゚Д゚)うえー!
・・・・て。これが奇跡の美味しさなんですよね。。





#광주맛집 #민속촌 #양념갈비 #불사리

정지혜さん(@jjung_ji_hye_)が投稿した写真 -



多分?お鍋の感じだと同じお店じゃないかと。
(こちら、ジヘちゃんのインスタお借りしました♪)


もうね、ガッツガツご飯をいただきながら、
頭をよぎりましたのは。




「あー!こりゃ太るわ!!(・∀・)」
そらもうムッチムチやで!

の一言でしたね。




個人的に、韓国ご飯が本当に好きで、
ソウルのご飯もいつもウマウマ♪いいながらいただいているのですが、

光州のご飯は一味違う。

なんですかねえ。。水?素材?
味付けも少し甘辛めな感じで、なんとも美味い。
一緒に出てくるキムチや、お味噌なんかも、
コクがあって、もう本当に、
ベロベロ(やめれ)食べまくりました。





割とB級グルメがお好きなちゃーたんも愛くるしいですが、
(∵)は味にうるさいというお話を聞いたことがあります。
この食文化に触れて育ったのなら、相当舌肥えてるんだろうなあ。。


ご飯目当てでもまたいきたいっ!









そんなこんなで、すっかり満たされたお腹をさすさすしながら、
再びバスに揺られましてですね。




目指すは、ユノの高校。
本日のメインイベントでございます。






160515_g22.jpg

TV番組「タルゴナ」ですっかり有名になった、
こちらの先生がいらっしゃる高校です。
(3年生の時の担任の先生なんですね)




*「DALGONA」まだの方は是非機会があったらご覧ください。
 ふつーにバラエティとしても超面白いです!
ユノ部分細切れに上がっているリストを一応そっとおいておきますね。
( ∵)っ こそっとこちらから→










てか、また遠いなこりゃ。

光州の繁華街?からバスに揺られること40分くらい。



160515_g12.jpg


あたりは完全に田んぼの田舎道状態。
街灯もなく、まばらな電信柱で、夜道は怖そう。。
(うちの実家近辺に似てます(^^;))







「ここらあたりで唯一の」というコンビニが登場し、





160709_gy24.jpg

いちごウユ握りしめてヤンキー座りする姿を妄想。
はああーーーー胸熱!

*その頃にこのコンビニがあったか不明です。






と白目むいておりましたら。







きたーっ!






着きましたー!!








160709_kk.jpg

興奮のあまり写真がガタガタww
ブロガーと名乗れないほど写真が下手でスマソ。。





ここがー!ここがー!




この日は、学校側のご好意で、中の教室を見せていただくことができました。
(ツアーで行くと、こういうところがありがたいです)
週末なので、学生さんもいらっしゃいませんでした。


ユノの高校探訪記を載せているブログさん、かなりの数ありますが、
平日に訪れた方が、学生さんの案内で中に入れたとも書かれていましたね。
きっとあまりにも多くの人が来るので、それがデフォルトなのかしら。。
(それはそれで申し訳ない気もします。。)







160515_g13.jpg

この廊下を。あの(∵)が歩いてたんですねえ。。
感無量とはこのとだな。。








無駄にしずしずと歩きますと。
2階にあがったところに、そこはありました。










160515_g17.jpg

ユノが学んだ、3年3組のお教室。
前から3列目のあの席に、座っていたそうです。。











160515_g21.jpg

研究生時代からすでにTV出演もあり、
忙しくなっていたであろう高校時代。
それでも、時間があれば登校して授業を受けていたそうですね。








たくさんのことを吸収し、
たくさんの夢を見ていたであろう青春の日々。

そこをこっそり覗かせていただいたようで、
恥ずかしいやら申し訳ないやら。。

ゆのや、ごめんね。。
(きちゃった❤︎系のうざい女子だね)










なーんて思ってましたら。











160515_g14.jpg

学校猛烈公認。
ガッツリ目の観光パネルが常設展示だそうですww




どんだけ、トンペンがきているんだか。。
どんだけ。。orz





というわけで、もはやユノの思い出記念館みたいなお部屋もございまして、
そこでガッツリ★卒業写真も拝見させていただきましたっ!



160515_g15.jpg

こちら、有名なやつですね。3年生のときかな?
ミアネミアネヨ。。お友達さん。。

もうユノの顔面偏差値のぶっちぎり具合に、軽くひきました(´Д`)
素顔力おそろし。。光州おそろし。。



そして、こちら初めて見ました!

160515_g16.jpg

きゃわたんっ❤︎(´Д`)イヤモニしてる!←ただのイヤフォン
ちょっとイヤフォンと写っちゃってる感じが、
「俺、音楽やってるんだぜぃ。」的な威勢も感じさせます。おうふ。
2年生のときかな。。少しおぼこいですよね。


こちらの写真もね。
顔面偏差値が・・以下略。



しっかし、こんな高校生いたら
本当に大変な騒ぎですよね。。

いつも思いますが、この時代ソウル駅で野宿していたわけで、
(田舎からレッスンに通うために無理していたんですよね)
本当に大変な事件に巻き込まれなくてよかった。。
こんなカワイ子ちゃんが。。くうっ。
神に感謝。



その他、卒業アルバム等を見せてくださった学校の教員の方から、
(∵)は、学校から家が近いから
(えーっ!近いの?こんな田んぼのまんなかっ?!)
本当は必要がないスクールバスに、
お友達と一緒にいたくてよく乗っていたそうです。

しゃべっていたくて山手線一周した大学時代を思い出す。。
(遠い目)

・・・て、エピソードまでかわいすぎか!


もう愛おしいが溢れすぎて、
お腹がすいてきます。←






でもこうやって、高校を訪れてくる奇特な外国人の私たちにまで、
学校の皆さんがよくしてくださる理由は。

ただただひとえに。
ユノの人徳なんですよね。

学校を未だに愛して、寄付で支えて、
先生にもこまめに電話しているそう。

そんな人だから、そのペンまでも、
無条件に歓待していただける。

改めて、本当に素敵な人を好きになったなーと思いましたよ。











さてさて。

光州最後にいただいたのは、

鄭家皆がおきにいりのオリタン!
これ、食べたかったのうー♪





思えば、公式としては最後のお仕事になった、
光州ユニバーシアード。




この日は、光州のご実家から、この大イベントに参加されたんですよね。





160709_yu.jpg

オンマが用意したのが、ユノが大好きなオリタン。
たしか。。
鴨鍋なんですよね。
オンマ、気合はいりなすったね。。朝からオリタン。。






ユノも、「光州のオリタンは本当に美味しい。」と絶賛するその味を、
ぜひ食べてみたいなあと思っていたので、
本当に嬉しいチョイスでした♪





160515_g18.jpg

こちら、ユノパパも大好きなお店だそう。
「オリタン通り」という、この鴨鍋料理の専門店街の中にあります。






160515_g19.jpg

ましっそよーーーー❤︎うひーっ!

ちょっとこってりした鴨鍋に、おかわり自由のセリの葉をたくさんいれていただきます。
そして、(∵)も力説していた「えごま!えごまをたくさんいれてください!」
を実践してきました。



鴨なので、普通の鳥よりすごく濃厚なスープなんですけど、
セリの葉ですっきりさっぱり、全然もたれずにいくらでもいただけちゃう。
えごまの粉がより風味をまして、本当に!おいしかったです。。



ソウルにも支店があるそうなんですが、
行かれたことのある方に聞いたところ、
「やっぱり全然違う。。」だそう。。





ちなみに、このお店でいただいたマッコリもおいしかったです。

160515_g20.jpg

右側の無等山が、光州のマッコリです。
お店の方曰く、「ソウルの方が美味しいのに。。」と苦笑していましたww







そんなこんなで、ユノが青春時代を過ごし、
今でもこまめに帰るという大好きな街、光州を堪能して。
後ろ髪を引きちぎられる思いで、バスに乗り込みましたとさ。。
(帰りは少し早くて、3時間半でした。てか遠!)


次回は、KTXでいきたいと思います!
(後日、お友達がKTXで行かれて快適だったそう(^^;))



長くなりました。

3日目はあっさりと。連続であげちゃいますね。




■いつもぽち★ありがとうございます。

We love Guanju! (*´・J・`)人(∵*)


b_02.gif
スポンサーサイト

| Korea語り | 00:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

改めて・・・

『本当に素敵な人を好きになったんだな~』…って
号泣・゜・(ノД`)・゜・←情緒不安定ゴメンナサイ

PC開いたらさまぴよさんの韓国旅行記が…
なんたるサプライズ!!!
面白いやら、美味しそうやら、感動するやら…
お忙しい中、本当にありがとうございました。

光州に行かれたのですね\(^o^)/
ソウルからそんなに遠いのですか!!!
どこか懐かしいほのぼのとした町並み…
この町の光が空気が人々が
ユノの素朴で暖かい部分を育んだんですね、きっと…
・゜・(ノД`)・゜・←またまた情緒不安定ゴメンナサイ

若ユノが歩いた廊下や勉強した教室を
そのまま見せていただけるなんて…
日本では考えられないですよね。
愛されてるんですね、本当に…
私たちのユノは・゜・(ノД`)・゜・
そして、卒業写真の可愛さったら\(◎o◎)/!

まだソウルにも行ったことのない私ですが
さまぴよさんのお陰で光州行った気分が味わえて
幸せ~~~(^^♪
ありがとうございました♡

| 南風 | 2016/07/13 17:59 | URL | ≫ EDIT

Re: 改めて・・・

南風さん


あららら!情緒不安定!大丈夫ですか?!
梅雨ですし、気候も不安定ですし。。

1日も早い心の平安を祈ります。。

そうなんです。光州、めっちゃ田舎でしたww
いやでも、本当におっしゃる通り。。
この素朴で人懐こい土地柄が、
あのユノを育く。。うっ←もらい情緒不安定
本当に素敵な場所でしたよ。

ぜひ、機会があったら行ってみてくださいね(^^

しかし、芸能界という激しい世界のトップを走りながら、
その人柄が変わらない。。
本当に素敵な。。うっ←またかい

| さまぴよ | 2016/07/19 00:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/287-fe3909e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。