FC2ブログ

February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TREE婚レポ@0521,23,24総括 東京ドーム(セトリ編)

140526-sweat-y.jpg
イャッホーウ!! ヘ(゚▽゚ヘ)=з=з


これキャプッた人に、アーモンドの詰め合わせ(マイブーム)を差し上げます。

ユノヒョンが目を細めるの、大好物です♥︎


さあさあさあ、毎度脱線しますがwwww

東京ドーム総括をセトリでおいながら参りたいと思います。

よく考えたら、ドームは終わったから、
もうネタバレでは・・・・ないですね。ほ。

ちゃっ。
(今回、2人もよく 「ちゃっ。」て言ってましたね(^^))

===============================
■Openin V

アリーナから変更せず。
しかし、毎回豪華なライブ映像ですけど、今回のTREE はすごくシュテキですね。

以前、こういう映像作る会社にいたので想像できるんですけど、
いいクリエイターさん使ってますね。
今回同行したk-POP好きの友達も、

「セットも衣装も、2人のオーラも、トンて別格だね。。」

と言ってました。

いやもうほんとうに、たくのトンが。
ぱねくて。さーせん。さーせん。
(ビギの自慢でつねー(^^))

ーーーー
■Champion

安定の、事前予想とおりの最高のオープニング。
且つ、私が待ちに待った黒神起様!!!

ふおーっ!!━━ヾ(゚д゚)ノ

なんでこんなにかっこいい人が存在しますか。
想像の斜め上すぐる。

新潟で至近距離で見た時には気絶しかけましたが、
ドームでのスケール感?にあうのかなと心配してたけど、

なんか、

2人のオーラて、ドームクラスを簡単に満たしてしまいますね。

まじ、ぱねえ。。

この曲の振り付け大好きです。
ユノヒョンの動きが野生動物のようで釘付けに。

時々はいる「いええ”ーーーーっ!!」ていう叫び声に萌え萌え♥︎

ちなみに、21日の収録でちゃーたんがすべったので、
撮り直しが入ったみたいですねwww

ーーー
■Scream

この曲も、LIVEでの盛り上がりが半端ない。
単なる映画のタイアップ曲を超えて、定番になりそうですね。

なにて、ダンスの振り付けが最高にかっこいい。。
毎回見るのが楽しみです。

あと、注目はここ。

140527-scream.jpg
このユノヒョンの足の角度で、ユノの調子が解ります。

これ、クラブとブガルていうステップを混ぜた、
すんげー難しい振りなんですけど、
関節の柔らかいユノヒョンお得意のふりなんですね。

ただ、今回のTREE婚、特に新潟では、
これやってませんでした。
多分、右足首に一番負荷が高いふりだから。

なので、東京ドームでは、ガッツリ★決めてくれたのをみて、
ユノヒョンの大復活を実感して、本当にうれしかったー♪♪♪


ドームはサブステだったので、2人の肩組も、
”あばれだすかーら♪”のドヤリもなかったけど、
最高にシュテキでした♥︎

ーーー
■Disvelocity

やー、これはね。
やられましたわ。しっかり。

ビジュアルショック、ていう奴ですかね。
(なんか、マルチメディアみたいなうさんさくさい言葉だな。)

正直、Screamのカップリング曲、としか認識しない程度。

そこまで私の中でランクは高くなかったのですが、
これまた振り付けが秀逸。

サブステのサークルステージを1番効果的に使った、
最高の振り付けでした。

ユノヒョンの歌いだしも最高。

”ナナナナ〜♪”でさぶいぼたちました。

ーーーー
■Cheerling

これ、銀テ、ぱーんっ!の曲だと予言してたんですけどwww
意外に最初の方ですたね。

この直前に最初のMCが入って、
お二人が上着をぬぐんですけど、
この脱いだ後がツボ♥︎

すこーし袖が出ているのがシュテキでした♥︎

ーーーー
■愛をもっと

からーの。
大人気曲。愛をもっと。

CMソングからして、名曲だなって思ってましたけど、
本当に生は素敵でした。

あと、いろんな人が書いているけど。

ユノヒョン。
また、かっくだんに歌がうまくなりましたね。。

先ほど、ほとばしる情熱を抑えきれずにNissan見てたんですけど、
発声法をかえたのかな。
喉が開いていて、声の響きかたが違う。


新潟の時にもかいたんですけど、
足という彼の最強の武器を封じられた事で、
また、ものすごい努力をしたんじゃないかなって、思いました。

五感て、1つを封じられると他の感覚がとぎすまされますよね。

まさにそんな感じで、ユノヒョンの歌唱力がまた、次の段階にうつった感じ。
特にこの”愛をもっと” で、最初にそれを感じました。

(この後に、もっとビシバシかんじるんですけども。)

そして、新潟こぼれ話。
この曲終わりではけるときに、新潟は暗転が本当に真っ暗で、
舞台中央の階段をかけおりるのを一瞬躊躇したユノヒョンを、
チャータンががしっと手をつかんではけられたさまは
永遠にココロに刻みたいと思います。。

くーっ・・・・(思い出し中)

ドームは、こういう導線のライトとか超ちゃんとしているので、
ハプニングが見られなくてさみしい(ToT)

ーーーーー


あーあ。やっぱり長いな(笑

ここからは、私の大好きな金黒ゾーンなので、

さらに倍。倍率ドン。

ていう長さになると予想されるため、

次回に持ち越します!

(これ、いつまで続くねん。。)





■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





スポンサーサイト

| 2014 TREE tour | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/44-8dec1ca3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。