February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TREE 婚 放送記念 参戦を振返る。

もう、大変な騒ぎです。

「Ti Amo」のフラゲ組@Koreaの皆さんの

御漏らし写真が大変なことに。


ツイが秒速で腐っていくさまを



140721_y02.jpg

こんな感じで見てました。

こんなにかわいくねえよ。。。自分。。



てか。ゆの、ほんとにめんこいのう。。


世の中の全てのかわいいものがユノ似に見えます。。(病気)




まだ見たくない方も多いかと思いますので、

衝撃写真の掲載は見送ります(^^;

ただ、1言だけ。


「これ、子供買うたらあかんやつや!」


上記を参考に、まだの方はぽちされてください。








さて。


昨日は、スカパ フジテレビNEXTで「TREE LIVE 2014」の
放映でした。


改めて見ると。


本当に素晴らしいツアーだったなと。


そして、それがもう終わってしまった事が、

なんだか実感としてわいてきました。



本当に、お友達のあたたかいご厚意と、

たくさんの人の助けを借りながら、

ありがたいことに8公演、参戦することができました。


最初は、「多いなあ。。」なんて思ってたんですけど、

全然足りなくて。

実際、当初は6公演のつもりが、

最後の京セラは、よいご縁を得て、

全日4日間参戦することができました。




何回も、同じライブをみるなんて、

正直飽きてしまうのではないだろうかと思った事もあったけど


いつもいつも



140721_y05.jpg

2人が登場する度に、
頭が真っ白になる瞬間が大好きで。

日々のしんどいこととか、
思い悩む事を「さあ、忘れて楽しむぞ!」て
スイッチが自動的に入る。


そして、それはそれは、忘れがたい3時間半が始まる。




140721_tkon01.jpg

近い席でも、遠い席でも、
そのライブの興奮や感動は、ほとんど同じ。

(いや、神席(P席)だけは本当にすごかったか。
 それは認めます(^^;)



1曲1曲が、毎回新鮮で。

キラキラしていて。




何度も何度も、色んな曲で涙して。



目が回るくらい双眼鏡でガン見したり。




140721_y01.jpg

ユノとチャーたんの一挙一頭足に大絶叫して、

お隣の初対面の人と手を握り合って叫んだり。





こんなに大人になってから、

こんな沢山の贅沢な瞬間を味わえるとは

思っていませんでした。



忘れられない公演を、振返ってみます。



■2014.04.22 (火) 横浜アリーナ


ツーアの初日。
ユノヒョンの足が心配で心配で、でも全然チケットとれなくて。
仕事中に、開演の時間をどきどきしながら迎えて。

初めてのツイッタのライブレポ激流に頭がパーンてなりました。
ユノが元気に踊って歌ってる。それだけで、胸一杯になりました。

見きれ参戦できたお友達が買ってきてくれた、
初日記念のTREE色鉛筆は、宝物です。


2014.05.11 (日) 新潟:朱鷺メッセ 17:00 18:00

12日のP席参戦前に、早めに新潟入り。
なんとしても見きれ席を手に入れたかったけど、瞬殺...orz

あきらめきれず、朱鷺メッセに赴いたところ、
音漏れライブ(涙)に参戦できた、思い出の日。

詳しくはこちら→


■2014.05.12 (月) 新潟:朱鷺メッセ 17:30 18:30

生まれて初めての、ライブツアー。
その最初の日が、なんとP席。しかも2列目の中央。

本当に、忘れられないライブで、ほとんど記憶に有りません(矛盾)。

詳しくはこちら→


前日の夜に、ユノヒョンがお風邪をひいたのを知り、

すごく心配してたら、何故かちゃーたんもひいてたという。。

(なんで♡なんで♡なんで♡ どうかしてるよう♪)

それでも、双眼鏡のいらない2人の姿は、

手に届きそうで、勘違いという名の恋をしました。。

(推定 同時多発恋愛 9000件)


でもね。

正直、やっぱり、ちょっとだけユノヒョンの足が本調子でないのが
心配でした。



■2014.05.21 (水) 東京ドーム 16:00 18:00

会議を終えてから、ヒールも折れよとばかりに駆けつけたドーム。

お友達からおゆずりいただいたステージサイド席は、

3塁側の前から3列目!

一緒に来たお友達が仕事で遅れたり、
具合が悪くなってしまったりと色々あったんですが、


2人がただただ楽しそう!で。
ユノヒョンのおみ足も、いよいよ本調子!で。

そして、ライブの収録も入っていたので、
最高の盛り上がりの、最高のライブでした!

詳細はこちら→

今回のアリーナも最高だったんだけど。

ドームを改めて見て、

この2人のスケール感とかグレード感て、

ドーム級のサイズがやっぱり1番良く似合うんだな。。と
改めて感じました。

それくらい、オーラとパワーが半端無かった。。

サプライズも一緒に参加できて、本当に嬉しかったです♪


■2014.05.23 (金) 東京ドーム 16:00 18:00


なんと、水曜日の席の後方10列目。

同じく3塁側でしたが、ドームでこの場所は、
恵まれてますよね。ほんと、最高でした。

この日は、お休み開け(中日)だったんだけど、
2人がちょいとお疲れ気味で、
トークとかがわちゃわちゃで、逆に萌えまくりました♪

ちゃーたん、Humanoidで酸欠になったのも
この日だったかしら。。

確か、遅くまでこの日はドームにいたんだよね。
2人とも。。



■2014.05.24 (土) 追加公演 東京ドーム 14:00 16:00


・・・からーの、爆弾発言24日www。

「昨日は2時に寝たよね?」発言ですわ。

3階の天井席で、
周りの盛り上がりは、最小調(なんだその日本語わ)
だったんですけど、

私&お友達は、最高にはねて叫んでましたっ。

ただ、リバーブでかけ声がずれるっていう悲しい経験しましたが。。orz

あと、ペンラ降るのと双眼鏡の

どちらに自分のリソースを配分するか、

悩み続けた3時間でした。。




毎日ドームに行けば、生トンに会える。


そんな贅沢Daysでアホになっていたので、

ここからの1ヶ月間が辛かった。。




その辛さで、結局京セラ4日間抑えるという暴挙にでます。



■2014.06.18 (水) 京セラドーム大阪 16:00 18:00

この日。
会社を午後休して、同行する母と待ち合わせ、新幹線に飛び乗りました。


梅田に予約していたホテルにCheck Inして、
ダッシュで京セラ会場に向かいました。



この日。
予約していたホテルは、この1月に急逝した、父の設計したホテルでした。

竣工式には行ったものの、
生前、1度も泊まりにいくことのなかった、思い出の地です。


20年ぶりに訪れたホテルは、
驚くほど、綺麗な状態で、リニューアルをしたのかと思ったんですが、
「建てた当初のまま」とフロントの方にうかがい、
本当に嬉しかった。


ホテルによったせいかな。
その日のライブは、ずっと父が一緒に聞いているようで、
「Wedding Dress」はもう5度目なのに、
大号泣しました。

し、しあわせになるぞーっ!!!


この日のユノヒョンは、前述のトイプーラインハルト様黄金ヘアーで、
すっさまじい破壊力。
2階上段最高峰の天井付近席でしたが、大絶叫でした。


たーだー、だ。

2人も何度も
「大阪 あっついすねー!!」

て言ってくれたんですけど、
本当にマナーの悪い方が多くて、困った日でした。。

バラード中に話すわ、アンコール拍手無いわで。。

これで、ビギの魂は、翌日に向けて着火されたわけです。




■2014.06.19 (木) 京セラドーム大阪 16:00 18:00



この日は、父方のお家に御墓参りに行きました。

今回の京セラ行は、勿論トンライブがメインですが、

父のゆかりの地を訪れる事も、目的でした。


なかなか背中を押されないと出来なかった。
そんな1つの1つのことを、トンの力を借りて実現できました。

新潟もそうだったけど、
今回も小さな奇跡がたくさん。

父方の御墓がある鶴橋は、有名なコリアンタウン。
トンもTONEツアーのウチアゲで訪れた焼き肉の吉田さんを
訪れることができました。

140721_yoshida.jpg
トマトキムチと焼き肉、美味しかったです♡



その後、父が亡くなった時に良くしてくださった、
母方の親戚に会いに。

なんと、連絡してみると、京セラドームのすぐ近くの老人ホームにいるとな!

すごいご縁を感じました。



久々に親戚に会いにいくのは、時々おっくうなものですが、

本当に会いにいってよかった。

トンが与えてくれた、幸せな時間の1つです。



後ろ髪をひかれつつも、
京セラドームへ向かいました。




はい。キタコレ。

前日の件もあって、ビギの盛り上がりがすごいことに。

Championが始まるや否や、凄まじいRed Oceanの波で、

見ている私も鳥はだものでした。

この日は本当に2人とも楽しそうだった。。

たしか、チャータンの「俺のものにしたい」衝撃発言も

この日だった気が。。


アンコールも、ふくちょうさんでる前からすごい盛り上がりで、

気持ちのよいライブでした。。

この日は2階上段の2列目で、
トロッコくるたびに、転げ落ちそうになりましたwww



■2014.06.21 (土) 追加公演 京セラドーム大阪 14:00 16:00


この日は、朝から安定の準備の悪さw

金曜日の朝イチで帰宅し、仕事&飲み会をこなし、
白目むきながら翌日の準備をして数時間の仮眠。

その調子で余裕で新幹線にのれると思いきや、
既にトンペンに買い占められておりwww

結局通路で座り込んで新大阪まで。

(この時点でまだ、開演時間18時と思ってたから、
 本当にあぶなかった!!!)


同じく立ったままのトンペンさんたちに見守られながら、

デコTシャツを縫い続けた2時間半でした。

140721_t.jpg

おかげで完成しましたよ。


そしてぎりぎりホテルに駆け込むや、

これまたトンペンさんのチェックインの列にはばまれw

慌ててクロークに荷物をあずけーの、

ダッシュでドーム前に到着しーの。



して。

ここで再び、奇跡は起きた。

なと、ドーム前駅で、

沈家、鄭家 両家に遭遇するという

奇跡体験アンビリーバボー。






わたくしのこのツイッタが、
果てはカシちゃん達に翻訳され、韓国でもリツイされるという
奇跡体験で、リアルブルブル(((゜Д゜;) しました。

SNSこえええ。


まあ、いいお話だからいいか。


この日は、ご家族が来ているせいか、
2人がわっちゃわちゃで、歌やダンスの間違いも多くてw

ランボーがわちゃわちゃになって、シムの足にユノが抱きついた日ですねw

今回のライブの中でいっちばん、楽しめました。
2階下段のお席で、一番トロッコに近づけた事もあるけどね!


まあ、相変わらずバラード中にくっちゃべる方がいて、

「ちょっと(怒)、2人が歌ってるんですけどっ(怒)」
と思わず注意。
周りのビギの方から拍手いただきましたww

大阪、ちょいと残念やで。。



はい、正直に言います。

この日が、最高でした。

だって、

2人が最高に楽しそうだったんだもの!



興奮さめやらず、
大阪の地下街で串揚げ食べながら
ツイートしまくったのを覚えています。。


■2014.06.22 (日) 追加公演 京セラドーム大阪 14:00 16:00


そして、最終日。

東京参戦組のきがかりは、最終列車に乗れるかどうかw

新幹線増便されるくらい、遠征組多かったんですよね。。

私も、昼前にはドームに到着し、
大混雑する前にスーツケース用ロッカーの確保に成功!


既に雨が降り始めていて、色々と出店はドーム内のモールに移動していました。
まだ時間が早いせいか、会場限定クリアジャケットがあたるテントは
人気もまばら。

ここで、ずーっとちゃーたんwとのご縁が強かったジャケカに再度挑戦。
色々あって(^^;)、無事ユノヒョンをゲットできました!

ひゅーうひゅーう♪!!!
最高です。


そして、大阪の思い出にグッズに並び、
一緒に参戦するお友達と合流。


その後、しばらくAEONで時間をつぶした後、
どきどきしながら、最終日の席につきました。



2階の上段席。
1塁側、サイドステージ付近。

大分高いけれど、よくはしっこにきてくれたユノヒョンが
肉眼で見える素敵なお席でした。

1曲1曲を、刻み付けるように聞きました。

大泣きするかな、って思ってたけど、

最後まで、「Good by for now」の2人に、
笑わされっぱなしでした。

そして、Wアンコール。

無言で、四方にお辞儀だけして帰った2人に、
胸がいっぱいになりました。






去年の8月17日。

私が、完全にトンにもっていかれた日。




Nissanのオーラスの最後に、

チャンミンが

「永遠に東方神起を守っていきましょう」と話した
伝説のライブ。



あの日から、Nissanのようにライブビューイングではなく、
生のツアーライブに参戦したいと願い続けて。

今年は、こんな形で夢がかないました。



そして、ライブ自体、ユノが言うように

「素敵な夢」

それ以上、だったけど、

このライブツアーの旅を通して、

2人は、本当にたくさんのパワーと、奇跡を私に与えてくれました。

140721_y03.jpg

忘れられない、思い出をたくさんありがとう。




既に、新しいお仕事にチャンレジしている2人の姿を見ると、

そろそろ、木婚廃人から卒業して、

新たな目標に向かって進まなきゃ!と思います。







新たな目標-->Ti Amo


それかいっ!

いやいや、ファンミあたりますように。。



まだまだトンペンは、やめられんばい♡





■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





スポンサーサイト

| 2014 TREE tour | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/63-6ccc2472

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。