February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハナミズキ(Eric Martin)

今日は本当に暑かったですね。。(゚´Д`゚)゚

ソウルも、高温注意報がでていたと聞きます。

韓服を着て撮影がんばっているユノヒョン。
どうか、熱中症には気をつけてくださいね。

いよいよ週明けにせまったドラマの放送、
本当に楽しみにしています♪



高温と言えば。

高音のこの方。(無理矢理)




140802_tiamo.jpg


元気ですか。ちゃーたん。


最近は事務所で内勤のお仕事が多いみたいですね。

きっと、ドラマで大変なユノヒョンの代わりに、

8月15日に迫ったSM Townsの打ち合わせなどで

忙しいのでしょうね(^^
ファイティン!



ここ数日、色々と騒がしいSME近辺。
このブログでは、政治的な事は書きませんが、
今はひとえに、2人がお仕事に気持ちよく専念できますように。
と、1ファンとして祈るだけです。





ちゃーたんは、私にとっては特別な存在です。

私はどんな拷問をされようと

ユノペンをやめる気はありません


(どんなシチュエーションだw)


私の大好きなユノヒョンの隣には、いつもちゃーたんがいるし、

ちゃーたんが横にいるユノヒョンが好き。とも言える。




最初、ユノのことが気になりだした去年の夏頃、

ユノだけを見ていた気がしますが、

そんなヨチヨチ ようつべ漁りの中で、

私のチャンミン観を変えた動画がありました。


2013年のチャンミンのお誕生日を祝って作成された動画です。

*後日確認:
 元動画が削除されているようなので(TxT)
 Ericさんのお歌だけあげます。。残念。。






BGMに使われている、
一青窈さんの「ハナミズキ」の英語版 (Eric Martinがカバー)と
チャンミンの姿があまりにもはまっていて。



3:30くらいから引用されている、ケチミ婚のあたり。

ひたむきなチャンミンの姿に、
自然と涙が流れました。


なんて一生懸命踊っているんだろう。

なんて、一生懸命伝えようとしているんだろう。




ユノの眩しいくらいに発光するような力強いパワーとはまた違う、

静かだけど永遠に消えないような柔らかい光に

包まれているように見えました。




これを見て、

ユノとはまた違う、

チャンミンが見ている”東方神起”というストーリーを

見てみたいなあと初めて思ったんです。


ーーーーーー
「ハナミズキ」 Eric Martin
(歌詞御借りました。→こちら
原曲を参考に超意訳してます。ご容赦ください。)


To the sky you reach out your hand
The songs of the clouds
Call you to distant lands
To the wind you call my name
Carried to the shore
The shore where I wait


空を押し上げて手を伸ばす君
雲達の歌
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
君が風に呼ぶ私の名前
私が待つ水辺に届く



A dogwood flow'r, I 'd give to you
A blossom then, soon come to bloom

ハナミズキを君に
まさに今咲こうとしているその蕾



May the dreams you hold
The dreams that shine like rosen gold
Last forever
I wish for you to shine above
To radiate your endless love
May it last a hundred years from now

君の夢が
薄紅色に輝くその夢が
ちゃんと終わりますように
君と好きな人が100年続きますように



Summer heat weighing down on us
This boat is too weak and so in me,
please trust
I will follow you
Please go ahead and I will be there soon

夏は僕らには暑すぎて
一緒に渡るには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先に行きなさい


*Repeat
ーーーーー


ユノヒョンというステージでは圧倒的な存在と

並んで立つということ。

歌とスター性というすごい武器を持っているちゃーたんですが、

やっぱり色々と思い悩んだんじゃないなかーなんて

想像してみたりしてました。
(勝手なユノペンの妄言です。ごめんなさい。。)



「僕を引き上げる存在」と、ユノヒョンの事を語っていたちゃーたん。

今や、ユノヒョンの不動の相棒になり、

TREE婚ではちゃーたんへの歓声の大きさに

ユノペンがおののく程に(^^;


140802_yc.jpg

後ろからついていってるようで、実は背中を押している。


最近のちゃーたんは、
そういう意味では、トンのエンジンになっているのかもしれないですね。


May the dreams you hold
The dreams that shine like rosen gold
Last forever
I wish for you to shine above
To radiate your endless love
May it last a hundred years from now


これからもずっと先も。

2人のたくさんの夢が、

たくさんの人に支えられて

叶っていきますように。






追記:
TREE婚オフショのちゃーたんケーキ事件w
目上のヒョンへの暴挙に色々言っている人もいらっしゃるようですが、
何よりの信頼に裏打ちされた微笑ましい光景にしか見えないですけどねw



懐かしのメイキングより。

140802_b1.jpg
ぼかっ。ヒョンから猫パンチ攻撃。
(これが今回の違いか!)

140802_b3.jpg
チャータンのどSな耳ひきちぎりw攻撃。
(嬉しそうな顔に注目)

140802_b2.jpg
さすがのユノヒョンもプンスカ。
(でも、かわいいだけですがね。。w)

140802_b4.jpg
安定のHUG謝罪。
(チャータン確信犯の可能性)



そう。

昔も今も、ちゃーたんのHUG謝罪は、
安定のペン放置プレイ。


2人だけの会話の1つです。

何言っても、2人には聞こえてませんからっw






■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





スポンサーサイト

| 音楽語り | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/67-4fa6dd40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。