February Celebration!! TVXQ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いまどきぱーぽーらいん。

今日は久々に、トンダンスレッスンのお話を書こうと思います。


今日から、
長年の夢だったウェーのレッスンがはじまりましたYo!


(・∀・) イエッフウ♪




140912_why01.jpg

永遠の名作、ウェー。


誰もが1度は踊りたいとまねしてみますよねっ。


そして、


光の早さで挫折...orz




やー、ほんまに難しい。。

そんなに曲は早くないんですけど、

ユノヒョンも有段者であるテコンドーの型

を取り入れた振り付けですね。

確か、韓国版のMVだけ、効果音(SE)入っているんですよね。

「シュッ」「ザッ」「ガガッ」

とか。


これが、でーら♡かっこいい。


つまり、武道の型を決める感じで踊らないといけないんです。

それが、難しいやら楽しいやら♪




それに加えて、最大の難題は、




140912_why02.jpg

ドヤリの再現。



ここも、「振り付け(笑)」としてならうんですけどね。




140912_kurosawa.jpg

黒澤さん思い出しちゃって、吹いちゃいましたwww


やー、黒澤さん、ドヤリうまいわ。。尊敬です。




そして、この黒澤さんのドヤリのモノマネからーの




140912_yunodoya.jpg

ドヤリ返し♡ユンホ。


ああ、なんてシュテキなんでしょう♪♪




とりあえず、最後の夫婦喧嘩が、

どんな感じで振り付けされるのか

楽しみでしゃーないっす。





からーの。


本題。ぱーぽーらいん。



最近、踊り過ぎ(トンダンス)で(^^;

股関節をいためました。



やー、ほんとに辛いんですよ。これ。


ダンスの中で股関節の重要性を認識しました。



そんな折、ようつべでみかけたパーポーラインに、

ドはまりしています。




ケチミカムバ中、2012年11月25日のSMT in Bangkokでしょうかね。


このパーポーライン、神です。神。



ご存知の方いらしたら教えて下さい。。
多分、これ、2人でぱーぽーらいんを復活させた時のSMTですかね?


なんだかね、お二人の気合いがすごい


ユノヒョンは勿論なんですけど、

ちゃーたんのダンスも神がかってます。

まじでため息もののすごいダンスクオリティです。

完璧に近い。





なのに。





140909_pl09.jpg

なんてゲイゲイしい♡お衣装♡(^^;



やーでも、個人的に。


この衣装めっちゃ好きなんです♡
(じゃあいいじゃねえか)



140912_ycsmt.jpg

とにかくこの時のお二人は、ビジュアルが神。

私の大好物☆ドーベルマン期のユノヒョンです。

最高ですなああ。ほうう。。。




ではそろそろ、ユノヒョンの見所解説に参ります。(遅)


まず、スーパースタンス

ユノヒョンのスーパースタンスは、ほんとにすごいです。



140909_pl09.jpg
■0:21頃
たった一瞬の拍(はく)で、このスタンスに「カっ!」て足が開きます。



なにがすごいって。




140912_sankaku.jpg

正三角形。なんですよ。

金曜日の夜に、
ユノヒョンの股関節に正三角形を合成している自分。
乙。。orz



ただでさえ、身長高くて足の長い人は、
足を開く距離が長くなるので、
早い動きでここまで開くの大変なんですよ。

しかもでーら足の長いユノヒョン。


ちなみに、一般人の我らでもユノヒョンのすごさを体感できます。

ご自分の足を開いて、三角形に見える位置まで開いてみましょう。



ほうらね。


思ったより広いでしょう。




スーパースタンスは、重心が安定するのと、見栄えがよいので
ダンスの基本中の基本ですが、
なかなか難しい。

さすがのダンスキングです♪



140909_pl06.jpg

ちゃーたんも、なかなかがんばっています!


てか、手足の長さは、ダンスにおいて絶対有利なので、

ちゃたーんもダンスがんばったら、

ポテンシャル的には相当なものだと思います。

このビデオ見ててまじめに思いました。

(リズム感と柔軟性がほんとにあがってきてますよねえ。
 サムさんもほめてましたね(^^))


しっかし、2人とも足ながいなあ。。






ちなみに。




140909_pl05.jpg
■1:40あたり。


びよよよよーん。的なwww


ユノヒョン、謎のポーズwwww





このあたり、ちょいちょい振り間違えてて、

舞台の上手の方(ちゃーたん?)をチラ見してます。



でもこのごまかしポーズすら神!(☆∀☆) 

(ユノペンフィルタ発動)



そして、ここから。


見逃せない、超ミドコロ参ります。


140909_pl03.jpg
140909_pl04.jpg
■1:52あたり。

んな大シュキ♡ユノヒョンエロラップパートです。


キタコレ!(☆∀☆)


ちゃーたんの後ろに控えたところから、

入りの「ふぁっさー!」にやられます。



初めてぱーぽーらいんのMV見た時にも思ったんですけど、

ここのエロラップの破壊力はすごいですね。

(このゲイゲイしいお衣装での内股の破壊力もすさまじいです)


でも、実際に。

ここのラップのパートを、ドヤドヤラップにせずに
(すぽーくすまん みたいな)
このセクシーラップアプローチにしたのって、

ユノヒョンのアイデアですかね?

(後日談。
 オルアバに収録されているメイキングで、
 やっぱりユノヒョンのアイデアだと語っていましたね(^^
 「韓国人ぽくない声を狙った」て話されてますが、
 そうおもって聞くと、興味深い。。)



やー。私常々思うんですけどね。

こういう所のユノヒョンの、パフォーマとしてのセンスて、

本当にすごいと思うんですよ。

普通の人だったら、普通にかっこ良くラップしていると思う。

でもこの表現したことで、

私は最初に見たときからここの印象がすごく強くて

夜眠れなくなりました。(ユノペンフィルタ発動中)

まあひいきめもあるでしょうけど(笑)

彼の引き出しの多さが垣間みれる名場面です。

体のしなり具合も、猫化野生動物級ですね。



そして、内股だったくせに、

最後はおもいっくそドやってはける、ていうね。。

このギャップに、降参降参です。。






そして、この次も、股関節の山場来ます。


直前(2:10)に、ちょいと振りまちがいつつーの(^^;


140909_pl01.jpg
■2:17あたり。


股関節史上最大の難所。


このパタパタの振り、死にます。

即死です。まじで。


次の日歩けなくなりますので。注意。




ほんとに、ユノヒョンの股関節の強さと、柔軟さと、愛しさと切なさに、

万歳三唱。





あー、長くなりました。
(私のブログ、一回が長いので反省してるんですけど、
 今夜も長くなっちゃいました。。スイマせん)





このパーポーライン、ここ1週間で100回は見てます(^^;


皆さんパーポーラ員は耳タコだと思うんですけど、


是非、このパーポーラ員はご覧になってください。


股関節とパーポーラインを繰り返しすぎて
何言ってるか解らんようになってきた(^^;






なにはともあれ、

来月にはSMT in Tokyo ですね。



140912_ysmt.jpg

最強股関節から繰り出される

超人的なパフォ。


早くみたいものですね♡



しかしかっこいなあ。この写真。
くうー♡♡♡






来年のツアーチケット抽選日に、
こんなのんきな記事あげてるの、わたしだけでしょうね(^^;


さあ、3連休だ!






■恥ずかしながらランキング参加中です。。
 よろしければ、ぽち★お願いします。。カムサムニダ(・∀・)


b_02.gif





スポンサーサイト

| トン語り | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://celebfeb.blog.fc2.com/tb.php/85-08454c3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。